ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン アイロン イラスト1

ジャパネットファン アイロン イラスト1

《霧吹き型のデザインで使いやすいティファールの衣類スチーマー》

「ティファール アクセススチーム DR8085J0」はジャパネットたかたが販売する衣類スチーマーです。

独自の霧吹き型デザインで持ちやすい。平均18g/分、最大23g/分の強力スチームですばやくシワを伸ばします。

付属品は「ドアフック、アタッチメントブラシ、ヘッドカバー、取扱説明書、メーカー保証書」の5点です。

「ティファール アクセススチーム DR8085J0」の販売価格は税別9,480円です(2019年4月4日現在)

スポンサーリンク

ティファール アクセススチーム DR8085J0の長所・メリット

  • 霧吹き型なので安定感があり持ちやすい
  • 最大23g/分のパワフルスチーム機能

ティファール アクセススチーム DR8085J0の短所・デメリット

  • ライバル商品より重い(水なしで900g、満タンで約1.1kg)
  • スチーム量が多いので手に当たりやすい

ティファール DR8085J0とスチームQ SE4874の違いを比較してみました

ジャパネットの定番商品「アイロン スチームQ SE4874」と「ティファール アクセススチーム DR8085J0」の違いを比較してみましょう。

ティファール DR8085J0とスチームQ SE4874の性能を比較

どちらも同じ衣類スチーマーなのですがコンセプトはかなり違います。

「ティファール DR8085J0」は霧吹きに近いデザインで持ちやすくなっています。

水タンクが一番下にあるのでバランスがよく安定感があります。スタンドを使わずそのまま置くことも可能です。

一方でジャパネットオリジナルの「アイロン スチームQ SE4874」はハンディ掃除機のようなデザインです。

重心が先端に偏っているため、手首への負担は「ティファール DR8085J0」より大きいでしょう。

また専用スタンドを使わないと置けないので、「ティファール DR8085J0」より不便だと思います。

ただしアイロン台を使って普通のアイロンのように使う場合は、「スチームQ SE4874」のほうが向いています。

最も大きな違いは重さです。

「スチームQ SE4874」の600グラムに対して「ティファール DR8085J0」は900グラムもあります。

水を入れると1キロを超えてしまうので「ティファール DR8085J0」はかなり重い衣類スチーマーだと言えるでしょう。

付属品もかなりの違いがあります。

「ティファール DR8085J0」にはヘッドカバー、アタッチメントブラシ、ドアフックが付属します。

ヘッドカバーはワイシャツなどの薄手の服やデリケートな生地に使うアタッチメントです。布カバーで覆われており全体から蒸気が均一に吹き出します。

アタッチメントブラシは毛足の長い生地や厚手の服に使います。ブラシ付きなので布に強力なスチームを当てられて便利です。

ドアフックは名前の通り、ドアの上に引っ掛けてハンガーを掛けられるフックです。

ただし「アイロン スチームQ SE4874」に付属する、毛玉やホコリ用の「毛玉ブラシアタッチメント」や取扱説明DVDはありません。

商品名ティファール アクセススチーム DR8085J0アイロン スチームQ SE4874
メーカー株式会社グループセブジャパン株式会社スマイル
カラー・型番DR8085J0セラミックホワイト SE4874
ルビーレッド SE4874-RR
メーカー希望小売価格税別15,000円オープンプライス
発売日2016年9月1日セラミックホワイト SE4874:2016年9月1日
ルビーレッド SE4874-RR:2017年1月1日
シャンパンゴールド SE4874-CG:2017年1月1日
本体外形寸法幅110x奥180x高283mm幅350x奥80x高75mm
本体重量0.9kg約0.6kg
消費電力1200W800W
電源コードの長さ約3m約2.5m
備考※市販モデル※ジャパネットオリジナル
付属品ドアフック、アタッチメントブラシ、ヘッドカバー、取扱説明書、メーカー保証書取り扱い説明書(保証書兼用)、専用アタッチメントx3、専用スタンド、お手入れブラシ、計量カップ、保管袋、クイックマニュアル、取扱説明DVD

