ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 冷蔵庫 イラスト2

ジャパネットファン 冷蔵庫 イラスト2

ジャパネットの冷蔵庫「東芝 冷凍冷蔵庫 ベジータ GR-S500GZ」の価格を他店と比較しました。2020年4月発売。幅60cmで搬入しやすい。野菜料理におすすめです。スマホ・スマートスピーカー対応。ただし背が高く手が届きにくいです(高さ183cm)

おすすめ度:星3個

※過去に発売された商品は「ジャパネットの冷蔵庫」の記事一覧をご覧ください。

  • 旧モデルより性能アップ
  • 幅が60cmで搬入しやすい
  • 野菜料理におすすめ(長持ちする)
  • スマートフォン・スマートスピーカー対応
  • 背が高く手が届きにくい(高さ183cm)
  • ガラスドアはマグネットが使えない
スポンサーリンク

GR-S500GZのジャパネット価格は安いのか調べてみました

GR-S500GZのジャパネット価格は安いのか気になったので調べてみました。

GR-S500GZのジャパネット価格(2020年12月21日現在)

GR-S500GZのジャパネット価格は税込239,800円です。

送料(4,950円)を含むジャパネットの支払総額は税込244,750円となっています。

さらに「設置・取付」希望の場合はサービス料(税込8,800円)が発生します。

GR-S500GZの市場価格(2020年12月21日現在)

比較のためにGR-S500GZの市場価格を「価格.com」で調べてみました。

34店舗の価格帯は税込164,000円~税込337,758円でした。平均価格は20万円前後でしょうか。

またライバル店の公式サイトの価格は以下となっています。

  • ビックカメラ.com:税込214,470円(送料無料、ビックポイント21,447ポイント)
  • ヨドバシ・ドット・コム:税込214,440円(送料無料、ヨドバシゴールドポイント21,444ポイント)
  • ヤマダウェブコム:税込187,561円(送料無料)
  • ケーズデンキオンラインショップ:税込202,950円(送料無料)
  • ノジマオンライン:税込187,561円(送料無料)
  • Amazon.co.jp:税込179,800円(送料無料)

ジャパネット価格は他店よりかなり高い!(2020年12月21日現在)

それではGR-S500GZのジャパネット価格を他店とくらべた結果を発表します。

残念ながらジャパネットはかなり高いということが判明しました。相場は20万円前後ですので、それより約45,000円も高いようですね…。

発売から約8ヶ月が経過しており、家電量販店の販売価格も下がっているのですが、ジャパネットは発売当初の値段ままなので、どんどん差が開いています。

単純に安さだけで選ぶなら「Amazon.co.jp」か「ノジマオンライン」になりますね。

1円でも安く買いたい人は目を皿のようにして他店と比較しましょう!

東芝 冷蔵庫 ベジータ GZシリーズ GR-S500GZの長所・メリット

「東芝 冷蔵庫 ベジータ GZシリーズ GR-S500GZ」の長所・メリットです。

旧モデルより性能アップ

GR-S500GZは2020年型です。旧型の「GR-R500GW(2019年6月発売)」より性能アップしています。

具体的にどこが違うのか検証してみましょう。

  • 氷結晶チルド(旧型は未搭載)
  • スマホ連携(旧型は非対応)
  • サイズ(旧型は奥行き748mm)
  • 質量(旧型は109kg)
  • 色(旧型はクリアグレインホワイト、ラピスアイボリー、クリアミラー)

他の機能、容量、省エネ性能は共通です。

値段もあまり変わらないので、新型の「GR-S500GZ」のほうがおすすめですよ!

blank
東芝 GR-R500GWL(ZC) ラピスアイボリー VEGETA [冷蔵庫 (501L・左開き)]【代引き不可】
blank

幅が60cmで搬入しやすい

GR-S500GZの幅は60cmです。いわゆる「マンションサイズ」の冷蔵庫ですね。

古いマンションだと玄関のドアの幅が狭い所も多いので搬入に気を使います。GR-S500GZなら501Lの大容量なのに幅は60cmに抑えられているから安心です。

ちなみに500L~600Lの冷蔵庫で幅が60cmの冷蔵庫は東芝だけのようですね。

※400L~500L未満なら、各社(東芝、日立、パナソニック、シャープ、三菱電機、AQUA)が幅60cmの冷蔵庫を発売しています。

野菜料理におすすめ

東芝の冷蔵庫は「ベジータ(VEGETA)」という愛称からもわかるように、野菜を長持ちさせることにこだわっています。

野菜室に水分を多く含む冷気を1日に20回以上送りこみ、エチレンガスを分解して野菜の劣化を防ぎます。

さらに野菜室を真ん中に配置して取り出しやすくしています。野菜くずや泥などは「おそうじ口」からはき出せるので便利ですよ。

スマートフォン・スマートスピーカー対応

GR-S500GZはスマートフォンを充電できる「USBポート」を搭載しています。

これならバッテリー残量を気にせずスマホやタブレットでレシピ動画を見られますね!

