ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 電子レンジ・オーブン イラスト1

ジャパネットファン 電子レンジ・オーブン イラスト1

《改良され使い勝手が向上したジャパネット限定の「石窯ドーム」2018年モデル》

「東芝 ER-JZ5000 石窯ドーム」はジャパネットたかたが販売するオーブンレンジです。

メーカーと共同開発したジャパネットオリジナルの限定モデル。違う種類・違う温度の食材を同時にあたためる「2品同時あたため機能」を搭載。角皿・庫内の「とれちゃうコート」でお手入れも簡単です。

カラーは「グランホワイト、グランレッド、グランブラウン」の3種類です。付属品は「角皿(鉄板ホーロー)、焼網、取扱説明書兼料理集、保証書」の4点です。

「東芝 ER-JZ5000 石窯ドーム」のジャパネット通常価格は税別59,800円です。

現在は「還元祭特価」として「10,000円値引き+10,000円下取り」の税別39,800円で購入できます(2018年12月27日まで)

スポンサーリンク

東芝 ER-JZ5000 石窯ドームの長所・メリット

  • 時短調理に便利な「2品同時あたため機能」
  • 焦げ付きにくくお手入れ簡単な「とれちゃうコート」
  • 明るく見やすい「ホワイトバックライト液晶」

東芝 ER-JZ5000 石窯ドームの短所・デメリット

  • 2017年モデルから目立った機能向上がない
  • 自動メニューが114種類から90種類に減少
  • 本体カラー「グランピンク」が選べなくなった

東芝 ER-JZ5000 石窯ドームの商品概要

「東芝 ER-JZ5000 石窯ドーム」は、東芝ブランドの過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム(ISHIGAMA DOME)」シリーズの30Lモデルです。主なセールスポイントは以下となっています。

ジャパネットモデルだけの「2品同時あたため機能」

  • 違う種類・違う温度の食材を同時にあたためられます
  • 例えば冷凍のごはんと常温のカレーも同時に調理できます
  • 2品同時に調理できるので忙しいときも時短調理が可能です

ジャパネットモデルだけの「とれちゃうコート」

  • 角皿・庫内に「とれちゃうコート」を採用しています
  • 微細な粒子でコーティングされているのでお手入れ簡単
  • 焦げ付き汚れもサッとひと拭きでお手入れできます
  • 「脱臭コース」でこびりついた臭いも除去できます

石窯のような焼き上がりを追求した「石窯ドーム」

  • 丸い天井の石窯のようなドーム構造を採用
  • 庫内全体に熱を対流させて最高250℃の高火力で加熱
  • 遠赤外線で焼き上げるから旨味や水分を逃しません
  • 湾曲した上部ヒーターで焼きムラを防止します
  • 庫内にターンテーブルなしのフラットタイプ

焼く・揚げる・蒸す・煮るなど1台7役で使える

  • 過熱水蒸気搭載の高機能オーブンレンジです
  • オーブン・レンジ・グリル・スチーム・ノンフライ・トースト・過熱水蒸気に対応
  • 油で揚げないノンフライ調理でヘルシー生活
  • 蒸し器いらずで本格蒸し調理にも対応します
  • 煮物・煮込み料理は短時間で煮崩れしにくい
  • 焼き魚、茶碗蒸し、からあげ、煮物も作れます

90種類の充実した自動メニューを搭載

  • 90種類の自動メニューで時短・簡単・ヘルシー調理
  • メニューを選んでボタンを押すだけで調理できます
  • ハンバーグは材料を並べてボタンを押して約20分待つだけ

食材に合わせて便利な解凍・あたため機能

  • 食材や用途によって使い分けられる3つの解凍機能を搭載
  • 包丁で切りやすい固さに解凍できる「お急ぎ解凍」
  • 薄切り肉をはがせる状態に解凍する「スチーム全解凍」
  • サクッと切れて食べごろに解凍する「さしみ解凍・半解凍」
  • スチームで揚げ物・焼き物・フランスパン・カレーパンをサクッと仕上げます
  • 温度設定は-10~90℃まで可能なので湯せん代わりにレンジであたためられます

