ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 防災グッズ イラスト2

ジャパネットファン 防災グッズ イラスト2

《2041年まで長期保存できるクラッカーと野菜シチューの非常食》

サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチューは、ジャパネットたかたが販売する非常食・備蓄食です。

製造後より25年間も長期保存できるので2041年まで買い替え不要。クラッカーは小麦のよさを活かした味わいです。野菜シチューは4種類の具材が入ったコンソメ味です。それぞれ約10食分で缶切り付きです。

ジャパネット通常価格はクラッカーが税別4,000円、野菜シチューは税別7,600円です。

また「まとめ買いサービス」対象商品なので、2個以上同時に購入すると1個あたり500円値引きになります。

スポンサーリンク

サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチューの商品概要

サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチューは製造後25年も長期保存できる非常食・備蓄食です。

一般的な保存食の賞味期限は3~5年ですが、サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチューは2041年まで買い替え不要です。もちろん合成保存料は使用していません。

またサバイバルフーズの缶は直径15.9cm、高さ17.9cmのコンパクトサイズ。備蓄スペースをとらず邪魔にならないので長期保存に最適です。

サバイバルフーズのクラッカーについて

開けてすぐに食べられるクラッカーです。10食分・約64枚入です。

甘さと塩味を抑えて原材料の小麦粉の味を活かしたスコーンのようなあじわい。厚みがあり食べごたえも満点です。

1缶に1個ずつ缶切りが付属するので、わざわざ缶切りを用意する手間がかかりません。缶を開けたあとの賞味期限は約1週間です。

サバイバルフーズの野菜シチューについて

野菜がたっぷり入ったコンソメ味のシチューです。10食分で具材はじゃがいも、ニンジン、えんどう豆、コーンが入っています。

普通のシチューと同じように作られた調理品をフリーズドライ加工しているので、ただ具材を混ぜただけの乾燥食品より美味しさアップ!

一般的な食べ方は約240mlのお湯か水で約10分戻します。水を用意できない緊急時には、そのままスナック菓子のような感覚で食べることも可能です。

ジャパネットのサバイバルフーズはアメリカ製

「サバイバルフーズ」シリーズの総販売元は株式会社セイエンタプライズという会社です。

こちらのサイトをチェックしたところ、「サバイバルフーズは日本製になりました」という表記が目に入りました。

どうやら2018年6月1日から国内生産された商品が販売されているようです。

元々は米国生産だったようなのですが、現在はサバイバルフーズのレシピを元に、永谷園が原材料を調達して、 国内で調理・加工・缶に封入しているそうです。

しかしジャパネットで販売している商品には「生産国:アメリカ」との表示があるため、おそらく2018年6月1日以前に製造された商品だと思われます。

もちろんアメリカ製でも味や品質に問題はないと思います。しかし日本人の私たちには日本国内で製造されたほうが安心感がありますね。

ジャパネットでサバイバルフーズの食品を買おうと考えているかたは、アメリカ製であることを頭に入れておいてください。

サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチューのジャパネット価格は安い?高い?

サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチューは、ジャパネット以外のお店でも買える市販商品です。

ではジャパネットと他店はどちらで買ったほうが安くてお得なのでしょうか? 気になったので調査しました。

サバイバルフーズのクラッカーの価格比較


#1 M/H SF大缶 クラッカー 910g入 10食相当

サバイバルフーズのクラッカーはジャパネット通常価格が税別4,000円です。「送料」と「消費税」を含む支払総額は税込4,860円となっています(2018年8月30日現在)

一方でAmazonでは送料無料の税込4,320円で販売されていました(2018年8月30日現在)

残念ながらジャパネットのほうが540円も高いことになります。しかしこの商品は「まとめ買いサービス」対象商品なので、2個以上同時購入すると1個あたり500円値引きになりますよ。

サバイバルフーズの野菜シチューの価格比較


#1 V/M SF大缶 野菜シチュー344g入 10食相当

サバイバルフーズの野菜シチューはジャパネット通常価格が税別7,600円です。「送料」と「消費税」を含む支払総額は税込8,856円となっています(2018年8月30日現在)

一方でAmazonでは送料無料のうえ28%オフの税込5,920円で販売されていました(2018年8月30日現在)

残念ながらジャパネットのほうが約3,000円も高いことになります。

野菜シチューも「まとめ買いサービス」対象なので、2個以上同時に購入すると1個あたり500円値引きになります。それでも割高なのは否定できません。

サバイバルフーズの野菜シチューはジャパネット以外のお店で買ったほうがお得になるでしょう。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチュー」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの非常食は製造後25年間も保存できるため、頻繁に買い換える必要がなく便利です。また缶入りなので水害・洪水・津波の被害にも強そうですね。

ただしクラッカーとコンソメ味の野菜シチューなので、おにぎりとみそ汁のような和食が好きな人は飽きるかもしれません。

またジャパネットで販売されているのは「アメリカ生産品」なので、国内生産品がよい人はジャパネット以外のお店で買ったほうが良いでしょう。

ちなみに、サバイバルフーズの小缶全メニューを1箱に収めた「サバイバルフーズ バラエティセット」という商品も市販されているようです。


サバイバルフーズ バラエティセット 小缶(計6缶 15食相当)

こちらには、主食として小缶クラッカーx2缶、副食として小缶チキンシチュー・小缶野菜シチュー・小缶洋風とり雑炊・小缶洋風えび雑炊が、それぞれ1缶の合計6缶が入っており、全部で15食相当になります。

サバイバルフーズの食品を購入する前に、いろんな味を試してみたい人はぜひチェックしてみてください。

おすすめ度:星3個

サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチューの製品仕様

「サバイバルフーズのクラッカーと野菜シチュー」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の非常食・備蓄食と比較して検討してみてくださいね。

商品名オレゴンフリーズドライフーズ 備蓄食 サバイバルフーズ クラッカーオレゴンフリーズドライフーズ 備蓄食 サバイバルフーズ 野菜シチュー
メーカー合同会社OFD Foods Japan合同会社OFD Foods Japan
メーカー希望小売価格税別4,000円税別7,600円
生産国アメリカアメリカ
本体外形寸法幅159x奥159x高179mm幅159x奥159x高179mm
本体重量約1.2kg(内容量:867g)約0.8kg(内容量:440g)
保存方法直射日光を避け、24℃以下で保存すること直射日光を避け、24℃以下で保存すること
賞味期限製造より25年後製造より25年後

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!