ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットで買った「リゲッタ グランスタイルサンダル レディース ブラック JPR-014」です。

ジャパネットで買った「リゲッタ グランスタイルサンダル レディース ブラック JPR-014」です。

ジャパネットオリジナルのサンダル「リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014 レディース」を買いました!

実際に履いてみた口コミと感想を書いたので参考にしてくださいね(写真もいっぱい載せてます)

コンフォートシューズブランド「Re:getA(リゲッタ)」のサンダルです。履き心地抜群の限定モデル。ワイズ(足囲)は3E相当。日本製です。

販売価格は税込8,980円でした(当時の価格です)

私はジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」で決済したので送料無料になりましたよ♪

※その他の商品は「ジャパネットの靴・シューズ」の記事一覧をご覧ください。

スポンサーリンク

リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014の口コミと感想

それでは「リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014」の口コミと感想を書きますね。

リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014が届いた状態

届いた商品自体は何の問題もありませんでした。

ちゃんと「配送指定日・配送指定時間帯」に届きましたよ。

ただし、いつもなら商品が発送されると「商品出荷のご案内」がメールで届くのですが、今回は無かったような?

商品によって対応が違うのかもしれませんね。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014が届いた状態

リゲッタが届いたときの外箱です。サンダルですから小さくて軽いですね。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の外箱を開封

さっそく開けてみましょう。中には商品とクッション材が入っていました。

リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014の化粧箱

「リゲッタ グランスタイル サンダル 」の化粧箱はとてもシンプルですね。

説明書やブランドカタログなどは一切入っていません。

またサンダルにもブランドのタグなどは付いていませんでした。

大阪府生野区の工場で製造された日本製なのはうれしいですね!

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の化粧箱1

リゲッタの化粧箱です。シンプルですね。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の化粧箱2

ブランド名(Re:getA)には「下駄(Geta) をもう一度(Re:)」という意味が込められているのだそうです。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の化粧箱3

今回はレディースのLサイズを選びました。色はブラックです。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の化粧箱4

素材は甲が合成皮革、底が合成底(EVA・ゴム)。日本製です。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の化粧箱5

箱を開けると使用上の注意が書かれていました。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の化粧箱6

毎日履くと汗を吸って蒸れるので陰干ししてから保管したほうが良いそうです。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の化粧箱7

お手入れは水で濡らした布を使用します。靴クリーム等の保革油は使えないそうです。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014を箱から取り出す

サンダルは、このように入っていました。説明書などはありません。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014を箱から取り出した状態

取り出すと型崩れ防止の厚紙が入っていました。

リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014の見た目をチェック

「リゲッタ グランスタイル サンダル」の見た目を細かくチェックしてみましょう。

とてもシンプルでスポーティーな印象です。実用性重視ですね。

「グランスタイル(Grand Style)」という商品名から、ファッショナブルなものを想像していたのですが、実際には全く逆でした。

ベルトやソールの作りはしっかりしており、丈夫な造りだと思います。

レディースもメンズも共通のデザインですから、サイズによっては男女兼用で使えるかも?

合成皮革ですから、正直なところ高級感はありません。

お出かけ用ではなく、毎日の生活で気軽に履けるサンダルだと思います。

ちなみにリゲッタにはカラフルなデザインの商品もあるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。


Re:getA -リゲッタ-R-2682 クロスベルトウェッジサンダル


RegettaCanoe -リゲッタカヌー- CJCO-5800 巻きヒール

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(左側)

サンダルを横から見るとこんな感じ。アウトソールの白いラインがポイントです。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(後ろ側)

後ろから見るとこんな感じ。かかとを押さえるベルト付きなので安定します。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(右側)

特徴的なアウトソールがリゲッタらしいですね。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(正面)

つま先はクロスベルト。足首は面ファスナー付きのベルトになっています。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(甲のクロスベルト)

クロスベルトは足の甲をスリムに見せる視覚効果があるそうですよ。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(足首側のベルト)

足首側のベルトは面ファスナー付きなのでサイズ調整できます。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(面ファスナー)

このようにバリバリッと外して調節します。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(インソールのロゴ)

インソールにはリゲッタのロゴがありました。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(アウトソールのロゴ)

同じようにアウトソールにもリゲッタのロゴ付きです。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(アウトソール全体)

サンダルの底をチェックしてみましょう。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(アウトソールつま先)

つま先には滑り止めが付いています。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(アウトソール土踏まず)

信頼と実績の「made in Japan」です。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(アウトソールかかと)

かかとにも滑り止め付きです。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(右足の内側1)

つま先は「ローリングカット」と呼ばれるつまづきにくい設計です。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014の画像(右足の内側2)

かかとは広い面積で地面をとらえる「ラウンディングカット」です。

リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014を実際に履いてみた感想

リゲッタのグランスタイルサンダルを実際に履いてみました。

立体的なインソールが足裏のアーチ形状にぴったりフィットします。

土踏まずが押し上げられて、自然に足が前に出る感じです。弾むように歩けますよ。

別のリゲッタも持っているのですが、グランスタイルサンダルのほうが土踏まずのサポートがしっかりしていますね。

インソールの内側が大きく山になっているので、扁平足だと合わないかもしれません。

3Eのワイズ(足囲)は余裕があり、とても履き心地が良いと思いました

小さくて窮屈なサンダルが苦手な人におすすめしたい商品です。

もう少し歩いてみて、気づいたことがあったら感想を追加しますね!

おすすめ度:星5個

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014を履いてみた1

ワイズ(足囲)が3Eなので窮屈な感じはありません。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014を履いてみた2

インソールが土踏まずにフィットして安定します。

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014を履いてみた3

見た目の派手さはないけど、どんどん歩きたくなるサンダルだと思いました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。700万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!