ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン シェーバー イラスト2

ジャパネットファン シェーバー イラスト2

《BRAUN純正の本革ケースが付属するシリーズ7限定モデル》

「ブラウン シェーバー シリーズ7 7893s-SP」はジャパネットたかたが販売するシェーバーです。

ブラウンとジャパネットが共同開発したジャパネットオリジナルモデル。限定品なのでジャパネット以外の家電量販店、ネット通販、テレビ通販では購入できない商品です。

また価格.comなどの「価格比較サイト」にも「7893s-SP」の情報は掲載されていないので商品に関する口コミや評判を読むことはできません。

こちらの「7893s-SP」は「ブラウン シリーズ7 7893s」に税別4,500円相当の「ブラウン純正本革ケース」をセットにしたものです。

シェーバーの「シリーズ7 7893s」はBRAUNの上位モデルです。

密着3Dヘッドの採用で軽い力でも深剃りできるのが特長。高速振動くせヒゲトリマー、人工知能ターボ音波テクノロジーで肌に優しく剃り味も抜群です。

付属品は「電源コード、旅行ケース、ブラシ、取扱説明書(保証書付)」の4点となります。

「ブラウン シェーバー シリーズ7 7893s-SP」のジャパネット通常価格は税別19,800円です。

スポンサーリンク

製品仕様

「ブラウン シェーバー シリーズ7 7893s-SP」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他のブラウン製シェーバーや他社の電気カミソリと比較してみてくださいね。

ところでシェーバーの型番にある「cc」や「s」の意味ですが、末尾が「cc」の製品はアルコール洗浄器が付属します。末尾が「s」 の製品はアルコール洗浄器が付属しません。

品名ブラウン シェーバー シリーズ7 7893s-SP
メーカープロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
型番・カラー7893s-SP
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2017年10月9日
生産国ドイツ
外形寸法幅64x奥38x高161mm
本体質量217g
医療機器認証番号該当なし
電源方式充電式
電圧AC100~240V 50-60Hz
AC電源海外対応可能(自動電圧調整 AC100~40V)
充電時間(フル充電)1時間
満充電時使用可能日数(1日1回約3分)約16日(満充電時に50分使用可能)
替刃(外刃)FC70S-3Z
替刃(内刃)FC70S-3Z
お風呂剃りができるか
刃の枚数3枚
備考※ジャパネットオリジナル
付属品電源コード、旅行ケース、ブラシ、取扱説明書(保証書付)