誰でも簡単に操作できるダイヤル式メニュー

  • 回すだけで誰でも簡単に使えるダイヤル式を採用
  • ダイヤルでメニュー番号を選ぶだけなので使いやすい
  • よく使うメニューは独立したワンタッチボタンなので便利です
  • 明るく大きな文字で見やすいホワイトバックライト液晶

東芝 ER-JZ5000 石窯ドームはジャパネットオリジナルモデル

「東芝 ER-JZ5000 石窯ドーム」は東芝ライフスタイルとジャパネットたかたが共同開発したジャパネットオリジナルの限定モデルです。

ジャパネット専用に開発された商品なので、一般の家電量販店、ディスカウントショップ、ホームセンター、デパート、スーパーでは購入できません。

たとえばビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオン、ジョーシン、コジマ、ソフマップなどでは買えないのでご注意ください(店員さんも知らないはずです)

またアマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどのネット通販サイトでも取扱はありません(転売業者をのぞく)

さらに価格比較サイトの「価格.com(カカクコム)」に商品情報が登録されていないので、購入したユーザーの口コミや評判などを読むのは難しいようです。

新型(ER-JZ5000)と旧型(ER-JZ4000)の違いを比較

新型の「ER-JZ5000」と旧型の「ER-JZ4000」を比較して違いを比べてみましょう。

主な違いは「カラー、年間消費電力量、自動メニュー」となっており、他の機能・性能に違いは見られませんでした。

まず本体カラーなのですが、旧型に設定されていた「グランピンク」が新型では廃止されています。

年間消費電力量は新型も旧型も同じです。しかし新型は電子レンジ機能の消費電力が減少し、反対にオーブン機能の消費電力が増えています。

また自動メニューの種類は旧型より24種類も少ない90種類になっています。

デザインは大きな変化が見られました。旧型の「ER-JZ4000」は丸みを帯びたやさしいデザインなのですが、新型の「ER-JZ5000」は直線的で取っ手もシルバーに統一されるなどスタイリッシュな印象になっています。

液晶パネルの配置も、旧型は左側でしたが新型は中央に配置され、ワンタッチの選択ボタンも使いやすく改良されたようです。

機能に関しては旧型の特長をそのまま新型も引き継いでいます。

例えば、ごはんとおかずを同時に調理する「独自のオートメニュー(カフェごはん、手作り豆腐、野菜スープ)」、違う種類・温度の食品を同時に温める「2品同時あたため機能」、角皿・庫内を微細な粒子でコーティングしてお手入れ簡単な「とれちゃうコート」、明るく大きな文字で見やすい「ホワイトバックライト液晶」は、新型でも採用されました。

しかし、2018年モデルで新しく採用された機能は見当たらなかったので、旧型の使い勝手を向上させたマイナーチェンジ品という認識で間違いなさそうです。

商品名東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 30L ER-JZ5000
東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 30L ER-JZ4000
カラー・型番グランレッド ER-JZ5000(R)
グランホワイト ER-JZ5000(W)
グランブラウン ER-JZ5000(T)
グランレッド ER-JZ4000(R)
グランホワイト ER-JZ4000(W)
グランブラウン ER-JZ4000(T)
グランピンク ER-JZ4000(P)
発売日2018年10月上旬2017年2月上旬
年間消費電力量約76.3kWh/年(電子レンジ機能56.8kWh/年・オーブン機能19.5kWh/年・待機時0.0kWh/年)約76.3kWh/年(電子レンジ機能57.8kWh/年・オーブン機能18.5kWh/年・待機時0.0kWh/年)
自動メニュー90種類114種類

ジャパネットモデル(ER-JZ5000)と市販モデル(ER-SD100)の違いを比較


東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD100-W

「ER-JZ5000」はジャパネット限定モデルなので、ベースとなった市販モデルは公表されていません。

しかし2018年7月中旬に発売された「東芝 石窯ドーム ER-SD100」のスペックが非常に近いので、比較して違いを比べてみましょう。

2018年型の過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」は、6種類あります(ER-SD7000、ER-SD5000、ER-SD3000、ER-SD200、ER-SD100、ER-SD80)

