ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン グルメ定期便 イラスト1

ジャパネットファン グルメ定期便 イラスト1

ジャパネットの「グルメ定期便」は、毎月1回、全国各地の美味しい食材が自宅に届くサービスです。

食材は入会した月の翌月から届きます。配送日は以下の2パターンから選べます。

  • 10日~28日のお好きな日(時間帯指定も可)
  • 曜日指定(時間帯指定も可)ただし週の指定はできません。

月額料金は送料無料・税込8,980円です。2020年12月31日までに入会すると「初月無料」になりますよ(2020年10月23日現在)

ただし入会から6ヶ月以内に退会した場合は、初月無料分の税込8,980円を支払う必要があります(入会から6ヶ月以内のスキップは1回のみ可)

半年以上利用したほうがお得になるというわけですね!

スポンサーリンク

グルメ定期便の長所・メリット

ジャパネット「グルメ定期便」のパンフレット1

ジャパネットの「グルメ定期便」の長所・メリットを考えてみました。

全国のグルメが毎月届く

グルメ定期便は1回の注文で、ジャパネットが厳選した全国の旬なグルメが毎月届くサービスです。

ジャパネットで紹介される食材を毎回買っている人は、注文の手間がかからないので便利ですよ。

生産者がこだわった“おいしいもの”を、家族・親戚・友人と楽しんでくださいね!

生産者をサポートできる

ジャパネットのグルメ定期便は、2020年4月から開始した「生産者応援プロジェクト」から発展したサービスだと言えるでしょう。

生産者応援プロジェクトは、新型コロナウイルスの感染拡大で販売先が少なくなっている生産者から直接商品を購入して、テレビショッピングなどで紹介する企画です。

この企画で紹介された全国各地の“おいしい食材”が好評だったことから、月1回の定期便という形になったのだと思います。

美味しいものを食べるだけで、生産者の方々をサポートできるのはうれしいですね。

元の値段よりお得

ジャパネットのグルメ定期便は、高品質な食材を特別価格で購入できます。

たとえば2020年11月に届く「佐賀牛(ロース・赤身)」を単品で購入すると税込13,800円です(2020年10月23日現在)

グルメ定期便なら税込8,980円ですから「4,820円」もお得です。しかも送料無料です!(2020年10月23日現在)

気に入った食材は「おかわり注文」として10%オフで追加することもできますよ。

さらに2020年12月31日までに申し込むと初回の商品が無料になります(2020年10月23日現在)

苦手な食材はスキップできる

毎月届く食材の中には苦手なものがあるかもしれません。その場合は、配送を「スキップ(1回休み)」することが可能です。

前月末にジャパネットのWEBまたは電話でスキップを申し込むと、翌月に届く食材がキャンセルされます。

これなら苦手な食材だったり予定が変わったりしても安心ですね。

ただし2020年内に入会して「初月無料」の特典を受けた場合、6ヶ月間はスキップが1回のみ可能となりますのでご注意ください。

グルメ定期便の短所・デメリット

ジャパネット「グルメ定期便」のパンフレット2

ジャパネットの「グルメ定期便」の短所・デメリットを考えてみました。

自分で食材を選べない

グルメ定期便は定期配送サービスのため、自分で食材を選べません。好みではない商品の場合は、スキップをうまく活用しましょう。

食材は肉・海鮮が中心

ジャパネットの「グルメ定期便」のメニューを見て感じたのは「肉が多い」ということでした笑

しかも牛肉ばかりで、豚肉、鶏肉、ハム・ソーセージなどはありませんでした。これはちょっと残念ですね…。

海鮮も刺身やカニだけでなく、干物や貝類などがあったら良いと思います。

もっとわがままを言うと、野菜、果物、スイーツ、ジビエ、お米、乳製品(牛乳・チーズ)などがあったら嬉しいかも。

まぁ、これに関しては今後の売れ行きを見て追加されるのかもしれませんね。

途中退会は注意が必要

ジャパネットの「グルメ定期便」は、いつでも入会・退会が可能です。

ただし2020年12月31日までに入会した場合は「初月無料特典」が適用されるので、6ヵ月以内に退会すると違約金として初月の8,980円(税込)を支払う必要があります。

とはいえ元々8,980円の商品がサービスで無料になっているわけですから、違約金が同額なのは良心的だと思いました。

グルメ定期便2020年~2021年のスケジュール

グルメ定期便2020年~2021年のスケジュールです。気になる食材はありますか?

 届く食材内容量単品購入時の価格(税込)
2020年11月佐賀牛(ロース・赤身)800g(ロース400g、赤身400g)13,800円
2020年12月北海道産毛蟹(2杯)約750g(2杯分)11,800円
2021年01月下関ふくセットトラフグ刺身120g、トラフグアラ200g、マフグ切身500g、トラフグ身皮100g12,800円
2021年02月近江牛(ロース)750g12,800円
2021年03月味付け本いくら560g(280g×2)11,000円
2021年04月宮崎牛(肩ロース・切り落とし)900g(切り落とし500g、肩ロース400g)12,000円
2021年05月時鮭(ときしらず)15枚1.2kg(80g×15枚)11,000円
2021年06月鹿児島県産うなぎ3尾570g(190g×3尾)9,980円
2021年07月阿波一貫牛(ロースステーキ)3枚600g(200g×3枚)13,800円
2021年08月神戸牛(希少部位・バラ)600g(ミスジ・ウワミスジ・クリ・カワラ250g、バラ350g)12,000円
2021年09月国産天然本マグロ(中トロ・赤身)約750g(中トロ約250g×1、赤身約250g×2)12,800円
2021年10月仙台牛(ロース)700g12,800円

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。500万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットファンは何者??

error: Content is protected !!