ジャパネットのガスコンロ・IHクッキングヒーター

やきまる2とマルチスモークレスグリルの違い(ジャパネットで買える岩谷産業CB-MSG-1とCB-SLG-2を比較)

ジャパネットファン ガスコンロのイラスト2

やきまる2とマルチスモークレスグリルの違いを調べました(ジャパネットで買える岩谷産業CB-MSG-1とCB-SLG-2を比較)

どちらも同じようなスペックのカセットコンロです。でも、やきまる2のほうが人気みたいですね。

なぜジャパネットがマルチスモークレスグリルをおすすめするのか理由を知りたかったので詳しく調べてみましたよ。

※その他の商品は「ジャパネットのガスコンロ・IHクッキングヒーター」の記事一覧をご覧ください。

※マルチスモークレスグリルの商品紹介動画です(イワタニ公式)

やきまる2とマルチスモークレスグリルの違いを比較しました

イワタニのやきまる2とマルチスモークレスグリルの違いを比較しました。

どちらも機能・性能が似ているカセットコンロです。

  • イワタニ カセットフー マルチスモークレスグリル CB-MSG-1
  • イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまるII CB-SLG-2

でも、やきまる2のほうが値段が安く(7,000円前後)人気もあるみたいですね。なぜなのでしょう?

とても気になったので詳しく調べてみましたよ!

※やきまるの商品紹介動画です(イワタニ公式)

発売日

やきまる2の発売日は2021年8月です。

マルチスモークレスグリルの発売日は2019年10月下旬です。

やきまる2のほうが約2年新しい商品になります。

生産国

やきまる2とマルチスモークレスグリルの生産国は日本です。

火を使う調理器具ですから信頼できる日本製が良いですよね。

カラー

やきまる2のカラーはシルバー&ブラックです。

マルチスモークレスグリルのカラーはブラックです。

やきまる2は本体の側面にロゴマークが大きく書かれており目立ちますね。

本体外形寸法(幅×奥×高)mm

やきまる2の本体外形寸法は「幅303×奥行278×高さ149mm」です。

マルチスモークレスグリルの本体外形寸法は「幅303×奥行278×高さ140mm」です。

ほぼ同じ大きさですが、やきまる2は高さが9mm大きいみたいですね。

本体重量

やきまる2の本体重量は約2.0kgです。

マルチスモークレスグリルの本体重量は以下となっています。

  • 焼肉プレート搭載時 約2.1kg
  • たこ焼プレート搭載時 約2.2kg
  • こんろ使用時 約1.9kg

マルチスモークレスグリルのほうが少し重いけれども、ほぼ同じくらいの重量でした。

材質

やきまる2とマルチスモークレスグリルの材質は以下となっています。

  • 本体:鋼板
  • プレート:アルミダイカスト
  • 水皿:鋼板
  • バーナー:耐熱アルミダイカスト
  • 点火つまみ:ABS樹脂

材質の違いはありませんでした。

ガス消費量

やきまる2とマルチスモークレスグリルのガス消費量は76g/hです。

使用するガスの量についても同じですね。

使用ガス

やきまる2とマルチスモークレスグリルの使用ガスはイワタニカセットガスです。

イワタニの製品には純正のカセットガスを使ったほうが安心ですよね。


イワタニ / Iwatani カセットコンロ イワタニ カセットガス (オレンジ) 3本パック CB-250-OR

最大発熱量

やきまる2とマルチスモークレスグリルの最大発熱量は1.0kW(900kcal/h)です。

最大発熱量とは火力のことです。どちらも同じですね。

連続燃焼時間

やきまる2の連続燃焼時間は約217分です。

マルチスモークレスグリルの連続燃焼時間は以下となっています。

  • こんろ使用時 約213分
  • プレート使用時 約217分

どちらも同じですね。連続燃焼時間の違いはありません。

煙の発生

やきまる2とマルチスモークレスグリルは煙の発生を抑える構造です。

煙が気になるマンションや高気密住宅でも焼き肉を楽しめますよ。

使用できる鍋の大きさ

やきまる2は付属の焼肉プレートしか使えません(焼肉専用です)

マルチスモークレスグリルで使用できる鍋の大きさは以下となっています。

  • 鍋の上部の内径が14cmまで(鍋底は10cm以上、14cm以下)

マルチスモークレスグリルは焼肉、たこ焼き、鍋物などマルチ対応なので便利ですね。

もちろん土鍋(6号まで)にも対応しているので気軽に使えますよ。

付属品

やきまる2の付属品は以下となっています。

  • プレート取り外し用取っ手、取扱説明書(保証書付き)

マルチスモークレスグリルの付属品は以下となっています。

  • 焼肉プレート、たこ焼プレート、プレート用取っ手、取扱説明書(保証書付き)

前の項目でも説明したように、マルチスモークレスグリルは焼肉以外の料理にも使えます。

カセットコンロを、たこ焼きや鍋物などにも使う予定がある人は、マルチスモークレスグリルを選びましょう。

マルチスモークレスグリル CB-MSG-1のジャパネット価格を他店と比較しました

マルチスモークレスグリル CB-MSG-1のジャパネット価格を他店と比較しました

CB-MSG-1のジャパネット価格(2022年11月18日現在)

CB-MSG-1のジャパネット価格は以下となっています。

  • 販売価格:税込9,980円(送料770円)

CB-MSG-1の市場価格(2022年11月18日現在)

CB-MSG-1の市場価格を価格比較サイト「価格.com」で調べました。

4店舗の価格帯は税込9,980円~税込10,818円でした。

直近3ヶ月の平均価格は1万円前後のようですね。

なお発売が古い商品(2019年10月下旬発売)だからなのか、現在も販売しているショップは少なめでした。

ジャパネットと家電量販店どっちがおすすめ?

ではジャパネットと家電量販店のどちらで買ったほうがお得なのでしょうか。

CB-MSG-1のジャパネット価格は平均的でご近所の家電量販店で買うのと値段は同じです。

もちろん送料はかかりますが、わざわざお店まで行かずに入手できることを考えると、ジャパネットで買うのも良い選択だと思いますよ。

やきまる2のほうが人気があるせいか、マルチスモークレスグリルを販売しているショップは少なめです。

ジャパネットはテレビショッピングでも紹介しているので、気軽に購入できる貴重な販売店なのではないでしょうか。


イワタニ カセットフー マルチスモークレスグリル CB-MSG-1

まとめ(マルチスモークレスグリルは焼肉以外も使えるから便利)

最後にイワタニのカセットコンロCB-MSG-1とCB-SLG-2を比較した結果をまとめますね。

  • 発売日(マルチスモークレスグリルは2019年10月発売)
  • カラー(マルチスモークレスグリルはブラック)
  • 本体外形寸法(マルチスモークレスグリルは高さが9m小さい)
  • 本体重量(マルチスモークレスグリルは約100g重い)
  • 使用できる鍋(マルチスモークレスグリルは、たこ焼きプレートや土鍋にも対応)
  • 付属品(マルチスモークレスグリルは、たこ焼プレート付き)
  • 価格(マルチスモークレスグリルは、やきまる2より2,000~3,000円高い)

その他の機能・性能は、ほぼ同じです。

やきまる2は焼肉プレートを交換できないので、焼肉専用の商品となっています。

焼肉にしか使わないのであれば、やきまる2が安くておすすめです。

たこ焼きや鍋物にも使いたいのであればマルチスモークレスグリルをおすすめします。

-ジャパネットのガスコンロ・IHクッキングヒーター

error: Content is protected !!