ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン エアコン イラスト4

ジャパネットファン エアコン イラスト4

ジャパネットオリジナルのエアコン「ダイキン Cシリーズ 2021年モデル」の商品レビューはこちらです

ジャパネットで買えるエアコン「ダイキン Cシリーズ AN22YCS」の長所と短所です。高さ250mmの「ナナメカット」形状を採用(6~12畳のみ)。フィルター自動掃除機能を搭載。ただし12畳・20畳・23畳はジャパネットで販売されていません。

おすすめ度:星3個

※過去に発売された商品は「ジャパネットのエアコン」の記事一覧をご覧ください。

  • 高さ250mmの「ナナメカット」形状(6~12畳のみ)
  • ストリーマ搭載(空気清浄/内部クリーン)
  • 水内部クリーン(結露水洗浄)
  • 機能は変化なし(旧型と同じ)
  • 無線LAN機能なし(追加可能)
  • 12畳・20畳・23畳はジャパネットで取扱なし
スポンサーリンク

ダイキン エアコン Cシリーズ AN22YCSの長所・メリット

「ダイキン エアコン Cシリーズ AN22YCS」の長所・メリットです。

室内機が小型化された

2021年型のダイキンCシリーズは室内機が小型化されました。

「ナナメカット」形状のコンパクトデザインを採用。高さが295mmから250mmになっています。

ただし小型化されたのは「6~12畳」の型番のみです(14畳以上は高さ295mm)

ストリーマ(空気清浄/内部クリーン)

「ダイキン AN22YCS」は独自の「ストリーマ」を搭載しています。

酸化分解力を持ったプラズマ放電の一種で空気を浄化します。

さらに熱交換器と気流通路にストリーマを照射してカビの発生を抑えます。

水内部クリーン(結露水洗浄)

「ダイキン AN22YCS」は独自の「水内部クリーン」を搭載しています。

冷房運転で発生させた結露水を利用して、熱交換器の汚れを洗浄します。

さらに乾燥運転を行い、熱交換器を乾燥させてホコリやカビをきれいにします。

ダイキン エアコン Cシリーズ AN22YCSの短所・デメリット

「ダイキン エアコン Cシリーズ AN22YCS」の短所・デメリットです。

機能は変化なし

「ダイキン AN22YCS」には新機能がなく旧型から機能は変化なしのようです。

せっかくの2021年型なのに機能の進化がないのはちょっと残念ですね…。

ただし室内機が小型化されたことにより、狭いスペースにも設置しやすくなったのは朗報だと思います。

無線LAN機能なし

残念ながら「ダイキン AN22YCS」には無線LAN機能がありません。

そのままではスマートフォン操作・スピート操作には対応していません。

ただし別売の無線LAN接続アダプターを追加することで対応可能です。詳細はメーカーのサポート窓口に問い合わせてくださいね。

12畳・20畳・23畳は販売なし

ダイキンCシリーズには8種類の型番があります(6・8・10・12・14・18・20・23畳)

ただしジャパネットでは12畳・20畳・23畳を販売していません…。

これらの型番を探している人はジャパネット以外のショップを利用しましょう。

2021年型(AN22YCS)と2020年型(AN22XCS)の違いを比較しました

2021年型(AN22YCS)と2020年型(AN22XCS)の違いを比較しました。

市販モデルの「ダイキン エアコン Cシリーズ AN22XCS」は2020年4月に発売された商品です。

最新モデルはどのように進化したのか気になると思うのでくらべてみましょう!

  • 発売日(AN22YCSは2021年3月。AN22XCSは2020年4月)
  • 生産国(いずれも中国)
  • 室内機のサイズ(AN22YCSは幅798×奥265×高250mm。AN22XCSは幅770×奥265×高295mm)
  • 室内機の重量(いずれも10kg)
  • 冷房能力(いずれも2.2kw[0.6-2.8kw])
  • 冷房の消費電力(いずれも560W[140-820W])
  • 冷房の畳数目安(いずれも6-9畳)
  • 暖房能力(AN22YCSは2.2kw[0.7-3.9kw]。AN22XCSは2.2kw[0.7-4.0kw])
  • 暖房の消費電力(AN22YCSは465W[135-1,180W]。AN22XCSは455W[135-1,180W])
  • 暖房の畳数目安(いずれも5-6畳)
  • 低温暖房能力(AN22YCSは2.8kw。AN22XCSは2.9kw)
  • 電源タイプ(いずれも単相100V)
  • コンセント形状(いずれも平行)
  • フィルター自動掃除機能(いずれも搭載)
  • 通年エネルギー消費効率(いずれも5.8)
  • 期間消費電力量(いずれも717kWh)
  • 付属品(AN22YCSはリモコンホルダー無し。AN22XCSはリモコンホルダー有り)
  • 対応する畳数:いずれも6畳・8畳・10畳・12畳・14畳・18畳・20畳・23畳

