ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン ミネラルウォーター イラスト2

ジャパネットファン ミネラルウォーター イラスト2

ジャパネットの宅配水「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所です。ジャパネットオリジナルの天然水。月々の支払いは水代だけ!ボトル2本3,480円(税込)から始められますよ。ただし2年未満で解約すると中途解約手数料が発生します。

おすすめ度:星3個

  • ジャパネットブランドの安心感
  • 2021年オリコン顧客満足度調査ウォーターサーバーランキング第1位
  • 卓上タイプのサーバーも選べる
  • サーバーの電気料金が安い
  • 硬度が高めでミネラル分も豊富
  • 多く頼むとお得になる
  • ジャパネットウォーター公式アプリが便利
  • サーバーの注出方法はレバー式
  • サーバーで温度設定できない
  • 天然水1箱が大きく重い
  • 天然水ボトルのセットが面倒
  • 天然水の賞味期限が短い
  • キャンペーン以外は初期費用がかかる
  • 中途解約手数料が高い
  • 500mLあたりの料金が高い

※その他の商品については「ジャパネットのサービス」の記事一覧をご覧ください。

スポンサーリンク

ウォーターサーバー富士山の天然水(ジャパネット)の長所・メリット

ウォーターサーバー富士山の天然水(ジャパネット)の長所・メリットです。

ジャパネットブランドの安心感

なんといってもジャパネットブランドの安心感が大きいと思います。

ウォーターサーバー事業を行っている会社は数多くありますが、顧客満足度が高いのは誰でも知っている有名企業のグループ会社が多いですね。

  • ジャパネットウォーター 富士山の天然水(ジャパネットのグループ企業)
  • サントリー天然水ウォーターサーバー(サントリーのグループ企業)
  • アクアクララ(アクアクララレモンガスグループ)
  • 富士の湧水(岩谷産業のグループ企業)

毎日飲む水ですから、聞いたことがない会社より、テレビ等でよく見かける有名な会社のほうが安心ですよね!

2021年オリコン顧客満足度調査ウォーターサーバーランキングで第1位

ジャパネットのウォーターサーバーは「2021年 オリコン顧客満足度調査 ウォーターサーバーランキング」で第1位になっています。

他社のウォーターサーバーも有名な商品ばかりですから、すごいことだと思いませんか?

  1. ジャパネットウォーター 富士山の天然水
  2. サントリー天然水ウォーターサーバー
  3. アクアクララ
  4. 富士の湧水
  5. アルピナウォーター

卓上タイプのサーバーも選べる

ジャパネットのウォーターサーバーはコンパクトな「卓上タイプ」も選べます。

卓上タイプのウォーターサーバー「WFD-4000S」の高さは79.0cmです(ボトルを含む)

テーブルの上に置けるので便利ですよ。背が低いので水もセットしやすくなっています。

サーバーの電気料金が安い

ジャパネットのウォーターサーバーは電気料金が安いですよ。

1か月あたりの電気代は以下となっています。

  • 床置きタイプ:約720円(エコモード使用時は約560円)
  • 卓上タイプ:約830円(エコモード使用時は約610円)

※JDSA基準(1804)によります。1kWhを税込27円で計算しています。
※エコモードは消灯時にヒーターがオフになる機能が1日8時間作動した場合。

硬度が高めでミネラル分も豊富

ジャパネットの天然水は硬度が高めでミネラル分も豊富な「軟水」です。

硬度は50.3mg/L、pH値は7.8pHとなっています。

また以下の成分も豊富に含まれています。

  • カリウム:0.15mg
  • カルシウム:1.27mg
  • ナトリウム:0.56mg
  • マグネシウム:0.45mg
  • バナジウム:61μg

※バナジウムの数値は1Lあたり。他成分の数値は100mLあたり。

注目すべきはバナジウム(61μg)です。

バナジウムには血糖値やコレステロール値を下げる効果があると言われます。

さらにカルシウム(1.27mg)やマグネシウム(0.45mg)も多めです。

多く頼むとお得になる

ジャパネットの天然水は多く頼むとお得になります。

たとえば2本(税込3,480円)は500mLあたり約92円です。

しかし4本(税込4,980円)は500mLあたり約66円となり約26円も安くなります。

水の本数(1本9.5L)天然水の価格(税込)500mLあたり(税込)目安人数
2本3,480円約92円1人
3本3,980円約70円2人
4本4,980円約66円2~3人
6本7,280円約64円3~4人
8本9,480円約63円5人以上
10本11,480円約61円オフィスなど

ジャパネットウォーター公式アプリが便利

ジャパネットウォーター公式アプリを利用すると注文の確認や変更が簡単です。

まず、お手持ちのスマートフォンにジャパネットウォーター公式アプリをダウンロードしましょう(iPhone用とAndroid用がありますよ)

※こちらのジャパネット公式サイトからアプリをダウンロードできます(もちろん無料です!)

