ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 布団・寝具 イラスト6

ジャパネットファン 布団・寝具 イラスト6

《東京西川の羽毛布団2018年モデルを徹底比較!ポーランド産・ハンガリー産・シベリア産の違いは?》

東京西川の羽毛布団は、毎年新商品が発売されるジャパネットたかたの人気商品です。

使用されている羽毛の種類によって「ポーランド産、ハンガリー産、シベリア産」の3種類があるのですが、それぞれの違いをわかりやすくまとめてみました。

ぜひジャパネットで東京西川の羽毛掛け布団を購入するときの参考資料としてご覧ください。

ちなみに2018年12月に発行されたカタログ「ジャパネット倶楽部 2018年 年末号(第82号)」の表紙の次のページ(表2)に、「東京西川 ポーランド産羽毛掛け布団 KA08003501」が掲載されていたので、ジャパネットも東京西川の羽毛布団に力を入れていることが分かりますね。

スポンサーリンク

東京西川とは?他の西川グループとは違うの?

「東京西川」は、寝具を製造・販売する西川産業株式会社(本社:東京都中央区)の通称です。

東京西川の主力商品は羽毛布団です。近年は「AiR(エアー)」や「Buona notte(ボナノッテ)」などの高反発マットレスも有名ですね。

ちなみに同じ「西川」を名乗る会社は、西川リビング(大阪西川)、京都西川、昭和西川、日本橋西川、心斎橋西川などがあります。

これらの会社は、元々は同じ会社だったのだそうですよ。

1566年(永禄9年)に、西川家初代の仁右衛門という人が商売を始めたのが、西川グループの創業になります。

戦前までは「西川商店」という一つの会社だったのですが、戦後の「私的独占禁止法」や統制の撤廃により、各社に分かれることになったのだとか。

ちなみに「西川産業、西川リビング、京都西川」の三社は、2019年2月1日に経営統合する予定だそうです。

東京西川の羽毛布団 2018年モデル「ポーランド産・ハンガリー産・シベリア産」の違いを比較

東京西川の羽毛布団「ポーランド産・ハンガリー産・シベリア産」 2018年モデルの違いを比較してみましょう。

主な違いは「羽毛の産地、カラー、価格、発売日、重量、材質、詰め物、側生地」となっています。ちなみに「ハンガリー産羽毛布団」だけがジャパネットオリジナルの限定商品となっています。

カラーはポーランド産が「ゴールド、ブルー」、ハンガリー産が「ピンク、ブルー」、シベリア産が「ワインレッド、ブルー」の2種類となっています。

価格はシベリア産が最も高く、ポーランド産とハンガリー産の約2倍の値段で売られています。

また重量もシベリア産が一番重くなっています。これは詰め物の違いが影響していると考えられます。

詰め物はポーランド産とハンガリー産が「ホワイトダックダウン90%、フェザー10%」、シベリア産は「ホワイトグースダウン90%、フェザー10%」です。

側生地(がわきじ)はポーランド産とハンガリー産が「ポリエステル85%、綿15%」、シベリア産は「綿100%」のサテン生地を使用しています。

最も大きな違いは使用される羽毛の産地です。

ポーランド産とハンガリー産は「ダック(アヒル)」のダウンです。値段も仕様も同じなので品質も同等だと考えられます(おそらく季節によって原材料の調達地を変えているのではないでしょうか)

シベリア産は「グース(ガチョウ)」のダウンを90%使用しています。

ダックとグースは見た目は似ているのですが、グースのほうが体が大きく羽毛も大きいので、より空気を含んで軽く暖かいという特長があります。

また東京西川ではグースダウン以上の羽毛の選別に、シャープの空気浄化システム「プラズマクラスターイオン」を使用しています。

これにより衛生的な環境での「フレッシュアップ加工」を実現してします。

商品名東京西川 ポーランド産羽毛布団 シングル KA08003500東京西川 ハンガリー産羽毛布団 シングル KA08003502東京西川 シベリア産グース羽毛布団 シングル KA08005505
メーカー西川産業株式会社西川産業株式会社西川産業株式会社
サイズシングルシングルシングル
羽毛の産地ポーランドハンガリーシベリア(ロシア)
カラー・型番ゴールド KA08003500
ブルー KA08003500
ピンク KA08003502
ブルー KA08003502
ワインレッド KA08005505
ブルー KA08005505
ジャパネット販売価格税別39,980円税別39,980円税別79,800円
メーカー希望小売価格オープンプライスオープンプライスオープンプライス
発売日2018年10月2018年12月2018年10月20日
生産国日本日本日本
外形寸法ヨコ1,500xタテ2,100mmヨコ1,500xタテ2,100mmヨコ1,500xタテ2,100mm
本体質量約1.78kg約1.78kg約2.1kg
本体保証期間
種類羽毛ふとん羽毛ふとん羽毛ふとん
材質ふとん側:ポリエステル85%、綿15%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
ふとん側:ポリエステル85%、綿15%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
ふとん側:綿100%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
詰め物ポーランド産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%ハンガリー産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%シベリア産ホワイトグースダウン90%、フェザー10%
側生地ポリエステル85%、綿15%ポリエステル85%、綿15%綿100%
ダウン混合率90%90%90%
原産地証明書
販売時季秋冬秋冬秋冬
備考※市販モデル※ジャパネットオリジナル※市販モデル
付属品なしなしなし