主な違いは「発売日、室内機のサイズ、暖房能力、暖房の消費電力、低温暖房能力、付属品」でした。

2021年型の室内機は本体上部を斜めにカットした「ナナメカット」形状を採用しています(6~12畳のみ)

これにより空気を上方と前方から吸い込めるようになりました。また高さも45mm小型化しています(295mm→250mm)

ただし室内機の幅は28mm大きくなっています(770mm→798mm)

暖房の能力と消費電力の性能は低下しました。しかし僅かな違いであり体感できるほどではありません。

付属品はリモコンホルダーが別売品になりました。

機能については以下の項目が一致しています。

  • フィルター自動お掃除
  • 水内部クリーン(結露水洗浄)
  • クリアコート熱交換器
  • ストリーマ(空気清浄/内部クリーン)
  • 天井気流(風ないス運転)
  • オートスイング(立体/上下/左右)
  • 低外気タフネス暖房(-15℃対応)
  • 高外気タフネス冷房(46℃対応)
  • スマホ接続対応(別売の無線LAN接続アダプターが必要)
  • 9段階セレクトドライ
  • 集塵・脱臭フィルター
  • おやすみ運転
  • 自動運転
  • 新冷媒R32

2021年型には新機能がありません…。これはちょっと残念ですね。

ダイキンCシリーズの2021年型は「2.2kW~3.6kWクラス」に新型のコンパクトボディを採用して小型化を図った製品だと言えるでしょう。


ダイキン DAIKIN AN22YCS-W エアコン 2021年 Cシリーズ ホワイト [おもに6畳用 /100V]


ダイキン DAIKIN AN25YCS-W エアコン 2021年 Cシリーズ ホワイト [おもに8畳用 /100V]


ダイキン DAIKIN AN28YCS-W エアコン 2021年 Cシリーズ ホワイト [おもに10畳用 /100V]


ダイキン DAIKIN AN36YCS-W エアコン 2021年 Cシリーズ ホワイト [おもに12畳用 /100V]


ダイキン DAIKIN AN40YCP-W エアコン 2021年 Cシリーズ ホワイト [おもに14畳用 /200V]


ダイキン DAIKIN AN56YCP-W エアコン 2021年 Cシリーズ ホワイト [おもに18畳用 /200V]


ダイキン DAIKIN AN63YCP-W エアコン 2021年 Cシリーズ ホワイト [おもに20畳用 /200V]


ダイキン DAIKIN AN71YCP-W エアコン 2021年 Cシリーズ ホワイト [おもに23畳用 /200V]

ダイキンCシリーズ(AN22YCS)とFシリーズ(AN22YFS)の違いを比較しました

ダイキンCシリーズ(AN22YCS)とFシリーズ(AN22YFS)の違いを比較しました。

ダイキンFシリーズは「天井気流をはじめ、さらら除湿や水内部クリーンなど機能が充実」のワンランク上のエアコンです。

Cシリーズよりどこが優れているのか気になりますよね。

  • 発売日(いずれも2021年3月)
  • 室内機のサイズ(AN22YCSは幅798×奥265×高250mm。AN22YFSは幅798×奥272×高295mm)
  • 室内機の重量(AN22YCSは10kg。AN22YFSは11kg)
  • 冷房能力(いずれも2.2kw[0.6-2.8kw])
  • 冷房の消費電力(AN22YCSは560W[140-820W]。AN22YFSは495W[135-720W])
  • 冷房の畳数目安(いずれも6-9畳)
  • 暖房能力(AN22YCSは2.2kw[0.7-3.9kw]。AN22YFSは2.2kw[0.7-4.6kw])
  • 暖房の消費電力(AN22YCSは465W[135-1,180W]。AN22YFSは420W[130-1,370W])
  • 暖房の畳数目安(いずれも5-6畳)
  • 低温暖房能力(AN22YCSは2.8kw。AN22YFSは3.3kw)
  • 電源タイプ(いずれも単相100V)
  • コンセント形状(いずれも平行)
  • フィルター自動掃除機能(いずれも搭載)
  • 通年エネルギー消費効率(AN22YCSは5.8。AN22YFSは6.3)
  • 期間消費電力量(AN22YCSは717kWh。AN22YFSは671kWh)
  • 対応する畳数:いずれも6畳・8畳・10畳・12畳・14畳・18畳・20畳・23畳

主な違いは「室内機のサイズ、室内機の重量、冷房の消費電力、暖房能力、暖房の消費電力、低温暖房能力、通年エネルギー消費効率、期間消費電力量」です。

Fシリーズの室内機はCシリーズより大型です。その代わり消費電力が抑えられており、暖房能力は高くなっています。

機能については以下の項目が異なっていました。

  • プレミアム冷房
  • クールブースト制御
  • さらら除湿(新・ハイブリッド方式)
  • ランドリー乾燥
  • 快適自動運転
  • 無線LAN接続アダプター(内蔵)

