ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 炊飯器 イラスト1

ジャパネットファン 炊飯器 イラスト1

ジャパネットオリジナルの炊飯器「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 RZ-TS104M」の長所と短所です。スクエア形状の新デザインを採用。操作部もグレー液晶になりました。ただし主な仕様は旧型(RZ-TS103M)と変わりません。

おすすめ度:星3個

※過去に販売された商品は「ジャパネットの炊飯器」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル
  • スタイリッシュになった新デザイン
  • 使いやすくなった操作ボタン(保温キーの追加など)
  • 省エネになった(保温時以外は消費電力量が低下)
  • 安心と信頼の日本製(茨城県日立市)
  • ダイヤモンドマルチパン3点セットが付属
  • デザイン以外は大きな違いがない
  • 相変わらず蒸気セーブを採用(少量の蒸気が出る)
  • マルチパンのオマケは不要な人もいる
スポンサーリンク

日立 ふっくら御膳 RZ-TS104Mの長所・メリット

「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーと共同企画した限定商品のため他店では購入できません。

この後の項目で詳しく解説しますが、市販モデル(RZ-X100DM)をベースに「大火力沸騰鉄釜」と「全周断熱構造」を搭載した商品となっています。

スタイリッシュになった新デザイン

「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」はスタイリッシュな新デザインを採用しています。

旧モデル(RZ-TS103M)は下位機種と共通の古臭いデザインだったのですが、2020年型のRZ-TS104Mは上位モデルと同じスクエア形状になりました。

全体が小型化されコンパクトに。天面は凹凸が少なく汚れを拭き取りやすくなっています。

操作部も見やすい「グレー液晶」に変更されています(旧モデルはオレンジ液晶)

さらにユーザーの声を反映して操作ボタンの配置が改良されました。

メイン操作は手前、設定操作は左右に。さらに「保温」キーが追加され使いやすくなっています。

省エネになった

RZ-TS104Mは旧型より省エネになりました。新デザインが影響しているのかもしれませんね。

保温時の消費電力はわずかに上昇していますが、その他の消費電力量は抑えられています。

  • 炊飯時消費電力量(165wh→161.5wh/回)
  • 保温時消費電力量(15.4Wh→15.5Wh/h)
  • 年間消費電力量(83.02kWh→82.73kWh)

安心と信頼の日本製(茨城県日立市の多賀事業所)

「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」は安心と信頼の日本製です。

茨城県日立市にある日立グローバルライフソリューションズの多賀事業所で生産されています。

海外生産の家電が当たり前の状況ですから、国内生産品なのは貴重ですよね。

ダイヤモンドマルチパン3点セットが付属

RZ-TS104Mには「ダイヤモンドマルチパン 3点セット A-77239」が付属します。

高さ10.5cmの「マルチパン」に専用の「ガラス蓋」と「スプーンターナー」がセットです。

ちなみにジャパネットで単品購入すると税込11,000円の商品です。

日立 ふっくら御膳 RZ-TS104Mの短所・デメリット

「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」の短所・デメリットです。

デザイン以外は大きな違いがない

新型と旧型はデザイン以外に大きな違いがないようです(操作ボタンの配置は改良されて使いやすくなりました)

旧型(RZ-TS103M)の古臭いデザインが気にならないようでしたら、値段が安いうちに買っておくのも悪くない選択だと思いますよ。

相変わらず蒸気セーブを採用

ジャパネットモデルの弱点は蒸気の排出方法です。

2020年型のRZ-TS104Mも相変わらず少量の蒸気が出る「蒸気セーブ」を採用しています…。

日立としては、ここが市販モデルとジャパネットモデルの差別化ポイントなのでしょうね。

マルチパンのオマケは不要な人もいる

いつも思うのですが、なぜ必ずマルチパンセットが付属するのでしょうか?

「炊飯器は欲しいけどフライパンは必要ない…」という人もいると思います。多少割高になっても炊飯器だけを単品で売ってもらえると良いのですが。

もしくは「生産者応援プロジェクト」と連携させて、日本各地の「おいしいもの」をセットにしたら喜ばれるような気がします。

日立 ふっくら御膳 RZ-TS104Mと市販モデル(RZ-X100DM)を比較

ジャパネットオリジナルの「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」と市販モデル(RZ-X100DM)を比較してみましょう。

日立 圧力&スチームIH RZ-X100DM

RZ-X100DMは2020年9月に発売された市販モデルの炊飯器です。

デザインは非常に似ています(サイズ、重量は全く同じです)。おそらくジャパネットモデルはRZ-X100DMをベースに作られているでしょう。

最大の違いは内釜です。RZ-X100DMはワンランク下の「黒厚鉄釜」を採用しています。また全周断熱構造もありません。

  • 本体カラー:パールホワイト(ジャパネットモデルはルビーレッドとシャンパンホワイト)
  • 圧力:最高1.3気圧(ジャパネットモデルと同じ)
  • 全周断熱構造:なし(ジャパネットモデルは搭載)
  • 内釜:黒厚鉄釜(ジャパネットモデルは大火力沸騰鉄釜)
  • 水位目盛:3箇所(ジャパネットモデルは4箇所)
  • 操作部液晶:グレー液晶(ジャパネットモデルと同じ)
  • 本体サイズ:幅23.8×奥行35.3×高さ22.5cm(ジャパネットモデルと同じ)
  • 本体重量:約5.4kg(ジャパネットモデルと同じ)
  • 年間消費電力量:82.9kWh/年(ジャパネットモデルより多い)
  • 炊飯時消費電力量(1回当たり):165Wh (ジャパネットモデルより多い)
  • 保温時消費電力量(1時間当たり):14.8Wh (ジャパネットモデルより少ない)
  • 蒸気の排出方法:蒸気セーブ(ジャパネットモデルと同じ)

