ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン 脱衣所 イラスト1

ジャパネットファン 脱衣所 イラスト1

ジャパネットオリジナルの暖房器具「アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201」の長所と短所です。2021年型は落下検知装置を搭載。万が一の時の安全性がアップしています。人感センサーで消し忘れなし。ただし落下検知以外は前モデルと同じです。

おすすめ度:星3個

※その他の商品は「ジャパネットの暖房器具」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2021年10月発売)
  • 落下検知装置を搭載(安全性アップ)
  • 人感センサーで消し忘れなし
  • 基本性能は変化なし(落下検知以外は前モデルと同じ)
  • 電気代が高い(1時間あたり最大32.9円)
  • アラジンらしくないデザイン(ロゴだけ)
スポンサーリンク

アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201の長所・メリット

「アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

アラジンのADH-G1201はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーとジャパネットが共同企画した商品のため他店では購入できません。

2021年型は落下検知装置を搭載して安全性が高まっています。

落下検知装置を搭載

アラジンのADH-G1201は落下検知装置を搭載しています。

壁にネジ止めする商品ですから地震などによる落下の危険が心配ですよね…。

落下検知が付いていれば、万が一のときに落下しても自動でオフになるので安心です。

人感センサーで消し忘れなし

アラジンのADH-G1201は人感センサーを搭載しています。

人を検知すると電源のオン。人がいなくなると1分後に待機状態に切り替わります。

消し忘れの心配がなく、省エネにもつながる便利な機能ですよ。

アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201の短所・デメリット

「アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201」の短所・デメリットです。

基本性能は変化なし

この後の項目でも解説しますが、ADH-G1201の基本性能は前モデルと同じです。

違いは「落下検知」の有無だけです。

せっかくの最新モデルですから省エネだと良かったのですが残念ですね…。

電気代が高い

ADH-G1201は競合製品と比べると電気代が高い点が気になります。

1時間あたり約16.7~32.9円です(1kWh=27円で計算)

電気代を抑えるためには、人感センサーをオンにして出力を弱にするなど工夫が必要ですね。

アラジンらしくないデザイン

アラジンのストーブといえばレトロなデザインとカラーが人気です。

しかしADH-G1201は、ごく一般的なデザインでアラジンのロゴ以外は個性がありません…。

脱衣所用ヒーターとしてはやりすぎかもしれませんが、どうせならグリーンの商品も出してほしいと思いました。

2021年モデル(ADH-G1201)と2020年モデル(ADH-G1200)の違いを比較しました

2021年モデル(ADH-G1201)と2020年モデル(ADH-G1200)の違いを比較しました。

前モデルの「アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1200」は2020年10月発売の商品です。

2021年モデルがどのように進化したのか気になったので調べました!

  • 発売日(ADH-G1201は2021年10月。ADH-G1200は2020年10月)
  • 生産国(いずれも中国)
  • 本体外形寸法(いずれも約幅545×奥153×高210mm)
  • 本体重量(いずれも約4.2kg)
  • 消費電力(いずれも1220W)
  • 電気代の目安(いずれも1時間あたり約16.7~32.9円)
  • 暖房出力(いずれも暖房運転:強1220W、弱620W。涼風運転:強33/42W、弱20/23W)
  • 適用床面積(いずれも約1.5坪[3.2畳])
  • タイマー(いずれも切タイマー:1/2/3h、切り忘れ防止タイマー)
  • 電源コード(いずれも約2.6m)
  • 運転音(いずれも暖房運転:強41/40dB、弱41/40dB。涼風運転:強50/51dB、弱41/40dB)
  • 発熱体(いずれもグラファイトヒーター)
  • 安全装置(ADH-G1201は落下検知を搭載。ADH-G1200は無し。温度過昇防止装置[サーミスタ・サーモスタット]、ファン回転停止検知は共通)
  • 付属品(いずれもリモコン、リチウム電池(CR2025)、ねじ6本、アンカー4本、リモコンホルダー、工事説明書、取扱説明書、保証書)

主な違いは「発売日、安全装置」です。

2021年型のADH-G1201は安全装置として落下検知を搭載しています。

壁に取り付けるタイプの暖房器具ですから、地震など万が一のときに落下したら危険ですよね。

落下検知装置が追加されて安全性がアップしたのはうれしいですね!