ティファール DR8085J0とスチームQ SE4874の機能を比較

さらに「ティファール DR8085J0」と「スチームQ SE4874」の機能を比較してみましょう。

立ち上がり時間は5秒の差がありますが体感は変わらないと思います。

どちらも電源コード式なのでコンセントがある場所で使うことになります。

重量は前の項目でも解説したように300グラムの差があります。長時間使った時の疲労感は「スチームQ SE4874」のほうが少ないはずです。

残念ながら「ティファール DR8085J0」には温度調節機能がありません(約100度に固定)

温度自体も低めなので「スチームQ SE4874」に比べてパワー不足に感じると思います。ただしスチーム量は最大23g/分なので多目です。

また8分間操作しないと自動でスタンバイモードになる「オートパワーオフ機能」も付いているので安心ですね。

商品名ティファール アクセススチーム DR8085J0アイロン スチームQ SE4874
立ち上がり時間約45秒約40秒
電源方式電源コード電源コード
重量約900g約600g
温度調節不可(約100度)高(約200度)中(約160度)、低(約130度)
オートパワーオフ○(あり)X(なし)
専用アタッチメントアタッチメントブラシ、ヘッドカバーアノダイジングアタッチメント、毛玉ブラシアタッチメント、毛ブラシアタッチメント

ティファール アクセススチーム DR8085J0のジャパネット価格は平均的

こちらで紹介している「ティファール アクセススチーム DR8085J0」は市販モデルです。

ジャパネットたかた以外のショップと価格を比較してみましょう。

DR8085J0のジャパネット販売価格(2019年4月4日現在)

「ティファール アクセススチーム DR8085J0」の販売価格は税別9,480円です。

消費税8%(758円)と送料(648円)を含むジャパネットの支払総額は税込10,886円となっています。

DR8085J0の市場価格(2019年4月4日現在)

「ティファール アクセススチーム DR8085J0」の市場価格を、価格比較サイトの「価格.com(カカクコム)」で調べてみましょう。

直近3ヶ月の平均価格は税込10,097円、最安値は税込7,480円 です。

ただし価格ドットコムの値段に「送料」は含まれていないのでご注意ください。

ジャパネット価格は価格コムの平均価格に近い(2019年4月4日現在)

ジャパネットの販売価格は税込10,886円、価格コムの平均価格は税込10,097円なので、送料分を考慮すると同じくらいになります。

お近くの家電量販店で買うのとあまり変わらない値段ということですね。

特別安いわけではないのですが、わざわざお店まで出かける必要がないことを考えるとジャパネットで購入するのも悪くないと思います。

まとめ:ちょっと重いけどスチーム量が多いので使いやすい!

こちらで紹介した「ティファール アクセススチーム DR8085J0」は2016年発売の古い商品です。

しかしAmazon売れ筋ランキングの「ハンガースチーマー」カテゴリでは常に上位に入る人気商品です(2019年4月4日現在)

他社の衣類スチーマーと比べて重いのが欠点ですが、スチーム量が多く使いやすいので結構おすすめですよ。

ティファール アクセススチーム DR8085J0の製品仕様

「ティファール アクセススチーム DR8085J0」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の衣類スチーマーと比較して検討してみてくださいね。

商品名ティファール アクセススチーム DR8085J0
メーカー株式会社グループセブジャパン
カラー・型番DR8085J0
メーカー希望小売価格税別15,000円
発売日2016年9月1日
生産国中国
本体外形寸法幅110x奥180x高283mm
本体重量0.9kg
本体保証期間1年
電源方式100V 50Hz-60Hz
消費電力1200W
電源コードの長さ約3m
付属品ドアフック、アタッチメントブラシ、ヘッドカバー、取扱説明書、メーカー保証書
スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。300万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!