ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 掃除機 イラスト3

ジャパネットファン 掃除機 イラスト3

《ヘッドが軽量化されたトルネオVコンパクトの2018年モデル》

「東芝 トルネオV コンパクト VC-JS6000」はジャパネットたかたが販売するサイクロン掃除機です。

東芝ライフスタイルと共同開発したジャパネットたかた限定モデルの2018年型。

ジャパネットオリジナル商品なのでビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオンなどの家電量販店やAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどのネット通販では購入できません。

またジャパネット限定品のため「価格.com」などの価格比較サイトにも商品情報はなく口コミや評判も一切掲載されていません。

「VC-JS6000」は紙パック不要で吸引力が長持ちするサイクロンクリーナーです。

小型軽量のフィルターレスタイプ。ヘッドや延長管にグラスファイバー素材を採用。軽く持ち運びやすいのが特長です。

東芝独自の「バーティカルトルネードシステム」を搭載。サイクロンの遠心力でゴミと空気を分離して0.5マイクロメートル以上の微細な塵や花粉を約99.9%キャッチします。

ヘッドはモーター駆動方式の「自走式イオンファイバーヘッド」です。フッ素加工ブラシを採用しておりマイナスイオンで静電気を抑制しながらフローリングのざらつきや菌を拭き取ります。

また延長間の先端には「ワイドピカッとブラシ」と呼ばれるLEDライトを内蔵。暗いところのゴミを照らして見つけやすくなっています。

「VC-JS6000」の本体カラーは「シャイニーレッド、ブロッサムピンク、サファイアネイビー、プレミアムゴールド」の4種類です。

付属品は「ロングブラシ、丸ブラシ、伸縮ロングノズル、すき間ノズル、お手入れブラシ、取扱説明書、お手入れガイド、保証書」の8点です。

「東芝 トルネオV コンパクト VC-JS6000」のジャパネット通常価格は税別49,800円です。

現在は「下取り10,000円」の税別39,800円で先行予約受付中です。

スポンサーリンク

製品仕様

「東芝 トルネオV コンパクト VC-JS6000」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のサイクロン掃除機と比較して検討してみてくださいね。

品名東芝 サイクロンクリーナー トルネオV コンパクト VC-JS6000
メーカー東芝ライフスタイル株式会社
型番・カラーVC-JS6000(R) シャイニーレッド
VC-JS6000(P) ブロッサムピンク
VC-JS6000(A) サファイアネイビー
VC-JS6000(N) プレミアムゴールド
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年2月上旬
生産国中国
本体外形寸法幅224x奥312x高274mm
本体質量2.9kg
タイプサイクロン
ヘッド種類イオンファイバーヘッド
消費電力770~約300W
吸込仕事率180~約50W

※吸込仕事率とはJIS規格に定められている吸込力の目安で、最大値(から最小値)を表示しています。使用時の吸塵力は吸込仕事率以外に吸込具の種類・ゴミの溜まり具合や床材の違い等によって異なります。お掃除の際は、ふさわしいポジションをお選びください。
運転音66dB~約58dB
※「運転音」の表示は、JIS C 9108による。
コード有無
コードの長さ5m
集塵容量0.25L
補塵性能粒子径0.5μm以上の微細塵を約99.9%(※)捕塵
※メーカー調べ
排気性能ダニの死がいや花粉・ウイルスを抑制
※ウイルス抑制について:試験機関/(一財)日本食品分析センター、試験方法/ウイルス浮遊液を滴下しウイルス感染量を測定、試験結果/6時間後に99%以上抑制(フラボノイドフィルターに捕獲したものを抑制します。)
備考※ジャパネットオリジナル
付属品床ブラシ、伸縮延長管、ホース、ロングブラシ、丸ブラシ、伸縮ロングノズル、すき間ノズル、お手入れブラシ、取扱説明書、お手入れガイド、保証書

従来品・型落ち品・旧モデルとの違いを比較

東芝 トルネオV コンパクト VC-JS5000

旧モデルの「東芝 トルネオV コンパクト VC-JS5000」と「VC-JS6000」の違いを比較してみましょう。

主な違いは「本体カラー」「ヘッド」「付属品」です。他にも違う部分があるかもしれませんが現在調査中ですので徐々に追加する予定です。

旧モデルの「VC-JS5000」は2016年9月に発売されたので「VC-JS6000」は約1年半ぶりの新製品となります。

しかしデザインや機能、吸塵方式などサイクロン掃除機としての基本仕様に変更はないようです。

カラーは旧モデルの10種類から4種類に減ってしまいました。ブラックやオレンジなど他にはないカラーが特長だったのですが色によって売れ行きに差が出たのかもしれませんね。

また細かい違いなのですが「VC-JS6000」は伸縮延長管とグリップが本体カラーと同じ色に変更されました。旧モデルは伸縮延長管とグリップがブラック1色だったので見分けがつくと思います。

ヘッドは旧モデルが「イオンカーボンヘッド」、「VC-JS6000」は「イオンファイバーヘッド」を標準装備しています。

どちらもヘッドにモーターを内蔵しており軽く押すだけで前に進む「自走式」となっています。

イオンカーボンヘッドとイオンファイバーヘッドの違いはヘッドの軽量化です。

イオンファイバーヘッドには「グラスファイバー素材」と呼ばれるガラス繊維の強化プラスチックが採用されていて軽くなっています。一方イオンカーボンヘッドには「カーボン素材」が使われており少し重くなっています。

