ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 炊飯器 イラスト3

ジャパネットファン 炊飯器 イラスト3

「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M」の商品レビューです。

メーカーと共同企画したジャパネットオリジナルの限定モデル。

上位機種と同じ「高伝熱 打込鉄・釜」を採用。「蒸気セーブ」なので少量の蒸気が発生します。

セット品として「アーネスト株式会社 ダイヤモンドマルチパン3点セット A-76927」が付属します。

「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M」のジャパネット価格は税別49,800円です(2019年6月8日現在)

古い炊飯器の下取りサービスを利用すると「10,000円下取り」の税別39,800円で購入できます(2019年6月8日現在)

スポンサーリンク

目次

日立 ふっくら御膳 RZ-TS102Mの長所・メリット

  • 日立独自の「圧力スチーム炊き」でふっくら
  • 上位機種と同じ「高伝熱 打込鉄・釜」を採用
  • ごはんの乾燥を抑える「スチーム24時間」

日立 ふっくら御膳 RZ-TS102Mの短所・デメリット

  • 旧モデル(RZ-TS101M)とあまり違いがない
  • 「蒸気セーブ」なので少量の蒸気が発生する
  • ダイヤモンドマルチパン3点セットは不要な人も…。

日立 ふっくら御膳 RZ-TS102Mはジャパネットオリジナルモデル

「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M」は、日立アプライアンスとジャパネットたかたが共同開発した「ジャパネットオリジナル」の限定モデルです。

ジャパネットのために製造された限定商品なので、一般の家電量販店、ディスカウントストア、ホームセンター、スーパー、デパートなどでは買えません。

たとえばビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオン、ジョーシン、コジマ、ソフマップ等のお店に行っても売っていないのでご注意ください(店員さんも知らないと思います)

またネット通販のアマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどでも取り扱いはありません(転売業者による出品を除きます)

購入したユーザーの口コミや評判に関しても、価格比較サイトの「価格.com(カカクコム)」に商品情報が登録されていないので読むのは難しい状況です。

ジャパネットモデル(RZ-TS102M)と市販モデル(RZ-BV100M)の違いを比較

ここで紹介している「RZ-TS102M」はジャパネットオリジナルの限定モデルなので、ベースとなった製品は公表されていません。

しかし市販モデルの「日立 ふっくら御膳 RZ-BV100M」が、機能・性能ともに近いので比較してみましょう。

RZ-TS102MとRZ-BV100Mの主な違い

RZ-TS102MとRZ-BV100Mの主な違いは「型番、カラー、発売日、デザイン、サイズ、重量、消費電力、蒸気口、セット品」となっています。

2機種とも「圧力スチームIH」タイプで、内釜は「高伝熱 打込鉄・釜」となっています。

RZ-BV100Mのほうが少しだけ大きく重い

サイズと重量はRZ-BV100Mのほうが少しだけ大きく重くなっています。

これはデザインの違いが影響しており、RZ-TS102Mは下位機種の「RZ-BG10M」と同じ部品を使用してコストを抑えています。

RZ-TS102Mのデザインは下位モデルRZ-BG10Mと同じ

前の項目でも解説したようにジャパネットのRZ-TS102Mは下位モデルRZ-BG10Mと同じです。

おそらく下位機種と同じ部品を使用してコストダウンを図っているのだと思います。

ジャパネットのRZ-TS102Mは「性能は上位モデル、外見は下位モデル」の炊飯器だと言えるでしょう。

※こちらが下位モデルのRZ-BG10Mです。ジャパネットモデルのRZ-TS102Mと見た目は同じですよね!

