ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 冷蔵庫 イラスト3

ジャパネットファン 冷蔵庫 イラスト3

《庫内全体を「冷凍・チルド・冷蔵」の3つのモードで使い分けられる2018年モデル》

「アクア AQF-GS13G」はジャパネットたかたが販売する冷蔵庫です。

「クールキャビネット(COOL CABINET)」というコンセプトで、庫内全体を「冷凍・チルド・冷蔵」の3種類のモードで使い分けられる容量134Lの小型タイプです。

カラーは「クリスタルブラック」です。付属品は「クリアトレイ、バスケットx4、扉ポケット、フリージングトレイ、取扱説明書、メーカー保証書」の6点です。

「アクア AQF-GS13G」の販売価格は税別59,800円です。

スポンサーリンク

アクア AQF-GS13Gの商品概要

冷蔵・チルド・冷蔵の1台3役で使えるストッカー

「アクア AQF-GS13G」は庫内全体を冷蔵・チルド・冷蔵の1台3役で使える冷蔵庫です。ライフスタイルやイベントに合わせて使い分けできるので便利です。

食材のおいしさを逃さない「急速冷凍」

「急速冷凍」モードを使用すると、熱伝導が良いアルミ製の「フリージングトレイ」と冷気で、通常モードの3倍の速さで食材を冷凍します。解凍時のドリップ流出も抑えるので食材の美味しさを逃しません。

使いやすさにもこだわった設計

ドアを閉めたままで温度設定できる「LED搭載タッチパネル」を採用。上部にはLEDライトを搭載しているので庫内が明るく見やすくなっています。また中が見える「クリアバスケット」は整理しやすく取り出しやすい引き出し式です。

もれなくもらえるライザップクックキャンペーン

2018年6月1日(金)~9月30日(日)のキャンペーン期間中に「AQF-GS13G」または「AQF-GS15G」を購入すると、「RIZAP COOK(ライザップクック)」監修の「オリジナルおもてなしレシピブック」と「低糖質おもてなしスイーツセット」がもらえます。

応募締切は2018年10月14日(日)です。詳細はこちらのキャンペーンサイトをご覧ください。

アクア AQF-GS13Gのジャパネット価格は安い?高い?


アクア 134L 冷凍庫【右開き】クリスタルブラックAQUA COOLCabinet AQF-GS13G-K

ここで紹介している「アクア AQF-GS13G」は一般の家電量販店でも買える「市販モデル」です。

ではジャパネットの「アクア AQF-GS13G」は市場価格と比べて安いのでしょうか? それとも高いのでしょうか? さっそく調べてみましょう!

まずはジャパネットでの販売価格を確認します。「アクア AQF-GS13G」の販売価格は税別59,800円です(2018年8月7日現在)

現在は「夏の冷蔵庫セール」なので「標準取付工事費込み」で購入できます(2018年8月28日まで)

「送料」と「消費税」を含むジャパネットの支払総額は税別66,204円となっています(2018年8月7日現在)

次は「アクア AQF-GS13G」の市場価格を「価格.com(カカクコム)」で調査しました。

価格コムの平均価格は税込53,221円、最安値は税込51,660円でした。ただし価格コムの値段には「送料」と「設置工事費」が含まれないのでご注意ください(2018年8月7日現在)

さてジャパネットの価格は市場価格より安いのでしょうか? 結論を出してみましょう。

残念ながらジャパネットは平均価格より約13,000円も高いという結果になりました。たとえ送料と設置工事費を考慮したとしても市価より5,000円以上は高くなると思います。

「アクア AQF-GS13G」をなるべく安く買いたい人は、ジャパネット以外のお店で探したほうがよいでしょう。

134Lモデル(AQF-GS13G)と153Lモデル(AQF-GS15G)の違いを比較


アクア 153L 冷凍庫【右開き】クリスタルブラックAQUA COOLCabinet AQF-GS15G-K

ここで紹介している「アクア AQF-GS13G」は134Lモデルなのですが、ジャパネットではワンサイズ大きい153Lの「アクア AQF-GS15G」も販売しています。

