ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン 掃除機 イラスト13

ジャパネットファン 掃除機 イラスト13

ジャパネットで買える「日立 ラクかるパワーブーストサイクロン PV-BHL3000J」と市販品の「ラクかるスティック PV-BL2H」の違いを調べました。PV-BHL3000Jは1.3kgで緑色LEDの新型ヘッド。PV-BL2Hは1.1kgでスタンド付きです。

※その他の商品は「ジャパネットの掃除機」の記事一覧をご覧ください。

スポンサーリンク

ジャパネットモデル(PV-BHL3000J)と市販モデル(PV-BL2H)の違いを比較しました

市販モデルの「日立 ラクかるスティック PV-BL2H」は2020年12月中旬に発売された商品です。

発売された当時は標準質量1.1kgという驚きの軽さが話題になっていましたよね。

ジャパネットモデル(PV-BHL3000J)との違いが気になったので詳しく調べてみました!


日立 PV-BL2H シャンパンゴールド ラクかるスティック [サイクロン式コードレススティッククリーナー]

パルクールしながら掃除をする動画まで制作されています↓

外見の違い

PV-BHL3000JとPV-BL2Hの外見の違いを比較しました。

両方とも日本製。サイクロン式のコードレスクリーナーです。

主な違いは「本体カラー」です。

PV-BHL3000Jはレッドとシャンパンの2種類から選べるのがうれしいですね。

両方とも見た目はそっくりです。

ただしPV-BHL3000Jは新型の「パワフルスマートヘッド」を採用しています。

緑色LEDの「ごみくっきりライト」が見分けるポイントですね。

一方PV-BL2Hは軽量な「パワフルスマートヘッドlight」を採用しています。

こちらは白色LEDライトを内蔵しています。

 PV-BHL3000JPV-BL2H
発売日2022年2月1日2020年12月中旬
生産国日本日本
本体カラーレッド(R)
シャンパン(N)
シャンパンゴールド(N)
タイプサイクロン式サイクロン式

仕様の違い

PV-BHL3000JとPV-BL2Hの仕様の違いを比較しました。

主な違いは「スティック時の本体寸法、スタンドセット時の本体寸法、標準質量」です。

スティック時の本体寸法は、PV-BHL3000Jが長さ22.2cm、PV-BL2Hが長さ20.5cmとなっています。

これはヘッドの違いが影響しています。

さらにPV-BL2Hには専用スタンドが付属するため、スタンドセット時の本体寸法も公表されています。

標準質量はPV-BHL3000Jが1.3kg、PV-BL2Hが1.1kgです。

こちらもヘッドの違いによりPV-BL2Hの方が約200g軽くなっています。

ただし本体質量は両方とも同じ0.8kgです。

サイズも集じん容積も連続使用時間も同じなので本体に違いはないみたいですね。

 PV-BHL3000JPV-BL2H
本体寸法(長さ×幅×高さ)スティック時:222mm×230mm×994mm
ハンディ時:321mm×90mm×172mm
スティック時:205mm×230mm×994mm
ハンディ時:321mm×90mm×172mm
スタンドセット時:249mm×280mm×1,021mm
標準質量(本体質量)1.3kg(0.80kg)1.1kg(0.80kg)
※標準質量は本体・延長パイプ・ヘッド・電池の合計質量です。(本体質量)は電池を含みます。
集じん容積0.15L0.15L
電池(定格電圧)リチウムイオン電池(内蔵)(18V)リチウムイオン電池(内蔵)(18V)
連続使用時間強:約8分
標準:約30分(約45分※)
※パワフルスマートヘッド(新)非使用時
強:約8分
標準:約30分(約45分※)
※パワフルスマートヘッドlight非使用時
充電時間約3.5時間約3.5時間

機能の違い

PV-BHL3000JとPV-BL2Hの機能の違いを比較しました。

主な違いは「ヘッドの種類、LEDライト、回転ブラシ」です。

PV-BHL3000JとPV-BL2Hの最大の違いはヘッドの種類です。

PV-BHL3000Jにはパワフルスマートヘッド、PV-BL2Hにはパワフルスマートヘッドlightが付属します。

PV-BHL3000Jのパワフルスマートヘッドは改良された新型です。

おそらく上位機種の「PV-BH900J」と「PV-BL50J」に付属するものと同じだと思います(見た目はそっくりです)