ダウンロードが終わったらアプリをタップして起動します。最初の画面で「お客様番号」と「電話番号」を入力してログインボタンを押しましょう。

するとスマートフォンに4桁の認証番号が通知されるので、認証番号をアプリに登録するとログイン完了です(次回からはログインは不要です)

アプリでは注文した水の配送状況(確認・変更)が可能です。たとえば「次に届く日、届く時間帯、届く本数、届く頻度」をチェックできます。

また水の追加もワンクリックで注文完了しますよ。とても便利なのでぜひ使ってみてくださいね!

ウォーターサーバー富士山の天然水(ジャパネット)の短所・デメリット

ウォーターサーバー富士山の天然水(ジャパネット)の短所・デメリットです。

オリコン顧客満足度ランキングは総合1位ではない(←現在は1位です)

2020年のウォーターサーバー「オリコン顧客満足度ランキング」総合1位は「サントリー天然水ウォーターサーバー」でした。

残念ながらジャパネットウォーターは「天然水部門」の1位だったんですよね…。

でも2021年の「オリコン顧客満足度調査 ウォーターサーバーランキング」では、「ジャパネットウォーター 富士山の天然水」が総合1位になりました!

1位の「ジャパネットウォーター 富士山の天然水」は、とくに「申込みのしやすさ」で高評価となったそうですよ♪

参考ジャパネットホールディングス/顧客満足度1位獲得/ウォーターサーバー調査で |通販 |日本流通産業新聞 |日流ウェブ

サーバーの色は選べない(←現在は白と黒が選べます)

旧モデルのウォーターサーバー(WFD-1420WとWFD-1420WS)は、ホワイトしか選べませんでした。

しかし最新モデルのウォーターサーバー(WFD-4000とWFD-4000S)は、色を選べるようになりました(ホワイトまたはブラック)

インテリアに合わせて「白」か「黒」が選べるのはうれしいですね!

サーバーの注出方法はレバー式

ジャパネットのウォーターサーバーは「レバー式」です。

コップを持って「出水ボタン」と呼ばれるレバーを押すと水が出ます。

飲食店でよく見かけるコップをレバーに押し付けると水が出てくるタイプに似ていますね。

他社のウォーターサーバーに多い「ボタン式」に比べると、レバーを押し込む必要があるので少しだけ力がいります。

ちなみに旧モデルのウォーターサーバー(WFD-1420WとWFD-1420WS)は停電時も水を出せたのですが、最新モデル(WFD-4000とWFD-4000S)は停電時使用不可になっています。

サーバーで温度設定できない

残念ながらジャパネットのウォーターサーバーは温度調節ができません。

通常モードの温度は冷水:6~10℃、お湯:80∼90℃です。エコモードだと、お湯の温度が常温(20∼30℃)まで下がります。

他社のサーバーは「常温に近い冷水」や「ぬるめのお湯」を出せるタイプもあるので便利ですね。

サーバーのチャイルドロックは温水のみ(←現在は温水・冷水の両方に設定できるようになりました)

旧モデルのウォーターサーバー(WFD-1420WとWFD-1420WS)は、チャイルドロックを掛けられるのが「温水のみ」でした。

しかし最新モデル(WFD-4000とWFD-4000S)は、温水にロックをかけるか、冷水・温水ともにロックをかけるか選べるようになりました!

チャイルドロックは1度設定すると電源プラグを抜くまで有効です。

サーバーの定期メンテナンスが必要(←現在はメンテナンス不要です)

旧モデルのウォーターサーバー(WFD-1420WとWFD-1420WS)は、2年に1度の訪問メンテナンスが必要でした。

しかし最新モデル(WFD-4000とWFD-4000S)は、サーバー本体に2週間ごとの「自動クリーン機能」を搭載したのでメンテナンスは不要になりました!

ただし衛生度を高めるために交換部品(出水口キャップ)が年1回無料で届きます。

交換部品の取り付けは自分でできるレベルなので簡単ですよ。

天然水1箱が大きく重い

ジャパネットの天然水は1箱に2本入っています(9.5Lx2本)