消費電力はRZ-TS102Mのほうが少し多い

消費電力はRZ-TS102Mのほうがわずかに多いので、こちらもデザインの違いが影響していると思われます。

炊飯中の蒸気はRZ-BV100Mのほうが少ない

最大の違いは「蒸気口」です。

蒸気を出す方法はRZ-BV100Mは「蒸気カット」、RZ-TS102Mは「蒸気セーブ」を採用しています。

蒸気カットは炊飯中に蒸気がほとんど出ないので置き場所に困りません。一方で蒸気セーブは少量の蒸気が発生します。

たとえばジャパネットモデルを棚の上に置く場合は最上段にする必要があります。

設置場所が限定されるのはちょっと不便かもしれませんね。

RZ-TS102Mにはマルチパン3点セットが付いてくる

セット品に関してはRZ-TS102Mのみ「アーネスト株式会社 ダイヤモンドマルチパン3点セット A-76927」が付属します。

RZ-TS102MとRZ-BV100Mの仕様比較表

ジャパネットモデル(RZ-TS102M)と市販モデル(RZ-BV100M)の仕様比較表です。

商品名日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M日立 ふっくら御膳 5.5合 RZ-BV100M
カラー・型番シャンパンホワイト RZ-TS102M(W)
レッド RZ-TS102M(R)
パールホワイト RZ-BV100M(W)
メタリックレッド RZ-BV100M(R)
発売日2019年2月1日2018年7月7日
本体外形寸法幅258x奥364x高227mm幅258x奥378x高236mm
本体重量約5.4kg約5.7kg
消費電力炊飯時消費電力:1,400W
保温時消費電力:875W
炊飯時消費電力量:167.2Wh/回
保温時消費電力量 :15.4Wh/回
年間消費電力量:83.74KWh
炊飯時消費電力:1,400W
保温時消費電力:875W
炊飯時消費電力量:142.9Wh/回
保温時消費電力量 :15.17Wh/回
年間消費電力量:75.12KWh
蒸気口蒸気セーブ蒸気カット
備考※ジャパネットオリジナル※市販モデル
セット品アーネスト株式会社 ダイヤモンドマルチパン3点セット A-76927なし

ジャパネットモデル(RZ-TS102M)と市販モデル(RZ-BV100M)のどちらが安いのか検証

前の項目で比較したジャパネットモデル(RZ-TS102M)と市販モデル(RZ-BV100M)のどちらが安いのか検証してみました。

ジャパネットモデル(RZ-TS102M)の価格(2019年6月8日現在)

RZ-TS102Mのジャパネット価格は税別49,800円です。

古い炊飯器の下取りサービスを利用すると「10,000円下取り」の税別39,800円で購入できます。

消費税8%(3,184円)と送料(972円)と下取手数料(540円)を含むジャパネットの支払総額は税込44,496円となっています。

さらにセット品として「アーネスト株式会社 ダイヤモンドマルチパン3点セット A-76927」が付属します。

市販モデル(RZ-BV100M)の価格(2019年6月8日現在)

RZ-BV100Mの価格を「価格.com(カカクコム)」で調べました。

直近3ヶ月の価格推移をチェックしたところ、RZ-BV100Mの平均価格は税込36,978円、最安値は税込27,270円でした。

ただし価格ドットコムの値段に「送料」は含まれていません。

ジャパネットモデルは市販モデルより約7,500円高いけど…(2019年6月8日現在)

価格を比較した結果、ジャパネットモデルは市販モデルより約7,500円高いことが分かりました。

しかもジャパネットモデルは古い炊飯器の下取りサービスを利用する前提なので、買い替えではなく新規購入されるかたは市販モデルの「RZ-BV100M」を選んだほうが良いでしょう。

一方で古い炊飯器の買い替えを希望しておりフライパンセットも欲しいかたはジャパネットモデルの「RZ-TS102M」をおすすめします。

セット品の「ダイヤモンドマルチパン3点セット A-76927」は税別10,000円相当の商品ですから差額を考えるとお得ですよ!

2019年型(RZ-TS102M)と2018年型(RZ-TS101M)の違いを比較

2019年型(RZ-TS102M)と2018年型(RZ-TS101M)を比較して違いを比べてみましょう。

旧型で型落ち品となる「日立 ふっくら御膳 RZ-TS101M」は2018年10月に発売された炊飯器です。

機能・性能はほとんど同じ

主な違いは「型番、発売日、消費電力」です。

ボタン配置などデザインの変更もないので「型番」以外の見た目は区別がつかないと思います。

以下の機能も全て共通仕様で違いは見られませんでした。

  • 圧力と高温スチームで炊く「圧力スチーム炊飯方式」
  • 最大1.2気圧で最高105℃まで加熱する「圧力加熱」
  • 高温のスチームと圧力で蒸らす「圧力スチーム蒸らし」
  • 大火力で加熱ムラを抑えて炊き上げる「高伝熱 打込鉄・釜」
  • 好みの「しゃっきり・ふつう・もちもち」に炊き分ける機能
  • 保温時もごはんをしっとり保つ「スチーム24時間保温」
  • 少量(2合まで)でもおいしく炊ける「少量炊き」ボタン
  • 蒸気口から外に出る蒸気を抑える「蒸気セーブ」機能