設定温度に到達したあとも快適な温度・湿度を保つ「プレミアム冷房」、室温を下げず寒くなりにくい「さらら除湿」、洗濯物を乾かす適温で運転する「ランドリー乾燥」など、除湿の自動調節が優れていますね。

また最初から無線LAN接続アダプターを内蔵しているため、スマートフォン操作・スマートスピーカー操作に対応しています。

ダイキンのFシリーズは、梅雨時の湿度や洗濯物の部屋干しに向いたエアコンだと言えるでしょう。


ダイキン DAIKIN AN22YFS-W エアコン 2021年 Fシリーズ ホワイト [おもに6畳用 /100V]

ダイキンAN22YCSについて管理人JAPAOの口コミと感想です

最後に「ダイキン AN22YCS」について管理人JAPAOの口コミと感想を書いてみますね。

2021年型のダイキンCシリーズは室内機がコンパクトになりました(高さ250mm)

小さいと設置スペースに困らないので嬉しい改良です。

でも小型化されたのは「6~12畳」の型番だけなんですよね…。

どうせなら大容量タイプの「14~23畳」も小さくしてほしいと思いました。

それとダイキンCシリーズは、ワンボタンで省エネできる機能がないんですよ…。

ここは他社のエアコンみたいにセンサーを搭載して手軽に節電できるといいですね。

ダイキン エアコン Cシリーズ 2021年型のセールスポイント

「ダイキン エアコン Cシリーズ 2021年型」のセールスポイントです。

  • 高さ250mm×奥行き265mmのコンパクトサイズ(2.2kW~3.6kWクラス)
  • 本体上部をカットした「ナナメカット」形状で吸い込みを効率化
  • 自動的にフィルターのホコリを除去する「フィルター自動お掃除」
  • 結露水で熱交換器を洗浄しホコリやカビを落とす「水内部クリーン」
  • フィルターでキャッチした物質にストリーマを照射「ストリーマ空気清浄」
  • 0.5℃単位で細かく温度コントロールできる「PIT制御」
  • エアコンの風がからだに直接あたりにくい「天井気流(風ないス運転)」
  • 部屋の隅々まで快適気流を届けるオートスイング(立体/上下/左右)

ダイキン エアコン Cシリーズ 2021年型のジャパネット価格(2021年6月1日現在)

「ダイキン エアコン Cシリーズ 2021年型」のジャパネット価格です。

  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に6畳 AN22YCS(下取りあり):税込119,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に6畳 AN22YCS(下取りなし):税込149,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に8畳 AN25YCS(下取りあり):税込139,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に8畳 AN25YCS(下取りなし):税込169,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に10畳 AN28YCS(下取りあり):税込159,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に10畳 AN28YCS(下取りなし):税込189,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に14畳 AN40YCP(下取りあり):税込179,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に14畳 AN40YCP(下取りなし):税込209,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に18畳 AN56YCP(下取りあり):税込209,800円(工事費無料・送料3,960円)
  • ダイキン エアコン Cシリーズ 主に18畳 AN56YCP(下取りなし):税込239,800円(工事費無料・送料3,960円)

