ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 冷蔵庫 イラスト1

ジャパネットファン 冷蔵庫 イラスト1

《小型化と大容量を両立させた「三菱電機 JXシリーズ」の2017年モデル》

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」はジャパネットたかたが販売する冷蔵庫です。

背が低くコンパクトな「置けるスマート大容量 JXシリーズ」の冷蔵庫。三菱電機独自の「朝どれ野菜室、氷点下ストッカーD、部屋別おまかせエコ」などを搭載しています。

本体カラーは「ローズゴールド」です。付属品は「取扱説明書、保証書」の2点です。

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」のジャパネット通常価格は税別199,800円です。

現在は、古い冷蔵庫の下取りサービスを利用すると「下取り20,000円」の税別179,800円で購入できます。

スポンサーリンク

三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTCの商品概要

こちらで紹介している「三菱 MR-JX47LT」は、三菱電機が2017年11月22日に発売した「置けるスマート大容量 JXシリーズ」の6ドア冷蔵庫です。容量は470L。観音開きのフレンチドアタイプです。

肉や魚をおいしく保つ「氷点下ストッカーD」

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」は肉や魚をおいしく保つ「氷点下ストッカーD」を搭載しています。すぐに食べない肉や魚を生のまま約-3℃~0℃で保存。氷点下なのに凍らないので鮮度が長持ちします。

解凍なしですぐ使える「切れちゃう瞬冷凍」

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」は解凍なしですぐ使える「切れちゃう瞬冷凍」を搭載しています。約-7℃で凍らせるので食材がカチカチにならず解凍なしでサクッと切れます。

また「切れちゃう瞬冷凍」は食品全体に一瞬で氷核を形成して均一に微粒子の氷結晶を生成します。これにより細胞破壊を抑え、解凍時のドリップ流出や栄養素の減少を大幅に抑えるので、食感や旨味成分を保ちます。

野菜が長持ちで栄養もアップする「朝どれ野菜室」

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」は野菜が長持ちで栄養もアップする「朝どれ野菜室」を搭載しています。水分の蒸発を抑えるために野菜室の密閉性を向上、安定した低温環境なので潤いを保ちます。また野菜室の奥に「3色LED」を内蔵しており、光を照射して野菜のビタミンCや糖量をアップします。

使い方を学習して節電する「部屋別おまかせエコ」

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」は使い方を学習して節電する「部屋別おまかせエコ」を搭載しています。例えば冷蔵庫を開けることが多い朝は事前にしっかり冷やし、冷蔵庫を使わない寝ている間に効率よく霜取りを行います。

大容量なのに最上段まで手が届くロータイプ

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」は大容量なのに最上段まで手が届くロータイプです。「薄型断熱構造SMART CUBE」を採用し大容量と小型化を両立。高さ169.6cm、幅65cmなので狭いキッチンスペースにも設置できます。

三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTCのジャパネット価格は安い?高い?


MITSUBISHI MR-JX47LTC-N ローズゴールド 置けるスマート大容量 JXシリーズ [冷蔵庫(470L・フレンチドア)]

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」のジャパネット価格は安いのでしょうか? 高いのでしょうか? 気になる人もいると思うので調べました。

まず最初にジャパネットの「通常価格」をおさらいしておきましょう。「MR-JX47LTC」のジャパネット通常価格は税別199,800円です(2018年11月24日現在)

現在は「ブラックフライデー」の期間限定特価なので「25,000円値引き」のうえ、古い冷蔵庫の下取りサービスを利用すると「20,000円下取り」の税別154,800円で購入できます(2018年11月25日まで)

「送料(4,860円)」と「消費税」を含むジャパネットの支払総額は税込172,044円となります(2018年11月24日現在)

次は「MR-JX47LTC」の市場価格を価格比較サイトの「価格.com(カカクコム)」で調べてみましょう。

価格コムの平均価格は税込175,985円、最安値は税込146,200円でした。ただし価格コムの値段には「送料」と「設置工事費」が含まれていないのでご注意ください(2018年11月24日現在)

さてジャパネットで「MR-JX47LTC」を買うのは安いのか高いのか最終的な結論を出してみます。

「送料」と「設置工事費」を考慮すると、ジャパネットの販売価格は市場価格と同程度だと思います。近所の家電量販店で買うのとあまり変わらないというわけですね。

ただしジャパネットで買う場合は、古い冷蔵庫の下取りサービスを利用する前提なので、買い替えではなく新規で「MR-JX47LTC」を購入する人は、ジャパネット以外のお店のほうが安くなる可能性があります。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「MR-JX47LTC」は2017年11月発売の現行モデル…のはずなのですが、なぜか三菱電機の公式サイトには掲載されていません。

ジャパネット限定モデルではないので、おそらく販売ルート限定のリセラー向け商品だと思われます。しかし確証はありません。

ちなみに機能・性能は2016年9月発売の「MR-JX47LA」とほぼ同じようです。

三菱電機の冷蔵庫は同業他社と比べると営業力が弱いのか、家電量販店では地味な存在です。しかし三菱独自の機能もありますし使い勝手も工夫されていて良い印象です。

ブランドにこだわりがないのであれば「MR-JX47LTC」も結構おすすめだと思います。

おすすめ度:星3個

三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTCの製品仕様

「三菱 冷蔵庫 MR-JX47LTC」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の冷蔵庫と比較して検討してみてくださいね。

商品名三菱 冷蔵庫 470L MR-JX47LTC
メーカー三菱電機株式会社
カラー・型番ローズゴールド MR-JX47LTC-N
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2017年11月22日
生産国日本
本体外形寸法幅650x奥699x高1,696mm
本体重量105kg
設置時寸法幅660x奥709mm(脚カバー含む)
冷蔵室・ドア開閉タイプフレンチタイプ
定格内容積(総容積)470L
冷蔵室容量230L(内、スライド室24L)<168L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
チルドルーム容量24L
切替室容量30L<17L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
冷凍室容量89L<60L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
野菜室容量98L<68L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
製氷室容量23L<5L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
自動製氷機能○(あり)
省エネ基準達成率103%
※目標年度 2021年
消費電力年間消費電力:260W(kwh/年)
電気代の目安約7,020円/年
※新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出。
ガラスドアX(なし)
付属品取扱説明書、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!