その他の機能・性能は共通であり違いは見られませんでした。

以下の機能も全て同じです。

  • グラファイトeヒーター
  • 人感センサー搭載
  • クリーニングお知らせランプ
  • オフタイマー(3時間・2時間・1時間)
  • 温度過昇防止装置(サーミスタ・サーモスタット)
  • ファン回転停止検知
  • 生活防水仕様リモコン(IPX4)

ADH-G1201(ジャパネット)とHDD-50S(日立)の違いを比較しました

ADH-G1201(ジャパネット)とHDD-50S(日立)の違いを比較しました。

市販品の「日立 脱衣室暖房機 HDD-50S」は2016年11月に発売されたベストセラー商品です。

ジャパネット限定のADH-G1201とどこが違うのか気になったので調べました!

  • 発売日(ADH-G1201は2021年10月。HDD-50Sは2016年10月)
  • 生産国(ADH-G1201は中国。HDD-50Sは日本)
  • 本体外形寸法(ADH-G1201は幅545×奥153×高210mm。HDD-50Sは幅525×奥130×高204mm)
  • 本体重量(ADH-G1201は約4.2kg。HDD-50Sは約3.7kg)
  • 消費電力(いずれも最大1220W)
  • 1時間あたりの電気代の目安(ADH-G1201は約16.7~32.9円。HDD-50Sは約0.4円~16.2円)
  • 暖房出力(ADH-G1201は暖房運転:強1220W、弱620W。涼風運転:強33/42W、弱20/23W。HDD-50Sは1200W/15W)
  • 適用床面積(いずれも約1.5坪[3.2畳])
  • タイマー(ADH-G1201は切タイマー:1/2/3h、切り忘れ防止タイマー。HDD-50Sは切タイマー:1/2/3h)
  • 電源コード(ADH-G1201は約2.6m。HDD-50Sは2.5m)
  • 運転音(ADH-G1201は暖房運転:強41/40dB、弱41/40dB。涼風運転:強50/51dB、弱41/40dB。HDD-50Sは暖房・涼風:弱33dB。暖房・涼風:強46dB)
  • 発熱体(いずれもグラファイトヒーター)
  • 防水リモコン(ADH-G1201はIPX4。HDD-50SはIPX7)

これは私の勝手な想像です笑

おそらくジャパネットのADH-G1201は、日立のHDD-50Sを意識して開発されたのではないでしょうか?

グラファイトヒーター搭載の脱衣所暖房機というコンセプトは全く同じです。

ただしジャパネットのADH-G1201は安全機能が充実しています。

  • 落下検知
  • 切り忘れ防止タイマー
  • 温度過昇防止装置
  • ファン回転停止検知
  • クリーニングお知らせランプ

人感センサーで自動オンオフするヒーターですから安全性は大切ですよね!

日立のHDD-50Sと比べて劣るのは1時間あたりの電気代です。

ADH-G1201は最大32.9円。HDD-50Sは最大16.2円ですから約2倍ですね…。

とはいえ安全性のほうが重要だと思うので、電気代が高くともADH-G1201のほうがおすすめです。


日立 HITACHI 【要事前見積り】脱衣室暖房機 (壁面取付タイプ) HDD-50S[HDD50S]

アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201のセールスポイント

「アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201」のセールスポイントです。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2021年10月発売)
  • 暖房機能でヒートショック対策
  • 涼風機能で夏場も快適に過ごせる人感センサー付き
  • 自動3時間切タイマー搭載で消し忘れ防止
  • お手入れ時期を知らせるクリーニングお知らせランプ
  • 生活防水型リモコン搭載(IP4相当)

アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201のジャパネット価格(2021年10月12日現在)

「アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201」のジャパネット価格です。

  • 販売価格:税込49,800円(送料990円)

「設置・取付」を希望する場合は別途サービス費用として「税込8,800円」が発生します。

アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201の製品仕様

「アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201」の製品仕様です。

商品名アラジン 脱衣所暖房機 ADH-G1201
メーカー日本エー・アイ・シー株式会社
カラー・型番ホワイト:ADH-G1201(W)
発売日2021年10月上旬
生産国中国
本体外形寸法約幅545×奥153×高210mm
本体重量約4.2kg
消費電力1220W
電気代の目安1時間あたり約33円
※50Hz/60Hz
※1kWh=27円で計算
暖房出力暖房運転:(強)1220W(弱)620W
涼風運転:(強)33/42W(弱)20/23W
適用床面積約1.5坪(3.2畳)
タイマー切タイマー:1/2/3h
切り忘れ防止タイマー
電源コード約2.6m
運転音暖房運転:(強)41/40dB(弱)41/40dB
涼風運転:(強)50/51dB(弱)41/40dB
備考発熱体:グラファイトヒーター
安全装置:温度過昇防止装置(サーミスタ・サーモスタット)、ファン回転停止検知、落下検知
※ジャパネットオリジナル
付属品リモコン、リチウム電池(CR2025)、ねじ6本、アンカー4本、リモコンホルダー、工事説明書、取扱説明書、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。700万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!