ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン アイロン イラスト1

ジャパネットファン アイロン イラスト1

ジャパネットの衣類スチーマー「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」の長所と短所です。ジャパネットオリジナルモデル。2021年1月発売。選べる2色の新カラー(デニムブルーとシェルホワイト)。ただし変わったのは色と付属品だけのようです。

おすすめ度:星2個

※過去に発売された商品は「ジャパネットのアイロン」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル
  • 選べる2色の新カラー(デニムブルーとシェルホワイト)
  • オートスチーム機能を搭載
  • 旧型のアタッチメントも使用可能
  • 新機能はない?(違うのは色と付属品だけ)
  • メーカー非公表
  • スチームの量や温度を調節できない
  • 値段が高い
スポンサーリンク

アイロン スチームQプラス JSE-ZBの長所・メリット

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーと共同企画した限定商品のため、ジャパネット以外のショップでは購入できません(転売商品は除く)

スチームQシリーズはベストセラー商品ですから最新モデルもヒットしそうですね!

選べる2色の新カラー

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」は選べる2色の新カラーです。

濃い青の「デニムブルー」と少しくすんだ「シェルホワイト」をラインナップ。

光沢があり少し玩具っぽい印象だった旧モデルから、大人っぽい落ち着いた印象になりました。

オートスチーム機能を搭載

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」はオートスチーム機能を搭載しています。

オートスチームモードに切り替えると約15~20分もスチームを出すことができます。

スチームの熱で除菌・脱臭もできるので、ベッド、枕、カーテンなど手入れしにくいものでも安心です。

旧型のアタッチメントも使用可能

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」は旧型のアタッチメントも使用可能です。

以前のモデル(SE4874とJSE-4874)と互換性が確保されているので3種類全て使用できます(アノダイジングアタッチメント、毛ブラシアタッチメント、毛玉ブラシアタッチメント)

また専用スタンドも使用できるそうですよ。

アイロン スチームQプラス JSE-ZBの短所・デメリット

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」の短所・デメリットです。

新機能はない?

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」について調べたところ、どうやら新機能はないみたいですね…。

仮に新機能があるとすれば、本体のサイズや重量や形状が変わってくるはずです。しかし数値の違いは見られませんでした。

約2年ぶりの新モデルなのに「変わったのは色と付属品だけ」というのは残念な気がします。

メーカー非公表

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」のメーカーは非公表です。

おそらく旧モデル(JSE-4874)と同じ「株式会社スマイル(本社:東京都江東区)」だと思うのですが正式には公表されていません。

たとえジャパネットオリジナルモデルだとしても、メーカー名や製造元の名前を公表したほうが、ユーザーの安心感につながるのではないでしょうか?

スチームの量や温度を調節できない

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」はスチームの量や温度を調節できません。

他社の同じような製品は「スチームモード」が選べるようになっていて、衣類に合わせてスチーム量を多くしたり少なくしたりできるようです。

それにくらべるとジャパネットのスチームQプラスはちょっと物足りないですね…。

値段が高い

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」のジャパネット価格は税込9,980円です(2020年12月22日現在)

さらに送料(660円)がかかるため、実際の支払総額は税込10,640円になります。

一方で他社の衣類スチーマーを調べてみると、有名メーカーの製品は8,000円から10,000円程度が相場のようです。

パナソニック、ティファール、東芝などのスチームアイロンが1万円以下で買えるのに、メーカー非公表のスチームQが同じ値段なのはどうなのでしょう…。

個人的にはジャパネットに大幅な値引きを期待したいところですね。

2021年モデル(JSE-ZB)と2019年モデル(JSE-4874)の違い

2021年モデル(JSE-ZB)と2019年モデル(JSE-4874)の違いを比較してみました。

  • カラー(JSE-ZBは2色、JSE-4874は3色)
  • クイックマニュアル(JSE-ZBは無し、JSE-4874は有り)
  • 取扱説明DVD(JSE-ZBは無し、JSE-4874は有り)

その他の性能はすべて共通で違いは見られませんでした。

最大の違いは選べるカラーです。

JSE-ZBは「デニムブルー、シェルホワイト」の2色、JSE-4874は「ルビーレッド、シャイニーブラック、セラミックホワイト」の3色となっています。

また付属品については「クイックマニュアル」と「取扱説明DVD」の有無が異なっていました。

アイロン スチームQプラス JSE-ZBのセールスポイント

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」のセールスポイントです。

  • 人気の「スチームQ」の最新版(2021年モデル)
  • スチーマーとアイロンの1台2役で家事の時短に最適
  • ハンガーにかけたまま使えて頑固なシワものばせます
  • 強力スチームとかけ面の熱で除菌や脱臭も可能
  • 付属のデリケート衣類用アタッチメントで幅広い衣類に対応

アイロン スチームQプラス JSE-ZBの製品仕様

「アイロン スチームQプラス JSE-ZB」の製品仕様です。

商品名アイロン スチームQ プラス JSE-ZB
メーカー非公表
カラー・型番デニムブルー:JSE-ZB (DB)
シェルホワイト:JSE-ZB (SW)
発売日2021年1月上旬
生産国中国
本体外形寸法(幅×奥×高)約幅350×奥80×高75mm
本体重量約0.6kg
本体保証期間1年
電源方式AC100V(50/60Hz)
消費電力800W
電源コードの長さ約2.5m
備考※ジャパネットオリジナル
付属品デリケート衣類用アタッチメント、毛ブラシアタッチメント、毛玉ブラシアタッチメント、専用スタンド、お手入れブラシ、計量カップ、保管袋、取扱説明書、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。600万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットのウォーターサーバー「富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!