この中で「ER-SD100」は「上下ヒーター式のスタンダードモデル」とされています。

  • 総庫内容量30L
  • オーブン最高温度250℃
  • 過熱水蒸気調理250℃
  • 自動メニュー90種類
  • スイング赤外線センサー&温度センサー
  • ワイド&フラット庫内

主なセールスポイントは全てジャパネットモデルと同じようですね。

また「サイズ・重量・庫内有効寸法・庫内容積・消費電力量・自動メニュー・解凍機能・付属品」なども全て共通でした。したがって「ER-SD100」は「ER-JZ5000」のベースモデルだと考えて間違いないでしょう。

ただし機能を見ていくと、ジャパネットモデルと市販モデルは結構違っています。

まず本体カラーはジャパネットモデルが3種類(グランホワイト、グランレッド、グランブラウン)なのに対して、市販モデルは1種類(グランホワイト)となっています。

お手入れに関しても、ジャパネットモデルは角皿と庫内に「とれちゃうコート」を採用しています。しかし市販モデルはワンランク下の「遠赤・脱臭ブラックコート」となっています。

さらにジャパネットモデルには、違う種類・温度の食品を同時に温められる「二品同時あたため機能」がありますが、市販モデルにはそのような機能はありません。

液晶画面も、ジャパネットモデルは明るく見やすい「ホワイトバックライト大型液晶表示」ですが、市販モデルはバックライトなしの「大型液晶表示」となっています。

反対に、市販モデルにあってジャパネットモデルにはない機能もあります。市販モデルの「ER-SD100」は、新機能「お手軽パンメニュー」を搭載しています。

「お手軽パンメニュー」は、約1時間で手作りパンが作れる機能です。面倒な「こね作業」の必要がなく、レンジで発酵することで時間を短縮。丸パン、フランスパン、メロンパン、カレーパン、ピザなど、14レシピのメニューを搭載しています。

「ER-SD100」の市場価格を調べてみたところ、「価格.com(カカクコム)」の平均価格は税込49,670円、最安値は税込39,798円でした(2018年11月30日現在)

古い電子レンジの下取りサービスを利用する必要がありますが、ジャパネットモデルの「期間限定特価」は税込44,496円なので、市販モデルと同じくらいの値段だと言えるでしょう(2018年11月30日現在)

自宅で手作りパンを作りたい人は市販モデル、二品同時あたため機能やお手入れの簡単さを求める人はジャパネットモデルを選ぶと良いのではないでしょうか。

商品名東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 30L ER-JZ5000
東芝 石窯ドーム ER-SD100
カラー・型番グランレッド ER-JZ5000(R)
グランホワイト ER-JZ5000(W)
グランブラウン ER-JZ5000(T)
グランホワイト ER-SD100(W)
発売日2018年10月上旬2018年7月中旬
清掃性とれちゃうコート(角皿/庫内(※)) ※扉部、底面を除く
庫内脱臭
遠赤・脱臭ブラックコート
液晶表示ホワイトバックライト大型液晶表示大型液晶表示
備考※ジャパネットオリジナル※市販モデル

ジャパネットモデル(ER-JZ5000)と市販モデル(ER-SD5000)の違いを比較


東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD5000-R

ジャパネットモデル(ER-JZ5000)と市販モデル(ER-SD5000)の違いを比較してみましょう。

「東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-SD5000」は、2018年6月中旬に発売された市販モデルです。

「ER-SD5000」は「優れた基本性能のハイグレードモデル」とされているため、ジャパネットモデルと比べて高機能・高性能です。

  • 熱風循環加熱方式(2段調理可能)
  • 加熱ムラを抑える直径20cmの大型アンテナ
  • オーブン最高温度350℃(ジャパネットモデルは250℃)
  • 過熱水蒸気調理300℃(ジャパネットモデルは250℃)
  • 自動メニュー158種類(ジャパネットモデルは90種類)
  • 1024ポイント赤外線センサー&温度センサー(ジャパネットモデルはスイング赤外線センサー&温度センサー)

