ジャパネットの羽毛布団

西川ポーランド産高級羽毛布団2022と2021の違い(ジャパネットチャレンジデーのTJ25111とTJ15001を比較)

ジャパネットファン 布団・寝具 イラスト6西川ポーランド産高級羽毛布団シングル2022と2021の違いを調べました(TJ25111とTJ15001を比較)

希少なポーランド産ホワイトダックダウンを90%使用したジャパネットオリジナルモデル。

ジャパネットチャレンジデーの当日中に注文すると送料無料・西川純正4点セット付きです(2022年11月3日24時まで)

※その他の商品は「ジャパネットの羽毛布団」の記事一覧をご覧ください。

西川ポーランド産高級羽毛布団シングル2022と2021の違い

  • 2022年モデル:西川 ポーランド産 高級羽毛布団 TJ25111(シングル)
  • 2021年モデル:西川 ポーランド産 羽毛布団 TJ15001(シングル)

いずれもメーカーとジャパネットが共同企画したジャパネットオリジナルモデルです。

前モデルから、ちょうど1年後のジャパネットチャレンジデーに登場した2022年モデルは進化しているのでしょうか?

気になる人もいると思うので詳しく調べてみましたよ!

発売日

2022年モデル(TJ25111)の発売日は2022年11月です。

2021年モデル(TJ15001)の発売日は2021年11月です。

どちらもジャパネットチャレンジデーで初登場した商品となっています。

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)の色はゴールドとブルーです。

変更はありませんでした。

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)の柄はオーナメント柄です。変更はありませんでした。

ちなみにオーナメントとは、シャンデリアなどの装飾品という意味だそうですよ。

生産国

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)の生産国は日本です。変更はありませんでした。

ただし側地の縫製は中国となっています。

外形寸法

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)の外形寸法は幅150cm×奥行210cmです。

シングルサイズの大きさに変更はありません。

本体質量

2022年モデル(TJ25111)の本体質量は約1.7kgです。

2021年モデル(TJ15001)の本体質量は約1.8kgです。

なぜか2022年モデルは昨年より約100g軽くなっていました。

種類

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)の種類は羽毛ふとんです。変更はありません。

詰め物

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)の詰め物はポーランド産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%です。

ただし2022年モデルの詰め物重量は1.0kg。2021年モデルの詰め物重量は1.1kgでした。

2022年モデルは羽毛の容量が100g減少したみたいですね。

側生地

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)の側生地はポリエステル85%、綿15%です。

2022年も2021年も違いは見られませんでした。

ダウン混合率

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)のダウン混合率は90%です。

ダウンの比率に関しても変更はありませんね。

ダウンパワー(dp)

2022年モデル(TJ25111)のダウンパワーは360dp以上です。

2021年モデル(TJ15001)のダウンパワーは370dp以上です。

残念ながら2022年モデルのダウンパワーは10dp減少していました。

原産地証明書

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)は両方とも原産地証明書(ギャランティカード)が付いています。

原産地はポーランド産です。J-TASラベルが商品に縫い込まれています。

セット品

2022年モデル(TJ25111)と2021年モデル(TJ15001)のセット品は以下となっています。

  • あったか掛け布団カバー(冬用)
  • 掛け布団カバー(春・秋用)
  • ふんわり敷きパッド
  • ふんわり枕パッド

いずれも西川純正の4点セットです。違いはありません。

ジャパネット価格(2022年11月3日現在)

2022年モデル(TJ25111)のジャパネット価格は以下となっています。

  • チャレンジデー終了後価格:税込49,980円
  • 特別価格:税込34,980円(送料無料、西川純正4点セット)

2021年モデル(TJ15001)のジャパネット価格は以下となっています。

  • チャレンジデー終了後価格:税込42,980円
  • 特別価格:税込29,980円(送料無料、西川純正4点セット)

2022年モデルは去年より5,000円も値上がりしていました…。

セミダブルの仕様比較

2022年モデルのセミダブル(TJ25112)は以下となっています。

  • 外形寸法:横幅170cm×縦幅210cm
  • 製品重量:約2.1kg
  • 詰めもの重量:約1.2kg
  • チャレンジデー終了後価格:税込56,980円
  • 特別価格:税込41,980円(送料無料、西川純正4点セット)

2021年モデルのセミダブル(TJ15002)は以下となっています。

  • 外形寸法:横幅170cm×縦幅210cm
  • 製品重量:約2.2kg
  • 詰めもの重量:約1.3kg
  • チャレンジデー終了後価格:税込48,980円
  • 特別価格:税込35,980円(送料無料、西川純正4点セット)

2022年モデルはセミダブルも詰め物重量が100g減少していますね。

また価格も6,000円値上がりしていました。

ダブルの仕様比較

2022年モデルのダブル(TJ25113)は以下となっています。

  • 外形寸法:横幅190cm×縦幅210cm
  • 製品重量:約2.5kg
  • 詰めもの重量:約1.4kg
  • チャレンジデー終了後価格:税込63,980円
  • 特別価格:税込48,980円(送料無料、西川純正4点セット)

2021年モデルのダブル(TJ15003)は以下となっています。

  • 外形寸法:横幅190cm×縦幅210cm
  • 製品重量:約2.6kg
  • 詰めもの重量:約1.5kg
  • チャレンジデー終了後価格:税込52,980円
  • 特別価格:税込39,980円(送料無料、西川純正4点セット、ダブルサイズのみ枕パッドが2枚付属します。)

2022年モデルはダブルも詰め物重量が100g減少していますね。

また価格も9,000円値上がりしていました。

まとめ(2022年モデルは詰め物重量が100g減少して値上げ)

最後に西川ポーランド産高級羽毛布団2022と2021の違いを比較した結果をまとめますね。

  • 発売日(2022年モデルは2022年11月発売)
  • 本体質量(2022年モデルは100g軽い約1.7kg)
  • 詰め物重量(2022年モデルは100g軽い約1.0kg)
  • ダウンパワー(2022年モデルは360dp以上に減少)
  • ジャパネット価格(2022年モデルは5,000円の値上げ)
  • セミダブル(2022年モデルは詰め物が100g減少して6,000円の値上げ)
  • ダブル(2022年モデルは詰め物が100g減少して9,000円の値上げ)

ジャパネットチャレンジデーにも物価高騰の影響が出ていますね…。

シングルの羽毛の量は100g減ったのに、価格は5,000円も値上がりしていました。

値上げの理由は、羽毛の原産国がポーランドであることが大きいのではないでしょうか。

その他にも、円安の影響とか原材料費の高騰とか、いろいろと考えられます。

最近の国際情勢を考えると、ジャパネットチャレンジデーで羽毛布団が販売されるだけでも、有難いことなのかもしれませんね。

気になる羽毛(詰め物)の量も、シングルサイズは4×5マスで区切られていますから、1マスあたり5gの減少と考えると思ったよりも影響は無いように思います。

ちなみにジャパネット公式サイトから注文すると、次回から使える「ジャパネットWEBクーポン1,000円分」がもらえますよ。

少しでも安く買いたい人は、ジャパネット公式サイトをチェックしてみてください。

-ジャパネットの羽毛布団
-, ,

error: Content is protected !!