「価格.com」によると、36店舗の価格帯は税込29,702円~税込49,800円となっています(2020年11月25日現在)

性能はジャパネットモデルより劣ります。しかし値段は少し高いですね。

日立 ふっくら御膳 RZ-TS104Mと市販モデル(RZ-V100DM)を比較

ジャパネットオリジナルの「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」と市販モデル(RZ-V100DM)を比較してみましょう。

日立 圧力&スチームIHジャー炊飯器 ふっくら御膳 RZ-V100DM

RZ-V100DMは2020年7月4日に発売された市販モデルの炊飯器です。

炊飯方式は「圧力スチームIH」、内釜は「大火力 沸騰鉄釡」ですからジャパネットモデルと共通です。

デザインは微妙に異なっています。どちらも同じスクエア形状ですが、RZ-V100DMはボタンが大きく押しやすくなっています。

また奥行きが短いため、スライド式の棚にも置けるコンパクトボディです。

最大の違いは蒸気の排出方式です。RZ-V100DMは炊飯中にほとんど蒸気が出ない「蒸気カット」を採用しています。

  • 圧力:最高1.3気圧(ジャパネットモデルと同じ)
  • 内釜:大火力 沸騰鉄釡(ジャパネットモデルと同じ)
  • 操作部液晶:グレー液晶(ジャパネットモデルと同じ)
  • 本体サイズ:幅24.8×奥行30.2×高さ23.2cm(ジャパネットモデルより奥行きが短く少し高い)
  • 本体重量:約6kg(ジャパネットモデルより600g重い)
  • 年間消費電力量:81.3kWh/年(ジャパネットモデルより少ない)
  • 炊飯時消費電力量(1回当たり):155Wh (ジャパネットモデルより少ない)
  • 保温時消費電力量(1時間当たり):16.4Wh (ジャパネットモデルより多い)
  • 蒸気の排出方法:蒸気カット(ジャパネットモデルは蒸気セーブ)

「価格.com」によると、63店舗の価格帯は税込36,000円~税込60,280円となっています(2020年11月25日現在)

発売当初よりは値段が下がっていますね。それでも上位機種ですからジャパネットモデルより高価格です。

日立 ふっくら御膳 RZ-TS104Mのセールスポイント

「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」のセールスポイントです。

  • 日立の炊飯器最高ランクの「圧力&スチームIH」タイプ
  • 日立独自の炊飯方式「極上ひと粒炊き」を搭載
  • 京の米老舗「八代目儀兵衛」のご飯を炊飯器で再現
  • お米にストレスをかけずにじっくりと吸水させる
  • 加熱後に残った余分な水分を飛ばすため再加熱
  • 最高107℃のスチームで高温を維持したまま蒸らす
  • 粒の輪かくと甘みが際立つ「外硬内軟」の炊き上がり
  • 上位モデルと同じ「大火力 沸騰鉄釡」を採用
  • 内釜底面のリング型の「凸底形状」で発熱面積を拡大
  • 本体側に蓄熱性を持たせた「全周断熱構造」
  • 約790gの軽い内釜はメーカー6年保証付き
  • 文字が大きく水加減がしやすい「おこのみ水位線」
  • 好みの食感に炊き分け(極上しゃっきり・極上ふつう・極上もちもち)
  • 炊飯中に外に出る蒸気を抑える「蒸気セーブ」

日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 RZ-TS104Mの製品仕様

「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 RZ-TS104M」の製品仕様です。

  • 日立 IHジャー炊飯器 5.5合 ルビーレッド RZ-TS104M
  • 日立 IHジャー炊飯器 5.5合 シャンパンホワイト RZ-TS104M

商品名日立 IHジャー炊飯器 5.5合 RZ-TS104M
メーカー日立グローバルライフソリューションズ株式会社
カラー・型番ルビーレッド:RZ-TS104M(R)
シャンパンホワイト:RZ-TS104M(W)
発売日2020年8月15日
生産国日本
本体外形寸法(幅×奥×高)mm238×353×225
本体重量5.4kg
消費電力(W)炊飯時消費電力量[Wh/回]161.5
保温時消費電力量[Wh/h]15.50
年間消費電力量[kwh]82.73
電圧AC100V
ヘルツ50/60Hz
電源コードの長さ1m
炊飯容量0.5合から5.5合
容量1.0L
備考※ジャパネットオリジナル
付属品しゃもじ、計量カップ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。500万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットファンは何者??

error: Content is protected !!