ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 靴・シューズ イラスト3

ジャパネットファン 靴・シューズ イラスト3

ジャパネットのサンダル「リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014」と「JPR-012」の長所と短所を考えてみました。ジャパネットオリジナルの限定モデル。メンズの新色としてアイボリーが追加されました。

おすすめ度:星3個

  • ジャパネットオリジナルモデル
  • 足にやさしく歩きやすい
  • 日本製で職人の手作り
  • 他人とかぶりやすい
  • ベルトが短い
  • フィットしすぎて蒸れる
  • S・M・Lの3サイズしかない(XS・LLなし)
スポンサーリンク

リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014とJPR-012のセールスポイント

「リゲッタ グランスタイルサンダル JPR-014」と「JPR-012」のセールスポイントです。

リニューアルしたジャパネットオリジナルモデル

2018年に発売された男性用の「JPR-010」と女性用の「JPR-011」をリニューアル。

ユーザーの声をもとにデザイン・機能性などを見直し改良しています。

リゲッタの歩きやすく疲れにくい特長を進化させた「グランスタイルサンダル」のジャパネットオリジナルモデルです。

ソールにEVA素材を使用して軽量化

「グランスタイルサンダル」はインソールとアウトソールにEVA素材を使用して軽量化しています。

ポリウレタンソールの市販モデルよりさらに軽くなっています。

かかと下に衝撃吸収素材を内蔵

「グランスタイルサンダル」はかかと下に衝撃吸収素材(エラスチックワン)を内蔵しています。

市販モデルのリゲッタサンダルよりも、弾むような歩行感を実現しています。

ゴムのアウトソールは滑りにくいので安心

「グランスタイルサンダル」のアウトソール裏には滑り止め素材(ゴム)が貼られています。

市販モデルのリゲッタサンダルにはない滑りにくく安心な特別仕様です。

リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014とJPR-012の長所・メリット

「リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014」と「JPR-012」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

リゲッタグランスタイルサンダル「JPR-014」と「JPR-012」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーと共同企画した商品のため、一般のシューズショップ・靴店では買えません。

足にやさしく歩きやすい

リゲッタ独自の丸みのあるアウトソールは足にやさしく歩きやすい構造です。

太めのベルトがしっかりフィット。インソールも土踏まずをしっかり支えてくれるので安定感があります。

日本製で職人の手作り

リゲッタグランスタイルサンダルは日本製です(大阪府生野区の工場など)。ベテランの靴職人が木型から最後の仕上げまで手作りで製造しています。

リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014とJPR-012の短所・デメリット

「リゲッタ グランスタイル サンダル JPR-014」と「JPR-012」の短所・デメリットです。

他人とかぶりやすい

リゲッタの靴はとても人気があるヒット商品です。ですから街で履いている人を見かけることも多いはず…。

しかもリゲッタの靴底は丸みのある独特なデザインなので、すぐに気づかれてしまいます。

残念ながら他人とかぶるのが嫌な人には向かない商品だと言えるでしょう(私はあまり気にしませんけどね)

ベルトが短い

「リゲッタ グランスタイル サンダル」はベルトが短めのようです。

もちろんマジックテープで調節できるのですが、もう少しベルトが長めになると良いですね。

フィットしすぎて蒸れる

「リゲッタ グランスタイル サンダル」は太めのベルトでフィットするように作られています。

インソールも足裏に沿ったデザインなので、他のサンダルとくらべてきつく蒸れると感じる人もおられるようです。

XS・LLサイズがない

「リゲッタ グランスタイル サンダル」はメンズもレディースも「S・M・L」の3サイズです。

しかしメンズのXS(24.0~24.5cm)、レディースのLL(25.0~25.5cm)が欲しい人も多いようですね。

リゲッタは他の靴よりもぴったりフィットする構造ですから、選べるサイズが増えると喜ばれるでしょう。

リゲッタ グランスタイルサンダル 2019年モデルと2018年モデルの違いをチェック

「リゲッタ グランスタイルサンダル」の2019年モデル(JPR-012、JPR-013、JPR-014)と2018年モデル(JPR-010、JPR-011)の違いをチェックしてみましょう。

2019年モデルは選べるカラーが少なくなった

レディースの2019年モデルは選べるカラーが少なくなりました。

「ブラック・マスタード・ワイン」の3種類になり「アイボリー」は廃止されています。

2019年モデルはデザイン・機能性が改良された

2019年モデルはユーザーの声をもとにデザイン・機能性などを見直し改良されています。

2019年モデルと2018年モデルの仕様比較表

「リゲッタ グランスタイルサンダル」の2019年モデルと2018年モデルの仕様比較表です(左右に動かせます)

