ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン エアコン イラスト4

ジャパネットファン エアコン イラスト4

ジャパネットで買える「ダイキン エアコン Cシリーズ AN22ZCS」と前モデル(AN22YCS)の違いを調べました。2022年型は抗ウイルスフィルター、高温防止モードを搭載。さらに外気温50℃でも冷房運転可能になりました。

※その他の商品は「ジャパネットのエアコン」の記事一覧をご覧ください。

スポンサーリンク

2022年型(AN22ZCS)と2021年型(AN22YCS)の違いを比較しました

2022年型(AN22ZCS)と2021年型(AN22YCS)の違いを比較しました。

前モデルの「ダイキン エアコン Cシリーズ AN22YCS」は2021年3月20日に発売された商品です。

「フィルター自動お掃除」と「ストリーマ空気清浄」を搭載しています。

現行モデルのAN22ZCSと型落ち品のAN22YCSはどこが違うのか気になったので調べました!


ダイキン|DAIKIN 【標準工事費込み】AN22ZCS-W エアコン 2022年 Cシリーズ ホワイト [おもに6畳用 /100V]


AN-22YCS-W ダイキン 【2021年モデル】【標準工事セットエアコン】(10000円分工事費込) おもに6畳用 (冷房:6〜9畳/暖房:5〜6畳) Cシリーズ (ホワイト) [AN22YCSWセ]

外見の違い

AN22ZCSとAN22YCSの外見の違いを比較しました。

エアコン室内機に違いは見られませんでした。

以下の部品は全て共通です。

  • 吸込口(上面)
  • 前面パネル
  • 吹出口
  • ルーバー(左右風向調節羽根)
  • フラップ(上下風向調節羽根)
  • 本体表示部

ただし付属のリモコンには違いがありました。

AN22ZCSのリモコンには新機能の「高温防止ボタン」が追加されています。

仕様の違い

AN22ZCSとAN22YCSの仕様の違いを比較しました。

それぞれの主な違いはフィルターです。

AN22ZCSは「抗ウイルスフィルター」を採用しています。

この白いフィルターは付着したウイルスを抑制する効果があります。

抗ウイルスフィルターの交換の目安は約3年となっています。

一方でAN22YCSは「集塵・脱臭フィルター」を採用していました。

こちらはカビやアレル物質、ニオイを吸着する効果があります。ただし抗ウイルス機能はありません。

その他の仕様は全く同じで違いは見られませんでした。

機種室内機:AN22ZCS-W
室外機:AR22ZCS
室内機:AN22YCS-W
室外機:AR22YCS
発売日2022年3月1日2021年3月20日
種類冷房・暖房兼用セパレート形(インバーター)冷房・暖房兼用セパレート形(インバーター)
電源単相/100V
室内電源
単相/100V
室内電源
冷房能力2.2kW2.2kW
冷房消費電力560W560W
冷房運転電流6.6A(最大14.1A)6.6A(最大14.1A)
冷房運転音室内機:61dB
室外機:60dB
室内機:61dB
室外機:60dB
冷房面積の目安(鉄筋アパート南向き洋室)15㎡15㎡
冷房面積の目安(木造南向き和室)10㎡10㎡
暖房能力2.2kW2.2kW
暖房低温能力2.8kW2.8kW
暖房消費電力465W465W
暖房低温消費電力1040W1040W
暖房運転電流5.5A(最大14.6A)5.5A(最大14.6A)
暖房運転音室内機:61dB
室外機:60dB
室内機:61dB
室外機:60dB
暖房面積の目安(鉄筋アパート南向き洋室)10㎡10㎡
暖房面積の目安(木造南向き和室)8㎡8㎡
通年エネルギー消費効率(JIS C 9612:2005に基づく通年エネルギー消費効率および区分名)5.8(A)5.8(A)
通年エネルギー消費効率(JIS C 9612:2013に基づく通年エネルギー消費効率)5.85.8
外形寸法(高さ)室内機:250mm
室外機:550mm
室内機:250mm
室外機:550mm
外形寸法(幅)室内機:798mm
室外機:675mm
室内機:798mm
室外機:675mm
外形寸法(奥行)室内機:265mm
室外機:284mm
室内機:265mm
室外機:284mm
外形寸法(質量)室内機:10kg
室外機:22kg
室内機:10kg
室外機:22kg
付属品取扱説明書、保証書、リモコン、単4形アルカリ乾電池×2、抗ウイルスフィルター取扱説明書、保証書、リモコン、単4形アルカリ乾電池×2、集塵・脱臭フィルター
通信分仕様
※別売品の無線LAN接続アダプターで対応

※別売品の無線LAN接続アダプターで対応

機能の違い

AN22ZCSとAN22YCSの機能の違いを比較しました。

AN22ZCSで採用された新機能は以下となっています。

  • 抗ウイルスフィルター
  • 「高温防止」モード
  • 高外気タフネス冷房(50℃対応)
  • 高さ250mmのコンパクト室内機が4.0kW・5.6kWクラスまで拡大

「抗ウイルスフィルター」は前の項目でも解説したように抗ウイルス作用のある集塵フィルターです。

「高温防止」モードは部屋が高温になると自動で冷房運転を開始する機能です。

リモコンの「高温防止ボタン」を約2秒間押すと設定されます。

設定中は室内機やリモコンの表示部に「高温防止マーク」が表示されますよ。

「高外気タフネス冷房」は室外機の吸い込み温度が50℃まで対応できるようになりました(AN22YCSは46℃まで)

「高さ250mmのコンパクト室内機」は14畳用(AN40ZCP)と18畳用(AN56ZCP)にも採用されました。

ちなみに前モデルは14畳以上が高さ295mmだったので設置しやすくなっていますね。

その他の機能は全て共通で違いは見られませんでした。

対応する畳数の違い

2022年型Cシリーズと2021年型Cシリーズの対応する畳数の違いを比較しました。

2022年型Cシリーズのラインナップは以下となっています。

  • 6畳(AN22ZCS)
  • 8畳(AN25ZCS)
  • 10畳(AN28ZCS)
  • 12畳(AN36ZCS)
  • 14畳(AN40ZCP)
  • 18畳(AN56ZCP)

2021年型Cシリーズのラインナップは以下となっています。

  • 6畳(AN22YCS)
  • 8畳(AN25YCS)
  • 10畳(AN28YCS)
  • 12畳(AN36YCS)
  • 14畳(AN40YCP)
  • 18畳(AN56YCP)
  • 20畳(AN63YCP)
  • 23畳(AN71YCP)

2022年型は20畳用と23畳用が廃止されてしまいましたね…。

ちなみにジャパネットでは12畳用(AN36ZCS)の取り扱いがありません。

価格の違い(2022年5月5日現在)

AN22ZCSとAN22YCSの価格の違いを比較しました。

AN22ZCSのジャパネット価格は以下となっています。

※古いエアコンの下取り希望の場合は、別途リサイクル・収集運搬料(目安:税込2,640円~)がかかります。

※エアコンの設置・取付を希望する場合は、サービス費用として税込13,200円がかかります。

  • 下取りなし価格:149,800円(送料3,960円)
  • 下取り後価格:税込139,800円(送料3,960円)

AN22YCSは型落ち品なので現在も販売しているショップは少ないですね…。

  • ビックカメラ.com:税込139,800円(送料無料、13,980ポイント、標準工事費込み)
  • ジョーシンwebショップ:税込99,800円(送料無料、898ポイント、標準工事費込み)
  • ヨドバシ.com:販売終了(販売終了時の価格は108,000円)
  • ノジマオンライン:販売終了(販売終了時の価格は140,800円)
スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。800万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!