違いは炊飯時消費電力量と年間消費電力量だけ

旧型の発売から約4ヶ月で新型が登場したことになるのですが、大きな違いは「炊飯時消費電力量、年間消費電力量」だけとなっています。

しかも旧型より新型のほうが電力消費が増えているので「改悪されたのか?」と早合点してしまいそうですね。

これは個人的な推測に過ぎないのですが、炊飯時の消費電力が増えたということは「IHヒーターの火力」もアップしている可能性があります。

そうなると旧型よりも新型のほうが高火力で美味しいご飯が炊けそうですね。

RZ-TS102MとRZ-TS101Mの仕様比較表

2019年型(RZ-TS102M)と2018年型(RZ-TS101M)の仕様比較表です。

商品名日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS101M
カラー・型番レッド RZ-TS102M(R)
シャンパンホワイト RZ-TS102M(W)
レッド RZ-TS101M(R)
シャンパンホワイト RZ-TS101M(W)
発売日2019年2月1日2018年10月上旬
消費電力炊飯時消費電力:1,400W
保温時消費電力:875W
炊飯時消費電力量:167.2(Wh/回)
保温時消費電力量 :15.4(Wh/回)
年間消費電力量:83.74(KWh)
炊飯時消費電力:1,400W
保温時消費電力:875W
炊飯時消費電力量:143.1(Wh/回)
保温時消費電力量 :15.4(Wh/回)
年間消費電力量:75.5(KWh)
備考※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル

5.5合モデル(RZ-TS102M)と1升モデル(RZ-TS182M)の違いを比較

「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳」には5.5合モデル(RZ-TS102M)と1升モデル(RZ-TS182M)があります。

機能・性能の違いを比較してみましょう。

  • 日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M(下取りなし税別価格49,800円)
  • 日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 一升 RZ-TS182M(下取りなし税別価格54,800円)

5.5合モデルと1升モデルの主な違い

主な違いは「炊飯容量、サイズ、重量、消費電力」となっています。機能や付属品などは全て共通仕様でした。

当然のことながら1升モデルはサイズが大きく重い

一升モデル(1.8L)は炊飯容量が大きいので、5.5合モデル(1L)より本体サイズが大きく重量も重くなっています。

当たり前だけど1升モデルは消費電力が多い

炊飯時に消費する電力量も一升モデルのほうがかなり多くなっています。

少量炊きのほうがおいしいごはんが炊ける

一般的に炊飯ジャーは小容量のほうが熱が全体に伝わりやすくおいしく炊けるとされています。

「大は小を兼ねる」より人数に合った炊飯容量の製品を選ぶと良いでしょう。

RZ-TS102MとRZ-TS182Mの仕様比較表

5.5合モデル(RZ-TS102M)と1升モデル(RZ-TS182M)の仕様比較表です。

商品名日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 1升 RZ-TS182M
カラー・型番レッド RZ-TS102M(R)
シャンパンホワイト RZ-TS102M(W)
レッド RZ-TS182M(R)
シャンパンホワイト RZ-TS182M(W)
本体外形寸法幅258x奥364x高227mm幅301x奥414x高245mm
本体重量約5.4kg約6.9kg
消費電力炊飯時消費電力:1,400W
保温時消費電力:875W
炊飯時消費電力量:167.2(Wh/回)
保温時消費電力量 :15.4(Wh/回)
年間消費電力量:83.74(KWh)
炊飯時消費電力:1,400W
保温時消費電力:875W
炊飯時消費電力量:230.6(Wh/回)
保温時消費電力量 :19.85(Wh/回)
年間消費電力量:131.15(KWh)
炊飯容量0.5合(0.09L)~5.5合(1L)1合(0.18L)~1升(1.8L)
容量1.0L1.8L
備考※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル

日立 ふっくら御膳 RZ-TS102Mのセールスポイント

「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M」は、2019年2月発売の炊飯ジャーです。

主なセールスポイントは下記となっています。

日立の炊飯ジャー最高ランクの炊飯方式と内釜を搭載

  • 「圧力スチーム炊き」と「高伝熱 打込鉄・釜」を搭載したジャパネット限定モデル
  • 圧力をかけながら高温のスチームで蒸らしてふっくら艶のあるごはんに炊き上げます
  • 鉄層の厚さを変えることで鉄の発熱性とアルミの伝熱性を活かして大火力を実現

日立独自の炊飯方式「圧力スチーム炊き」とは?

  • 98℃以上の高温で20分以上炊き上げることがおいしいごはんの秘訣です
  • 日立は圧力と高温スチームで炊く 「圧力スチーム炊飯方式」を採用しました
  • 約60℃以下の最適な温度でお米にしっかり吸水させる「高温浸し」
  • 内釜内を最高1.2気圧まで上げて沸点を105℃まで上昇させる「圧力加熱」
  • 圧力をかけながら最高105℃のスチームで蒸らす「圧力スチーム蒸らし」
  • おいしく炊ける98℃以上の高温をキープしながらじっくり炊き上げます
  • 「おねば」を表面にコートしてふっくら甘く艶やかなごはんが完成します

日立独自の最高ランク内釜「高伝熱 打込鉄・釜(こうでんねつうちこみてつがま)」とは?

