ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン バッテリー イラスト2

ジャパネットファン バッテリー イラスト2

ジャパネットのポータブル電源「JVCケンウッド BN-RB6-C」とBN-RB10-Cの違いを比較しました。AC、USB、シガーソケットを搭載。スマートフォンなら約35回充電できます。ただし純粋なJVCケンウッド製ではありません(Jackeryとのコラボ商品)

おすすめ度:星3個

※過去に発売された商品は「ジャパネットの防災用品」の記事一覧をご覧ください。

  • 継ぎ足し充電可能(リチウムイオンバッテリー)
  • 大容量タイプも選べる(全4種類)
  • ソーラーパネルで充電可能(BH-SP100-Cに対応)
  • 重い(約6.4kg)
  • 充電時間が長い(AC:約9時間、シガーソケット:約18時間)
  • 純粋なJVCケンウッド製ではない(Jackeryとのコラボ商品)
スポンサーリンク

BN-RB6-C(626Wh)とBN-RB10-C(1002Wh)の違いを比較しました

ポータブル電源のBN-RB6-C(626Wh)とBN-RB10-C(1002Wh)の違いを比較しました。

BN-RB6-Cの主な仕様
  • 容量:626Wh
  • LEDランタン使用時間:約44時間
  • スマートフォン充電回数:約35回
  • 質量:6.4kg
  • AC出力口数×2
  • DC出力口数×3(シガーソケット×1、DC端子×2)
  • USB出力口数×3(タイプA×3)
  • 充電時間(ACアダプターは約9時間、シガーアダプターは約18時間、ソーラーパネルは約12時間)
BN-RB10-Cの主な仕様
  • 容量:1,002Wh
  • LEDライト使用時間:約63時間
  • スマートフォン充電回数:約50回
  • 質量:10.9kg
  • AC出力口数×3
  • DC出力口数×1(シガーソケット×1)
  • USB出力口数×4(タイプC×2、タイプA×1、タイプA[QC3.0]×1)
  • 充電時間(ACアダプターは約7.5時間、シガーアダプターは約14.5時間、ソーラーパネルは約17時間)

言うまでもないことですが大容量のBN-RB10-Cは大きく重くなっています。

その代わり、AC出力が3口、USB出力が4口と多くの出力を搭載しています。

とくにUSB出力は、タイプC、タイプA、タイプA(Quick Charge 3.0)と3種類もあるので、デジタル機器の急速充電に威力を発揮するでしょう。

充電時間については、なぜか容量が少ないBN-RB6-CよりBN-RB10-Cのほうが短くなっています。

ただしソーラーパネルの充電はBN-RB6-Cのほうが短時間で終わります。

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cの長所・メリット

「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C」の長所・メリットです。

継ぎ足し充電可能

BN-RB6-Cはリチウムイオンバッテリーですから継ぎ足し充電が可能です。

バッテリー寿命は「500サイクル」が目安となります(充電から放電までを1サイクルとした場合)

長時間使用しない場合は自然に放電するので半年に1回程度は充電してくださいね。

大容量タイプも選べる

JVCケンウッドのポータブル電源は大容量タイプや小型タイプも選べます。使用方法は「BN-RB6-C」と同じです。

  • BN-RB10-C(シリーズ最大容量モデル。1,002Wh)
  • BN-RB6-C(多目的な万能型。626Wh)
  • BN-RB5-C(スタンダードタイプ。518Wh)
  • BN-RB3-C(コンパクトボディ。311Wh)

blank
JVC ポータブル電源 BN-RB10-C 1002Wh
blank

blank
JVC ポータブル電源 BN-RB6-C 626Wh
blank

blank
JVC ポータブル電源 500w BN-RB5-C 518Wh
blank

blank
JVC ポータブル電源 BN-RB3-C 311Wh
blank

ソーラーパネルで充電可能

BN-RB6-Cはソーラーパネルで充電可能です(約12時間)

同じJVCケンウッドから発売されている「ポータブルソーラーパネル BH-SP100-C」に対応しています。

電気がない屋外でも充電できるのでいざというときに便利ですよ!

blank
JVC Powered by Jackery ポータブル ソーラーパネル 100W BH-SP100-C
blank

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cの短所・デメリット

「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C」の短所・デメリットです。

重い(約6.4kg)

BN-RB6-Cは重いバッテリーです(約6.4kg)。大容量だから仕方ありませんね…。

5kgの米袋を想像すると分かると思うのですが、気軽に持ち運べる重さではありません(車に積んでおくなら問題ないでしょう)

