ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 冷蔵庫 イラスト2

ジャパネットファン 冷蔵庫 イラスト2

ジャパネットで買える冷蔵庫「日立 冷蔵庫 HWSタイプ 470L R-HWS47N」の長所と短所です。幅60cmのマンションサイズ。冷蔵室全段が「まるごとチルド」と「クイック冷却」に対応。ただし2020年度モデル(2020年9月発売)です。

おすすめ度:星3個

※過去に発売された商品は「ジャパネットの冷蔵庫」の記事一覧をご覧ください。

  • マンションサイズ(幅60cm)
  • 食品が長持ち(まるごとチルドなど)
  • 2020年度モデル(3ヶ月後に新型発売?)
スポンサーリンク

日立 冷蔵庫 R-HWS47Nの長所・メリット

「日立 冷蔵庫 R-HWS47N」の長所・メリットです。

マンションサイズ

「日立 冷蔵庫 R-HWS47N」は幅60cmのスリムタイプです。

一般的にマンションサイズと呼ばれており、搬入経路が狭い物件などに向いています。

幅60cmの日立製冷蔵庫で最も容量が大きいため、人数が多いご家庭におすすめします。

食品が長持ち

「日立 冷蔵庫 R-HWS47N」は食品が長持ちする機能が充実しています。

  • まるごとチルド(低い温度と高い湿度の冷蔵室)
  • クイック冷却(ボタン一つで食品を早く冷却)
  • 特鮮氷温ルーム(肉や魚を凍らせないで保存)
  • 新鮮スリープ野菜室(眠らせるようにして栄養素を守る)

新鮮な肉・魚・野菜をまとめ買いして、おいしく保存したい人にぴったりですね!

日立 冷蔵庫 R-HWS47Nの短所・デメリット

「日立 冷蔵庫 R-HWS47N」の短所・デメリットです。

2020年度モデル

「日立 冷蔵庫 R-HWS47N」は2020年9月発売の「2020年度モデル」です。

おそらく2021年の9~11月に後継機種が発売されると思います。

3ヶ月後に新型が出ると知ったら購入を迷う方もおられるかもしれませんね。

しかし新製品の値段はかなり高いはずです(R-HWS47Nも発売当初は25万円以上でした)

冷蔵庫の値段は徐々に下がっていきますから、新製品が出る直前が最もお買い得ですよ。

後継機種は気にせずに現行品を安い値段で買うのも悪くない選択と思います!

2020年型(R-HWS47N)と2019年型(R-HWS47K)の違いを比較しました

2020年型(R-HWS47N)と2019年型(R-HWS47K)の違いを比較しました。

前モデルの「R-HWS47K」は2019年11月に発売された商品です。

2020年型のR-HWS47Nとどこが違うのか気になったので調べてみました。

  • 発売日(R-HWS47Nは2020年9月。R-HWS47Kは2019年11月)
  • カラー(R-HWS47Nはクリスタルシャンパンとクリスタルホワイト。R-HWS47Kはプレーンシャンパンとクリスタルホワイト)
  • 生産国(いずれも日本)
  • 本体外形寸法(いずれも幅600×奥699×高1833mm)
  • 本体重量(いずれも97kg)
  • 設置時寸法(いずれも幅610×奥701mm)
  • 冷蔵室・ドア開閉タイプ(いずれも右開き・左開き)
  • 定格内容積(いずれも470L)
  • 冷蔵室容量(いずれも243L[188L])
  • チルドルーム容量(いずれも13L)
  • 切替室容量(いずれも無し)
  • 冷凍室容量(いずれも上段冷凍室23L[12L]、下段冷凍室95L[62L])
  • 野菜室容量(いずれも87L[58L])
  • 製氷室容量(いずれも22L[7L])
  • 自動製氷機能(いずれも有り)
  • 省エネ基準達成率(いずれも101%:目標年度2021年)
  • 消費電力(いずれも電動機95W、電熱装置155W)
  • 電気代の目安(いずれも7,263円[年間消費電力量269kWh/年×電力料金目安単価27円])
  • ガラスドア(いずれも有り)

