ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン ヒーター イラスト5

ジャパネットファン ヒーター イラスト5

ジャパネットオリジナルの遠赤ヒーター「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」の長所と短所です。転倒オフスイッチが光センサー式になり安全性が向上。新色「ブラック」が追加されています。ただし基本性能は前モデルと同じです。

おすすめ度:星3個

※その他の商品は「ジャパネットの暖房器具」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2021年10月発売)
  • オリジナルカラー「ブラック」追加
  • 前モデルより安全性アップ(転倒オフスイッチを改良)
  • ルームセンサーモードで省エネ(オリジナル機能)
  • 基本性能は前モデルと同じ
  • 電気代が高い(1時間あたり最大約27円)
  • 部屋全体は暖かくならない
スポンサーリンク

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJの長所・メリット

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーとジャパネットが共同企画した限定商品のため他店では購入できません。

2021年型は転倒オフスイッチを改良、新色「ブラック」が追加されました。

オリジナルカラー「ブラック」

アラジン遠赤グラファイトヒーターの2021年モデルはカラーが3種類に増えました。

従来のグリーン、ホワイトに加えて、オリジナルカラー「ブラック(AEH-2G10AJ(K))」が選べます。

インテリアの雰囲気に合わせやすくなったのは嬉しいですね。

前モデルより安全性アップ

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」は前モデルより安全性が向上しています。

誤って倒したときに電源をオフにする「2重安全転倒オフスイッチ」をボール式から光センサー式に変更。

シャットオフセンサーやチャイルドロックと合わせてより安全になっています。

ルームセンサーモードで省エネ

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」は省エネ機能を搭載しています。

室温に合わせてW数を制御する「ルームセンサーモード」は自動でパワーをセーブして省エネ効果を発揮します。

この機能はジャパネット限定モデルだけのオリジナルモードですよ!

ちなみに前モデルでは「オリジナルエコモード」と呼ばれていた機能が「ルームセンサーモード」に変わったみたいですね。

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJの短所・デメリット

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」の短所・デメリットです。

基本性能は前モデルと同じ

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」の基本性能は前モデルと同じです。

カラー追加と転倒オフスイッチの改良以外は違いがありません。

個人的には省エネ性能がアップすると嬉しいので来年以降の新製品に期待しています!

電気代が高い

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」は電気代が高めです。

1kWh=27円で計算した場合、電気代の目安は1時間あたり最大約27円です。

仮に8時間使ったとすると約216円かかります。結構しますね…。

とはいえルームセンサーモードを搭載しているので、同タイプの市販品よりは電気代を抑えられると思いますよ。

部屋全体は暖かくならない

これはファンがない遠赤ヒーターの弱点ですね。

仮に1000Wで使った場合、暖かくなるのは約2.1m先までとなっています。

電気代も高いので部屋全体を暖かくするのは難しいでしょう。

あくまで寒い場所をすぐに暖かくする「スポット暖房」と考えたほうが良いでしょうね。

2021年モデル(AEH-2G10AJ)と2020年モデル(CAH-2G10C)の違いを比較しました

2021年モデル(AEH-2G10AJ)と2020年モデル(CAH-2G10C)の違いを比較しました。

前モデルの「アラジン 遠赤グラファイトヒーター CAH-2G10C」は2020年9月18日に発売された商品です。

最新型のAEH-2G10AJとどこが違うのか気になったので調べました!

  • 発売日(AEH-2G10AJは2021年10月。CAH-2G10Cは2020年9月)
  • カラー(AEH-2G10AJはグリーンとホワイトとブラック。CAH-2G10Cはグリーンとホワイト)
  • 生産国(いずれも中国)
  • 本体外形寸法[縦向き](いずれも約幅320×奥350×高703mm)
  • 本体外形寸法[横向き](いずれも約幅588×奥350×高695mm)
  • 本体重量(いずれも約6.7kg)
  • 消費電力(いずれも1000W)
  • 電気代の目安(いずれも1時間あたり約27円)
  • 暖房出力[最大/最小](最大1000W/最小700W-300W)
  • タイマー(いずれも切タイマー:30分から8時間)
  • 電源コード(いずれも約2m)
  • 首振り機能(いずれも自動・手動約60度)
  • 発熱体(いずれもグラファイトヒーター)
  • 安全装置(AEH-2G10AJは防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ[光センサー式]、シャットオフセンサー[赤外線センサー]。CAH-2G10Cは防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ[ボール式]、シャットオフセンサー)
  • ルームセンサーモード(いずれも搭載)
  • チャイルドロック(いずれも搭載)
  • 付属品(いずれも取扱説明書、保証書)

それぞれの主な違いは「発売日、カラー、安全装置」です。

デザインはほぼ同じ。見分けることは困難だと思います笑

ただしカラーは「ブラック」が追加されてグリーン、ホワイト、ブラックの3種類になりました。

ブラックカラーのヒーターは珍しいですね。クールなインテリアに似合いそうです!

