ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 充電池 イラスト1

ジャパネットファン 充電池 イラスト1

《くりかえし約2,100回使えるエネループのジャパネット限定12本セット》

「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」はジャパネットたかたが販売する充電池です。

メーカーと共同開発したジャパネットオリジナルの限定モデル。充電池12本と充電器、スペーサーが専用ケースに入っている特別セットです。

「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」のジャパネット通常価格は税別5,690円です。

スポンサーリンク

エネループ充電器セット K-KJ53MCC84の商品概要

「エネループ(eneloop)」は、パナソニックが製造・販売する充電式ニッケル水素電池です。

「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」のセールスポイントは以下となっています。

  • 単3形充電池(8個)、単4形充電池(4個)の12本セット
  • 充電器とスペーサー付き(単1形x2個・単2形x2個)
  • 充電池・充電器を保管できる収納ケース付き
  • 充電済みなので届いたらすぐ使える
  • 単3形×2本を約3.5時間、単4形×2本を約2時間で充電可能
  • 1本あたり約2,100回もくり返し使える
  • 自然放電を抑えて10年後でもパワーを約70%を保持
  • 災害時の懐中電灯・ラジオの電源に最適

エネループ充電器セット K-KJ53MCC84のセット内容

「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」のセット内容は下記となっています。

「サイズ変換スペーサー」とは電池の大きさを調整する器具のことです。単3形の電池をスペーサーに差し込むと単1・単2形の電池として使えます。

ただし電池の大きさを変えるだけなので、電池の容量は単3形のままとなります。

商品名充電式ニッケル水素電池 eneloop 充電器セット K-KJ53MCC84
充電器(単3・4形兼用)BQ-CC53 中国製 1台
ニッケル水素電池 eneloopBK-3MCC(単3形) 日本製 8本
BK-4MCC(単4形) 日本製 4本
サイズ変換スペーサーBQ-BS1(単1サイズ) 中国製 2本
BQ-BS2(単2サイズ) 中国製 2本

エネループ充電器セット K-KJ53MCC84はジャパネットオリジナルモデル

「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」はパナソニックとジャパネットが共同開発したジャパネットオリジナルの限定モデルです。

ジャパネット限定商品のため、一般の家電量販店、ディスカウントストア、ホームセンター、スーパー、デパートなどでは購入できません。

たとえばビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオン、コジマ、ソフマップ、ジョーシンなどでは買えないのでご注意ください(店員さんも知らないはずです)

またAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどでも公式には販売されていません(転売業者が販売しているケースはあります)


パナソニック エネループ ファミリーセット 単3形充電池 4本・単4形充電池 2本 ・単1形・単2形スペーサー各2本入り K-KJ53MCC42S

ちなみにエネループの電池自体はジャパネットモデルも市販モデルも同じです。では、どこが市販モデルと違うのかというと、付属する電池の本数とケースの有無です。

市販モデルで最も電池の本数が多いセットは「エネループ ファミリーセット K-KJ53MCC42S」の6本です。

一方、ジャパネットモデルの「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」には12本も入っています。さらに保管に便利な専用ケースまで付属するので、災害時の備えに最適だと言えるでしょう。

エネループとエボルタの違いとは?

パナソニックから販売されているニッケル水素電池は「エネループ(eneloop)」と「エボルタ(EVOLTA)」があります。

どちらも同じように見えますが微妙な違いがあるので解説したいと思います。

エネループは旧三洋電機が開発したニッケル水素電池です。一方、エボルタはパナソニックが開発したニッケル水素電池です。現在はデュアルブランドとしてエネループもエボルタも併売されています。

なぜ同じような充電池が2種類も販売されているのか、詳しい理由は定かではないのですが、元々エネループの知名度が高く評判が良かったことから、三洋電機がパナソニック傘下になったあとも販売が続けられているということのようです。

それぞれの特長を簡単に説明すると、エネループは「くり返し回数が長もち」、エボルタは「1回の使用時間が長持ち」なのだそうですよ。

エネループ(単3形) エボルタ(単3形) エネループ(単4形) エボルタ(単4形)
充電回数 約2,100回 約1,800回 約2,100回 約1,800回
容量 1,900mAh 1,950mAh 750mAh 780mAh