2020年型と2019年型の主な違いは「型番、発売日、カラー」です。

どちらも同じシャンパンカラーですが、少し色合いが異なっていますね。

その他の性能は全て共通です。違いはありません。

機能については、2020年型の冷蔵室に「クイック冷却」が追加されています。

名前の通り、なるべく早く食品を冷やしたい時に使います。

「冷却モード」ボタンを押してから約60分間、冷気の風量を増やして冷却します。

クイック冷却は冷蔵室全段のどこに置いても使えるので便利ですよ。

ただしオンにしたときは通常に比べて消費電力量が約8%増加します。

その他の機能は全て共通で違いはありませんでした。

「クイック冷却」が不要な人は2019年型を選んでも問題ないと思います。

blank
日立 HITACHI 《基本設置料金セット》冷蔵庫 HWSタイプ クリスタルシャンパン R-HWS47N-XN [5ドア /右開きタイプ /470L]
blank

blank
日立 HITACHI 《基本設置料金セット》冷蔵庫 HWSタイプ クリスタルホワイト R-HWS47N-XW [5ドア /右開きタイプ /470L]
blank

市販モデル(R-HWS47N)ジャパネットモデル(R-K40RJ)の違いを比較しました

市販モデル(R-HWS47N)ジャパネットモデル(R-K40RJ)の違いを比較しました。

ジャパネットモデルの「日立 冷蔵庫 R-K40RJ」は2021年5月に発売された商品です。

R-K40RJの容量は401L。R-HWS47Nは470Lですから、かなり違いますね。

とはいえ両方とも幅60cmのスリムタイプです。違いが気になりませんか?

  • 発売日(R-HWS47Nは2020年9月。R-K40RJは2021年5月)
  • カラー(R-HWS47Nはクリスタルシャンパンとクリスタルホワイト。R-K40RJはソフトブラウン)
  • 生産国(いずれも日本)
  • 本体外形寸法(R-HWS47Nは幅600×奥699×高1833mm。R-K40RJは幅600×奥672×高1798mm)
  • 本体重量(R-HWS47Nは97kg。R-K40RJは83kg)
  • 設置時寸法(R-HWS47Nは幅610×奥701mm。R-K40RJは幅610×奥674mm)
  • 冷蔵室・ドア開閉タイプ(いずれも右開き・左開き)
  • 定格内容積(R-HWS47Nは470L。R-K40RJは401L)
  • 冷蔵室容量(R-HWS47Nは243L[188L]。R-K40RJは214L[172L])
  • チルドルーム容量(R-HWS47Nは13L。R-K40RJは14L)
  • 冷凍室容量(R-HWS47Nは上段冷凍室23L[12L]、下段冷凍室95L[62L]。R-K40RJは上段19L[9L]、下段75L[51L])
  • 野菜室容量(R-HWS47Nは87L[58L]。R-K40RJは75L[49L])
  • 製氷室容量(R-HWS47Nは22L[7L]。R-K40RJは18L[5L])
  • 自動製氷機能(いずれも有り)
  • 省エネ基準達成率(R-HWS47Nは101%。R-K40RJは90%)
  • 消費電力(R-HWS47Nは電動機95W、電熱装置155W。R-K40RJは91W、電熱装置143W)
  • 年間消費電力量(R-HWS47Nは269kWh/年。R-K40RJは273kWh/年)
  • 年間電気代の目安(R-HWS47Nは7,263円。R-K40RJは7,371円)
  • ドアの種類(R-HWS47Nはクリスタルドア。R-K40RJは鋼板ドア)

