ジャパネットのトースター

AET-G13BとCAT-G13Aの違い!ジャパネットの「アラジン グラファイトグリル・トースター」2022年型と2015年型を比較しました

2022年1月17日

ジャパネットファン トーストのイラスト1

ジャパネットで買える「アラジン グラファイトグリル・トースター AET-G13B」と旧型(CAT-G13A)の違いを調べました。下部ヒーターの改良によりパワーアップ。新規の付属品ミニグリルパンが追加。ただしブラックカラーは選べなくなりました。

※その他の商品は「ジャパネットのトースター」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2022年1月発売)
  • 下部ヒーターを改良(360W×2本に強化)
  • 新規の付属品(ミニグリルパンとレシピブック)
  • トースター機能は変化なし
  • ブラックカラーが選べなくなった(グリーンとホワイトのみ)

2022年型(AET-G13B)と2015年型(CAT-G13A)の違いを比較しました

2022年型(AET-G13B)と2015年型(CAT-G13A)の違いを比較しました。

前モデルの「アラジン グラファイト グリル・トースター CAT-G13A」は2015年9月発売の商品です。

約6年ぶりに登場したAET-G13Bがどのように進化したのか気になりますよね!

CAT-G13Aの商品紹介動画です(ジャパネット公式)↓

外見の違い

2022年型(AET-G13B)と2015年型(CAT-G13A)の外見の違いを調べました。

見た目はほとんど同じですね。

型番の表示を見ないと違いが分からないくらい似ています笑

パンを入れて温度とタイマーを設定するだけの簡単操作ですから変えようがないのでしょう。

選べるカラーは3色(グリーン、ホワイト、ブラック)から2色(アラジングリーン、アラジンホワイト)に減ってしまいました。

ただしブラックは後で追加される可能性も考えられます。

仕様の違い

2022年型(AET-G13B)と2015年型(CAT-G13A)の仕様の違いを調べました。

主な違いは「本体カラー、発売日、本体重量、消費電力、付属品」です。

AET-G13Bの本体カラーは3色から2色に減ってしまいました。

一方、AET-G13Bの本体重量は100グラム増加。消費電力は90W増加しています。

これは下部ヒーターの改良が影響していると思われます。

AET-G13Bは庫内下の石英管ヒーターが360W×2本になりパワーアップ。裏面焼きも改善したそうですよ。

さらに新規の付属品として「ミニグリルパン」と「レシピブック」が追加されています。

AET-G13Bは「ジャパネットオリジナルモデル」になったので、ジャパネットだけの特別仕様というわけですね。

商品名アラジン グラファイトグリル・トースター AET-G13Bアラジン グラファイトグリル・トースター 4枚焼
メーカー日本エー・アイ・シー株式会社日本エー・アイ・シー株式会社
カラー・型番アラジングリーン:AET-G13B(G)
アラジンホワイト:AET-G13B(W)
グリーン:CAT-G13A(G)
ホワイト:AET-G13N(W)
ブラック:AET-G13N(K)
発売日2022年1月下旬グリーン、ホワイト:2015年9月1日
ブラック:2017年9月上旬
生産国中国中国
本体外形寸法約幅350×奥334×高235mm約幅350×奥334×高235mm
本体重量約3.9kg約3.8kg
消費電力1,390W(グラファイトヒーター:670W、石英管:360W×2)1,300W(グラファイトヒーター:650W、石英管:325W×2)
電圧AC100VAC100V
ヘルツ50/60Hz50/60Hz
電源コードの長さ約1.2m約1.2m
庫内有効寸法約幅310×奥285×高87mm約幅310×奥行285×高87mm
温度調節つまみ約100~280度(無段階切換え)約100~280度(無段階切換え)
タイマー約1~15分(報知音付き)約1~15分(報知音付き)
備考※ジャパネットオリジナル※ブラックはジャパネット限定
付属品グリルパン(平、波)、グリルネット、ミニグリルパン、レシピブック、取扱説明書(保証書付)グリルパン(平、波)、グリルネット、取扱説明書(保証書付)

