ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン 掃除機 イラスト6

ジャパネットファン 掃除機 イラスト6

ジャパネットオリジナルの掃除機「ダイソン コードレスV10」のレビューはこちらです

ジャパネットの掃除機「ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FF」の長所と短所です。大小のゴミをしっかり吸い取るソフトローラークリーナーヘッドを搭載。サイクロン式なので紙パック不要です。ただし生産終了品です(2017年5月発売)

おすすめ度:星1個

※過去に発売された商品は「ジャパネットの掃除機」の記事一覧をご覧ください。

  • ヘッドが高性能(ソフトローラークリーナーヘッド)
  • 紙パック不要(年に1回フィルターを洗うだけ)
  • バッテリー切れがない(コード式)
  • 生産終了品(2017年5月発売)
  • 重い(総重量5.19kg)
  • 便利機能なし(自走機能、LEDライト、ごみセンサー等)
スポンサーリンク

ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FFの長所・メリット

「ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FF」の長所・メリットです。

バッテリー切れがない

キャニスター型の最大のメリットは「バッテリー切れの心配がない」ことです。

現在販売されている掃除機の主流はコードレス掃除機です。

しかし高性能なコードレスクリーナーでも数十分でバッテリーが切れます。

一方キャニスター型はコンセントにつないで使う「コード式」ですから充電がなくなることを気にせず掃除できますよ。

ヘッドが高性能

「ダイソン CY24FF」は「ソフトローラークリーナーヘッド」を採用しています。

このヘッドは高性能ですよ!

やわらかいナイロンフェルトブラシと静電気を抑えるカーボンファイバーブラシで大きなゴミも小さなゴミもしっかり吸い取れます。

またヘッドの全面が大きく開いているので壁際のゴミもしっかり取り除けます。

紙パック不要

「ダイソン CY24FF」はサイクロン掃除機ですから紙パックの交換は不要です。

ダストカップにゴミが溜まったら捨てるだけ。それだけで吸引力が長持ちします。

フィルターが汚れたら1年に1回を目安に水洗いするだけです。お手入れも簡単ですね。

ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FFの短所・デメリット

「ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FF」の短所・デメリットです。

生産終了品(2017年5月発売)

「ダイソン CY24FF」は2017年5月に発売されたキャニスター掃除機です。

生産終了品ですから現在も「ダイソン CY24FF」を販売しているショップは少ないようですね…。

ちなみにダイソンは2018年からキャニスター型掃除機の新製品を発売していません。

現在もダイソン公式ストアで販売中のキャニスター型は以下の2機種となっています。

  • Dyson V4 Digital Absolute CY29 ABL
  • DC48 Turbinehead DC48 TH SB

blank
ダイソン Dyson V4 Digital Absolute サイクロン式 キャニスター掃除機 CY29 ABL
blank

blank
ダイソン Dyson DC48 Turbinehead サイクロン式 キャニスター掃除機 DC48THSB アイアン/サテンブルー
blank

重い(総重量5.19kg)

「ダイソン CY24FF」は重いキャニスター掃除機です(総重量5.19kg)

掃除しながら移動するときに「重いなー」と感じるかもしれません。また階段の昇降も大変だと思います。

少しでも軽い掃除機が欲しい人は、現在の主流であるコードレスのスティックタイプを選んだほうが良いでしょう。

便利機能なし

ダイソンの掃除機には以下のような便利機能が一切ありません。

  • 自走機能(ヘッドを軽く押すだけで前に進む)
  • LEDライト(床のゴミを照らして見やすくする)
  • ごみセンサー(ゴミの量を検知してランプでお知らせ)

これらは日本のメーカーの掃除機なら当たり前のように装備している機能です。

設計方針の違いがあるとはいえ、日本の掃除機とくらべると物足りなく感じられるかもしれません。

ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FFのセールスポイント

「ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FF」のセールスポイントです。

  • 英国の家電メーカー「ダイソン(Dyson)」のキャニスター型
  • 吸引力が落ちにくく紙パック不要でお財布にやさしい掃除機です
  • 24個のサイクロンが強力な遠心力を生み出す「2Tier Radial サイクロン」
  • 毎分最大101,000回転の「ダイソン デジタルモーター V4」を搭載
  • フローリング・畳に最適なソフトローラークリーナーヘッド
  • 家具や障害物を簡単に避けられる設計の「Ball テクノロジー」
  • 持ち運びや階段の掃除もしやすい本体重量2.72kgの軽量設計

blank
(長期無料保証)DYSON Dyson Ball Fluffy(国内正規品) CY24 FF ブルー/レッド
blank

ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FFのジャパネット価格(2021年4月17日現在)

「ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FF」のジャパネット価格です。

  • 本体のみ(下取りなし価格):税込49,800円(送料990円)
  • 本体のみ(下取りあり価格):税込39,800円(送料990円、下取手数料550円)
  • 本体+ハンディクリーナー+純正ツール3点(下取りなし価格):税込76,600円(送料1,760円)
  • 本体+ハンディクリーナー+純正ツール3点(下取りあり価格):税込66,600円(送料1,760円、下取手数料550円)

ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FFの製品仕様

「ダイソン キャニスター Dyson Ball Fluffy CY24FF」の製品仕様です。

商品名ダイソン 掃除機 ボール フラフィ CY24FF
メーカーダイソン株式会社
カラー・型番CY24FF
発売日2017年5月25日
生産国マレーシア、またはフィリピン
本体外形寸法(幅×奥×高)幅203×奥379×高253mm
本体質量本体:2.72kg
標準:5.19kg(本体、ホース、パイプ、標準クリーナーヘッド、電源コード含む)
タイプサイクロン
ヘッド種類ソフトローラークリーナーヘッド
消費電力1,150W
コード有無
コードの長さ約5m
排気性能HEPAレベル
付属品取扱説明書、ホース、伸縮式パイプ、標準ヘッド、コンビネーションノズル、フトンツール

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。600万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットのウォーターサーバー「富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!