ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 掃除機 イラスト4

ジャパネットファン 掃除機 イラスト4

《日立製コードレス掃除機のジャパネットオリジナルモデル》

「日立 PV-BXJ100」はジャパネットたかたが販売するコードレス掃除機です。

スティックとハンディの1台2役で使用できるコードレススティッククリーナー。モーター駆動式の自走スムースヘッドを採用。軽く押すだけで掃除できます。

本体カラーは「シャンパン」です。付属品は「パワーヘッド(スムースヘッド)、充電台(ベース、アーム)、すき間用吸口、曲がるブラシ吸口(ブラシ、曲がる吸口)、取扱説明書(保証書付き)」の5点です。

「日立 PV-BXJ100」のジャパネット通常価格は税別19,800円です。

スポンサーリンク

PV-BXJ100の商品概要

「日立 PV-BXJ100」は充電式のコードレスクリーナーです。スティッククリーナーとハンディクリーナーの2WAYで使用できます。

ニッケル水素電池を内蔵。充電時間は約4時間です。使用時間は強で約12分、標準で約30分です。集じん方式はサイクロン式。ダストカップの容量は0.25リットルです。

掃除が楽になる自走式スムースヘッド

「PV-BXJ100」のノズルはモーター駆動式の「自走式スムースヘッド」です。モーターで回転する電動の回転ブラシを搭載。ブラシの回転で前進をサポートする「自走機能」を備えているので楽に掃除できます。

ヘッドの先端には「LEDランプ」を搭載しています。ソファーやベッドの下など暗くて見えにくい場所の掃除に便利です。

スティック・ハンディの両方で使える2WAYタイプ

ふだんは立ったままで広い面積を掃除できるスティッククリーナーとして使えます。

机の上や車内など細かい場所の掃除はダストカップ部分だけを取り外してハンディクリーナーとして使えます。付属の「曲がるブラシ吸口」や「すき間用吸口」を利用するとさらに便利です。

もちろん電源コード不要のコードレスタイプなのでコンセントがない場所でも使えます。約4時間の充電で最大約30分使用できます。

さらにスタンド無しで自立する「自立機能」を備えています。急な来客や電話のときも本体だけで自立できるので立てかける必要がなく便利です。

ゴミを圧縮する「圧縮サイクロン」

集じん方式はサイクロン式です。ダストケース内で発生する旋回気流でゴミと空気を分離。紙パック不要なので低コストです。

さらにゴミを圧縮して小さくするのでダストカップに多くのゴミが入ります。また圧縮されたゴミは捨てやすくホコリの舞い上がりも抑えます。

ダストケースと回転ブラシは水洗い可能

ゴミがたまるダストケース部とヘッドの回転ブラシは本体から取り外して水洗いできます。またブラシに絡んだ髪の毛やペットの毛も取りやすくなっています。

バッテリーの充電は本体を充電台にセットするだけです。持ち手部分を折りたためるのでコンパクトに収納できます。さらに付属品も充電台に取り付けて収納できるので無くすことがありません。

PV-BXJ100はジャパネットオリジナルモデル

「日立 PV-BXJ100」は日立アプライアンスとジャパネットたかたが共同開発したジャパネットオリジナルの限定モデルです。

限定商品なのでビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオンなどの家電量販店では購入できません。

またAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどのネット通販サイトでも取り扱いはないようです。さらに「価格.com(カカクコム)」などの価格比較サイトに商品情報がないので口コミや評判も見つけられませんでした。

ジャパネットモデル(PV-BXJ100)と市販モデル(PV-BE200)の違いを比較


日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー シャンパンゴールド PV-BE200 N

ジャパネットモデル「PV-BXJ100」と市販モデル「PV-BE200」の違いを比較してみましょう。

市販モデルの「日立 コードレススティッククリーナー PV-BE200」は2018年3月に発売されたコードレス掃除機です。

カラーは「シャンパンゴールド(N)」と「パールレッド(R)」の2種類がラインナップされています。

重量は「標準質量2.8kg、本体質量1.4kg」です。

ヘッドはモーター駆動方式の「スムースヘッド」というもので、ヘッド幅が約27cmでLEDライトを内蔵しています。

また本体のみで立てられる「自立構造」なのでスタンド不要で便利です。

ジャパネットモデルの「PV-BXJ100」と仕様を比較してみたのですが、サイズ・重量・集じん容積・充電時間は全て共通でした。

しかし連続使用時間は、ジャパネットモデルが「強:約12分、標準:約30分」なのに対して、市販モデルは「強:約13分、標準:約40分」と長くなっています。

これは内蔵バッテリーの種類が異なることが原因です。

ジャパネットモデルのバッテリーは「ニッケル水素電池」なのですが、市販モデルは「リチウムイオン電池」を使っているため、電池が小型で大容量の電気を蓄えられます。

またリチウムイオン電池は軽く、自己放電が少ないことも大きなメリットとなっています。

ちなみに電池の交換目安は、ジャパネットモデルが「約700回(強運転で6分運転した場合)」、市販モデルが「繰り返し充放電約500回」とされています。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「日立 PV-BXJ100」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

前の項目でも解説したように、こちらの「PV-BXJ100」はジャパネット専用に開発された限定モデルです。

市販モデルと機能は全く同じなのですが、内蔵バッテリーが「ニッケル水素電池」になっています。

ニッケル水素電池は、リチウムイオン電池と比べて自然放電やメモリー効果があるので性能は劣っています。

その代わりコストを抑えられるので、ジャパネットモデルのほうが市販モデルより約5,000円ほど安く売られています。

値段が安い商品を選ぶのか、バッテリーが高性能な商品を選ぶのかは、使い方次第といったところでしょうか。

おすすめ度:星3個

PV-BXJ100の製品仕様

「日立 PV-BXJ100」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のコードレススティッククリーナーと比較して検討してみてくださいね。

商品名日立 スティッククリーナー(コードレス式) PV-BXJ100
メーカー日立アプライアンス株式会社
カラー・型番シャンパン PV-BXJ100 N
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2017年2月20日
生産国中国
本体外形寸法幅270x奥170x高1,100mm
本体質量スティッククリーナー時:2.8kg
ハンディクリーナー時:1.4kg
タイプサイクロン
ヘッド種類パワーブラシ
運転音64db
コード有無本体:コードレス
受電台:有り
コードの長さ充電台コードの長さ:1.2m
集塵容量0.25L
補塵性能サイクロン方式
排気性能2層フィルター
充電時間約4時間
稼働時間強:約12分
標準:約30分
(満充電、電池初期、20℃時)
備考※ジャパネットオリジナル
使用電池:ニッケル水素電池
付属品パワーヘッド(スムースヘッド)、充電台(ベース、アーム)、すき間用吸口、曲がるブラシ吸口(ブラシ、曲がる吸口)、取扱説明書(保証書付き)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!