エネループ充電器セット K-KJ53MCC84と充電式エボルタ ファミリーセット K-KJ53MLE44の違いを比較


パナソニック 充電式EVOLTA ファミリーセット 単3形充電池 4本・単4形充電池 4本 K-KJ53MLE44

「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」と「充電式エボルタ ファミリーセット K-KJ53MLE44」の違いを比較してみましょう。

前の項目にも書いたようにエネループとエボルタの違いは「充電回数」と「容量」です。

くり返し長く使いたい人は「エネループ」、パワーがほしい人は「エボルタ」を選ぶと良いでしょう。

ジャパネットモデル「K-KJ53MCC84」と市販モデル「K-KJ53MLE44」の違いは、やはり電池の本数とケースの有無です。またエボルタにはスペーサーが付属しません。

ジャパネットモデルは12本、エボルタは8本なので、電池を多くストックしておきたい人はジャパネットモデルをおすすめします。

ちなみに充電器(BQ-CC53)は同じものなので、エネループでもエボルタでも使えますよ。

エネループ充電器セット K-KJ53MCC84とAmazonベーシック充電器セットの違いを比較


Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 充電器セット 単3形充電池8個+単4形充電池8個パック付

ネット通販大手の「Amazon.co.jp」もプライベートブランド「Amazonベーシック」のニッケル水素充電池を販売しています。

ジャパネットの「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」と違いを比較してみましょう。

容量はエネループもAmazonベーシックも同じです。充電時間はAmazonベーシックのほうが約1時間短いようです。

ただしAmazonベーシックの充電回数はエネループの半分程度です。またスペーサーもないので必要な人は別に買うしかありません。

その代り、アマゾンベーシックは値段が安く16本セットなので電池の本数をそろえたい人におすすめします。

ちなみに「Amazonベーシック」の製造元は日本のメーカーなのだそうですよ(充電器はFDK株式会社が製造しています)

エネループ(単3形) Amazonベーシック(単3形) エネループ(単4形) Amazonベーシック(単4形)
充電回数 約2,100回 約1,000回 約2,100回 約1,000回
充電時間 約7時間 約6時間 約4時間 未公表
容量 1,900mAh 1,900mAh 750mAh 750mAh

Amazon.co.jpの転売業者に注意しましょう!

ジャパネットの「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」はネット通販サイトのAmazonでも販売されているようです。

しかし、これはジャパネットたかたが正式に販売しているわけではなく、全く関係のない転売業者なのでご注意ください。

その証拠として「特定商取引法に基づく表記」を見てみると、販売業者が「個人名」だったり、問い合わせ先がフリーメールアドレスや携帯電話だったりします。

おそらくジャパネットたかたの公式アウトレット店で仕入れた商品に、利益を上乗せして転売しているのでしょう。

売っている商品自体は本物なので、偽物でも詐欺でもないのですが、単なる「転売」で大して安くもなく何のメリットもありません。

中にはジャパネット公式だとカン違いして買われる方もおられるようなので気をつけてくださいね。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」は、充電池と充電器が専用ケースに入っているので持ち運びに便利です。

またエネループと似たような充電池はいろいろあるのですが、長期保存を考えると、やはりエネループが一番だと思います。

充電池12本セットでケース付きの商品はジャパネットでしか買えないので、ケース付きのエネループがほしい人はぜひチェックしてみてください。

おすすめ度:星4個

エネループ充電器セット K-KJ53MCC84の製品仕様

「エネループ充電器セット K-KJ53MCC84」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の充電式ニッケル水素電池と比較して検討してみてくださいね。

商品名パナソニック 充電式電池 エネループ充電器セット(12本) K-KJ53MCC84
メーカーパナソニック株式会社
カラー・型番K-KJ53MCC84
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2016年2月1日
生産国充電池:日本
充電器:中国
スペーサー:中国
外形寸法充電器:幅68x長さ120x厚さ28mm
単4形充電池:直径約10.5x高さ44.5mm
単3形充電池:直径約14.35x高さ50.4mm
本体質量充電器:約110g
単4形充電池(1本):約13g
単3形充電池(1本):約27g
付属品取扱説明書(充電器)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!