さらにハイグレードモデルならではの機能も搭載しています。

たとえば、簡単に手作りパンを楽しめる「お手軽パンメニュー(14レシピ)」、3ステップで20分以内に焼き上がる「スピード深皿メニュー(8レシピ)」、お肉の表面が硬くなるのを防ぐ、新「おかずあたため」機能にも対応しています。

しかし「ER-SD5000」は値段もかなり高く、「価格.com(カカクコム)」の平均価格は税込104,603円とされています(2018年11月29日現在)

商品名東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 30L ER-JZ5000
東芝 石窯ドーム ER-SD5000
カラー・型番グランレッド ER-JZ5000(R)
グランホワイト ER-JZ5000(W)
グランブラウン ER-JZ5000(T)
グランレッド ER-SD5000(R)
グランホワイト ER-SD5000(W)
発売日2018年10月上旬2018年6月中旬
本体外形寸法幅500x奥416(※)x高388mm
※取っ手を含む寸法は458mmです。
幅498x奥399(※)x高396mm
※取っ手を含む寸法は442mmです。
本体質量約17kg約21kg
庫内有効寸法幅398x奥330x高232mm幅394x奥314x高232mm
年間消費電力量約76.3kWh/年(電子レンジ機能56.8kWh/年・オーブン機能19.5kWh/年・待機時0.0kWh/年)約67.9kWh/年(電子レンジ機能54.9kWh/年・オーブン機能13.0kWh/年・待機時0.0kWh/年)
レンジ最大消費電力/出力1,430W/1,000W(※)、600W/500W連続、200W相当、100W相当

※1,000Wでの連続運転時間は最大3分
1,430W/1,000W
オーブン最大消費電力/出力約1,350W/1,320W約1,430W/1,410W
グリル最大消費電力/出力約1,350W/1,280W約1,430W/1,100W
自動メニュー90種類158種類
備考※ジャパネットオリジナル※市販モデル
付属品角皿(鉄板ホーロー)、焼網、取扱説明書兼料理集、(給水カセット、水受けは本体に装着済み)、保証書角皿(鉄板)x2、角皿(深皿)x1、焼網x1、取扱説明書、別冊料理集、保証書

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「東芝 ER-JZ5000 石窯ドーム」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「ER-JZ5000」は、旧型の「東芝 オーブンレンジ 石窯ドーム」を改良したマイナーチェンジ品になります。

操作性が改善されたこと以外の大きな変更はないので、旧型を買った人も気にする必要はありません。

むしろ旧型と比べて自動メニューが24種類も少なくなっていることが気になります(あまりニーズがないメニューを廃止しただけかもしれませんが…)

おすすめ度:星3個

東芝 ER-JZ5000 石窯ドームの製品仕様

「東芝 ER-JZ5000 石窯ドーム」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のオーブンレンジと比較して検討してみてくださいね。

商品名東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム 30L ER-JZ5000
メーカー東芝ライフスタイル株式会社
カラー・型番グランレッド ER-JZ5000(R)
グランホワイト ER-JZ5000(W)
グランブラウン ER-JZ5000(T)
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年10月上旬
生産国タイ
本体外形寸法幅500x奥416(※)x高388mm
※取っ手を含む寸法は458mmです。
本体質量約17kg
庫内有効寸法幅398x奥330x高232mm
庫内容積30L
皿サイズ約41.2x29.1cm(鉄製角皿)
対応周波数ヘルツフリー(50Hz/64Hz)
年間消費電力量約76.3kWh/年(電子レンジ機能56.8kWh/年・オーブン機能19.5kWh/年・待機時0.0kWh/年)
レンジ最大消費電力/出力1,430W/1,000W※、600W/500W連続、200W相当、100W相当
※1,000Wでの連続運転時間は最大3分
オーブン最大消費電力/出力約1,350W/1,320W
グリル最大消費電力/出力約1,350W/1,280W
自動メニュー90種類
解凍機能○(あり)
清掃性とれちゃうコート(角皿/庫内※)
※扉部、底面を除く
庫内脱臭
備考※ジャパネットオリジナル
付属品角皿(鉄板ホーロー)、焼網、取扱説明書兼料理集、(給水カセット、水受けは本体に装着済み)、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。200万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!