ジャパネットのキッチン用品

ジャパネットのフライパン2022と2021の違い(ベルフィーナTHEPRIMEグランドセットA-77728とA-77615を比較)

2022年11月19日

ジャパネットファン フライパン イラスト1

ジャパネットのフライパン2022と2021の違いです(ベルフィーナTHEPRIMEグランドセットA-77728とA-77615を比較)

ジャパネットオリジナルのフライパンセットは累計販売280万セットを突破した人気商品です(2022年4月4日現在。ジャパネット調べ)

2022年モデル(A-77728)が、どのように進化したのか気になったので詳しく調べてみましたよ。

※その他の商品は「ジャパネットのキッチン用品」の記事一覧をご覧ください。

ジャパネットのフライパン2022と2021の違い(ベルフィーナTHEPRIMEグランドセットA-77728とA-77615を比較)

ジャパネットで買えるフライパンセット「ベルフィーナ THE PRIME グランドセット」の新旧を比較しました。

  • 2022年モデル:ベルフィーナ THE PRIME グランドセット A-77728
  • 2021年モデル:ベルフィーナ THE PRIME グランドセット A-77615

両方ともメーカーと共同企画したジャパネットオリジナルモデルです(他店では買えません)

2022年モデル(A-77728)がどのように進化したのか気になりますよね!

※前モデル(A-77615)の長所と短所を考察したレビュー記事です。

発売日

2022年モデル(A-77728)の発売日は2022年2月下旬です。

2021年モデル(A-77615)の発売日は2021年9月1日です。

2022年モデルは前モデルから約6ヶ月後に発売された商品というわけですね。

生産国

2022年モデル(A-77728)と2021年モデル(A-77615)の生産国は韓国です。

新旧の変更はありませんでした。

なぜかキッチン用品は韓国製が多いですね。おいしいものが大好きな国だからなのでしょうか?

色・カラー

2022年モデル(A-77728)の色・カラーはブラックです。

2021年モデル(A-77615)の色・カラーはレッドです。

色については個人の好みが分かれるので、どちらが良いとは言えませんね。

とはいえ2022年モデルの高級感ただようブラックカラーは人気が出そうだと思いました。

セット内容

2022年モデル(A-77728)のセット内容は以下となっています。

  • マルチパン(25cm)
  • マルチパンスクエア
  • 無水調理パン(22cm)
  • 自立式ガラス蓋(25cm)
  • スクエアガラス蓋
  • スプーンターナー
  • ワイドターナー

2021年モデル(A-77615)のセット内容は以下となっています。

  • マルチパン(25cm)
  • ミニマルチパン(21cm)
  • 無水調理パン(22cm)
  • 自立式ガラス蓋(25cm)
  • 自立式ガラス蓋(21cm)
  • スプーンターナー

2022年モデルは7点セットになりました。

ミニマルチパンがマルチパンスクエアになり、ワイドターナーが追加されています。

外形寸法(幅×奥×高)mm

2022年モデル(A-77728)の外形寸法は以下となっています。

  • マルチパン25cm:260×475×105(満水容量3.6L)
  • マルチパンスクエア:250×400×105(本体深さ70)
  • 無水調理パン22cm:230×280×150(満水容量3.2L)
  • ガラス蓋25cm:直径260×高さ60
  • スクエアガラス蓋:250×215×45
  • スプーンターナー:75×265
  • ワイドターナー:140×255

2021年モデル(A-77615)の外形寸法は以下となっています。

  • マルチパン25cm:260×475×105(満水容量3.6L)
  • ミニマルチパン21cm:220×405×95
  • 無水調理パン22cm:230×280×150(満水容量3.2L)
  • ガラス蓋25cm:直径260×高さ60
  • ガラス蓋21cm:直径210×高さ60
  • スプーンターナー:75×265

2022年モデルのマルチパンスクエアはミニマルチパンより大型化しています。

マルチパンと無水調理パンの外形寸法は変更がありませんでした。

本体質量

2022年モデル(A-77728)の本体質量は以下となっています。

  • マルチパン25cm:970g
  • マルチパンスクエア:760g
  • 無水調理パン22cm:1,300g
  • ガラス蓋25cm:720g
  • スクエアガラス蓋:610g
  • スプーンターナー:45g
  • ワイドターナー:55g

2021年モデル(A-77615)の本体質量は以下となっています。

  • マルチパン25cm:970g
  • ミニマルチパン21cm:650g
  • 無水調理パン22cm:1,300g
  • ガラス蓋25cm:720g
  • ガラス蓋21cm:530g
  • スプーンターナー:45g

