ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 電気毛布 イラスト1

ジャパネットファン 電気毛布 イラスト1

《ヤマゼンとジャパネットが共同開発した「洗えるふんわりあったか電気毛布」の2018年モデル》

「YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 JDM-1813WFR」は、ジャパネットたかたが販売する電気毛布です。

メーカーと共同企画したジャパネットオリジナルの限定モデル。ボリューム感たっぷりの「フランネル仕上げ」なので、電熱線が入っていることを感じさせない、ふんわりした触り心地です。

カラーは「ワイン、ネイビー」の2種類です。付属品は「電子コントローラー、取扱説明書(保証書付き)」の2点です。

「YAMAZEN ふんわりあったか電気毛布 JDM-181」の販売価格は税別14,980円です。

スポンサーリンク

YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 JDM-1813WFRの長所・メリット

  • 旧型(2017年モデル)より140グラム軽くなった

YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 JDM-1813WFRの短所・デメリット

  • 「室温センサー機能」がなくなった

YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 JDM-1813WFRのセールスポイント

「YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 JDM-1813WFR」は、2018年10月1日発売の電気毛布です。主なセールスポイントは下記となっています。

やわらかく肌触りが良いボリューム感を実現

  • 肌触りがよい「フランネル仕上げ」を採用
  • フランネルは布面を毛羽立たせた柔らかな毛織物です
  • 毛足が長く肌に吸い付くような暖かさと質感です
  • 冬は電気毛布、春・秋は普通の毛布として使えます
  • 従来の電気毛布と違うボリューム感たっぷりの仕上がり
  • 電熱線のゴツゴツした感触も少なくなっています

自動でオン・オフになる「お休みモード」を搭載

  • 寒い朝でも快適に目覚められる「お休みモード」
  • オンにすると2時間後に自動で電源オフになります
  • これにより眠っている間に暑くなりすぎません。
  • 電源オフから4時間後に自動で電源オンになります
  • 目覚める前に暖かくなるので寒い朝でも快適です

便利なコントローラーと自動オフ機能で安心

  • 手元で操作できるコントローラー付きです
  • 温度調節や「お休みモード」などを操作できます
  • 使用後の切り忘れを防止する自動オフ機能搭載
  • 12時間後に自動でオフになるので安心です
  • 電気毛布を清潔に保つダニ退治機能も搭載

毛布部分は洗濯機で丸洗いできます

  • コントローラーを外した毛布部分は丸洗い可能
  • 手洗い・毛布洗いモードがある洗濯機に対応
  • 洗濯ネットに入れてそのまま丸洗いできます

ジャパネットオリジナルだけのカラーとサイズ

  • カラーはシックな「ワイン・ネイビー」の2色です
  • サイズはシングル、セミダブル、ダブルの3種類です

YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 JDM-1813WFRはジャパネットオリジナルモデル

こちらの「YAMAZEN ふんわりあったか電気毛布 JDM-181」は、株式会社山善とジャパネットが共同開発したジャパネットオリジナルの限定モデルです。

ジャパネット専用に開発された限定商品なので、一般の家電量販店、ディスカウントストア、ホームセンター、スーパー、デパートなどでは買えません。

たとえば、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオン、ジョーシン、コジマ、ソフマップには置いていないのでご注意ください(店員さんも知らないと思います)

またネット通販のAmazon、楽天、ヤフーショッピングでも取り扱いはありません(転売業者による出品を除く)

購入したユーザーの口コミや評判も、価格比較サイトの「価格.com(カカクコム)」に商品情報が登録されていないので見つけられませんでした。

YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 シングル・セミダブル・ダブルの仕様比較

「YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布」の2018年モデルには、シングル・セミダブル・ダブルの3サイズがあります。

仕様を表にまとめたので、それぞれの違いを比較してみましょう。

主な違いは「型番、価格、サイズ、重量、電気代」となっています。ちなみにカラー、材質、付属品などは全サイズ共通仕様です。

サイズは横幅だけが異なっています。縦の長さは全サイズ188cmなので、背が高い人が大きいサイズを買っても足がはみ出ないわけではありません。

重さもシングルとダブルでは880グラムも違います。

また電気代もダブルサイズは1時間約1.6円(強モード)なので他のサイズより多くかかります。

商品名YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 シングル JDM-1813WFRYAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 セミダブル JDM-1815WFRYAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 ダブル JDM-1818WFR
サイズシングルセミダブルダブル
カラー・型番ワイン JDM-1813WFR(WN)
ネイビー JDM-1813WFR(NV)
ワイン JDM-1815WFR(WN)
ネイビー JDM-1815WFR(NV)
ワイン JDM-1818WFR(WN)
ネイビー JDM-1818WFR(NV)
ジャパネット価格税別14,980円税別17,980円税別19,980円
外形寸法縦約1880x横1300mm縦約1880x横1500mm縦約1880x横1800mm
本体質量約2.66kg約2.9kg約3.54kg
電気代強モード:1時間約1.5円
※1kWhあたり約27円で計算
強モード:1時間約1.5円
※1kWhあたり約27円で計算
強モード:1時間約1.6円
※1kWhあたり約27円で計算

2018年モデル(JDM-1813WFR)と2017年モデル(JDM-1813WF)の違いを比較

2018年モデル(JDM-1813WFR)と2017年モデル(JDM-1813WF)の違いを比較してみましょう。

主な違いは「型番、発売日、重量」です。カラーや材質などの変更はありませんでした。

最も大きな違いは重さです。新型は旧型より約140グラム軽くなっています。その理由は後述します。

機能については、新型も旧型も2時間オン→4時間オフ→2時間オンの「おやすみモード」と12時間後に自動で切れる「オフタイマー」を備えています。

ただし2017年型には、朝方の冷え込みを検知すると自動的に設定より少し高めの温度に調節してくれる「室温センサー機能」があったのですが、2018年型は機能がなくなっています。

おそらく140グラム軽くなったのは「室温センサー機能」の省略が原因なのではないでしょうか。

どちらにしても、あまり使わない機能より少しでも軽くなったほうが使いやすいと思います。

商品名YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 シングル JDM-1813WFRYAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 シングル JDM-1813WF
サイズシングルシングル
カラー・型番ワイン JDM-1813WFR(WN)
ネイビー JDM-1813WFR(NV)
ワイン JDM-1813WF(WN)
ネイビー JDM-1813WF(NV)
発売日2018年10月1日2017年10月上旬
本体質量約2.66kg約2.8kg

YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 JDM-1813WFRの製品仕様

「YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 JDM-1813WFR」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の電気毛布と比較してみてくださいね。

商品名YAMAZEN 洗えるふんわりあったか電気毛布 シングル JDM-1813WFR
メーカー株式会社山善
サイズシングル
カラー・型番ワイン JDM-1813WFR(WN)
ネイビー JDM-1813WFR(NV)
ジャパネット価格税別14,980円
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年10月1日
生産国インドネシア
外形寸法縦約1880x横1300mm
本体質量約2.66kg
本体保証期間1年間
種類ケット・毛布
材質表面:ポリエステル100%、発熱布:ポリエステル100%、裏面:ポリエステル100%
備考※ジャパネットオリジナル
付属品コントローラー、取扱説明書(保証書付)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。300万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!