また本体の大きさも「幅300×奥行き193×高さ192mm」ですから、かなりの存在感がありますよ。

充電時間が長い

BN-RB6-Cは充電時間が長くなっています。これも大容量だから我慢しましょう。

空の状態から充電する場合、ACアダプターなら約9時間、シガーアダプターなら約18時間で充電できます。

ちなみに充電残量はディスプレイで確認ができますよ。

純粋なJVCケンウッド製ではない

実はBN-RB6-Cは純粋なJVCケンウッド製ではありません。「Jackery Inc.」という中国系アメリカ企業とのコラボレーションによる製品です。

JVCケンウッド公式サイトによると「Jackeryについて」という項目で以下のような説明がされていました。

Jackery Inc.社は、地球環境の保全に貢献するという基本理念のもと、「ポータブル電源」「ソーラーパネル」の分野で、エコな電力時代を実現するために品質・技術の高い製品づくりに挑み続けている会社です。

抽象的でわかりにくいのですが、2012年にアメリカのシリコンバレーで設立されたベンチャー企業なのだそうです。

社長さんが中国のかたですから、Amazonで人気の「Anker(アンカー)」や「AUKEY(オーキー)」と同じような出自だと言えるでしょう。

BN-RB6-Cは「Jackery Inc.」の製品をベースにしつつ、JVCケンウッドの品質管理とアフターサポートで市場に送り出すモデルとなっています。

だから「Jackery Tuned by JVC」というロゴがついているんですね。

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cのセールスポイント

「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C」のセールスポイントです。

  • キャンプなどのアウトドアや災害時に役立つポータブル電源
  • 高性能リチウムイオンバッテリーにより小型で高出力を実現
  • 3WAY電源(AC、USB、シガーソケットポートを搭載)
  • 出力500W(ピーク1,000W)のハイパワー設計
  • 大きな電力を必要とする電気毛布なども安心して使用できる
  • 誰でも3ステップで使える簡単な操作方法
  • 事前に充電しておく→使いたい電源のボタンを押す→コンセントを挿入
  • JVCケンウッドの品質管理基準で高い安全性を確保
  • ACアダプターやシガーアダプターを収納できる専用ポーチ付き

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cのジャパネット価格(2021年3月19日現在)

「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C」のジャパネット価格です。

参考として1002Whタイプの「BN-RB10-C」とポータブルソーラーパネル「BH-SP100-C」のジャパネット価格も載せておきますね。

  • JVCケンウッド ポータブル電源 626Whタイプ BN-RB6-C:税込69,800円(送料990円)
  • JVCケンウッド ポータブル電源 1002Whタイプ BN-RB10-C:税込148,500円(送料990円)
  • JVCケンウッド ポータブルソーラーパネル BH-SP100-C:税込38,500円(送料990円)

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-Cの製品仕様

「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C」の製品仕様です。

商品名JVCケンウッド ポータブル電源 626Whタイプ BN-RB6-C
メーカー株式会社JVCケンウッド
カラー・型番サンドベージュ:BN-RB6-C
発売日2019年10月15日
生産国中国
外形寸法(幅×奥×高)300×193×192mm
本体質量約6.4kg
材質リチウムイオンバッテリー、外装プラスティック
本体保証期間24ヶ月間
備考本体保証のみ、消耗品、電池は保証対象外
付属品基本取扱説明書、ACアダプター、電源コード、車載用シガーアダプター、ポーチ

BN-RB6-Cの使用機器への給電回数・使用時間の目安

「JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB6-C」の使用機器への給電回数・使用時間の目安です。

使用機器給電回数・使用時間の目安
フル充電約9時間(充電時間)
LEDライト(12W)約44時間(使用時間)
スマートフォン(15W)約35回(充電回数)
32型液晶テレビ(80W)約6時間(使用時間)
扇風機(30W)約17時間(使用時間)
電気毛布(60W)約8時間(使用時間)
小型炊飯器(360W)約1回(使用回数)
小型冷蔵庫(39W)約13時間(使用時間)
電動工具(400W)約1時間以上(使用時間)
ノートPC(50W)約10時間(使用時間)
ドローン(35W)約15回(充電回数)
ソーラーパネル約12時間(充電時間)
芝刈り機(500W)約1時間(使用時間)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。600万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットのウォーターサーバー「富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!