東京西川 ポーランド産羽毛布団 2018年モデルの解説

  • 東京西川 ポーランド産羽毛布団 シングル KA08003500(ゴールド・ブルー)
  • 東京西川 ポーランド産羽毛布団 セミダブル KA18003500(ゴールド・ブルー)
  • 東京西川 ポーランド産羽毛布団 ダブル KA28003500(ゴールド・ブルー)

「東京西川 ポーランド産羽毛布団」は、高品質なポーランド産の羽毛を使用した高級羽毛布団です。

サイズは「シングル、セミダブル、ダブル」の3種類から選べます。

良質なポーランド産ホワイトダックダウンを90%使用。ダウンパワーは370db以上です。

羽毛を大きく膨らませる「フレッシュアップ加工」、東京西川独自の7項目の検査を実施しています。

検査の内容は「組成混合率・清浄度・酵素計数・油脂分率・pH・臭気・かさ高性(ダウンパワー)」となっています。

また羽毛の汚れや油脂分を徹底洗浄。業界基準の2倍に当たる厳しい基準でチェックしています。

商品名東京西川 ポーランド産羽毛布団 シングル KA08003500東京西川 ポーランド産羽毛布団 セミダブル KA18003500東京西川 ポーランド産羽毛布団 ダブル KA28003500
メーカー西川産業株式会社西川産業株式会社西川産業株式会社
サイズシングルセミダブルダブル
カラー・型番ゴールド KA08003500
ブルー KA08003500
ゴールド KA18003500
ブルー KA18003500
ゴールド KA28003500
ブルー KA28003500
ジャパネット販売価格税別39,980円税別45,980円税別49,980円
メーカー希望小売価格オープンプライスオープンプライスオープンプライス
発売日2018年10月2018年10月2018年10月
生産国日本日本日本
外形寸法ヨコ1,500xタテ2,100mmヨコ1,700xタテ2,100mmヨコ1,900xタテ2,100mm
本体質量約1.78kg約2.2kg約2.54kg
本体保証期間
種類羽毛ふとん羽毛ふとん羽毛ふとん
材質ふとん側:ポリエステル85%、綿15%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
ふとん側:ポリエステル85%、綿15%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
ふとん側:ポリエステル85%、綿15%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
詰め物ポーランド産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%ポーランド産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%ポーランド産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%
側生地ポリエステル85%、綿15%ポリエステル85%、綿15%ポリエステル85%、綿15%
ダウン混合率90%90%90%
原産地証明書
※KRDの証明書はお客様宛てに発行はされません。

※KRDの証明書はお客様宛てに発行はされません。

※KRDの証明書はお客様宛てに発行はされません。
販売時季秋冬秋冬秋冬
付属品なしなしなし

東京西川 ポーランド産羽毛布団「KA08003500」と「KA08003501」の違いとは?

「東京西川 ポーランド産羽毛布団」には型番の末尾が違う「KA08003500」と「KA08003501」という商品があります。

「KA08003501」は、2018年10月8日の「ジャパネットチャレンジデー」で「KA08003500」が売り切れたときに、代替品として用意された商品です。

違いは「カバーの柄」で、「KA08003500」は松かさやヤシの葉などの植物をモチーフにした「ペイズリー柄」、「KA08003501」はシャンデリアなどの装飾品をモチーフにした「オーナメント柄」です。

また「期間限定特価」などの期間中は、掛けふとんカバー、敷きパッド、枕パッドなどのセット品がオマケで付いてくることもあります。

「KA08003500」と「KA08003501」はカバーの柄が違うだけなので、値段やセット品が同じ場合は柄の好みで選ぶと良いでしょう。

  • 東京西川 ポーランド産羽毛布団 シングル KA08003501(ゴールド・ブルー)
  • 東京西川 ポーランド産羽毛布団 セミダブル KA18003501(ゴールド・ブルー)
  • 東京西川 ポーランド産羽毛布団 ダブル KA28003501(ゴールド・ブルー)

東京西川 ハンガリー産羽毛布団 2018年モデルの解説

  • 東京西川 ハンガリー産羽毛布団 シングル KA08003502(ピンク・ブルー)
  • 東京西川 ハンガリー産羽毛布団 セミダブル KA18003502(ピンク・ブルー)
  • 東京西川 ハンガリー産羽毛布団 ダブル KA28003502(ピンク・ブルー)