2022年モデルのマルチパンスクエアはミニマルチパンより110g重くなりました。

マルチパンと無水調理パンの重量は変更がありません。

容量

2022年モデル(A-77728)の容量は以下となっています。

  • マルチパン25cm:満水容量3.6L
  • マルチパンスクエア:満水容量3.0L
  • 無水調理パン22cm:満水容量3.2L

2021年モデル(A-77615)の容量は以下となっています。

  • マルチパン25cm:満水容量3.6L
  • ミニマルチパン21cm:満水容量2.3L
  • 無水調理パン22cm:満水容量3.2L

2022年モデルのマルチパンスクエアはミニマルチパンより容量が0.7L増えています。

マルチパンと無水調理パンの容量は変更がありません。

材質

2022年モデル(A-77728)の材質は以下となっています。

<マルチパン>

  • 本体:アルミニウム合金
  • 内面:ふっ素樹脂塗膜加工
  • 外面:焼付け塗装、鉄(溶射加工)
  • ハンドル:フェノール樹脂、アルミニウム

<マルチパンスクエア>

  • 本体:アルミニウム合金
  • 内面:ふっ素樹脂塗膜加工
  • 外面:焼付け塗装 鉄(溶射加工)
  • ハンドル:フェノール樹脂、アルミニウム

<無水調理パン>

  • 本体:アルミニウム合金
  • 内面:ふっ素樹脂塗膜加工
  • 外面:焼付け塗装、鉄(溶射加工)

<ガラス蓋> ※マルチパン、スクエア共通

  • 強化ガラス製器具(全面物理強化)
  • フェノール樹脂、ステンレス鋼、シリコーンゴム

<スプーンターナー>

  • 66ナイロン(耐熱温度180℃)

<ワイドターナー>

  • 66ナイロン(耐熱温度180℃)

2021年モデル(A-77615)の材質は以下となっています。

<マルチパン>

  • 本体:アルミニウム合金
  • 内面:ふっ素樹脂塗膜加工
  • 外面:焼付け塗装、鉄(溶射加工)
  • ハンドル:フェノール樹脂、アルミニウム

<無水調理パン>

  • 本体:アルミニウム合金
  • 内面:ふっ素樹脂塗膜加工
  • 外面:焼付け塗装、鉄(溶射加工)

<ガラス蓋>

  • 強化ガラス製器具(全面物理強化)
  • フェノール樹脂、ステンレス鋼、シリコーンゴム

<スプーンターナー>

  • 66ナイロン(耐熱温度180℃)

2022年モデルも2021年モデルも使用されている材質は共通ですね。変更はなさそうです。

耐摩耗テスト

2022年モデル(A-77728)と2021年モデル(A-77615)の耐摩耗テストは200万回クリアです。

本体内側には「ベルフィーナダイヤモンドプライムコート」、底面には「マイクロエンボス加工」が施されています。

新型も旧型も仕様変更はありませんでした。

備考

2022年モデル(A-77728)と2021年モデル(A-77615)はジャパネットオリジナルです。

メーカーと共同企画した限定商品。ジャパネット以外のショップでは購入できません。

付属品

2022年モデル(A-77728)と2021年モデル(A-77615)の付属品は以下となっています。

  • 取扱説明書、レシピ

新旧の変更はありません。無水調理パンを使ったレシピも同じ54種類でした。

ジャパネット価格(2022年11月19日現在)

2022年モデル(A-77728)のジャパネット価格は以下となっています。

  • ジャパネット通常価格:税込17,800円(送料990円)

2021年モデル(A-77615)のジャパネット価格は以下となっています。

  • ジャパネット通常価格:税込15,800円(送料990円)
  • 特別価格:税込13,800円(送料990円)

2022年モデル(A-77728)は前モデルより2,000円値上がりしていました。

ただしセット内容も6点から7点に増えたので納得できる値上げだと思います。

まとめ(ジャパネットのフライパン2022年モデルは7点セットで2,000円の値上げ)

最後に「ベルフィーナ THE PRIME グランドセット」2022と2021の違いを比較した結果をまとめますね。

  • 発売日(2022年モデルは2022年2月下旬発売)
  • 色・カラー(2022年モデルはブラック)
  • セット内容(2022年モデルはマルチパンスクエアとワイドターナーが追加)
  • 本体外形寸法(2022年モデルのマルチパンスクエアはミニマルチパンより大型化)
  • 本体質量(2022年モデルのマルチパンスクエアはミニマルチパンより100g重い)
  • 容量(2022年モデルのマルチパンスクエアはミニマルチパンより0.7L容量アップ)
  • 価格(2022年モデルは前モデルより2,000円値上がり)

2022年モデル(A-77728)は前モデルより1点多い7点セットになりました。

ミニマルチパンがマルチパンスクエアになったことで使い勝手が良くなったと思います。

前モデルのミニマルチパンは、マルチパンを小さくしただけでしたからね笑

一方、マルチパンスクエアは長方形設計なので、餃子などを焼き面いっぱいに並べて調理するのに便利ですよ。

新しく追加されたワイドターナーも幅が広く使いやすそうです。

2,000円の値上がりが気になるところですが、マルチパンスクエアになったことを考えると、妥当な価格設定なのではないでしょうか。

なお前モデルの「ベルフィーナ THE PRIME グランドセット A-77615」は2,000円値引きの税込13,800円で販売中です(2022年11月21日現在)

フライパンの性能自体は大きく変わらないはずなので、あえて前モデルを安く買うのも悪くないと思いますよ。

-ジャパネットのキッチン用品
-,

error: Content is protected !!