どこが違うのか気になる人もいると思うので比較して違いを比べてみましょう。

主な違いは「型番、価格、高さ、重さ、容量、省エネ基準達成率、消費電力、電気代の目安、付属品」です。

まずデザイン自体はどちらも同じ右開きの2ドアタイプです。色も同じ「クリスタルブラック」です。価格は「AQF-GS15G」のほうが1万円高くなっています。

高さは「AQF-GS15G」のほうが約13センチ大きく約3キロ重くなっています。容量は「AQF-GS13G」より「AQF-GS15G」のほうが19リットル大きいので食材も多く入ります。

その代り消費電力も多いので電気代もかかります。また「AQF-GS15G」のほうが庫内が広いので付属品のバスケットも1個多くなっています。

商品名AQUA 切替式 ファン式 アップライトフリーザー 134L 右開き AQF-GS13GAQUA 切替式 ファン式 アップライトフリーザー 153L 右開き AQF-GS15G
カラー・型番クリスタルブラック AQF-GS13G(K)クリスタルブラック AQF-GS15G(K)
ジャパネット通常価格税別59,800円税別69,800円
本体外形寸法幅503x奥598x高1,185mm
※調節脚部分を除く
幅503x奥598x高1,310mm
※調節脚部分を除く
本体重量43kg46kg
定格内容積(総容積)134L<88L>
※1 < >内は食品収納スペースの目安
※2 温度帯は、冷凍・チルド・冷蔵のうち、いずれか1つのみ選択可能です。
153L<101L>
※1 < >内は食品収納スペースの目安
※2 温度帯は、冷凍・チルド・冷蔵のうち、いずれか1つのみ選択可能です。
省エネ基準達成率120%
※2021年省エネ基準達成率
112%
※2021年省エネ基準達成率
消費電力冷凍時:370kWh/年
冷蔵時:140kWh/年
※2015年新測定方法
冷凍時:440kWh/年
冷蔵時:150kWh/年
※2015年新測定方法
電気代の目安冷凍時:9,990円
冷蔵時:3,780円
冷凍時:11,900円
冷蔵時:4,050円
付属品クリアトレイ、バスケットx4、扉ポケット、フリージングトレイ、取扱説明書、メーカー保証書クリアトレイ、バスケットx5、扉ポケット、フリージングトレイ、取扱説明書、メーカー保証書

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「アクア AQF-GS13G」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

この冷蔵庫はクリスタルブラックのデザインや庫内全体を3種類のモードで使い分けるというコンセプトから、それほど冷蔵庫を使わないシングルの男性ユーザーをターゲットにしていると思います。

庫内全体を3種類のモードで使い分けられるのは一見すると便利そうですが、言い方を変えると「冷蔵・チルド・冷凍」のどれか一つだけしか使えない不便な冷蔵庫ということになります。

たとえばビールとアイスクリームを同時に入れることはできません。また冷凍モードから他のモードに切り替える時は、霜取りをしなければならないので手入れが面倒です。

ふだんから「冷蔵庫には飲み物しか入れない」とか「冷凍食品やアイスクリームしか入れない」という人におすすめできる商品だと思います。

おすすめ度:星2個

アクア AQF-GS13Gの製品仕様

「アクア AQF-GS13G」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の冷蔵庫と比較して検討してみてくださいね。

商品名AQUA 切替式 ファン式 アップライトフリーザー 134L 右開き AQF-GS13G
メーカーアクア株式会社
カラー・型番クリスタルブラック AQF-GS13G(K)
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年5月16日
生産国中国
本体外形寸法幅503x奥598x高1,185mm
※調節脚部分を除く
本体重量43kg
設置時寸法幅543x奥698mm
冷蔵室・ドア開閉タイプ右開タイプ
定格内容積(総容積)134L<88L>
※1 < >内は食品収納スペースの目安
※2 温度帯は、冷凍・チルド・冷蔵のうち、いずれか1つのみ選択可能です。
省エネ基準達成率120%:2021年省エネ基準達成率
消費電力冷凍時:370kWh/年
冷蔵時:140kWh/年
※2015年新測定方法
電気代の目安冷凍時:9,990円
冷蔵時:3,780円
ガラスドア○(あり)
付属品クリアトレイ、バスケットx4、扉ポケット、フリージングトレイ、取扱説明書、メーカー保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!