ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン ふるさと納税 イラスト1

ジャパネットファン ふるさと納税 イラスト1

ジャパネットで「ふるさと納税」ができるようになりました!

ふるさと納税といえば「ふるさと納税サイト」で手続きするのが一般的です。

※「ふるさとチョイス」「ふるなび」「さとふる」「楽天ふるさと納税」などが有名ですね。

でも、こんな理由で思い切れずに迷っている人も多いのでは?

  • スマホやパソコンの手続きが苦手
  • 寄付金控除の上限額を調べるのが面倒
  • どの自治体に寄付すれば良いのかわからない
  • 返礼品(特産品)の種類が多すぎて選べない
  • 本当にお得なのか不安を感じる
  • そもそも「ふるさと納税」って何?

ジャパネットのふるさと納税は、そういった問題を解決できる画期的なサービスになりそうですよ。

参考【ジャパネットたかた】ジャパネットふるさと納税

  • テレビ番組でわかりやすい
  • 電話一本で寄付できる
  • ジャパネットに質問できる
  • 対象地域が限られる(現在は宮城県のみ)
  • 返礼品の種類が少ない(現在は牡蠣セット又は仙台牛のみ)
  • ポイントがもらえない

※その他の商品については「ジャパネットのサービス」の記事一覧をご覧ください。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは?超簡単に解説します

そもそも「ふるさと納税」とは何かを超簡単に解説しますね。

ふるさと納税のメリットは以下の3つです。

  1. 応援したい自治体に寄付できる
  2. 税金が安くなる(住民税・所得税)
  3. さらにお礼として特産品がもらえる

応援したい自治体に寄付できる

最大のメリットは「応援したい自治体に寄付できる」ことです。

たとえばニュースになった静岡県熱海市にも、ふるさと納税で寄付できますよ。

参考熱海に寄付、一日で2000万円 ふるさと納税サイトで:時事ドットコム

これならボランティア活動や物資を提供するのが難しい人でも、直接、地方自治体を支援できますね!

さらに寄付金の使い道(用途)を指定することができます。

ふだん税金の使われ方に疑問を持っている人も納得できるのではないでしょうか。

税金が安くなる(住民税・所得税)

寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税・住民税から全額が控除されます。

ふるさと納税を利用して寄付すると税金が安くなるわけですね。

ただし確定申告など所定の手続きが必要なので、面倒に感じる人もいるかも知れません。

ジャパネットふるさと納税は、確定申告なしで控除を受けられる「ワンストップ特例制度」を利用できます。

詳細はジャパネットのコールセンターに確認してくださいね。

さらにお礼として特産品がもらえる

自治体によっては、寄付のお礼として地域の名産品がもらえます。

これが「返礼品」と呼ばれています。

返礼品の多くは、寄付した地域の特産品や工芸品、宿泊券などです。

地域の名産品や産業のPRにもなっているというわけですね。

お肉やお米など滅多に食べられないごちそうが届くのは楽しいですよ!

ジャパネットふるさと納税の長所・メリット

ジャパネットふるさと納税の長所・メリットです。

テレビ番組でわかりやすい

ジャパネットふるさと納税はテレビ番組でわかりやすく紹介されています。

たとえば2021年5月22日(土)には、TOKYO MXで『ジャパネットプレゼンツ 簡単・わかりやすい「ふるさと納税」』という番組が放送されました。

この番組では、ふるさと納税の仕組みや方法が紹介されたそうです。

対象地域(宮城県)の魅力、抱えている課題、宮城県知事のコメントなども取り上げられたそうですよ。

これなら寄付金の使われ方を理解した上で寄付できるので安心ですね。

電話一本で寄付できる

ジャパネットふるさと納税は電話一本で寄付できます。

スマホやパソコンでの会員登録や返礼品を選ぶ作業は必要がありません。

年中無休・24時間受付のコールセンターを持つジャパネットだからできる対応ですね。

ジャパネットに質問できる

ジャパネットふるさと納税は、わからないことを電話で質問できます。

手続きの流れは以下のようになります。

  1. 寄付金の控除上限額の目安を調べる
  2. ジャパネットに寄付を申し込む
  3. 返礼品と寄付金受領証明書を受け取る
  4. 税額控除の手続きをする(確定申告など)

初めて「ふるさと納税」にチャレンジする人は、寄付の上限額と税額控除の手続きで戸惑うはずです。

ジャパネットなら、いつでもコールセンターに問い合わせできるので安心ですね。

ジャパネットふるさと納税の短所・デメリット

ジャパネットふるさと納税の短所・デメリット

対象地域が限られる(2021年11月5日現在)

ジャパネットふるさと納税はスタートしたばかりのサービスのため対象地域が限られます。

現在は「宮城県」だけが対象となっています(市区町村は選べません)

その他の自治体に寄付する場合は「ふるさと納税サイト」を利用するしか方法がありません。

今後ジャパネットは、この取り組みを全国に広げていく予定とのことですから期待しましょう!

返礼品の種類が少ない(2021年11月5日現在)

残念ながらジャパネットふるさと納税はの種類が少ないです。

現在の返礼品は以下となっています。

  • 宮城県産 殻付き牡蠣1.1kg・剥き牡蠣0.5kgセット
  • 仙台牛すき焼き用400g

私は牡蠣も牛肉も大好きなので問題ありませんが、人によっては好みが分かれる食材ですしアレルギーの心配もあります。

徐々に選べる返礼品の種類が増えていくと良いですね。

ポイントがもらえない

「ふるさと納税サイト」には寄付した金額に応じてポイントがたまるところがあります。

寄付でたまったポイントは各サイトでの支払いに使えます。

返礼品だけでなく、ポイントまで貯まるのは一石二鳥ですね!

でもジャパネットの「ふるさと納税」にはポイントサービスがありません。

まだスタートしたばかりですから、いつかジャパネット独自の特典が導入されるとうれしいですね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。700万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!