ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン 掃除機 イラスト2

ジャパネットファン 掃除機 イラスト2

ジャパネットで買える「日立 スティッククリーナー ラクかるパワーブーストサイクロン PV-BHL3000J」と旧型(PV-BHL2000J)の違いを調べました。約1.3kgに軽量化。緑色LEDライトの新型ヘッド。ただし本体の仕様、付属品は前モデルと同じです。

おすすめ度:星3個

※その他の商品は「ジャパネットの掃除機」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2022年2月発売)
  • 標準質量1.3kg(前モデルより100g軽量化)
  • 新型パワフルスマートヘッド採用(幅は約23cm)
  • ゴミが見やすい緑色LEDライト「ごみくっきりライト」
  • 家具の下を掃除しやすい「ペタリンコ構造」
  • 髪の毛がからみにくい「からまんブラシ」
  • 掃除機本体の仕様は前モデルと同じ
  • 延長パイプが前モデルより約6cm短い
  • 約5秒間のターボモードが無くなった
  • 付属品のセット内容は前モデルと同じ
スポンサーリンク

PV-BHL3000J(2022年型)とPV-BHL2000J(2021年型)の違いを比較しました

PV-BHL3000J(2022年型)とPV-BHL2000J(2021年型)の違いを比較しました。

前モデルの「日立 スティッククリーナー ラクかるパワーブーストサイクロン PV-BHL2000J」は2021年1月下旬に発売された商品です。

新型のPV-BHL3000Jがどのように進化しているのか気になりますよね!

前モデルのジャパネット公式商品紹介動画です↓

外見の違い

PV-BHL3000JとPV-BHL2000Jの外見の違いを比較しました。

いずれもサイクロン式。日本製です。カラーもレッドとシャンパンの2種類です。

主な違いは「ヘッド、延長パイプ」です。

最大の変更はパワフルスマートヘッドですね。

PV-BHL3000Jのヘッドは緑色の「ごみくっきりライト」を内蔵した新型です。

ヘッドと延長パイプの接続部分の形状も変更されています。

一方、本体のデザインはPV-BHL2000Jと変わらないようです(ふだん使っている私でも見分けがつきません)

リチウムイオン電池もPV-BHL2000Jと同じ内蔵タイプとなっています。

市販品の上位機種(PV-BH900J、PV-BL50J、PV-BL30J)は着脱できる「カセット式リチウムイオン電池」を採用しています。

ジャパネットモデルもカセット式になると思っていたのですが、2022年型では採用されなかったみたいですね。

 PV-BHL3000JPV-BHL2000J
発売日2022年2月1日2021年1月下旬
生産国日本日本
本体カラーレッド(R)
シャンパン(N)
レッド(R)
シャンパン(N)
タイプサイクロン式サイクロン式

仕様の違い

PV-BHL3000JとPV-BHL2000Jの仕様の違いを比較しました。

主な違いは「スティック時の本体寸法、標準質量、ターボモード」です。

PV-BHL3000Jはスティック時の長さが4.2cm、幅が2.5cm小さくなりました。

標準質量(本体・延長パイプ・ヘッド・電池の合計質量)は1.3kgです。PV-BHL2000Jより100g軽くなっています。

しかしハンディ時の本体寸法、本体質量はPV-BHL2000Jと同じです。

小型軽量化の要因はヘッドと延長パイプの変更というわけですね。

ちなみに延長パイプの長さは、PV-BHL3000Jが約52cm、PV-BHL2000Jが約58cmです。

延長パイプが6cmも短くなったことで軽量化にかなり貢献しているはずです。

運転モードに関しては約5秒間の「ターボモード」が無くなっています。

前モデル(PV-BHL2000J)には、運転中に同じ運転ボタンをもう一度押すと、強モードより強い吸い込み力で約5秒間運転し、元のモードに戻るターボモードがありました。

特に汚れが気になる場所の掃除に使う機能です。しかしPV-BHL3000Jではターボモードは廃止されています。

無くなった理由は不明ですが「多用すると連続使用時間が短くなる」「電池残量が少ないときやフィルターが目詰まりしているときは、本体モーターの保護のため使用できないことがある」など、使い勝手が悪かったのかもしれません。

 PV-BHL3000JPV-BHL2000J
本体寸法(長さ×幅×高さ)スティック時:222mm×230mm×994mm
ハンディ時:321mm×90mm×172mm
スティック時:264mm×255mm×994mm
ハンディ時:321mm×90mm×172mm
標準質量(本体質量)1.3kg(0.8kg)1.4kg(0.8kg)
集じん容積0.15L0.15L
電池(定格電圧)リチウムイオン電池(内蔵)(18V)リチウムイオン電池(内蔵)(18V)
連続使用時間強:約8分
標準:約30分(約45分※)
※パワフルスマートヘッド(新)非使用時
強:約8分
標準:約30分(約45分※)
※パワフルスマートヘッド(旧)非使用時
ターボモード:約5秒間
充電時間約3.5時間約3.5時間