ブラウン シリーズ9、シリーズ7、シリーズ5、シリーズ3の違い

種類が豊富で違いがわかりにくいブラウンのシェーバーですがシリーズごとの違いを説明します。

生産国はシリーズ9、シリーズ7、シリーズ5がドイツ製です。唯一シリーズ3のみ中国製となっています。

ブラウン シリーズ9

シリーズ9はブラウンのシェーバーでいちばん肌にやさしい最上位モデルです。

5種類のカットシステムを備えており、くせヒゲや寝たヒゲを確実にキャッチして少ないストロークでひげ剃りができます。

髭剃りで肌が赤くなるなど敏感肌の人におすすめしたいシェーバーです。

ブラウン シリーズ7

シリーズ7はブラウンのシェーバーで最も人気の上位モデルです。

「人工知能ターボ音波テクノロジー」を搭載。毎分1万回の音波振動で多くのヒゲを一度でキャッチして肌にやさしい深剃りができます

「音波カスタムボタン」を使うと5段階のシェービングモード(敏感肌用~ターボモード)から肌質に合った剃り味を簡単に選べます。

自分の肌質にぴったりのシェービングをしたいならシリーズ7がおすすめです。

ブラウン シリーズ5

シリーズ5は「密着3Dヘッド」を搭載しており顔のカーブに密着します。

前後に可動するヘッドとサスペンション機能によってシェーバーを肌に押しつけなくとも効率よく深剃りができます。

ブラウン シリーズ3

シリーズ3は最も低価格でお求めやすいブラウンのシェーバーです。

「新3連サスペンションヘッドシステム」で肌に密着。深剃りと肌へのやさしさを両立しています。

同等品・相当品・ベースモデルとの違いを比較

ブラウン シリーズ7 7893s メンズシェーバー


ブラウン シリーズ7 7893s メンズシェーバー

シェーバー単体の「ブラウン シリーズ7 7893s」とジャパネットの「7893s-SP」を比較してみましょう。

違いは「本革ケース」が付属するか付属しないかだけでシェーバー本体は全く同じものです。したがって値段が同じならジャパネットモデルを選んだほうがお得です。

余談ですが「7893s」は元々が海外向けの製品であり2016年10月に新型「シリーズ7」が発売された時点では国内では販売されていませんでした。

ジャパネットだけの限定モデルとして販売するため日本未導入の「7893s」と純正ケースをセットにしたのかもしれませんね。

上位機種・上位モデル・ハイグレードタイプとの違いを比較

ブラウン シリーズ7 7867cc Amazon.co.jp 限定モデル


【Amazon.co.jp 限定】 ブラウン シリーズ7 メンズ電気シェーバー 4カットシステム 7867cc お風呂剃り可

こちらの「ブラウン シリーズ7 7867cc」はネット通販のAmazon.co.jpだけで購入できる限定モデルです。

ジャパネットの「7893s-SP」との違いは「自動アルコール洗浄システム」と「付属品」です。

「7867cc」はブラウン独自のアルコール洗浄システムに対応しています。

これはボタン1つで4段階のアルコール洗浄を行う機能で、ひげ剃りのあとにシェーバーをセットすると自動で洗浄・刃の潤滑化・乾燥・充電を行います。

ただしアルコール洗浄のため2~3ヶ月に1回、詰替えカートリッジを交換する必要があります。またブラウン純正の本革ケースは付属しません。

ちなみに洗浄器だけを別に購入して洗浄器が付いていないシェーバーに使用することはできないそうです。

下位機種・下位モデル・低価格版との違いを比較

ブラウン シリーズ3 310s メンズシェーバー


ブラウン シリーズ3 シェーバー 3枚刃 お風呂剃り可電動髭剃り 310s

こちらの「ブラウン シリーズ3 310s」はAmazon.co.jpの「メンズシェーバー 売れ筋ランキング」で1位の商品です。

ジャパネットの「7893s-SP」と同じブラウン製なのですがエントリー機種の「シリーズ3」なので見た目も機能も全く異なります。

刃の枚数は同じ3枚刃なのですが「人工知能ターボ音波テクノロジー」や「ハイブリッド4カットシステム」は採用していません。

ヒゲを持ち上げる「高速振動くせヒゲトリマー」や肌を守る「ストレッチスキンガード」もないので肌が弱い人には向かないかもしれません。

またヘッドと刃が独立して動く「密着3Dヘッド」ではなく固定式の「3連サスペンションヘッド」なので剃り残しも多少多くなります。

しかし防水設計なので丸ごと水洗い可能。お風呂剃りにも対応しています。生産国は中国です。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「ブラウン シェーバー シリーズ7 7893s-SP」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「7893s-SP」はブラウン製シェーバーの「7893s」にブラウン純正「本革ケース」を付けた限定セットです。

シェーバー自体は特別なものではなくジャパネット独自のオリジナル機能があるわけではありません。したがって「本革ケース」に魅力を感じるか感じないかが購入のポイントになるでしょう。

付属の「旅行ケース」は意外と安っぽいので本革ケースのほうが重厚感があり豪華に感じられると思います。

しかしケースに入れて持ち運ぶ可能性が低いのであれば、色と付属品が異なるだけで同じ仕様の「7855s」「7842s」「7840s」あたりを選んでも良いでしょう。

おすすめ度:星3個

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファンです。参考になる記事が書けるようがんばります。

error: Content is protected !!