ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン MC・出演者 イラスト1

ジャパネットファン MC・出演者 イラスト1

《ジャパネットたかたのMCはタレントではなく社員さん》

ジャパネットたかたのテレビショッピングに登場するMC・出演者について調べてみました。

こちらで紹介している人は全て地上波・BS・CS・ラジオに登場するジャパネットの社員さんです(九州・中国・四国地方ご出身の人が大半のようです)

一般的なテレビショッピングの場合、知名度の高いタレントや芸能人を起用することが多いのですが、ジャパネットでは司会者・出演者が100%自社の社員となっています。

ジャパネットホールディングスの「総合職」として入社してグループ各社に出向している人と「エキスパート職(専門職)」としてジャパネットメディアクリエーションに所属する人がいるようです。

ちなみにMCとして商品を紹介するだけでなくテレビショッピングの企画や商材決定にも関わっているのだそうですよ。

またバイヤーとして商品の仕入れも担当したことがある人もいるので商品知識は相当あると思います。

同じ商品の紹介でもそれぞれ個性があり印象が違うのでお気に入りのMCを見つけてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

中島一成(なかしまかずなり)

中島一成さんは塚本慎太郎さんと並ぶジャパネットMCのツートップ的存在です。

熱く元気でハイテンションな商品紹介が特長の男性MCです。1973年(昭和48年)の12月生まれなので現在44歳です。

大分大学工学部卒業。1999年に新卒で入社されたそうです。出身地は長崎県佐世保市なので地元企業のジャパネットに入社できてうれしかったみたいですよ。

「ジャパネットチャレンジデー」など重要なイベントのMCは中島さんと丸尾詩織さんが担当することが多いようですね。

またジャパネットが販売に力を入れている目玉商品も多く担当しています。

たとえばハンディアイロンの「スチームQ SE4874」は中島さんが得意とする商品です。「ケルヒャー スチームクリーナー」も中島さんが紹介するのをよく見かけます。

後輩MCの育成にも携わっており、ドキュメンタリー番組の「ゲンバビト」では厳しくも温かい指導をするシーンが見られました。

ところで名字の読み方は「なかじま」ではなく「なかしま」なので間違えないでくださいね。

丸尾詩織(まるおしおり)

丸尾詩織さんは「メディア制作本部」に所属するエキスパート職の女性MCです。1989年(平成元年)生まれのアラサーです。

大分県出身。福岡大学経済学部卒業だそうです。2012年に新卒で入社されました。

スッキリした顔立ちの美人さんでジャパネットの女性MC人気ナンバーワンと噂されています。素敵な笑顔と親しみやすい雰囲気が人気の秘密?

MCとして商品を紹介するだけでなく地上波・BSで放映されるテレビショッピング商材の決定にも関わっているのだそうですよ。

祝祭日に開催される「ジャパネットチャレンジデー」にも中島一成さんと二人で登場することが多いので、ジャパネットの女性MCといえば丸尾さんだという印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

ジャパネットグループの採用情報にも「新卒入社のテレビ制作MC」として丸尾さんが登場しているのでチェックしてみてくださいね!

塚本慎太郎(つかもとしんたろう)

塚本慎太郎さんは中島一成さんと並ぶジャパネットMCのツートップ的存在です。

ジャパネット創業者の高田明さんが現役だった当時、共演していた実力の持ち主。MC歴16年でベテランの風格がありますがまだ40代半ばという若さです。

長崎県出身で大学卒業後は自動車ディーラーのセールスマンをしていたそうですが数年後にジャパネットに転職。

最初の数年間はラジオショッピングを担当。その後はトークの実力を買われて2000年からテレビショッピングのMCになりました。

最近は「ジャパチャンDX」やラジオショッピングも担当しています。

地上波では見かけなくなったので管理職として出世されたのかな?と思っていたのですがテレビCMなどで結構見かけますね。

小中高とバレーボール部に所属していたらしくさわやか系スポーツマンのイメージそのままですね。

馬場雄二(ばばゆうじ)

馬場雄二さんは低音ボイスとダンディな雰囲気が素敵な50代の男性MCです。「ラジオ企画制作部 アナウンス課」に所属しています。

ジャパネットのMCは新卒採用された人が多いのですが馬場さんは元「鹿児島放送(KKB)」のアナウンサーで24年間勤務していたテレビ局を退職して2014年に中途入社されました。

最初は「しゃべりのプロ」と「売りのプロ」のギャップに悩んだのだとか。しかしジャパネット創業者の高田明さんが商品紹介するVTRを繰り返し見ながら暗記してセールストークを学んだそうです。

最近はダンディーな風貌を生かして「アルインコ コードレス首マッサージャー もみたいむ MCR8818」のモデルさんとしても登場していますね。

長谷川茜子(はせがわあかね)

長谷川茜子さんはベテランの女性MCです。2013年に中途入社。タレントの吉木りささんや声優の水樹奈々さんに似ていると噂の美人さんです。

詳しい経歴は不明なのですがジャパネット創業者の高田明さんにも信頼されていて、2016年1月に高田明さんが引退されたときには感極まって涙を流したそうです。

ちなみに長谷川さんの名前は「茜子」と書いて「あかね」と読みます。和歌でも「茜さす」のように美しく光り輝くという意味で使われているので、朗らかで生き生きしている女性なのでしょうね。

福田琴絵(ふくだことえ)