段ボールのサイズは「幅:43.4×奥行き:22.2×高さ:35.5cm」ですから結構大きいですね。

重量も19.5kgあるので力がない人は運ぶのも苦労しそうです。

天然水ボトルのセットが面倒

ジャパネットのウォーターサーバーは天然水のボトルを上からセットする「上置きタイプ」です。

ボトル1本が9kg以上もあるので持ち上げるのは大変ですよね…。

他社のウォーターサーバーはボトルを下にセットする「下置きタイプ」もあるので持ち上げる手間がありません。

天然水の賞味期限が短い

ジャパネットの天然水は、水ボトルのラベル未開封で製造日から6か月。ラベル開封後2週間です。

保存料を使用していないので賞味期限内でも、なるべく早めに飲んだほうが良いそうですよ。

他社の天然水は12ヶ月の商品もあるので少し短いですね。

キャンペーン以外は初期費用がかかる

ジャパネットのウォーターサーバーはキャンペーン期間中であれば初期費用が無料です。

しかしキャンペーン期間以外は、初期費用として税込16,500円がかかります(サーバー配送・設置費、事務手数料)

他社のサーバーは初期費用無料が多いのでちょっと残念ですね。

定期配送は月1回のみ(←毎週・隔週・月1回から選べるようになりました)

以前のジャパネットの天然水は毎月1回の定期配送しか選べませんでした。

しかし現在は「毎週・隔週・月1回」の3パターンから選べるようになっています!

配送頻度を変更する場合は、次に届く日の5営業日前までに、会員ページまたは電話で連絡してくださいね。

中途解約手数料が高い

ジャパネットのウォーターサーバーは2年未満で解約すると中途解約手数料を支払う必要があります。

中途解約手数料は12,800円(不課税)です。かなり高いですよね…。

ちなみに他社のウォーターサーバーも大半は1万円~2万円程度の解約金が発生します。

でも中には解約金が無料のメーカーもあるみたいなので調べてみてくださいね。

500mlあたりの料金が高い

最低注文数(2本)で購入した場合、500mlあたりの料金は約92円です。

他社のウォーターサーバーとくらべると値段は高めですね…。

ただしジャパネットのウォーターサーバーは4本以上購入すると単価が下がるので、多めに注文してストックしておくと良いでしょう。

ウォーターサーバー富士山の天然水(ジャパネット)の製造・販売元は?

ジャパネットファン ミネラルウォーター イラスト1

「ウォーターサーバー富士山の天然水」はジャパネットグループの子会社である株式会社ジャパネットウォーター(本社:山梨県南都留郡山中湖村)が製造・販売しています。

ジャパネットウォーターは、ジャパネットグループの中でナチュラルミネラルウォーターの製造・販売事業を展開する会社です。

元々は「スーパーバナジウム富士」や「恵ウォーター」を製造・販売していたコウノウォーター株式会社という会社だったのですが、2018年1月の株式譲渡によってジャパネットの100%子会社になりました。

コウノウォーターは、LPガスの供給・販売をしている河野商事株式会社(本社:神奈川県横浜市)が、ミネラルウォーターの「スーパーバナジウム富士」販売事業を開始したことに伴って、2005年に設立された会社です。

2006年には山梨県山中湖村にミネラルウォーター製造工場の「山中湖ファクトリー」を設立しており、これが現在のジャパネットウォーターの製造工場となっています。

ウォーターサーバー富士山の天然水(ジャパネット)とサントリー天然水ウォーターサーバーの違いを比較しました

2018年まではジャパネットで「サントリー 南アルプスの天然水」のウォーターサーバーを販売していました。

現在はオリジナルブランドの「ジャパネットウォーター 富士山の天然水」を売っているわけですが、どのくらい違うのか気になったので調べてみました。

ウォーターサーバーの使い勝手はサントリーのほうがいいですね。ボタン式で使いやすいし季節や好みに合わせて4段階の温度設定ができます。

でもジャパネットのウォーターサーバーは最新モデル(WFD-4000とWFD-4000S)になって改良されました。

サントリーとくらべて省エネですしメンテナンスフリーですからお手入れの手間もありません。

天然水の成分はジャパネットウォーターのほうが良さそうです。なんといってもバナジウムが豊富なのがポイントですね!

天然水の料金はサントリーのほうが安いように見えますが、配送単位が最低3箱からなので、実際にはジャパネットのほうが安く利用できます。

またジャパネットウォーターは注文本数を増やすと単価が下がるので、1回の配送を4本以上にするとお得になります!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ウォーターサーバーの仕様(2021年8月27日現在)