ヘッド幅は約23cmに小型化。緑色7灯の「ごみくっきりライト」を内蔵しています。

回転ブラシには、先端をループ状にして髪の毛が絡みにくい「からまんブラシ」を採用しています。

PV-BL2Hのパワフルスマートヘッドlightは、名前のとおり小型軽量タイプです。

その代わり機能は一部簡略化されています。

LEDライトは「白色LEDライト(2灯)」です。明るさは「ごみくっきりライト(7灯)」より劣ります。

また発売が古いので回転ブラシに「からまんブラシ」を採用していません。

拭き掃除効果がある「かるふきブラシ」はありますが、PV-BHL3000Jの回転ブラシにも菌をふき取る青色ブラシがあるので機能に違いはありません。

 PV-BHL3000JPV-BL2H
ヘッドパワフルスマートヘッド(新)
ヘッド幅:約23cm
ブラシ水洗い対応
ごみくっきりライト(7灯)
シンクロフラップ
パワフルスマートヘッドlight
ヘッド幅:約23cm
ブラシ水洗い対応
白色LEDライト(2灯)
シンクロフラップ
ヘッド機能【ヘッド機能】
自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構

【回転ブラシ】
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動方式
からまんブラシ
【ヘッド機能】
自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構

【回転ブラシ】
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動方式
かるふきブラシ
使いやすさ(ダストケース)ごみダッシュ
からまんプレス構造
ごみダッシュ
からまんプレス構造

付属品の違い

PV-BHL3000JとPV-BL2Hの付属品の違いを比較しました。

主な違いは「ヘッドの種類、すき間ブラシ、スティックスタンド」です。

PV-BHL3000Jには「2WAYすき間ブラシ」が付属します。

細長いすき間用のアタッチメントで、場所に合わせて「ブラシあり」と「ブラシなし」を選んで使えます。

PV-BL2Hには「すき間用吸口」が付属します。こちらは先端にブラシは付いていません。

さらにPV-BL2Hには立てたまま収納できる「スティックスタンド」が付いています。

付属品の「すき間用吸口」と「ほうきブラシ」もスタンドに収納できますよ。

ただし本体をスタンドにセットしただけでは充電できません。

毎回ACアダプターのコネクターを本体の充電端子に差し込む必要があります。

これはちょっと不便ですね…。コードが丸見えで見た目もすっきりしません。

せっかくなら本体をスタンドにセットしただけで充電できると良かったのですが。

日立純正のスティックスタンドなので残念な印象を受けました。

 PV-BHL3000JPV-BL2H
付属品パワフルスマートヘッド(新)
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
2WAYすき間ブラシ
ハンディブラシ
ほうきブラシ
パワフルスマートヘッドlight
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
すき間用吸口
ハンディブラシ
ほうきブラシ
スティックスタンド
カンタンお手入れガイド○(付属)○(付属)

価格の違い(2022年2月22日現在)

PV-BHL3000JとPV-BL2Hの価格の違いを比較しました。

PV-BHL3000Jのジャパネット価格は以下となっています。

※下取り後価格は2022年4月9日まで。

  • 本体のみ下取りなし価格:税込54,980円(送料990円)
  • 本体のみ下取り後価格:税込29,980円(送料990円、下取手数料550円)
  • スタンド付き下取りなし価格:税込62,960円(送料990円)
  • スタンド付き下取り後価格:税込37,960円(送料990円、下取手数料550円)

PV-BL2Hの市場価格は「価格.com」で調査しました。

59店舗の価格帯は税込29,680円~税込44,949円でした。

平均価格は32,000円前後のようですね。

まとめ(PV-BL2Hはスタンド付きだけど2020年発売)

最後にPV-BHL3000JとPV-BL2Hの違いについてまとめますね。

それぞれの主な違いは以下となっています。

  • PV-BHL3000Jはカラーが豊富(2色から選べる)
  • PV-BHL3000Jのヘッドは高機能(緑色LED内蔵)
  • PV-BHL3000Jの回転ブラシは髪の毛がからみにくい(からまんブラシ)
  • PV-BL2Hのヘッドは軽い(標準質量1.1kg)
  • PV-BL2Hは専用スティックスタンド付き
  • どちらも本体は同じ(本体質量0.8kg)
  • どちらも集じん容積は同じ(0.15L)
  • どちらもリチウムイオン電池を内蔵(交換不可)
  • どちらも連続使用時間は同じ(最大45分)
  • どちらも充電時間は同じ(約3.5時間)

PV-BHL3000Jは上位機種と同じ新型ヘッドです。

PV-BL2Hは軽くてスタンド付きです。

掃除機本体の機能・性能は同じです。どちらを選ぶべきか迷いそうですね笑

ただしPV-BL2Hは2020年12月中旬に発売された古い商品です。

すでに後継機種の「PV-BL3J」が2021年12月中旬に発売されています。

そう考えると大幅値引きでない限りは、新型のPV-BHL3000Jを選んだほうが無難かもしれませんね。

追記

PV-BHL3000Jの口コミを書きました!

実際に買ってみた感想なので気になる人はチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。800万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!