また倒れると自動で電源をオフにする「2重安全転倒オフスイッチ」がボール式から光センサー式になりました。

この改良により転倒時の反応が速くなり安全性が向上しています。

その他のスペックは前モデルと同じで違いはありません。

暖房出力や電気代などもとくに変化はないようです。

ジャパネットモデル(AEH-2G10AJ)と市販モデル(CAH-2G10D)の違いを比較しました

ジャパネットモデル(AEH-2G10AJ)と市販モデル(CAH-2G10D)の違いを比較しました。

市販モデルの「アラジン グラファイトヒーター グリーン CAH-2G10D」は2021年10月発売の商品です。

ジャパネット限定の遠赤ヒーターとどこが違うのか気になりますよね!

  • 発売日(いずれも2021年10月)
  • カラー(AEH-2G10AJはグリーンとホワイトとブラック。CAH-2G10Dはグリーンとホワイト)
  • 生産国(いずれも中国)
  • 本体外形寸法[縦向き](いずれも約幅320×奥350×高703mm)
  • 本体外形寸法[横向き](いずれも約幅588×奥350×高695mm)
  • 本体重量(いずれも約6.7kg)
  • 消費電力(いずれも1000W)
  • 電気代の目安(いずれも1時間あたり約27円)
  • 暖房出力[最大/最小](最大1000W/最小700W-300W)
  • タイマー(いずれも切タイマー:30分から8時間)
  • 電源コード(いずれも約2m)
  • 首振り機能(いずれも自動・手動約60度)
  • 発熱体(いずれもグラファイトヒーター)
  • 安全装置(いずれも防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ[光センサー式]、シャットオフセンサー[赤外線センサー]
  • ルームセンサーモード(AEH-2G10AJは搭載。CAH-2G10Dは無し)
  • チャイルドロック(いずれも搭載)
  • 付属品(いずれも取扱説明書、保証書)

それぞれの違いは「カラー、ルームセンサー」です。

AEH-2G10AJには「ブラック」がありますが、CAH-2G10Dにはありません。

またAEH-2G10AJは室温に合わせてW数を制御する「ルームセンサーモード」を搭載しています。

一方、CAH-2G10Dの商品説明にはルームセンサーモードに関する記述がありませんでした。

したがってCAH-2G10Dはルームセンサーモードを搭載していないと思われます。

その他の機能・性能は共通で違いはありません。以下の項目も同じでした。

  • シャットオフセンサー
  • 電動・縦横ローテーション
  • デジタルパワーコントロール
  • 2ダイヤル操作
  • 自動首振り
  • 8時間自動OFFタイマー
  • チャイルドロック
  • 大容量電源コード
  • 転倒OFFスイッチ(光センサー式)


アラジン Aladdin グラファイトヒーター グリーン CAH-2G10DG


アラジン Aladdin グラファイトヒーター ホワイト CAH-2G10DW


【ふるさと納税】【2021年11月以降順次発送予定】アラジン 電気ストーブ CAH-2G10D グリーン 【雑貨・日用品】 お届け:発送可能時期より順次発送予定

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJのセールスポイント

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」のセールスポイントです。

  • ジャパネットオリジナルの遠赤ヒーター(2021年10月発売)
  • わずか0.2秒で発熱する遠赤外線グラファイトヒーター採用
  • 障害物を検知するシャットオフセンサー搭載で電源を自動オフ
  • 縦と横の切り替えができるタテヨコ自動ローテーション機能
  • 部屋の室温に合わせてW数を制御するルームセンサーモード
  • ヒーター部分は日本製で安心(製品の組み立ては中国)

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJのジャパネット価格(2021年10月6日現在)

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」のジャパネット価格です。

  • 販売価格:税込39,800円(送料990円)

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJの製品仕様

「アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ」の製品仕様です。

商品名アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-2G10AJ
メーカー日本エー・アイ・シー株式会社
カラー・型番グリーン:AEH-2G10AJ(G)
ホワイト:AEH-2G10AJ(W)
ブラック:AEH-2G10AJ(K)
発売日2021年10月上旬
生産国中国
本体外形寸法(幅×奥×高)mm縦向き:約幅320×奥350×高703mm
横向き:約幅588×奥350×高695mm
本体重量約6.7kg
消費電力1000W
電気代の目安1時間あたり約27円(50Hz/60Hz)
※1kWh=27円で計算
暖房出力(最大/最小)最大1000W/最小700W-300W
※50W刻み
タイマー切タイマー:30分から8時間
※30分刻みでセット可能
電源コード約2m
備考首振り機能:自動・手動約60度
発熱体:グラファイトヒーター
安全装置:防災対応型二重安全転倒OFFスイッチ(光センサー式)、赤外線センサー(シャットオフセンサー)
8時間自動切タイマー
ルームセンサーモード
チャイルドロック
付属品取扱説明書、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。700万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!