ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン メリット・デメリット イラスト1

ジャパネットファン メリット・デメリット イラスト1

《購入後のアフターサポートとジャパネットオリジナルモデル》

こちらのページではジャパネットたかたで家電を買うメリットとデメリットを紹介しています。

ジャパネットのメリットは「購入後のアフターサポート」と「ジャパネットオリジナルモデル」だと思います。一方でジャパネットのデメリットは「値段が平均的で安くも高くもない」「送料・下取手数料がかかる」などが挙げられるでしょう。

ジャパネットで商品を購入するときには、これらの利点・欠点を他店と比較した上で検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

ジャパネットたかたのメリット

購入後のアフターサポート

ジャパネットは購入後のアフターサポートが充実していることで定評があります。

一般の家電量販店で購入すると修理や操作方法などの問い合わせはメーカー対応になることが多いのですが、ジャパネットの場合は購入後もジャパネットのカスタマーサービスセンターで対応してくれます。

ジャパネットのカスタマーサービスセンターはフリーダイヤルなので固定電話を使えば電話料金はかかりません(携帯電話・PHSは有料になります)。また受付時間も10~22時までと長く年中無休です。

またジャパネットは商品の修理を自社で対応しているのも特長です。

ジャパネットグループには株式会社ジャパネットサービスパートナーズというアフターサービス専門の会社がありジャパネットが販売した商品の修理を担当しています。

ジャパネットの家電は少品種多量販売なので扱う商品数が少なく修理もパターンを絞りやすいそうです。したがって修理にかかる時間が短くなっています。

ジャパネットオリジナルモデル

「ジャパネットオリジナルモデル」とはジャパネットがメーカーと共同開発した限定商品のことです。

メーカー純正品より機能・性能がアップしていたりセット品が増えていたりします。反対に機能を絞り込んでメーカー品より価格を抑えている商品もあるようです。

ジャパネットオリジナルモデルは当然ながらジャパネットだけで買える商品なので他店で購入することはできません。

下取り値引きサービス

商品によっては古い家電を下取りして値引きしてくれるサービスがあります。もちろん古さ・メーカー・故障の有無は関係ないのでどんどん利用しましょう。

家電の処分は意外と手間がかかり面倒なのでうれしいサービスだと思います。ただし後述しますが商品によっては「下取り手数料」が発生します。

5年間の長期保証サービス

ジャパネットで商品を購入するときに購入金額の5%を加入料として支払うと「ジャパネット長期保証」に加入することができます。

これは購入日から5年間の無償修理サービスが受けられるというもので保証期間内なら何度でも利用することができます。

また修理品の回収や配送も全て無料になるので大変お得だと思います。

分割金利手数料・代引き手数料はジャパネットが負担

支払いに「ジャパネットたかたショッピングクレジット」を利用するとクレジットカードなしで分割払いできます(ただし信販会社の審査が必要です)。また分割払いで発生する「金利・手数料」はジャパネットが負担してくれます。

支払いに代金引換を利用した場合も「代引き手数料」はジャパネットが負担してくます。

ジャパネットたかたのデメリット

値段は安くも高くもない

正直なところジャパネットたかたの家電は家電量販店と比べて安くも高くもありません。

価格比較サイトの「価格.com」などで調べてみるとジャパネットの家電は平均価格に近い値段が設定されていて特別安いわけでも高いわけでもないようです。

したがって1円でも安く買いたい人は家電量販店の特価セールを狙うかAmazon.co.jp楽天市場などの通販サイトを利用したほうがよいでしょう。

送料・下取手数料がかかる

ジャパネットたかたで家電を購入すると商品代金とは別に送料が発生します。

送料は商品の大きさや個数によって異なるのですが、たとえば電子辞書、スチームアイロン、シェーバーは税込648円。サイクロン掃除機、オーブンレンジ、羽毛布団は税込972円。ルームエアコンは税込3,240円。マッサージチェア、冷蔵庫は税込4,860円。4K液晶テレビは税込5,508円となっています。

また下取り値引きサービスを利用する場合にも「下取り手数料」が別途必要になる場合があります(炊飯器、掃除機、デジカメ、電子辞書の下取手数料は税込540円です)

ポイントサービスがない

ジャパネットたかたには家電量販店や通販サイトのようなポイントサービスがありません。

したがって何度も商品を購入したとしても買い物に使えるポイントが貯まることがなくお得感が低く感じられます。

最新モデルは少ない

新商品を全く扱っていないわけではないのですがジャパネットの商品ラインナップを見たところ最新モデルは少ないようです。

1~2年前の旧モデルを値引き販売していることが多いので発売されたばかりの最新モデルが欲しい人はジャパネットではなく家電量販店や通販サイトを利用したほうが良いでしょう。

実店舗が1店しかない

ジャパネットたかたは実際に商品を並べて売っている実店舗が1店しかありません。したがって商品の購入やアフターフォローは基本的に電話かインターネットを利用することになります。

ちなみに1店だけある実店舗は通称「ジャパレクラボ」と呼ばれており福岡市のアウトレットモール「マリノアシティ福岡」にあります(正式な名前は「ジャパネット レクリエーション ラボ(Japanet Recreation Labo)」です)

ジャパレクラボにはジャパネットの商品が展示されていて購入もできるそうです。またジャパネットの社員さんが対応してくれるそうなので興味がある人は行ってみてくださいね。

ジャパネットたかたのメリット・デメリットに関するまとめ

結論から書くとジャパネットたかたは「購入後のアフターサポートを重視する人」におすすめします。

とくにパソコンやスマートフォンなどの操作方法や設定について質問したい場合はフリーダイヤルのカスタマーサービスセンターが役立つことでしょう。

ジャパネットのカスタマーサービスセンターはとても親切で対応も丁寧です。多少わからないことでも気軽に問い合わせてみてくださいね(固定電話なら電話代はかかりません)

反対にジャパネットは「1円でも安く最新モデルが欲しい人」には向いていません。値段も平均価格ですし配送料もかかります。

家電に詳しく購入後のサポートより価格を重視する人は全品送料無料の「ヨドバシ.com」や「ビックカメラ.com」、2,000円以上の注文で送料無料になる「Amazon.co.jp」を利用したほうがお得に感じられるかもしれません。

個人的な意見ですが冷蔵庫や洗濯機など一度買ったら長期間使い続ける「白物家電」はアフターサポートが手厚いジャパネットたかたで買うと良いでしょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファンです。参考になる記事が書けるようがんばります。

error: Content is protected !!