ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン ヒーター イラスト2

ジャパネットファン ヒーター イラスト2

《1台で暖房・加湿・空気浄化に対応する便利なセラミックファンヒーターの2018年モデル》

「シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーター」はジャパネットが販売する暖房器具です。

暖房・加湿・空気浄化の1台3役で使えるので季節を問わず1年中大活躍します。室温や湿度を自動コントロールする機能を搭載。

カラーは「ホワイト系、グレー系」の2種類です(ただしジャパネットではホワイト系のみの取扱となります)

「シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーター」のジャパネット通常価格は税別26,800円です(2018年10月12日現在)

スポンサーリンク

シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーターのセールスポイント

「シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーター」は2018年9月に発売された暖房器具です。

暖房機能・加湿機能を搭載。さらにシャープ独自のプラズマクラスター機能で空気を浄化します。

「シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーター」の主なセールスポイントは下記となっています。

  • 暖房運転・加湿運転・プラズマクラスター運転の1台3役
  • それぞれの機能は単独運転可能なので1年中使えます
  • 温度と湿度のWセンサーでエコ運転
  • 湿度に合わせて室温を20~22℃に保つ「おまかせ(自動)運転」
  • 室温に合わせて湿度を55~65%に保つ「うるおい(自動)運転」
  • ウイルスの活動を抑制する湿度に保つ「加湿切換」
  • シャープ独自の「高濃度プラズマクラスター7000」搭載
  • 浮遊カビ菌の除菌、浮遊ウイルスの作用を抑制
  • 染み付いたタバコのニオイを消臭する効果
  • 静電気を抑える除電(静電気除去)効果
  • 12時間後に自動的に停止する「切り忘れ防止機能」
  • 「二重安全転倒OFFスイッチ」で安心・安全
  • 加湿フィルターの汚れを抑えるポンプアップ給水方式
  • 運転停止後に加湿フィルターを自動洗浄して汚れを抑える
  • 分解・掃除しやすいお手入れ簡単設計

シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーターのジャパネット価格は安い?高い?


シャープ 加湿機能付きセラミックファンヒーター(グレー系/シャドーグレー)【暖房器具】SHARP プラズマクラスター HX-H120-H

こちらの「シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーター」はジャパネット以外のお店でも買える市販モデルです。

果たしてジャパネットと家電量販店ではどちらが安くてお買い得なのでしょうか。気になりますよね? さっそく調べてみましょう!

まずは「HX-H120」のジャパネット価格をおさらいしておきましょう。「HX-H120」のジャパネット通常価格は税別26,800円です(2018年10月12日現在)

「送料」と「消費税」を含むジャパネットの支払総額は税込29,916円となっています(2018年10月12日現在)

次は「HX-H120」の市場価格を「価格.com(カカクコム)」で調べてみましょう。

「HX-H120」の価格ドットコム平均価格は税込27,416円、最安値は税込25,337円でした(2018年10月12日現在)

ただし価格コムの値段には「送料」が含まれていないのでご注意ください。

さてジャパネットと家電量販店のどちらが安いのか最終的な結論を出してみましょう。

残念ながらジャパネットの値段は平均価格より2,500円も高いことが分かりました。

今後、期間限定特価で割引される可能性もありますが、現在は「HX-H120」を買うならジャパネット以外のほうが安くお買い得だと思います。

ぜひ「HX-H120」を購入するときの参考にしてくださいね。

2018年型(HX-H120)と2017年型(HX-G120)の違いを比較


シャープ プラズマクラスター搭載 加湿セラミックファンヒーター ホワイト HX-G120-W

2018年型の「HX-H120」と2017年型の「HX-G120」を比較して違いを比べてみましょう。

製品仕様や説明書をチェックしたのですが、主な違いは「カラー」だけとなっており、他の機能・性能に違いは見られませんでした。

カラーは2018年型が「ホワイト系/アイボリーホワイト」と「HX-H120-H (グレー系/シャドーグレー」、2017年型が「ホワイト系」と「ベージュ系/キャメルベージュ」の2種類です。

細かい仕様変更等はあるのかもしれませんが、公表されている仕様は2018年型も2017年型も同じです。

少しでも安く買いたい人は2017年型の「シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-G120」を選んでも良さそうですね。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーター」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「HX-H120」は2018年9月に発売された2018年型の市販モデルです。

1台で暖房・加湿・空気浄化に対応するので、秋・冬・春の寒い季節にぴったりな暖房器具だと言えるでしょう。

セラミックファンヒーターのメリットは、電源オンですぐに温風が出て暖かくなることです。また空気を汚さないのでニオイがなく換気も不要です。

ただし暖房能力は低めなので部屋全体を暖めるよりも、キッチン・洗面所・脱衣所などのスポット暖房に向いています。

またセラミックファンヒーターは電気代が高めです(強+加湿で使用した場合、1時間あたり約31.1~32.4円)

他の暖房器具と使い分けたり、エコ機能の「おまかせ運転・うるおい運転」を使うと電気代を抑えられると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ度:星3個

シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーターの製品仕様

「シャープ HX-H120 加湿セラミックファンヒーター」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のファンヒーターと比較して検討してみてくださいね。

商品名シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-H120
メーカーシャープ株式会社
カラー・型番HX-H120-W (ホワイト系/アイボリーホワイト)
HX-H120-H (グレー系/シャドーグレー)
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年9月20日
生産国日本
外形寸法幅450x奥180x高417mm
本体質量約5.3kg
本体保証期間12ヶ月
消費電力 強:1200W/1150W
強+加湿:1200W/1150W
弱:650W/600W
弱+加湿:650W/600W
加湿:600W/550W
(50/60Hz)
※室温20℃のとき
電源コードの長さ約1.8m
電気代の目安(1時間)(50Hz/60Hz)強:約32.4円/約31.1円
強+加湿:約32.4円/約31.1円
弱:約17.6円/約16.2円
弱+加湿 約17.6円/約16.2円
加湿:約16.2円/約14.9円
※新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算
運転音(db)強:38/37
強+加湿:38/37
弱:33.5/31.5
弱+加湿:34.5/32.5
加湿:34.5/32.5
(50/60Hz)
暖房出力(最大/最小)1200W/1150W(50/60Hz)
暖房目安約3畳/約4.5畳(断熱材なし)
約6畳/約8畳(断熱材50mm)
(木造/コンクリート)
タイマー○(入タイマー:6/7/8h、切タイマー:1/2h)
※同時設定可能
対震停止○(対震自動運転停止装置)
備考加湿適用床面積の目安:木造-約8.5畳
プレハブ洋室-約14畳
加湿量(mL/h):強+加湿時 540/520
弱+加湿時 230/210、加湿時 410/390(50/60Hz)
タンク容量:約2.7L
付属品取扱説明書(保証書付)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!