ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 掃除機 イラスト1

ジャパネットファン 掃除機 イラスト1

《1台3役で使えるジャパネット独占販売のハンディクリーナー》

「ゼッタストーム (Z Storm) SE3196 ハンディクリーナー」はジャパネットたかたのスティック・ハンディ掃除機です。

「Zストーム SE3196」の本体カラーは「オレンジ」です。付属品は「パワータービンブラシ、ソフトブラシ、すき間ノズル、延長パイプ(2個)、ブロワキャップ、伸縮ホース、ショルダーストラップ、アタッチメント収納袋、取扱説明書、クイックガイド」の合計10点です。

「ゼッタストーム (Z Storm) SE3196 ハンディクリーナー」の通常価格は税別14,800円です。

※こちらは旧商品です。後継機種は「ハンディクリーナー Zストーム SE3196-J」になります(2017年10月発売)

スポンサーリンク

Zストーム SE3196の商品概要

「Zストーム SE3196」は「ハンディクリーナー、スティッククリーナー、ブロワー」の1台3役で使える便利な掃除機です。

軽量コンパクトなのに吸込仕事率180Wのハイパワー。補塵性能は1~2マイクロメートルのホコリなら85%除去、2~5マイクロメートルなら99%除去、5マイクロメートル以上は100%除去できるとされています。

本体に直接ブラシを接続すると隙間や机の上などの狭い場所に使えるハンディクリーナーになります。またコードの長さが6メートルもあるので庭先や車内のお掃除にも使えます。

パワータービンブラシと延長パイプを組み合わせると立ったまま使えるスティッククリーナーに変身します。またショルダーストラップを使うと肩から下げながら掃除できます。

付属のブロワキャップを装着すると庭先の落ち葉や玄関の砂埃を吹き飛ばせる「ブロワー」として使えます。家具の隙間などヘッドが入らない場所もブロワ機能でゴミをかき出せます。

「Zストーム SE3196」は小型の掃除機なので気軽に持ち運べます。しかし電源は「コード式」なのでコードが届かない場合は電源プラグを差し替える必要があります。

電源コードがないバッテリー充電式の「コードレス掃除機」ではありませんので間違えないようご注意ください。

Zストーム SE3196はのメーカーは?

「Zストーム SE3196」の販売元は「スマイル スチームQ SE4874 スチームアイロン」と同じ「株式会社スマイル(本社:東京都江東区)」です。製造元は不明ですが海外メーカーによるODM製品だと思われます。

※ODMとは「Original Design Manufacturing」の略語で、委託者のブランドで設計・生産された製品を表します。

ジャパネットオリジナルとは明記されていませんが、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオン等の家電量販店では販売されていません。またAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどのネット通販サイトでも取扱はありません。

さらに「価格.com(カカクコム)」のような価格比較サイトにも商品情報が掲載されていないので事実上は「ジャパネットたかた限定商品」だと言えるでしょう。

同等品・相当品・ベースモデルとの違いを比較

ツインバード パワーハンディークリーナー ハンディージェットサイクロンEX HC-E251GY


ツインバード ハンディークリーナー ハンディージェットサイクロンEX メタリックグレー HC-E251GY

冒頭にも書いたように「ゼッタストーム SE3196」の製造元は公表されていないのですが「ツインバード工業株式会社(本社:新潟県燕市)」の「ハンディージェットサイクロンEX HC-E251GY」がそっくりな商品として知られています。

そこで「ゼッタストーム SE3196」と「ハンディージェットサイクロンEX HC-E251GY」の違いを比較してみようと思います。

主な違いは「型番・カラー」「発売日」「サイズ」「ヘッド」「ブロワー機能」「補塵性能」「付属品」となっています。

他の機能・性能はほとんど同じなので「SE3196」と「HC-E251GY」はツインバード工業が設計・製造した製品、もしくは同じ海外メーカーに発注したODM製品であると言えそうです。

サイズの数値は少しだけ差がありますが、これは計測方法の違いによる誤差ではないかと思います。

最も大きな違いは付属するヘッドの種類です。ジャパネットの「ゼッタストーム SE3196」には「パワータービンブラシ」が付属します。

これはダイソンなどが「タービンヘッド」と呼んでいるものと同じであり空気の力で回転ブラシを駆動させるタイプのヘッドです。

「ゼッタストーム SE3196」にパワータービンブラシと延長パイプをセットするとスティック型クリーナーのようになるので立ったままで掃除ができます。

一方でツインバードの「HC-E251GY」に付属するフロアブラシは吸込口の周囲に毛ブラシを付けたノズルであり回転ブラシはありません。

また「ブロワー機能」も「ゼッタストーム SE3196」だけの特長です。付属品の「ブロワキャップ」を接続すると送風になり落ち葉や砂埃などを吹き飛ばして掃除できます。