※12畳(AN36YCS)、20畳(AN63YCP)、23畳(AN71YCP)はジャパネットで販売されていません。

※古いエアコンの下取りサービスを利用する場合は、別途リサイクル・収集運搬料(目安:税込2,640円~)がかかります。

ダイキン エアコン Cシリーズ 2021年型の製品仕様

「ダイキン エアコン Cシリーズ 2021年型」の製品仕様です。

※仕様比較表は左右に動かせます。

商品名ダイキン エアコン Cシリーズ 主に6畳 AN22YCSダイキン エアコン Cシリーズ 主に8畳 AN25YCSダイキン エアコン Cシリーズ 主に10畳 AN28YCSダイキン エアコン Cシリーズ 12畳程度 AN36YCSダイキン エアコン Cシリーズ 主に14畳 AN40YCPダイキン エアコン Cシリーズ 主に18畳 AN56YCPダイキン エアコン Cシリーズ 20畳程度 AN63YCPダイキン エアコン Cシリーズ 23畳程度 AN71YCP
メーカーダイキン工業株式会社ダイキン工業株式会社ダイキン工業株式会社ダイキン工業株式会社ダイキン工業株式会社ダイキン工業株式会社ダイキン工業株式会社ダイキン工業株式会社
カラー・型番ホワイト:AN22YCS-Wホワイト:AN25YCS-Wホワイト:AN28YCS-Wホワイト:AN36YCS-Wホワイト:AN40YCP-Wホワイト:AN56YCP-Wホワイト:AN63YCP-Wホワイト:AN71YCP-W
発売日2021年3月20日2021年3月20日2021年3月20日2021年3月20日2021年3月20日2021年3月20日2021年3月20日2021年3月20日
生産国中国中国中国中国日本(リモコンは除く)日本(リモコンは除く)日本(リモコンは除く)日本(リモコンは除く)
本体外形寸法(幅×奥×高)798×265×250mm798×265×250mm798×265×250mm798×265×250mm798×267×295mm798×267×295mm798×267×295mm798×267×295mm
重量10kg10.5kg10.5kg10kg10.5kg11kg11.5kg11.5kg
本体保証期間1年(冷媒系統:5年)1年(冷媒系統:5年)1年(冷媒系統:5年)1年(冷媒系統:5年)1年(冷媒系統:5年)1年(冷媒系統:5年)1年(冷媒系統:5年)1年(冷媒系統:5年)
対応室外機/室内機室外機:AR22YCS室外機:AR25YCS室外機:AR28YCS室外機:AR36YCS室外機:AR40YCP室外機:AR56YCP室外機:AR63YCP室外機:AR71YCP
冷房能力2.2kw(0.6-2.8kw)2.5kw(0.6-3.1kw)2.8kw(0.6-3.3kw)3.6kw(0.6-3.7kw)4.0kw(0.5-4.5kw)5.6kw(0.6-5.7kw)6.3kw(0.7-6.5kw)7.1kw(0.7-7.3kw)
冷房 消費電力560W(140-820W)710W(135-1,030W)750W(135-910W)1,180W(135-1,250W)1,250W(115-1,660W)1,950W(120-2,030W)2,020W(120-2,170W)2,670W(120-2,720W)
冷房 畳数の目安6-9畳7-10畳8-12畳10-15畳11-17畳15-23畳17-26畳20-30畳
暖房能力2.2kw(0.7-3.9kw)2.8kw(0.7-4.1kw)3.6kw(0.7-4.7kw)4.2kw(0.7-5.2kw)5.0kw(0.6-7.5kw)6.7kw(0.6-9.1kw)7.1kw(0.6-9.8kw)8.5kw(0.6-9.9kw)
暖房 消費電力465W(135-1,180W)635W(135-1,250W)865W(145-1,410W)1,190W(150-1,790W)1,290W(115-2,800W)1,770W(110-3,160W)1,820W(110-3,210W)2,470W(110-3,360W)
暖房 畳数の目安5-6畳6-8畳8-10畳9-12畳11-14畳15-18畳16-20畳19-23畳
低温暖房能力2.8kw3.0kw3.4kw3.8kw5.4kw6.6kw7.1kw7.2kw
電源タイプ単相100V単相100V単相100V単相100V単相200V単相200V単相200V単相200V
コンセント形状平行平行平行ILエルバーエルバーエルバーエルバー
フィルター自動掃除機能○(搭載)○(搭載)○(搭載)○(搭載)○(搭載)○(搭載)○(搭載)○(搭載)
通年エネルギー消費効率(APF)5.8(JIS C 9612:2005)5.8(JIS C 9612:2005)5.8(JIS C 9612:2005)4.9(JIS C 9612:2005)5.0(JIS C 9612:2005)5.1(JIS C 9612:2005)5.0(JIS C 9612:2005)5.0(JIS C 9612:2005)
期間消費電力量717kWh(JIS C 9612:2013)830kWh(JIS C 9612:2013)929kWh(JIS C 9612:2013)1,390kWh(JIS C 9612:2013)1,513kWh(JIS C 9612:2013)2,077kWh(JIS C 9612:2013)2,383kWh(JIS C 9612:2013)2,383kWh(JIS C 9612:2013)
備考※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
付属品リモコン、単4アルカリ乾電池×2本、光触媒集塵脱臭フィルター×1枚、取扱説明書、保証書リモコン、単4アルカリ乾電池×2本、光触媒集塵脱臭フィルター×1枚、取扱説明書、保証書リモコン、単4アルカリ乾電池×2本、光触媒集塵脱臭フィルター×1枚、取扱説明書、保証書リモコン、単4アルカリ乾電池×2本、光触媒集塵脱臭フィルター×1枚、取扱説明書、保証書リモコン、単4アルカリ乾電池×2本、光触媒集塵脱臭フィルター×1枚、取扱説明書、保証書リモコン、単4アルカリ乾電池×2本、光触媒集塵脱臭フィルター×1枚、取扱説明書、保証書リモコン、単4アルカリ乾電池×2本、光触媒集塵脱臭フィルター×1枚、取扱説明書、保証書リモコン、単4アルカリ乾電池×2本、光触媒集塵脱臭フィルター×1枚、取扱説明書、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。700万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!