そもそも同じメーカーの冷蔵庫とはいえ容量が全く異なる商品です。

当然、R-HWS47Nのほうが大きく重くなっています。ただし横幅は両方とも60cmに抑えられていますね。

注目すべきポイントは「省エネ性能」と「ドアの材質」です。

R-HWS47Nは、R-K40RJより省エネで電気代も安くなっています。

とはいえ年間の電気代は108円しか違いがありません。

ドアの材質は、R-HWS47Nがクリスタルドア(ガラス製)、R-K40RJが鋼板ドアとなっています。

高級感ならクリスタルドアですが、マグネットが貼り付けられるので鋼板ドアを好む人も多いですね。

機能に関しては以下の項目が異なっていました。

  • まるごとチルド
  • クイック冷却
  • 特鮮氷温ルーム
  • 強化処理ガラス棚

R-HWS47Nは冷蔵室に搭載しており、R-K40RJの冷蔵室にはありませんでした。

R-HWS47Nは値段が高い分、冷蔵室全体が「まるごとチルド」と「クイック冷却」に対応しています。

R-K40RJとくらべて食品の鮮度が長持ちすると思いますよ。

日立 冷蔵庫 HWSタイプ 470L R-HWS47Nのセールスポイント

「日立 冷蔵庫 HWSタイプ 470L R-HWS47N」のセールスポイントです。

  • 冷蔵室全段が鮮度が長持ちする「まるごとチルド」
  • 冷蔵室全段のどこに置いても早く冷やす「クイック冷却」
  • 乾燥を抑えて肉や魚を凍らせない「特鮮氷温ルーム」
  • 眠らせるように保存する「新鮮スリープ野菜室(下段スペース)」
  • アルミですばやく凍らせる「急冷凍(下段1段目)」
  • 大容量で整理しやすい「冷凍室3段ケース(冷凍室下段)」
  • 食品に合わせて高さを調整できる「高さかわるん棚」

日立 冷蔵庫 HWSタイプ 470L R-HWS47Nのジャパネット価格(2021年6月8日現在)

「日立 冷蔵庫 HWSタイプ 470L R-HWS47N」のジャパネット価格です。

  • 右開き(下取りあり):税込189,800円(工事費無料・送料5,500円)
  • 右開き(下取りなし):税込209,800円(工事費無料・送料5,500円)
  • 左開き(下取りあり):税込189,800円(工事費無料・送料5,500円)
  • 左開き(下取りなし):税込209,800円(工事費無料・送料5,500円)

※「下取りあり」の場合は別途リサイクル・収集運搬料(目安:税込6,490円~)がかかります。

日立 冷蔵庫 HWSタイプ 470L R-HWS47Nの製品仕様

「日立 冷蔵庫 HWSタイプ 470L R-HWS47N」の製品仕様です。

商品名日立 冷蔵庫 470L R-HWS47N
メーカー日立グローバルライフソリューションズ株式会社
カラー・型番右開き・クリスタルシャンパン:R-HWS47N(XN)
右開き・クリスタルホワイト:R-HWS47N(XW)
左開き・クリスタルシャンパン:R-HWS47NL(XN)
左開き・クリスタルホワイト:R-HWS47NL(XW)
発売日2020年9月10日
生産国日本
本体外形寸法幅600×奥699×高1833mm
本体重量97kg
設置時寸法幅610×奥701mm
冷蔵室・ドア開閉タイプ右開き・左開き
定格内容積(総容積)470L
冷蔵室容量243L(188L)
チルドルーム容量13L
切替室容量
冷凍室容量上段冷凍室23L(12L)
下段冷凍室95L(62L)
野菜室容量87L(58L)
製氷室容量22L(7L)
自動製氷機能○(あり)
省エネ基準達成率101%:目標年度 2021年
消費電力電動機95W、電熱装置155W
電気代の目安7,263円(年間消費電力量269kWh/年×電力料金目安単価27円)
ガラスドア○(あり)
備考
付属品取扱説明書(保証書付)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。600万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットのウォーターサーバー「富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!