さらに冷蔵庫と無線LANを接続するとスマートフォンやスマートスピーカーでの操作に対応します。

温度や運転機能の設定・解除、運転状態などの確認、食材リストの作成ができるようになりますよ。

東芝 冷蔵庫 ベジータ GZシリーズ GR-S500GZの短所・デメリット

「東芝 冷蔵庫 ベジータ GZシリーズ GR-S500GZ」の短所・デメリットです。

背が高く手が届きにくい(高さ183cm)

GR-S500GZの高さは183cmです。実際に届いてみると大きくて驚くかもしれません。

おそらく幅を60cmに抑えた分、大容量を確保するために高さが必要なんでしょうね。

背が低い小柄な人は上段が見えにくく感じると思います。踏み台などを用意しておいたほうが良いでしょう。

当然、冷蔵庫の上に電子レンジやオーブントースターを置くことはできません。

ガラスドアはマグネットが使えない

GR-S500GZは扉に美しい質感のガラス素材を採用しています。

ガラスドアは高級感がありお手入れもしやすいメリットがあります。ただし扉表面に磁石(マグネット)が使えません…。

冷蔵庫の側面はマグネットがくっつくので、レシピやメモを磁石で貼り付けている人はそちらを利用してくださいね。

東芝 冷蔵庫 ベジータ GZシリーズ GR-S500GZのセールスポイント

「東芝 冷蔵庫 ベジータ GZシリーズ GR-S500GZ」のセールスポイントです。

  • 2020年4月下旬発売の市販モデル(5ドア片開き冷蔵庫)
  • 約1週間も新鮮さを保つ「もっと潤う摘みたて野菜室」
  • うるおい冷気とエチレンガスの分解で野菜の劣化を防ぐ
  • 肉や魚をを凍らせず生のまま長期保存できる「氷結晶チルド」
  • うるおい冷気の水分を利用し氷の膜で食材全体を包み込む
  • 食材によって選べる4つの切り替えチルドモード
  • 通常のチルド、氷結晶チルド、速鮮チルド、解凍モードが選べる
  • うるおい冷気で乾燥を防いで風味と食感を保つ「うるおい冷蔵室」
  • デリケートな野菜をやさしく冷凍する「切り替え冷凍室」
  • 大風量のパワフル冷気で一気に凍らせる「オートパワフル冷凍室」
  • 大きな野菜も取り出しやすい「野菜室がまんなか」設計
  • 両手がふさがっていても触るだけで開く「タッチオープン」
  • 冷蔵室の扉にスマートフォン給電用のUSBポートを搭載
  • スマートフォンをつないでレシピ動画の視聴などが可能

東芝 冷蔵庫 ベジータ GZシリーズ GR-S500GZの製品仕様

「東芝 冷蔵庫 ベジータ GZシリーズ GR-S500GZ」の製品仕様です。

商品名東芝 冷凍冷蔵庫 501L 右開き GR-S500GZ東芝 冷凍冷蔵庫 501L 左開き GR-S500GZL
メーカー東芝ライフスタイル株式会社東芝ライフスタイル株式会社
カラー・型番クリアグレインホワイト:GR-S500GZ(UW)
アッシュグレージュ:GR-S500GZ(ZH)
ラピスアイボリー:GR-S500GZ(ZC)
クリアグレインホワイト:GR-S500GZL(UW)
アッシュグレージュ:GR-S500GZL(ZH)
ラピスアイボリー:GR-S500GZL(ZC)
発売日2020年4月下旬2020年4月下旬
生産国中国中国
本体外形寸法(幅×奥×高)mm600x745x1,833(ハンドル・調節脚を除く)600x745x1,833(ハンドル・調節脚を除く)
本体重量108kg108kg
冷蔵室・ドア開閉タイプ右開き左開き
定格内容積(総容積)501L501L
冷蔵室容量256L<201L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
256L<201L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
チルドルーム容量19L(冷蔵室容量に含まれます)19L(冷蔵室容量に含まれます)
冷凍室容量117L<78L>※製氷室除く
※< >内は食品収納スペースの目安です。
117L<78L>※製氷室除く
※< >内は食品収納スペースの目安です。
野菜室容量110L<77L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
110L<77L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
製氷室容量18L<7L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
18L<7L>
※< >内は食品収納スペースの目安です。
自動製氷機能○(あり)○(あり)
省エネ基準達成率108%:目標年度2021年108%:目標年度2021年
消費電力(W)255kWh/年255kWh/年
電気代の目安年間約6,885円(1kWhあたり27円で算出)年間約6,885円(1kWhあたり27円で算出)
ガラスドア○(あり)○(あり)
備考使用時の消費電力量は、設置の仕方、各庫内の温度設定、周囲温度や湿度、ドア開閉頻度、新しく入れる食品の量や温度、使い方等により変動する場合があります。使用時の消費電力量は、設置の仕方、各庫内の温度設定、周囲温度や湿度、ドア開閉頻度、新しく入れる食品の量や温度、使い方等により変動する場合があります。
付属品前面グリル、調整脚用工具、取扱説明書、保証書前面グリル、調整脚用工具、取扱説明書、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。600万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットのウォーターサーバー「富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!