「東京西川 ハンガリー産羽毛布団」は、希少性が高いハンガリー産の羽毛を使用した高級羽毛布団です。

サイズは「シングル、セミダブル、ダブル」の3種類から選べます。

希少なハンガリー産ホワイトダックダウンを90%使用。寒冷地で育ったダックなので軽く暖かい特長があります。

羽毛を大きく膨らませる「フレッシュアップ加工」、東京西川独自の厳しい品質チェックを実施しています。

また側生地(がわきじ)には、柔らかく軽量な生地を使用しているため、羽毛のかさがでやすく保温性に優れています。

表地だけでなく裏地にもオーナメント柄を施した両面プリント仕様。日本製なので安心です。

商品名東京西川 ハンガリー産羽毛布団 シングル KA08003502東京西川 ハンガリー産羽毛布団 セミダブル KA18003502東京西川 ハンガリー産羽毛布団 ダブル KA28003502
メーカー西川産業株式会社西川産業株式会社西川産業株式会社
サイズシングルセミダブルダブル
カラー・型番ピンク KA08003502
ブルー KA08003502
ピンク KA18003502
ブルー KA18003502
ピンク KA28003502
ブルー KA28003502
ジャパネット販売価格税別39,980円税別45,980円税別49,980円
メーカー希望小売価格オープンプライスオープンプライスオープンプライス
発売日2018年12月2018年12月2018年12月
生産国日本日本日本
外形寸法ヨコ1,500xタテ2,100mmヨコ1,700xタテ2,100mmヨコ1,900xタテ2,100mm
本体質量約1.78kg約2.2kg約2.54kg
本体保証期間
種類羽毛ふとん羽毛ふとん羽毛ふとん
材質ふとん側:ポリエステル85%、綿15%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
ふとん側:ポリエステル85%、綿15%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
ふとん側:ポリエステル85%、綿15%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
詰め物ハンガリー産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%ハンガリー産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%ハンガリー産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%
側生地ポリエステル85%、綿15%ポリエステル85%、綿15%ポリエステル85%、綿15%
ダウン混合率90%90%90%
原産地証明書
販売時季秋冬秋冬秋冬
備考※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル
付属品なしなしなし

東京西川 シベリア産グース羽毛布団 2018年モデルの解説

  • 東京西川 シベリア産グース羽毛布団 シングル KA08005505(ワインレッド・ブルー)
  • 東京西川 シベリア産グース羽毛布団 ダブル KA28005505(ワインレッド・ブルー)

「東京西川 シベリア産グース羽毛布団」は、高品質なシベリア産グースダウンを使用した贅沢な高級羽毛布団です。

サイズは「シングル、ダブル」の2種類から選べます。

希少で高品質なシベリア(ロシア)産の良質なホワイトグースダウンを90%使用。最低気温がマイナス70度を記録したこともあるシベリア産の水鳥は羽毛が大きく保温性が高いそうです。

羽毛を大きく膨らませる「フレッシュアップ加工」を実施。プラズマクラスターの空気浄化システムを導入した専用工場で生産されています。

また東京西川独自の8項目の検査を実施しています。

検査の内容は「組成混合率・鳥種鑑別・清浄度・酵素計数・油脂分率・pH・臭気・かさ高性(ダウンパワー)」となっています。

さらに側地には柔らかく肌触りが良い「綿100%」のサテン生地を使用しています。

商品名東京西川 シベリア産グース羽毛布団 シングル KA08005505東京西川 シベリア産グース羽毛布団 ダブル KA28005505
メーカー西川産業株式会社西川産業株式会社
サイズシングルダブル
カラー・型番ワインレッド KA08005505
ブルー KA08005505
ワインレッド KA28005505
ブルー KA28005505
ジャパネット販売価格税別79,800円税別119,800円
メーカー希望小売価格オープンプライスオープンプライス
発売日2018年10月20日2018年10月30日
生産国日本日本
外形寸法(幅×奥×高)mmヨコ1,500xタテ2,100mmヨコ1,900xタテ2,100mm
本体質量約2.1kg約2.8kg
本体保証期間
種類羽毛ふとん羽毛ふとん
材質ふとん側:綿100%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
ふとん側:綿100%
詰めもの:ダウン90% フェザー10%
詰め物シベリア産ホワイトグースダウン90%、フェザー10%シベリア産ホワイトグースダウン90%、フェザー10%
側生地綿100%綿100%
ダウン混合率90%90%
原産地証明書
販売時季秋冬秋冬
付属品なしなし

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「東京西川の羽毛布団 2018年モデル」について、管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

ポーランド産・ハンガリー産・シベリア産の3種類から選べますが、シベリア産が最も暖かく保温性も高くなっています。

なのでとにかく暖かい羽毛布団が欲しい人は「シベリア産グース羽毛布団」を選ぶとよいでしょう。

ただし前の項目でも解説したように、値段はポーランド産・ハンガリー産の約2倍です。

またポーランド産とハンガリー産のどちらがおすすめなのか考えてみたのですが、製品仕様はどちらも同じなので産地の違いだけで暖かさは変わらないと思います。

ただしジャパネット創業者の高田明さんが若い頃、ポーランドのクラコフに駐在されていた経緯もあるので、なんとなくポーランド産のほうが力が入っているような気がしました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。200万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!