ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン ロボット掃除機 イラスト1

ジャパネットファン ロボット掃除機 イラスト1

《「ペットモード」を搭載したジャパネットオリジナルの「日立 ミニマル(minimaru)」限定モデル》

「日立 ミニマル RV-XT1」はジャパネットたかたが販売するロボットクリーナーです。

メーカーと共同企画したジャパネットオリジナルモデル。直径25cmのコンパクトなボディが特長。狭い場所も掃除しやすくなっています。

ジャパネットモデル独自の機能として、10分おきに回転ブラシのペットの毛をクリーニングしながら掃除をする「ペットモード」を搭載しています。

カラーは「ブラック」です。付属品は「充電台、リモコン、お手入れブラシ、リモコン用電池、取扱説明書、保証書」の6点です。

「日立 ミニマル RV-XT1」のジャパネット通常価格は税別69,800円です(2018年10月13日現在)

スポンサーリンク

日立 ミニマル RV-XT1の長所・メリット

  • ジャパネット限定モデルだけの「ペットモード」搭載
  • 自動でゴミの圧縮と回転ブラシのクリーニングを実行
  • 直径25cm、重さ2.3kgでルンバよりコンパクト

日立 ミニマル RV-XT1の短所・デメリット

  • バーチャルウォール機能がない
  • バッテリーを自分で交換できない
  • スマホ操作は非対応

日立 ミニマル RV-XT1のセールスポイント

「日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-XT1(K)」は2018年10月上旬に発売されたジャパネットオリジナルの限定モデルです。「RV-XT1」の主なセールスポイントは下記となっています。

ジャパネット限定モデルだけの独自機能

  • ペットモード搭載のジャパネットオリジナルモデル
  • 10分おきに回転ブラシのペットの毛をクリーニングしながら掃除
  • ジャパネットオリジナル独自の「ブラック」カラー

最小クラスの軽量コンパクト設計

  • 直径25cm、高さ9.2cmのコンパクトボディ
  • 重さ2.3kgなので持ち運びもしやすい
  • 充電台を含む奥行きは約30cmなので省スペース
  • 吸込口・ダストケース・モーターを近接して配置
  • ストラット式サスペンションと減速機構で小型化

4つのステップでゴミを除去する掃除システム

  • 左右2個のサイドブラシでゴミを集める
  • 後方への排気の流れで吸込口に誘導
  • 独自の「ダブルかきとりブラシ」を搭載
  • 回転ブラシでゴミをかき上げながら吸引
  • かきとりブラシでカーペット上の綿ぼこりを除去
  • 「小型ハイパワーファンモーターR」による高い吸引力
  • 床質とゴミの量に合わせて吸引力を自動調整
  • パワーモニターの色で吸引力の強さを表示
  • テーブルやイスの脚は周囲を一周して掃除
  • 部屋の隅は首振り動作でゴミを残しません

6種類のお掃除モードで豊富な機能をシンプルに使える

  • 自動で走行方向を変えながら掃除する「自動モード」
  • 長時間運転してしっかり掃除する「念入りモード」
  • 運転音を抑えてゆっくり掃除する「マナーモード」
  • 部屋の状況に合わせて走行パターンを選べる「おこのみモード」
  • 汚れが気になる場所を強い吸引力で掃除する「スポットモード」
  • 10分おきに回転ブラシに付いた毛を除去しながら掃除する「ペットモード」

シンプルでわかりやすい操作ボタン

  • 6種類のお掃除モードを選べる「掃除モードボタン」
  • ワンボタンで自動で充電台に戻る「ホームボタン」
  • 時間を指定して外出中に掃除できる「予約ボタン」
  • 掃除結果と掃除モードを音声で知らせる「おしえて/予約時間ボタン」

お手入れ簡単で使いやすい

  • 掃除終了後は自動で充電台に戻り充電をスタート
  • 充電台に戻るとゴミを圧縮する「プレス運転」を実行
  • プレス運転により約2週間分のゴミをためられます
  • ゴミが満タンになると「ごみすてランプ」が点滅してお知らせ
  • ハンドルを持ち上げるだけで外せる便利なダストケース
  • 充電台に戻ると自動で回転ブラシのクリーニングを実行

日立 ミニマル RV-XT1はジャパネットオリジナルモデル

「日立 ミニマル RV-XT1」は日立アプライアンスとジャパネットが共同開発したジャパネットオリジナルのロボットクリーナーです。

ジャパネットだけの限定商品なので、一般の家電量販店、ディスカウントショップ、ホームセンター、スーパー、デパートなどでは購入できない商品です。

たとえばビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオン、ジョーシン、コジマ、ソフマップなどの家電量販店では売っていないのでご注意ください(店員さんも知らないと思います)

またアマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどのネット通販でも取扱はありません(転売業者による出品は除きます)

購入したユーザーの口コミや評判も、価格比較サイトの「価格.com(カカクコム)」に商品情報が登録されていないので、読むことは難しいのが現状です。

ジャパネットモデル(RV-XT1)と市販モデル(RV-EX1)の違いを比較


日立 ロボット掃除機 パールホワイト【掃除機】HITACHI minimaru(ミニマル) RV-EX1-W

ジャパネットオリジナルの「RV-XT1」は限定モデルなのでベースモデルとなった製品は公表されていません。

しかし市販モデルの「日立 ミニマル RV-EX1」が非常に近いスペックなので比較して違いを比べてみましょう。

2機種の主な違いは「カラー、発売日、掃除モード」となっており、他の機能・性能はすべて共通です。

カラーはジャパネットモデルが「ブラック」、市販モデルは「シャンパンゴールド、パールホワイト」の2色となっています。

ジャパネットモデル「RV-XT1」の掃除モードは、独自の機能として10分おきに回転ブラシのクリーニングを実行する「ペットモード」を搭載しています。

結論としてジャパネットの「RV-XT1」は、市販モデル「RV-EX1」のカラーを変更してペットモードを追加した製品だと言えるでしょう。

商品名日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-XT1日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-EX1
カラー・型番ブラック RV-XT1(K)シャンパンゴールド RV-EX1 N
パールホワイト RV-EX1 W
発売日2018年10月上旬2017年11月25日
備考※ジャパネットオリジナル※市販モデル
掃除モード自動/念入り/マナー/おこのみ(壁ぎわ走行重視・反射走行重視・脚周り走行重視)/スポット/ペット自動/念入り/マナー/おこのみ(壁ぎわ走行重視・反射走行重視・脚周り走行重視)/スポット

ジャパネットモデル(RV-XT1)と市販モデル上位機種(RV-EX20)の違いを比較


日立 ロボット掃除機 (ディープシャンパン)【掃除機】HITACHI minimaru(ミニマル) RV-EX20-N

ジャパネットモデルの「RV-XT1」と市販モデルの上位機種「RV-EX20」の違いを比較してみましょう。

主な違いは「カラー、コネクテッド機能、掃除モード、予約機能、付属品」となっており、他の機能・性能は2機種とも共通です。

最も大きな違いは「コネクテッド機能」の有無です。上位機種の「RV-EX20」は、専用スマホアプリと無線LANに対応しており、スマートフォンを利用した操作に対応しています。

具体的には、外出先からのスマホ操作(スケジュール予約・掃除モード設定・掃除履歴の確認・リモコン操作・Web取扱説明の閲覧)、音声操作(Google Homeに話しかけて操作)が可能になっています。

また予約機能もジャパネットモデルの「RV-XT1」は毎日同じ時間しか設定できませんが、上位機種の「RV-EX20」はスマホアプリで設定できるので、曜日ごとに1日1回、開始時間・掃除モード・掃除コースまで細かく指定できます。

※ジャパネットモデルは「毎日12時に掃除」、上位機種は「水曜日の15時に念入りモード・マナーコースで掃除」という設定方法になります。

付属品の違いは「リモコン」の有無となっています。上位機種はスマホ対応なのでリモコンはありません。ジャパネットモデルには「スタート/ストップ、掃除モードの変更、方向ボタンによる手動操作」などに対応するリモコンが付属します。

商品名日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-XT1日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-EX20
カラー・型番ブラック RV-XT1(K)ディープシャンパン RV-EX20(N)
発売日2018年10月上旬2018年2月24日
コネクテッド機能なし専用スマホアプリ/無線LAN
掃除モード自動/念入り/マナー/おこのみ(壁ぎわ走行重視・反射走行重視・脚周り走行重視)/スポット/ペット自動/念入り/おこのみ(壁ぎわ走行重視・反射走行重視・脚周り走行重視・ペット運転・夜家事運転)/スポット(マナーコースは各モードで設定可能)
予約機能タイマー予約:1~12 時間後・毎日同じ時間に掃除を開始スケジュール予約:専用スマホアプリで設定(月曜日から日曜日まで1日・1回につき、開始時間・掃除モード・掃除コースを設定可能)
備考※ジャパネットオリジナル※市販モデル
付属品充電台、リモコン、お手入れブラシ、リモコン用電池、取扱説明書、保証書充電台、お手入れブラシ