機能の違い

2022年型(AET-G13B)と2015年型(CAT-G13A)の機能の違いを調べました。

トースターとしての機能は新型も旧型も同じですね。

株式会社千石の特許技術で0.2秒で発熱する「遠赤グラファイト」を採用。

4枚の食パンを短時間で一気においしく焼き上げます。

操作は温度を100度~280度の範囲で選び、タイマーを1分~15分までの間でセットするだけです。

焼き網とパンくずトレイはお手入れが簡単な着脱式となっています。

付属品のグリルパンは2種類あります。

波型グリルパンは油の多い肉料理。平型グリルパンは蒸し焼きやホットケーキに使えます。

もちろん揚げ物をカラッとさせるグリルネットも付属します。

さらにAET-G13Bにはジャパネットオリジナル仕様として「ミニグリルパン」が付属します。

通常のグリルパンの半分程度のサイズですから、トースト1枚と目玉焼きを同時に焼くことができます!

さらにフタを使用するとウインナーのあたためも可能になっています。

ちなみにグリルパンとミニグリルパンは単品でも購入できます(2022年2月17日現在)

  • アラジン グリルパンセット AET-01(税込5,500円、送料770円)
  • アラジン ミニグリルパンセット AET-02(税込1,650円、送料770円)

前モデル(CAT-G13A)のユーザーもミニグリルパンを利用できるのはうれしいですね!

価格の違い(2022年1月17日現在)

2022年型(AET-G13B)と2015年型(CAT-G13A)の価格の違いを調べました。

AET-G13Bの下取りなし価格は税込21,800円(送料990円)。下取り後価格は税込15,800円です(送料990円、下取手数料550円)

CAT-G13Aの下取りなし価格は税込20,800円(送料990円)。下取り後価格は税込15,800円です(送料990円、下取手数料550円)

なんと下取り後価格は新型も旧型も同じです。

それならAET-G13Bの方が新しいのでお得ですね!


アラジン グラファイト グリル & トースター 4枚焼きモデル グリルパン付き! AET-G13N CAT-G13A

まとめ(ちょっとだけパワーアップしてお得です)

最後に「アラジン グラファイト グリル・トースター AET-G13B」について管理人JAPAOの感想をまとめますね。

ようやくアラジントースターの最新モデルが発売されました。

前モデル(CAT-G13A)は2015年9月発売ですからね…。

「そろそろ新製品が出るんじゃないかなー?」と思い続けて数年経過。

ぜんぜん出る気配が無いので、我慢できず旧型を買っちゃおうか迷ってました笑

待望の新型はジャパネットオリジナルモデルになりました。

下ヒーターが強化され、ミニグリルパンが付属。オリジナルレシピブックまで付いています。

でも基本的なデザインと操作方法は旧型と同じ。キープコンセプトですね。

ジャパネットの定番ベストセラー商品ですから大きく変える必要はないのかもしれません。

レトロな見た目は変わらず魅力的です。大切な人へのプレゼントとしてもおすすめですよ♪

おすすめ記事

ジャパネットファン ダイソン イラスト1 1

ジャパネットの掃除機「ダイソン スティッククリーナー V8スリム フラフィ オリジン SV10K SLM OR BU」の長所と短所です。ジャパネットオリジナルモデル。ハードブラシとフトンツール付き。た ...

ジャパネットファン 5Gスマートフォン イラスト1 2

ジャパネットの5Gスマホ「AQUOS sense5G SHWHY」の長所と短所をあれこれ考えてみました。高速大容量の5G通信に対応。3眼カメラで写真がきれい。バッテリーも長持ちします。ただし5Gは対象 ...

2023年ジャパネットのおせちDM(アイキャッチ画像) 3

2023年のジャパネットおせちに関する情報をまとめました。 今年は「特大和洋おせち2段重(約4人前)」と「特大和洋おせち1段重(約2人前)」が用意されています。 メニュー内容、到着日、価格などの情報を ...

アラミック シルキーナノバブルシャワープレミアム JSNB2(アイキャッチ画像) 4

ジャパネットでシャワーヘッドを買いました!! 商品名は「アラミック シルキーナノバブルシャワープレミアム JSNB2」です。 大ヒットした「アラミック シルキーナノバブルシャワー JSNB1」の後継モ ...

ジャパネットファン 除湿剤 イラスト1 5

ジャパネットで買える「帝人フロンティア 除湿剤 乾っとソフトパックドライ BZBD105」の長所と短所です。レギュラー36個、大4個、スティック2個の合計42個。さらにS字フック10個付き。2か月に1 ...

-ジャパネットのトースター
-,

error: Content is protected !!