ジャパネットのシェーバー

8365ccと8467ccと8410sを比較!ジャパネットで買える「ブラウン シェーバー シリーズ8」2019年モデル

2022年1月4日

ジャパネットファン シェーバー イラスト1

ジャパネットで買える「ブラウン シェーバー シリーズ8 8365cc」と8467ccと8410sを比較しました。3日間限定特価で通常価格から1万円値引き(2022年1月6日まで)。ただし2019年モデルのためアルコール洗浄システムに乾燥機能がありません。

※その他の商品は「ジャパネットのシェーバー」の記事一覧をご覧ください。

  • アルコール洗浄システム搭載(充電・洗浄)
  • 質実剛健なドイツ製(安いモデルは中国製)
  • 2019年モデルのため乾燥機能が無い
  • 安いのは期間限定(2022年1月6日まで)

8365cc(2019年型)と8467cc(2021年型)の違いを比較しました

8365cc(2019年型)と8467cc(2021年型)の違いを比較しました。

「ブラウン シリーズ8 8467cc」は2021年8月発売の市販モデルです。

ジャパネットの8365ccとどこが違うのが気になりますよね!

  • 発売日(8365ccは2019年8月。8467ccは2021年8月)
  • 生産国(いずれもドイツ)
  • 本体カラー(8365ccはブラック/ブルー。8467ccはシルバー)
  • 外形寸法(いずれも幅66×奥44×高さ168mm)
  • 本体質量(いずれも215g)
  • 電源方式(いずれも充電式)
  • 電圧(いずれも100V~240V)
  • AC電源海外対応(いずれも使用可能)
  • 充電時間(いずれもフル充電で約1時間)
  • 満充電時使用可能日数(いずれも連続使用時間60分)
  • 交換用替刃(いずれもF/C83M)
  • お風呂剃り(いずれも対応)
  • 刃の枚数(いずれも3枚)
  • 付属品(いずれも電源コード、アルコール洗浄システム、洗浄液カートリッジ×1、シェーバーケース、ブラシ、取扱説明書[保証書])

主な違いは「発売日、本体カラー」です。

ぱっと見は単なるカラー違いに思えますよね? 実は大きな違いがあるんです!

ブラウンのシリーズ8は2019年モデル(型番が83xx)と2021年モデル(型番が84xx)があります。

2021年モデルは以下の機能が進化しています。

  • アドバンスディスプレイ
  • アルコール洗浄機の乾燥機能
  • アルコール洗浄機の洗浄モード自動選択

アドバンスディスプレイ

2021年モデルのアドバンスディスプレイは、ユーザーの役に立つさまざまな情報を表示します。

電源オフにすると充電の状態、洗浄の状態、替刃の状態が表示されます。また不用意に電源が入らないようトラベルロックも設定できます。

2019年モデルのLEDディスプレイにも、替刃、洗浄、トラベルロックのアイコンが表示されますが、2021年モデルのほうが見やすいですね。

アルコール洗浄機の乾燥機能と洗浄モード自動選択

2021年モデルのアルコール洗浄機には、これまでの充電、除菌洗浄、潤滑化に乾燥機能が追加されました。

自動洗浄後に乾燥まで行ってくれるので常に清潔なのはうれしいですね。

さらにシェーバーの汚れを検知して、3種類の洗浄モードを自動的に選択する「洗浄モード自動選択」まで搭載しています。

2019年モデルのアルコール洗浄機には乾燥機能と洗浄モード自動選択がないので大きな進化だと言えるでしょう。


ブラウン BRAUN ブラウン シリーズ8 8467cc 電気シェーバー (アルコール洗浄システム付きモデル) シリーズ8 8467cc [3枚刃 /AC100V-240V]

8365cc(2019年型)と8410s(2021年型)の違いを比較しました

8365cc(2019年型)と8410s(2021年型)の違いを比較しました。

「ブラウン シリーズ8 8410s」は2021年8月に発売された市販モデルです。

ジャパネットの8365ccとの違いが気になったので調べてみました!