  • 大火力で加熱ムラなく炊き上げる最高ランクの内釜を採用しています
  • アルミ合金の内釜底面に伝熱性が高い「超音速打込製法」を採用
  • IH発熱効率が高い「鉄」の粒子を超音速(約マッハ2)で打込みました
  • 鉄層の厚さを変えて鉄の発熱性とアルミの伝熱性で大火力を実現
  • 従来品の「打込鉄釜」と比べて約1.8倍の高伝熱性能を実現しました

効率的に大火力を引き出す「発熱性 超音速打込鉄」

  • IH発熱効率が高い「鉄」の粒子を厚めに打ち込んだ「厚鉄層」
  • 「薄鉄層」と合わせて底面全体でIH大火力を引き出します

温度上昇のばらつきを抑える「伝熱性 アルミ合金」

  • 内釜内の温度上昇のばらつきを抑える伝熱性の高い「アルミ合金層」
  • 底面で発熱した熱を内釜全体にすばやく伝えて炊きムラを抑えます

従来比で約30%軽量化されたアルミ合金製の内釜

  • 大きな文字で見やすい内釜は約720グラムと軽量です
  • カーボンフッ素加工なのでそのまま洗米も可能です(6年保証)
  • 内釜の水位線は水加減で「やわらかめ・かため」が選べます

少量(0.5合~2合)でもおいしく炊ける「少量炊き」

  • 少量(2合まで)ボタンで少しでもおいしく炊き上げることができます
  • ごはんの煮くずれや焦げを抑えてふっくらおいしいごはんが炊けます

好みの食感やメニューに合わせて選べる炊飯コース

  • 「しゃっきり・ふつう・もちもち」の食感を選べる極上炊き(白米)
  • お米の浸し時間や温度、蒸らし時間を調整して炊き分けが可能です
  • 炊き込み・雑穀・麦ごはん・おかゆが選べる充実の「炊飯コース」

保温時もごはんをしっとりおいしく保つ「スチーム24時間」

  • スチームを発生させごはんの乾燥を抑えて24時間保温可能です
  • 6時間ごとにスチームを発生させてごはんをしっとり保ちます
  • 「再加熱ボタン」を押すとスチームでごはんを再加熱できます(約10分)

炊飯中に外に出る蒸気を抑える「蒸気セーブ」

  • 炊飯時に出る蒸気を抑える「蒸気セーブ」を搭載しています
  • 外に放出される熱や湿気を抑えてキッチンが快適になります

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M」について、管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

解説でも書いたように2019年型の「RZ-TS102M」は2018年型の「RZ-TS101M」のマイナーチェンジ品です。

といっても大きな改良があるわけでもなく、むしろ炊飯時消費電力量と年間消費電力量は増えているので、わざわざ買い替える必要はありません。

炊飯ジャーとしての機能・性能は、日立の市販モデルの上から2番目の商品とほぼ同じです(ただし蒸気カットではなく蒸気セーブになります)

ちなみにセット品のフライパンセットは「いつもの」ベルフィーナです。ジャパネット好きの方なら「ああ、あれか」という感じですよね。

中には「炊飯器は気になるけどフライパンセットは必要ない…」と考えて購入をためらっている人もおられるのではないでしょうか?

多少値引き額が下がっても炊飯器単品で買えるようになるとユーザーはうれしいのですが、フライパンセットがないと値引きできない深い理由があるのでしょうね。

おすすめ度:星3個

日立 ふっくら御膳 RZ-TS102Mの製品仕様

「日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の炊飯ジャーと比較して検討してみてくださいね。

商品名日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 5.5合 RZ-TS102M
メーカー日立アプライアンス株式会社
カラー・型番レッド RZ-TS102M(R)
シャンパンホワイト RZ-TS102M(W)
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2019年2月1日
生産国日本
本体外形寸法幅258x奥364x高227mm
本体重量約5.4kg
消費電力炊飯時消費電力:1,400W
保温時消費電力:875W
炊飯時消費電力量:167.2(Wh/回)
保温時消費電力量 :15.4(Wh/回)
年間消費電力量:83.74(KWh)
電圧AC100V
ヘルツ50Hz/60Hz
電源コードの長さ1m
炊飯容量0.5合(0.09L)~5.5合(1L)
容量1.0L
備考※ジャパネットオリジナル
付属品しゃもじ、しゃもじ受け、軽量カップ(約180mL約1合)、取扱説明書・料理集兼保証書付き

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。300万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!