福田琴絵さんはテレビ企画・商材戦略部の収録番組商材企画番組制作課に所属する女性MCです。

明るく気さくな雰囲気が魅力の女性社員さんです。学生時代の就職活動中は旅行会社やブライダル業をチェックしていたというのもうなずけますね。

しかし合同説明会でジャパネットの社員さんが笑顔で温かい人ばかりだったことに感動して入社したのだそうですよ。

浦川康介(うらかわこうすけ)

浦川康介さんは「ラジオ企画制作&アナウンス部」に所属する総合職の男性MCです。

30代のイケメンで女性ファンも多いみたいですね。大学では経済学を専攻していたのだとか。入社の動機は学生時代に髙田明前社長のショッピングを見て衝撃を受けたことなのだそうです。

入社直後はフロアディレクターとして現場を学び現在は主にラジオショッピングを担当。最近は地上波への出演も増えています。

ちなみにラジオMCでは1日に13回の生放送をすることもあったそうですよ。

米倉美希(よねくらみき)

米倉美希さんはやさしい雰囲気が魅力的な入社6年目の女性MCです。現在は「メディア企画制作本部」に所属されています。福岡出身の27歳。2013年に新卒で入社。学生時代は弁論部に所属していたのだとか。

米倉さんはジャパネットに入社する前からMCを希望されていたそうです。しかし入社後はバイヤーや販売戦略などの部署を経験。2年ほど前からショッピングサイトの動画MCとして活動していました。

念願叶って2017年7月11日に地上波放送デビュー。初の地上波MCはとても緊張したようですが「改めて商品の魅力を伝えることの楽しさと難しさを感じました」と語っていたそうですよ。

ところで2018年7月22日放送の「ゲンバビト」というドキュメンタリー番組に「商品の魅力を引き出す新米MC」として米倉さんが出演されていました(TBS系全国28局ネット)

内容は「ジャパネットたかた~生放送の舞台裏~」というテーマで、シャープのエアコンを紹介する生放送を担当することになった米倉さんと、コールセンターのスーパーバイザーを担当する男性社員の仕事内容が紹介されました。

番組で話す内容は各MCに任されているのだそうで、先輩MCの中島さんによる指導を受けながら、ホワイトボードにグラフを書いて「お客様が買いたくなる気持ち」を高める方法を悩みながら検討していましたよ。

商品が集められたショールーム(?)で東芝のコードレス掃除機をうれしそうに紹介するシーンや生放送を無事に終えてホッとした表情が印象的でした。今後の米倉さんの活躍に期待ですね!

吉滿菜摘(よしみつなつみ)

吉滿菜摘さんは笑顔が素敵な入社4年目の女性MCです。

専門チャンネル「ジャパネットチャンネルDX」でMCを担当していましたが2017年12月5日の放送から地上波でもMCデビューをしたそうです。

ちなみに「吉満」という珍しい名字は鹿児島県に多いそうなので鹿児島出身の方なのかもしれませんね。

坂本亮平(さかもとりょうへい)

坂本亮平さんは2017年4月に行われたMC選考会で採用された男性MC。京都出身のフレッシュな新人さんです。

入社後から先輩MCの元で研修を積み、現在は地上波・BS・ラジオで商品の紹介をしています。

好きな家電は「高圧洗浄機」で「汚れが落ちていく勢いは見ているだけで気持ちいい」というのが理由だそうです。

坂本麻衣(さかもとまい)

坂本麻衣さんは大人っぽい雰囲気が素敵な長崎出身の女性MCです。

坂本さんは元フリーアナウンサーとして長崎で10年間活動されていたのだそうです。テレビ、イベント司会、ナレーション、ブライダル、講師などのお仕事をされていましたがジャパネットのMCオーディションで入社され2018年からMCとしての仕事を始められたのだとか。

プロサッカーチーム「V・ファーレン長崎」の公式応援リポーターとしても活動されていたようなので元々ジャパネットに縁があったのかもしれませんね。

河野友里(かわのゆり)

※最近までジャパネットグループの採用情報から名前が消えていましたが、現在は河野さんの写真が掲載されているので、異動または休職されていると思われます。

河野友里さんは山口県出身の20代で「ラジオ企画制作&アナウンス部 テレビラジオアナウンス課」に所属する女性MCです。

MCとしての実力は折り紙つきで新卒採用後、入社2ヶ月でテレビMCデビューしたそうです。

最初はCS担当でしたが佐世保本社に異動後は地上波・BS・CSに出演。高田明前社長と頻繁に登場するなどセールストークの上手さが評価されています。

河野さんは温泉好きだそうで福利厚生施設のジムで汗をかいた後に温泉に入るのが最高なのだそうです。また佐世保本社にあるタニタの社員食堂もお気に入りだそうですよ。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと感想

「ジャパネットたかたのMC・出演者」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・感想を書いてみます。

MC・出演者の情報は多くの人が知りたいようで当サイトの中でもアクセス数が多い人気ページになっています。

冒頭にも書いたように出演者は全員がジャパネットの社員さんなので個人情報はあまり公開されていません。しかし調べられる範囲で正確な情報を紹介してみました(意外とデマ情報も多いので気をつけてください)

番組中でもMCさんが自らパーソナルな情報を話すこともあるのでファンは商品紹介のトークも要チェックですよ(たとえば丸尾さんのお父さんはマラソンにハマっている、中島さんの体重は67キロで内臓脂肪はやや過剰気味など)

今後は新人のMCさんもどんどん登場するみたいなので楽しみですね!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!