ジャパネットの炊飯器

NP-UJ10の長所と短所!ジャパネットで買える「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き」2021年型

2021年12月7日

ジャパネットファン 炊飯器 イラスト4

ジャパネットで買える「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」の長所と短所です。2,000台限定の復刻モデル。内側に「極め羽釜」を採用。4種類のヒーターで大火力を米に伝えます。ただし設計が古いので保温機能が弱いですね。

※その他の商品は「ジャパネットの炊飯器」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2,000台限定の復刻版)
  • 内釜に「極め羽釜」を採用
  • 4種類のヒーターを搭載
  • 設計が古い
  • 値段が高い
  • 保温機能が弱い

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10の長所・メリット

「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーとジャパネットたかたが共同企画した製品のため、他店では購入できません。

NP-UJ10はユーザーからの要望に応えて「ジャパネットオリジナル」として復刻された商品なのだそうですよ。

2,000台限定の復刻モデルですから、とても貴重な存在ですよね。

内釜に「極め羽釜」を採用

「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」は内釜に「極め羽釜」を採用しています。

「極め羽釜(きわめはがま)」は、2010年9月に発売された「圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-SA10」で初めて採用されて話題になりました。

うまみプラチナコートが施された「羽釜形状」の内釜で伝統的な「かまど」の炊き方を再現しています。

象印マホービンの「極め羽釜」は根強いファンが多かったそうなので嬉しい復活ですね!

4種類のヒーターを搭載

「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」は4種類のヒーターを搭載しています。

  • 上部から内釜を加熱する「ふたヒーター」
  • 強火で素早く釜を包み込む「胴ヒーター」
  • 釜の羽部分に密着して直接加熱する「羽釜ヒーター」
  • 底面から大火力で加熱する「底IHヒーター」

釜の羽とヒーターの密着で生まれる「空気断熱層」で羽釜炊きの高火力を閉じ込めます。

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10の短所・デメリット

「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」の短所・デメリットです。

設計が古い

復刻モデルですから仕方がないのですが、NP-UJ10は設計が古いですね。

具体的なベースモデルは説明されていません。

しかし私が調べてみたところ、2012年8月に発売された「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-SC10」の仕様が似ているようです。

参考としてNP-UJ10とNP-SC10の仕様を比較してみました。

  • 発売日(NP-UJ10は2021年11月。NP-SC10は2012年8月)
  • カラー(NP-UJ10はプライムブラック。NP-SC10はプライムホワイト)
  • 生産国(いずれも日本)
  • 本体外形寸法(いずれも幅290×奥420×高225mm)
  • 本体重量(NP-UJ10は約7.5kg。NP-SC10は約7.0kg)
  • 消費電力(いずれも炊飯時1,330W)
  • 電圧(いずれも100V)
  • ヘルツ(いずれもヘルツフリー)
  • 電源コードの長さ(いずれも1m)
  • 炊飯容量(いずれも5.5合)
  • 付属品(いずれも白米用計量カップ、無洗米用計量カップ、しゃもじ、しゃもじ置き)
  • 年間消費電力量(NP-UJ10は80.4kWh/年。NP-SC10は75.8kWh/年)
  • 1回当りの炊飯時消費電力量(NP-UJ10は150Wh。NP-SC10は149Wh)

主な違いは「発売日、カラー、本体重量、年間消費電力量、1回当りの炊飯時消費電力量」です。

その他の機能・性能は全く同じで違いは見られませんでした。

デザインもよく似ていますね(炊飯/再加熱キーの色が異なります)

さらに1合を約15分で炊飯できる「白米特急」メニューはNP-SC10型で追加された機能です。

以上の理由からベースモデルがNP-SC10であることは間違い無いと思います。

値段が高い

復刻モデルであることを考えるとNP-UJ10は値段が高いですね(税込99,800円)

高級炊飯ジャーなのは間違いありませんが約10年前の商品ですからね…。

ただしジャパネット会員になると大幅値引きで購入できるので、気になる人は何か買ってカタログを送ってもらいましょう笑

ちなみにベースモデル(NP-SC10)が発売された当時の希望小売価格は税込115,500円だったそうです。

保温機能が弱い

NP-UJ10は設計が古いので保温機能が弱いですね。

「低め保温」は最大24時間、「高め保温」は最大12時間が目安とされています。

それ以上保温すると、ごはんが劣化して乾燥・変色したり、においが発生することがあります。

現行モデルの「象印 炎舞炊き NW-LB10」が搭載する「極め保温」なら最大40時間まで美味しく保温できますよ。

さすがに10年以上も時を重ねると保温機能も進化していますね。


象印 5.5合炊き 炊飯器 圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き NW-LB10-BZ 濃墨

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10のセールスポイント

「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」のセールスポイントです。

  • ジャパネットオリジナルモデル(復刻モデル)
  • かまど炊きのように熱を効率よく伝える「極め羽釜」
  • 米の甘み成分(還元糖)を引き出す「うまみプラチナコート」
  • 羽で激しい炎を受け止め米に熱を効率よく伝えます
  • 炊きムラを抑える広くて浅い形状を採用しています
  • 4つのヒーターで大火力を米に伝える構造です
  • ふたヒーター、胴ヒーター、羽釜ヒーター、底IHヒーター
  • 羽釜ヒーターは密着して熱を伝え、側面からの大火力を実現
  • 好みの食感に炊き上げる7通りの「炊き分け圧力」
  • しゃっきり、ふつう、もちもち、ややしゃっきり、ややもちもち、すしめし、玄米
  • おこげメニューも搭載(白米ふつうおこげ、炊き込みおこげ)
  • 1合約15分で炊ける「白米特急メニュー」
  • 蒸気を約80%抑える「蒸気セーブメニュー」

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10のジャパネット価格(2021年12月7日現在)

「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」のジャパネット価格です。

  • 販売価格:税込99,800円(送料990円)

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10の製品仕様

「象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-UJ10」の製品仕様です。

商品名象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 5.5合 NP-UJ10
メーカー象印マホービン株式会社
カラー・型番プライムブラック:NP-UJ10-BP
発売日2021年11月11日
生産国日本
本体外形寸法(約)幅290×奥420×高225mm
本体重量約7.5kg
消費電力1,330W(炊飯時)
電圧100V
ヘルツヘルツフリー
電源コードの長さ1m
炊飯容量5.5合
備考ペースメーカーをご使用の方は、医師とご相談の上お使いください。
付属品計量カップ、無洗米用計量カップ、しゃもじ、しゃもじ置き

-ジャパネットの炊飯器
-,

error: Content is protected !!