商品名シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ メンズ JPR-010シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ レディース JPR-011シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ バックストラップあり メンズ JPR-012シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ バックストラップなし メンズ JPR-013シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ レディース JPR-014
カラー・型番JPR-010(ブラック、アイボリー)JPR-011(ブラック、マスタード、ワイン、アイボリー)JPR-012(ブラック)JPR-013(ブラック)JPR-014(ブラック、マスタード、ワイン)
性別男性用女性用
男性用男性用女性用
サイズS(25.0-25.5cm)
M(26.0-26.5cm)
L(27.0-27.5cm)
ワイズ:3E相当
S(22.0-22.5cm)
M(23.0-23.5cm)
L(24.0-24.5cm)
ワイズ:3E相当
S(25.0-25.5cm)
M(26.0-26.5cm)
L(27.0-27.5cm)
ワイズ:3E相当
S(25.0-25.5cm)
M(26.0-26.5cm)
L(27.0-27.5cm)
ワイズ:3E相当
S(22.0-22.5cm)
M(23.0-23.5cm)
L(24.0-24.5cm)
ワイズ:3E相当
備考 ヒール高さ:前/約3.0cm、後/約3.5cm(実質約0.5cm)
※ジャパネットオリジナル
ヒール高さ:前/約3.0cm、後/約4.0cm(実質約1.0cm)
※ジャパネットオリジナル
ヒール高さ:前/約3.0cm、後/約3.5cm(実質約0.5cm)
※ジャパネットオリジナル
ヒール高さ:前/約3.0cm、後/約3.5cm(実質約0.5cm)
※ジャパネットオリジナル
ヒール高さ:前/約3.0cm、後/約4.0cm(実質約1.0cm)
※ジャパネットオリジナル
バックストラップ○(あり)○(あり)○(あり)X(なし)○(あり)

リゲッタ グランスタイルサンダル 2019年モデルと市販モデルの違いを比較

ジャパネットの「リゲッタ グランスタイルサンダル」とリゲッタ市販モデルの違いを比較してみましょう。

こちらで紹介している商品は全て「RegettaCanoe(リゲッタカヌー)」のメンズモデルとなっています。

リゲッタカヌー フィールド

「リゲッタカヌー フィールド」は履きやすさが人気の定番モデルです。

柔らかい素材で調節可能な2本のベルトがシンプルなデザインです。

リゲッタカヌー ビックフット

「リゲッタカヌー ビックフット」はブランド名の元となった元祖カヌーソールを採用しています。

ロゴを刻印したワンポイントが特徴となっています。

リゲッタカヌー トレイル

「リゲッタカヌー トレイル」はアウトドアテイストの軽量モデルです。

アウトソールに溝が入っており滑りにくくなっています。

まとめ:デザインと機能性が改良されて履きやすくなったリゲッタの2019年モデル

「リゲッタ(Re:getA) 」は30代以上の女性なら大半が知っている人気のシューズブランドです。

「グランスタイルサンダル リゲッタ」は2018年に発売されて好評だったジャパネットオリジナルの限定モデルです。

2019年モデルはデザイン・機能性が改良されて履きやすくなりました!

メンズとレディース共通のデザインですから、ご夫婦やカップルでお揃いにしても楽しいと思いますよ。

※発売当初はメンズに「ストラップなし」のモデルもあったのですが、現在は販売していないようです。

リゲッタ グランスタイルサンダル 2019年モデルの製品仕様

「シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のサンダルと比較して検討してみてくださいね。

商品名シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ バックストラップあり メンズ JPR-012シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ バックストラップなし メンズ JPR-013シューズミニッシュ グランスタイルサンダル リゲッタ レディース JPR-014
メーカー有限会社シューズミニッシュ有限会社シューズミニッシュ有限会社シューズミニッシュ
カラー・型番JPR-012(ブラック、アイボリー)JPR-013(ブラック)JPR-014(ブラック、マスタード、ワイン)
メーカー希望小売価格(税別)オープンプライスオープンプライスオープンプライス
発売日ブラック:2019年5月1日
アイボリー:2020年5月29日
2019年5月1日2019年5月1日
生産国日本日本日本
材質合成皮革(人工皮革)、EVA、ゴム、レーヨン、ポリエステル、ナイロン合成皮革(人工皮革)、EVA、ゴム、レーヨン、ポリエステル、ナイロン合成皮革(人工皮革)、EVA、ゴム、レーヨン、ポリエステル、ナイロン
性別男性用男性用女性用
洗濯表示汚れた場合は水で濡らして固く絞った布でふき取ってください。汚れた場合は水で濡らして固く絞った布でふき取ってください。汚れた場合は水で濡らして固く絞った布でふき取ってください。
サイズS(25.0-25.5cm)
M(26.0-26.5cm)
L(27.0-27.5cm)
ワイズ:3E相当
S(25.0-25.5cm)
M(26.0-26.5cm)
L(27.0-27.5cm)
ワイズ:3E相当
S(22.0-22.5cm)
M(23.0-23.5cm)
L(24.0-24.5cm)
ワイズ:3E相当
備考 ヒール高さ:前/約3.0cm、後/約3.5cm(実質約0.5cm)
※ジャパネットオリジナル
ヒール高さ:前/約3.0cm、後/約3.5cm(実質約0.5cm)
※ジャパネットオリジナル
ヒール高さ:前/約3.0cm、後/約4.0cm(実質約1.0cm)
※ジャパネットオリジナル
付属品取扱説明書(化粧箱に印字)取扱説明書(化粧箱に印字)取扱説明書(化粧箱に印字)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。400万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!