  • 発売日(8365ccは2019年8月。8410sは2021年8月)
  • 生産国(いずれもドイツ)
  • 本体カラー(8365ccはブラック/ブルー 。8410sはブラック)
  • 外形寸法(いずれも幅66×奥44×高さ168mm)
  • 本体質量(いずれも215g)
  • 電源方式(いずれも充電式)
  • 電圧(いずれも100V~240V)
  • AC電源海外対応(いずれも使用可能)
  • 充電時間(いずれもフル充電で約1時間)
  • 満充電時使用可能日数(いずれも連続使用時間60分)
  • 交換用替刃(いずれもF/C83M)
  • お風呂剃り(いずれも対応)
  • 刃の枚数(いずれも3枚)
  • 付属品(8365ccは電源コード、アルコール洗浄システム、洗浄液カートリッジ×1、シェーバーケース、ブラシ、取扱説明書[保証書]。8410sはシェーバーケース、充電スタンド、掃除用ブラシ、充電専用コード)

主な違いは「発売日、本体カラー、付属品」です。

最大の違いはアルコール洗浄システムの有無ですね。

ブラウンのシェーバーは、型番の末尾が「cc」ならアルコール洗浄システム付き。末尾が「s」の商品はアルコール洗浄システム無しです。

ブラウンのアルコール洗浄システムは意外と大きくて置き場所に困るかもしれません。

また洗浄液カートリッジを交換しながら使うのでランニングコストが発生します。

このような理由でアルコール洗浄システムが不要な人は、末尾が「s」の商品を選ぶと良いでしょう。

さらに8410sは2021年モデルですから「アドバンスディスプレイ」を搭載しています。


ブラウン BRAUN ブラウン シリーズ8 8410s 電気シェーバー (シェーバー単体モデル・充電スタンド付き) シリーズ8 8410s [3枚刃 /AC100V-240V]

ブラウン シリーズ8 8365ccのジャパネット価格を他店と比較しました

「ブラウン シリーズ8 8365cc」のジャパネット価格を他店と比較しました。

このシェーバーはジャパネット以外のお店でも買える市販モデルです。

ジャパネットの販売価格が他店より安いのか気になったので調べました。

8365ccのジャパネット価格(2022年1月4日現在)

「ブラウン シリーズ8 8365cc」のジャパネット価格は以下となっています。

※値引き後価格は2022年1月6日24時まで。

  • ジャパネット通常価格:税込29,980円(送料770円)
  • 値引き後価格:税込19,980円(送料770円)

8365ccの家電量販店価格(2022年1月4日現在)

「ブラウン シリーズ8 8365cc」の市場価格を「価格.com」で調査しました。

しかし登録されているのはジャパネットのみで他店との価格比較はできませんでした…。

どうやら現在8365ccはジャパネットだけの独占販売みたいですね。

仕方がないので家電量販店の過去の販売価格を調べてみました。

  • ビックカメラ.com(税込30,580円、3,058ポイント、送料無料)
  • ヨドバシ.com(税込30,580円、送料無料)

ビックカメラもヨドバシカメラも現在は販売終了となっています。

各社の商品レビューから推測すると2020年の年末までは店頭販売されていたようですね。

まとめ(ジャパネット価格は安いけど3日間限定)

それでは「ブラウン シリーズ8 8365cc」について管理人JAPAOの感想をまとめます。

前の項目でも書いたように、ブラウンのシリーズ8には2019年モデルと2021年モデルがあります。

ジャパネットの8365ccは2019年モデルですから型落ち品ですね。

でもシェーバーとしての基本性能はほぼ同じです(アドバンスディスプレイとLEDディスプレイの違いだけです)

アルコール洗浄機の乾燥機能と洗浄モード自動選択が気にならなければ、安くてお買い得だと思いますよ。

ただし税込19,980円で買えるのは2022年1月6日24時までとなっています。

在庫に限りがあるかもしれないのでジャパネットで8365ccを買いたい人は、なるべく早めに注文されたほうが良いでしょう。

ブラウン シェーバー シリーズ8 8365ccの製品仕様

「ブラウン シェーバー シリーズ8 8365cc」の製品仕様です。

商品名ブラウン シェーバー シリーズ8 8365cc
メーカーP&Gジャパン合同会社
カラー・型番ブラック/ブルー:8365cc
発売日2019年8月19日
生産国ドイツ
外形寸法本体:幅66×奥44×高さ168mm
本体質量215g
電源方式充電式
電圧100V~240V
AC電源海外対応使用可能(100V~240V)
充電時間(フル充電)約1時間
満充電時使用可能日数連続使用時間:60分
替刃(外刃)F/C83M
替刃(内刃)F/C83M
お風呂剃りお風呂でも使用可能
※電源コードに繋いだ状態では使用できません。
刃の枚数3枚
付属品電源コード、アルコール洗浄システム、洗浄液1個、シェーバーケース、ブラシ、取扱説明書(保証書)

-ジャパネットのシェーバー
-

error: Content is protected !!