この他にも「ゼッタストーム SE3196」には肩かけで使える「ショルダーストラップ」やアタッチメントを収納する袋など便利な付属品がセットになっています。

ちなみにツインバード工業の「HC-E251GY」は「HC-EB51GY」という後継機種が発売されています。カラー以外の機能・性能は同じでありマイナーチェンジモデルになるようです。


ツインバード HC-EB51GY パワーハンディークリーナー ハンディージェットサイクロンEX

仕様項目ハンディクリーナー Z(ゼッタ)ストーム SE3196ツインバード パワーハンディークリーナー ハンディージェットサイクロンEX HC-E251GY
メーカー株式会社スマイルツインバード工業株式会社
型番・カラーSE3196 オレンジHC-E251GY メタリックグレー
メーカー希望小売価格オープンプライスオープンプライス
発売日2015年10月中旬2012年10月
生産国中国中国
本体外形寸法本体:幅140*奥305*高230mm
パワータービンブラシ付:幅240*奥425*高230mm
本体:幅140*奥295*高230mm
フロアブラシ装着時:幅160*奥395*高230mm
本体質量本体質量のみ:1.9kg
標準質量:2.1kg(パワータービンブラシを含む)
本体のみ:約1.9kg
タイプサイクロンサイクロン
ヘッド種類タービンヘッドフロアブラシ
ブロワー機能ありなし
消費電力650W650W
吸込仕事率180W180W
運転音75dB以下75dB以下
コード有無
コードの長さ6m6m
集塵容量0.7L0.7L
補塵性能1~2μmの微細塵:85%除去
2~5μmの微細塵:99%除去
5μm以上の微細塵:100%除去
未公表
付属品パワータービンブラシ、ソフトブラシ、すき間ノズル、延長パイプ(2個)、ブロワキャップ、伸縮ホース、ショルダーストラップ、アタッチメント収納袋、取扱説明書、クイックガイドフロアブラシ、ソフトブラシ、柔らか伸縮すき間ノズル、延長パイプ、アタッチメント収納袋

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「ゼッタストーム (Z Storm) SE3196 ハンディクリーナー」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「ゼッタストーム SE3196」は「ハンディクリーナー、スティッククリーナー、ブロワー」の3パターンで使える便利な掃除機です。しかも付属品のショルダーストラップを使うと本体を肩から下げて掃除できます。

ただしスペックがほぼ同じツインバード工業の「HC-E251GY」と「HC-EB51GY」は実売価格が4,000~4,500円です。それゆえジャパネットの「SE3196」は実に3倍以上の値段が付けられていることになります。

「パワータービンブラシ」「ブロワキャップ」「ショルダーストラップ」など便利な付属品が気になる人は「SE3196」を選んでも良いと思いますが、これらの機能が必要ない人はツインバードの「HC-E251GY」か「HC-EB51GY」を買ったほうがお得だと言えるでしょう。

どうしてもジャパネットの「Zストーム SE3196」が欲しい場合は「期間限定特価」になるまで待ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ度:星25個

Zストーム SE3196の製品仕様

ハンディ掃除機「Zストーム SE3196」の製品仕様です。こちらのデータを他社製品と見比べた上で購入を検討してくださいね。

仕様項目ハンディクリーナー Z(ゼッタ)ストーム SE3196
メーカー株式会社スマイル
型番・カラーSE3196
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2015年10月中旬
生産国中国
本体外形寸法本体:幅140*奥305*高230mm
パワータービンブラシ付:幅240*奥425*高230mm
本体質量本体質量のみ:1.9kg
標準質量:2.1kg(パワータービンブラシを含む)
タイプサイクロン
ヘッド種類タービンヘッド
消費電力650W
吸込仕事率180W
運転音75dB以下
コード有無
コードの長さ6m
集塵容量0.7L
補塵性能1~2μmの微細塵:85%除去
2~5μmの微細塵:99%除去
5μm以上の微細塵:100%除去
付属品パワータービンブラシ、ソフトブラシ、すき間ノズル、延長パイプ(2個)、ブロワキャップ、伸縮ホース、ショルダーストラップ、アタッチメント収納袋、取扱説明書、クイックガイド

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファンです。参考になる記事が書けるようがんばります。

error: Content is protected !!