 ジャパネットウォーター 富士山の天然水ジャパネットウォーター 富士山の天然水【※参考】サントリー天然水ウォーターサーバー
型式WFD-4000(床置型)WFD-4000S(卓上型)WY502HC-W / WY502HC-B
カラーホワイト、ブラックホワイト、ブラックホワイト、ブラック
製品寸法幅270×奥行き346×高さ1005mm幅270×奥行き355×高さ555mm幅37x奥行45x高さ124cm
製品重量19kg16kg26kg
電源100V~(50/60Hz)100V~(50/60Hz)100V(50/60Hz)
コンセントの容量15A以上のコンセント
タンクの容量温水タンク:約1.8L
冷水タンク:約3.8L
温水タンク:約1.4L
冷水タンク:約3.8L
温水タンク:2.0L
冷水タンク:1.8L
注出方法レバー式レバー式ボタン式
循環機能ありありおいしさキーパー機能
温度設定冷水:6~10℃
温水:80~90℃
冷水:6~10℃
温水:80~90℃
冷水:4~9℃(通常モード)、12~15℃(弱冷モード)
温水:85~92℃(通常モード)、70~75℃(弱温モード)
チャイルドロックあり(温水のみ、温水・冷水)あり(温水のみ、温水・冷水)あり(温水・冷水)
月間消費電力モーター消費電力:90W(1.8A)
温水ヒーター:350W
モーター消費電力:90W(1.8A)
温水ヒーター:350W
冷水:100W
温水:260W
月間電気料金通常モード:約720円
エコモード:約560円

※JDSA基準(1804)による。1kWhを税込27円で計算。
※エコモードは消灯時にヒーターがオフになる機能が1日8時間作動した場合。
通常モード:約830円
エコモード:約610円

※JDSA基準(1804)による。1kWhを税込27円で計算。
※エコモードは消灯時にヒーターがオフになる機能が1日8時間作動した場合。
通常モード:約1,480円
弱温・弱冷モード:約1,350円
定期メンテナンス不要不要不要

天然水の成分(2021年8月27日現在)

 ジャパネットウォーター 富士山の天然水(100mlあたり)【※参考】サントリー天然水ウォーターサーバー(100mlあたり)
種類軟水軟水
硬度50.3mg/L約30mg/L
pH値7.8約7
エネルギー0kcal0kcal
たんぱく質0g0g
脂質0g0g
炭水化物0g0g
ナトリウム0.56mg0.4~1.0mg
カルシウム1.27mg0.6~1.5mg
マグネシウム0.45mg0.1~0.3mg
カリウム0.15mg0.1~0.5mg
バナジウム61μgなし

ボックスサイズの仕様(2021年8月27日現在)

 ジャパネットウォーター 富士山の天然水【※参考】サントリー天然水ウォーターサーバー
製品寸法幅432x奥行き214x高さ327mm幅25.0x奥行き18.8x高さ23.1cm
製品重量19.5kg8.2kg
採水地山梨県南都留郡(国立公園特別地域内)山梨県北杜市白州町
品名ナチュラルミネラルウォーターナチュラルミネラルウォーター
原材料名水(深井戸水)水(鉱水)
容量19L(内訳:9.5Lx2本)7.8L
賞味期限6ヶ月12ヶ月(未開封)

天然水の料金(2021年8月27日現在)

 ジャパネットウォーター 富士山の天然水【※参考】サントリー天然水ウォーターサーバー
初期費用無料(キャンペーン終了後は税込14,080円)無料
配送料無料(沖縄と一部離島は税込1,650円)無料
サーバーレンタル料無料無料
メンテナンス料無料無料
注文方法定期配送(月1回、日時を指定可能)定期配送(月1回、3週間ごと、隔週から選択)
違約金・解約料設置後2年未満で解約した場合:1台あたり12,800円(不課税)機材を設置した日が属する月から12ヶ月経過前に中途解約した場合:1台あたり税込16,500円
機材を設置した日が属する月から12ヶ月経過後24ヶ月経過前に中途解約した場合:1台あたり税込9,900円
料金(1箱)税込3,480円(9.5Lx2本)税込1,350円(7.8Lx1本)
500mlあたりの料金約92円約87円
配送単位最低1箱(税込3,480円)最低3箱(税込4,050円)

ウォーターサーバー富士山の天然水(ジャパネット)の悪い評判が多い理由

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」をネットで検索すると、なぜか悪口がいっぱい書かれていますね。

理由をご存知ですか?

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」は、アフィリエイト・プログラムを用意していないからなんです!!

アフィリエイト・プログラムとは、ブログやサイトに広告を載せて、そこを経由して商品が売れたら、所定の報酬をもらう仕組みのことです。

世の中には、他社のウォーターサーバーのアフィリエイト・プログラムで、成果報酬をもらっている人がたくさんいます(企業も多いです)

そういう人たちからすると、ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」は、商売を邪魔するライバルなんですよね。

だからジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の悪口をたくさん書いて、他社のウォーターサーバーを選んでもらおうとしているわけです笑

なんだか「正々堂々としてないなぁ…」と思いますが、皆さん、必死なのでしょうね。

ですからジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」について、ネットで書かれている悪口はあまり気にしなくて良いですよ。

ジャパネットファンの私が書いても説得力がなさそうですが笑

他社のウォーターサーバーと比べても、多くのメリットがある良いサービスだと思います!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。700万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!