ジャパネットの暖房器具

アラジン遠赤グラファイトヒーター2022と2021の違い(ジャパネットのAEH-2G10BJとAEH-2G10AJを比較)

2022年10月17日

ジャパネットファン ヒーター イラスト5

アラジン遠赤グラファイトヒーター2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の違いを調べました。

両方ともジャパネットオリジナルモデルです(メーカーと共同企画した限定商品)

毎年、秋ごろに登場する人気の暖房器具。どこが進化したのか気になりますよね!

※その他の商品は「ジャパネットの暖房器具」の記事一覧をご覧ください。

アラジン遠赤グラファイトヒーター2022と2021の違い

アラジン遠赤グラファイトヒーターの2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の違いを比較しました。

ジャパネットの商品情報を元に、それぞれの仕様をくらべたので参考にしてくださいね。

※アラジン遠赤グラファイトヒーターの動画です(メーカー公式)

発売日

2022年型(AEH-2G10BJ)の発売日は2022年10月中旬です。

2021年型(AEH-2G10AJ)の発売日は2021年10月上旬です。

毎年、秋ごろに発売される暖房器具というわけですね。

生産国

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の生産国は中国です。変更はありません。

本体外形寸法

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の縦向きの寸法は約幅320×奥350×高703mmです。

2021年型(AEH-2G10AJ)の横向きの寸法は約幅588×奥350×高695mmです。

なぜか2022年型の横向きの寸法は公表されていません(おそらく変更はないと思います)

本体重量

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の本体重量は約6.7kgです。変更はありません。

消費電力

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の消費電力は1000Wです。変更はありません。

電気代の目安(1時間)

2022年型(AEH-2G10BJ)の電気代の目安は1000W:約31円、300W:約9.3円です。

※電力料金目安単価31円/kWh(税込)[令和4年7月改定]

2021年型(AEH-2G10AJ)の電気代の目安は1000W:約27円です。

※1kWh=27円で計算。

電気料金の目安単価が変わっただけなので変化はありません。

暖房出力(最大/最小)

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の暖房出力は1000W/700W-300Wです。変更はありません。

電源コード(m)

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の電源コードは約2mです。

変更はありません。

発熱体

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の発熱体はグラファイトeヒーターです。

変更はありません。

安全装置

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の安全装置は以下となっています。変更はありません。

  • 防災対応型2重安全転倒オフスイッチ(光センサー式)
  • 赤外線センサー(シャットオフセンサー)

自動首振り機能

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)は自動首振り機能を搭載しています。

首振りの範囲は60度です。変更はありません。

角度切り替え

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)はワンタッチ電動ローテーション機構を搭載しています。

ボタンひとつで縦横を切り替えできます。仕様変更はありません。

付属品

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)の付属品は取扱説明書(保証書付)となっています。変更はありません。

2022年型(AEH-2G10BJ)の色は「グリーン(G)」と「ブラック(K)」です。

2021年型(AEH-2G10AJ)の色は「グリーン(G)」と「ブラック(K)」と「ホワイト(W)」です。

2022年型はホワイトが廃止になりました。

アラジン製品はシンプルな白よりもアースカラーが人気なのかもしれませんね。

ジャパネット価格(2022年11月3日現在)

2022年型(AEH-2G10BJ)のジャパネット価格は以下となっています。

※値引き後価格は2023年1月21日まで。

  • 値引き期間終了後価格:税込40,980円(送料990円)
  • 値引き後価格:税込29,980円(送料990円)

2021年型(AEH-2G10AJ)のジャパネット価格は以下となっています(販売当時)

  • 販売価格:税込39,800円(送料990円)

2022年型の通常価格は1,180円値上がりしていますね…。

ただし期間限定特価を利用すると11,000円値引きで購入できますよ。

まとめ(アラジン遠赤グラファイトヒーター2022年型の違いは色)

最後にアラジン遠赤グラファイトヒーター2022と2021の違いを比較した結果をまとめますね。

  • 色(2022年型はホワイトが廃止)
  • ジャパネット価格(2022年型の通常価格は1,180円の値上げ)

その他の仕様は全く同じです。違いはありませんでした。

2022年型(AEH-2G10BJ)と2021年型(AEH-2G10AJ)は型番が違うだけですね…。

それだけ完成された製品だったということなのでしょう。

原材料費の高騰や円安などを考慮すると、通常価格の値上がりも仕方がないと思いました。

期間限定特価を利用すると、かなり安く買えるのでチャンスを逃さないでくださいね。

ちなみに、もう少し小型の「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-G407JP」という商品もありますよ。

AEH-G407JPのジャパネット価格は税込9,980円です(2022年10月16日現在)

-ジャパネットの暖房器具
-,

error: Content is protected !!