付属品に関しては旧型になかった「お手入れガイド」が新たに追加されました。

品名東芝 サイクロンクリーナー トルネオV コンパクト VC-JS6000東芝 サイクロンクリーナー トルネオV コンパクト VC-JS5000
メーカー東芝ライフスタイル株式会社東芝ライフスタイル株式会社
型番・カラーVC-JS6000(R) シャイニーレッド
VC-JS6000(P) ブロッサムピンク
VC-JS6000(A) サファイアネイビー
VC-JS6000(N) プレミアムゴールド
VC-JS5000(R) シャイニーレッド
VC-JS5000(P) ルビーピンク
VC-JS5000(A) サファイアネイビー
VC-JS5000(W) グロッシーホワイト
VC-JS5000(K) オニキスブラック
VC-JS5000(L) サニーブルー
VC-JS5000(G) エメラルドグリーン
VC-JS5000(Y) トパーズイエロー
VC-JS5000(V) アメジストパープル
VC-JS5000(D) ガーネットオレンジ
メーカー希望小売価格オープンプライスオープンプライス
発売日2018年2月上旬2016年9月
生産国中国中国
本体外形寸法幅224x奥312x高274mm幅224x奥312x高274mm
本体質量2.9kg2.9kg
タイプサイクロンサイクロン
ヘッド種類イオンファイバーヘッドイオンカーボンヘッド
消費電力770~約300W770~約300W
吸込仕事率180~約50W180~約50W
運転音66dB~約58dB66dB~約58dB
コード有無
コードの長さ5m5m
集塵容量0.25L0.25L
補塵性能粒子径0.5μm以上の微細塵を約99.9%(※)捕塵
※メーカー調べ
粒子径0.5μm以上の微細塵を約99.9%(※)捕塵
※メーカー調べ
排気性能ダニの死がいや花粉・ウイルスを抑制ダニの死がいや花粉・ウイルスを抑制
備考※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル
付属品床ブラシ、伸縮延長管、ホース、ロングブラシ、丸ブラシ、伸縮ロングノズル、すき間ノズル、お手入れブラシ、取扱説明書、お手入れガイド、保証書床ブラシ、伸縮延長管、ホース、ロングブラシ、丸ブラシ、伸縮ロングノズル、すき間ノズル、お手入れブラシ、取扱説明書、保証書

競合製品・ライバル商品との違いを比較

東芝 トルネオミニ VC-C3


東芝 サイクロンクリーナー トルネオミニ 掃除機 VC-C3(R) グランレッド

「東芝 トルネオミニ VC-C3」とジャパネットの「VC-JS6000」を比較して違いを比べてみましょう。

「VC-C3」は2013年12月に発売された古い商品なのですが流通在庫がかなりあるようで、現在もネット通販のAmazonやテレビショッピングのQVCで販売されています。

「VC-C3」は「VC-JS6000」よりも小型軽量で本体の重量は2.3キロしかありません。なるべく軽い掃除機が欲しい人に向いた商品だと思います。

「VC-C3」のヘッドは「軽量コンパクトパワーヘッド」というものでモーター駆動式ですが残念ながらヘッドの「自走機能」はありません。

2機種の最も違う部分は「集じん方式」です。

「VC-C3」は「デュアルトルネードシステム」という集じん方式なのですが、これは大きなゴミを遠心分離で除去して小さなゴミはダストカップのフィルターで除去する中途半端なサイクロン式です。

当然のようにフィルターが目詰りすると吸引力が低下するので時々つまみをガチャガチャと動かしてフィルターの塵を落とす必要があります。

一方ジャパネットの「VC-JS6000」の集じん方式は「バーティカルトルネードシステム」というもので目詰りするサイクロン部のフィルターをなくした「フィルターレスサイクロン」とされています。

これはフィルターの代わりに12気筒の小型サイクロンを搭載して細かい塵や埃まで遠心分離で除去する方式です。

もちろんモーターを保護するフィルターはあるのですが大半のゴミをサイクロンで除去できるので汚れにくく「VC-C3」よりもお手入れが簡単です。

また吸引力が長持ちするのも「バーティカルトルネードシステム」の特長だと言えるでしょう。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「東芝 トルネオV コンパクト VC-JS6000」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「VC-JS6000」は2016年型の「東芝 トルネオV コンパクト VC-JS5000」を改良したマイナーチェンジ品です。

大きな変更は本体カラーとヘッドの軽量化のみで機能・性能に変更はありません。したがって旧モデルの「VC-JS5000」を購入した人もあわてて買い換える必要はないでしょう。

ジャパネットオリジナルの「トルネオV コンパクト」は2013年10月に東芝から発売されたトルネオVコンパクトシリーズをベースに開発されています。

トルネオVコンパクトシリーズは小型軽量のボディにフィルターレスのサイクロン機構を搭載した魅力的な商品でしたが思ったほど売れずに1年程度で販売を終了しています。

そこに目を付けたジャパネットのバイヤーさんが「ジャパネット専用モデル」としてトルネオVコンパクトシリーズを復活させたのではないでしょうか。

現在まで「VC-JS4000(2014年10月発売)」、「VC-JS5000(2016年9月発売)」、「VC-JS6000(2018年2月発売)」と三代続くロングセラー商品になっています。

ベースモデルは少々古いのですが独自の機能として「ワイドピカッとブラシ」を採用したりサイクロン部を丸ごと水洗いできるよう改良したりと進化しています。

なので最新型で高機能のサイクロン掃除機が欲しい人には不向きですが、お手頃価格で国内メーカー製のサイクロンクリーナーを探している人にはピッタリの商品だと言えるでしょう。

おすすめ度:星3個

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファンです。参考になる記事が書けるようがんばります。