機能の違い

PV-BHL3000JとPV-BHL2000Jの機能の違いを比較しました。

主な違いは「ヘッド幅、LEDライト、ペタリンコ構造、からまんブラシ」です。

最大の違いはパワフルスマートヘッドです。

PV-BHL3000Jのパワフルスマートヘッドは新型となっています。

私の勝手な推測ですが、おそらく市販品の「PV-BH900J」と「PV-BL50J」に付属するものと同じだと思います。

ヘッド幅は約23cm。旧型ヘッドより約2cm小型化されました。

延長パイプとの接続部分も形状が改良されていますね。

内蔵LEDライトは緑色7灯の「ごみくっきりライト」になりました。

緑色のLEDライトは最も明るく感じる波長に近いのだそうですよ。

照らされたゴミとゴミの影の明暗差(コントラスト)が大きくなり見えやすくなります。

それゆえ暗いところも明るいところもゴミが浮かび上がって掃除しやすくなっています。

さらにPV-BHL3000Jは「ペタリンコ構造」を搭載しています。

前モデルにはなかった機能で、本体を左右に傾けるとヘッドが浮かずに高さ10cmまでの家具の下を掃除できます。

回転ブラシは新開発の「からまんブラシ」を採用しています。

ブラシの先端がループ形状になっていて、すき間に入り込みにくく、
髪の毛などがからまりにくくなっています。

 PV-BHL3000JPV-BHL2000J
ヘッドパワフルスマートヘッド(新)
ヘッド幅:約23cm
ブラシ水洗い対応
ごみくっきりライト(7灯)
シンクロフラップ
パワフルスマートヘッド(旧)
ヘッド幅:約25cm
ブラシ水洗い対応
白色LEDライト(6灯)
シンクロフラップ
ヘッド機能【ヘッド機能】
自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構

【回転ブラシ】
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動方式
からまんブラシ
【ヘッド機能】
自走機能
クルッとヘッド
からまん機構

【回転ブラシ】
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動方式
使いやすさ(ダストケース)ごみダッシュ
からまんプレス構造
ごみダッシュ
からまんプレス構造

付属品の違い

PV-BHL3000JとPV-BHL2000Jの付属品の違いを比較しました。

主な違いは「パワフルスマートヘッド」です。

PV-BHL3000Jのパワフルスマートヘッドは新型に変更されています。

その他の付属品は共通で違いは見られませんでした。

 PV-BHL3000JPV-BHL2000J
付属品パワフルスマートヘッド(新)
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
2WAYすき間ブラシ
ハンディブラシ
ほうきブラシ
パワフルスマートヘッド(旧)
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
2WAYすき間ブラシ
ハンディブラシ
ほうきブラシ
カンタンお手入れガイド○(付属)○(付属)

価格の違い(2022年3月4日現在)

PV-BHL3000JとPV-BHL2000Jの価格の違いを比較しました。

PV-BHL3000Jの販売価格は以下となっています。

  • 単品下取りなし価格:税込59,980円(送料990円)
  • 単品下取り後価格;税込29,980円(送料990円、下取手数料550円)
  • スタンドセット下取りなし価格:税込62,960円(送料990円)
  • スタンドセット下取り後価格:税込37,960円(送料990円、下取手数料550円)

PV-BHL2000Jの販売価格は以下となっています。

  • 単品下取りなし価格:税込54,800円(送料990円)
  • 単品下取り後価格:税込39,800円(送料990円、下取手数料550円)
  • スタンドセット下取りなし価格:税込62,780円(送料990円)
  • スタンドセット下取り後価格:税込47,780円(送料990円、下取手数料550円)

新型と旧型の差額は約1万円です。

新型は高機能ですからPV-BHL3000Jの方がおすすめです!!

まとめ(新型ヘッド以外は前モデルと同じ)

最後に「日立 コードレススティッククリーナー ラクかるパワーブーストサイクロン PV-BHL3000J」について管理人JAPAOの感想をまとめますね。

それぞれの主な違いは以下となっています。

  • PV-BHL3000Jのヘッドは軽い(標準質量1.3kg)
  • PV-BHL3000Jの延長パイプは短い(約52cm)
  • PV-BHL3000Jのヘッドは高機能(緑色LED内蔵)
  • PV-BHL3000Jはペタリンコ構造を採用(家具の下を掃除しやすい)
  • PV-BHL3000Jの回転ブラシは髪の毛がからみにくい(からまんブラシ)
  • 選べるカラーは同じ(レッドとシャンパン)
  • どちらも本体は同じ(本体質量0.8kg)
  • どちらも集じん容積は同じ(0.15L)
  • どちらもリチウムイオン電池を内蔵(交換不可)
  • どちらも連続使用時間は同じ(最大45分)
  • どちらも充電時間は同じ(約3.5時間)
  • どちらも付属品のセット内容は同じ

PV-BHL3000Jの特長は「新型ヘッド」です。

小型軽量化されており、結果として標準質量が100gも軽くなっています。

緑色LEDの「ごみくっきりライト」を内蔵。髪の毛がからみにくい「からまんブラシ」、家具の下を掃除しやすい「ペタリンコ構造」を採用しています。

個人的にはペタリンコ構造の採用がうれしいです♪

前モデルはベッドの下を掃除しようとすると、引っかかって掃除しにくかったので便利になったと思います。

ただし本体の仕様は変更がありません。前モデルと同じみたいですね。

リチウムイオンバッテリーは内蔵式でメーカーに依頼しないと交換できません。

上位機種のように自分で交換できるカセット式にしてもらえたら良いのですが。

延長パイプの長さが前モデルより短くなっていることも気になります。

高さは99.4cmですので変化はないのですが、もしかすると身長170cm以上の方は使いにくいかもしれませんね。

また付属品が相変わらず貧弱ですね…。

どのアタッチメントも「帯に短したすきに長し」で使いにくいです。

たとえばダイソンの「コンビネーションノズル」や「ミニソフトブラシ」みたいな付属品があったらうれしいと思いました。

今後の後継モデル(PV-BHL4000J?)で改良されることを期待しています!

追記

PV-BHL3000Jの口コミを書きました!

実際に買ってみた感想なので気になる人はチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。800万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!