日立 ミニマル RV-XT1とルンバ878 R878060の違いを比較

「日立 ミニマル RV-XT1」と同じジャパネットで売っている「アイロボット ルンバ878 R878060」の違いを比較してみましょう。

「アイロボット ルンバ878 R878060」は2018年9月に発売されたジャパネット限定モデルです。性能は市販モデルの「アイロボット ルンバ876 R876060」と同等品だとされています。

「ルンバ878」は、「ミニマル RV-XT1」と比べて直径が約10cmも大きく、重量も1.5kg重い約3.8kgとなっています。

ただし「ルンバ878」のほうが大きいので、集じん容量も0.6Lと大容量です。

掃除モードは「ミニマル RV-XT1」のほうが圧倒的に豊富で6種類から好みで選べます。

また「ミニマル RV-XT1」は、掃除後にゴミを圧縮する「ごみプレス」や回転ブラシをクリーニングする「ブラシ自動おそうじ」を搭載しています。

しかし「ミニマル RV-XT1」には、「ルンバ878」の「バーチャルウォール機能」に該当する機能がありません。

「ルンバ878」の「バーチャルウォール機能」とは、見えない赤外線の壁(仮想壁)を発生させて、掃除範囲を制限できる機能です。

「ルンバ878」に付属する「デュアルバーチャルウォール」を使用すると、見えない直線の壁で制限する「バーチャルウォールモード」と見えない円形の壁で制限する「ヘイローモード」を利用できます。

一方、「ミニマル RV-XT1」にはこのような機能がないので、ユーザーが壁を作るなど工夫する必要があります。

また「ルンバ878」はユーザーが別売り品のバッテリーを購入して自分で交換できますが、「ミニマル RV-XT1」は日立の相談窓口に連絡して交換を依頼する必要があります(部品代と技術料が発生します)

商品名日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-XT1iRobot社 ロボット掃除機 ルンバ R878060
メーカー日立アプライアンス株式会社アイロボットジャパン合同会社
カラー・型番ブラック RV-XT1(K)ピューターグレー R878060
発売日2018年10月上旬2018年9月上旬
生産国日本中国
本体外形寸法幅250x奥250x高92mm幅353x奥353x高さ92mm
本体質量2.3kg約3.8kg
集塵容量0.25L0.6L
掃除モード自動/念入り/マナー/おこのみ
(壁ぎわ走行重視・反射走行重視・脚周り走行重視)/スポット/ペット
自動/ダートディテクトモード
予約機能タイマー予約:1~12 時間後・毎日同じ時間に掃除を開始スケジュール機能:曜日ごとに1日1回、15分刻みで開始時間を設定
バーチャルウォール機能なしデュアルバーチャルウォール
お手入れ機能ごみプレス、ブラシ自動おそうじなし
備考※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル
付属品充電台、リモコン、お手入れブラシ、リモコン用電池、取扱説明書、保証書バッテリー(内蔵)、ホームベース、デュアルバーチャルウォールx2、交換用ダストカットフィルターx2、電源コード、乾電池、取扱説明書、保証書

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「日立 ミニマル RV-XT1」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

前の項目でも解説したように、こちらの「ミニマル RV-XT1」は、市販モデル「RV-EX1」のカラーをブラックに変更して「ペットモード」を追加した限定モデルです。

ジャパネットモデルの特長である「ペットモード」は、掃除中の10分ごとに「ブラシ自動おそうじ」が実行され、回転ブラシに毛が絡むのを抑える効果があります。

それゆえイヌ・ネコなどの抜け毛が多いペットを飼っているユーザーにうれしい機能だと思います。

ルンバと比べて「バーチャルウォール機能がない」、「自分でバッテリーを交換できない」というデメリットもありますが、コンパクトかつ多機能なので日本の家にぴったりのロボットクリーナーだと感じました。

おすすめ度:星4個

日立 ミニマル RV-XT1の製品仕様

「日立 ミニマル RV-XT1」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のロボット掃除機と比較して検討してみてくださいね。

商品名日立 ロボットクリーナー ミニマル RV-XT1
メーカー日立アプライアンス株式会社
カラー・型番ブラック RV-XT1(K)
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年10月上旬
生産国日本
本体外形寸法幅250x奥250x高92mm
本体質量2.3kg
タイプその他
コード有無なし
集塵容量0.25L
充電時間約3時間
稼働時間最長約60分
備考※ジャパネットオリジナル
付属品充電台、リモコン、お手入れブラシ、リモコン用電池、取扱説明書、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!