ジャパネットのカタログ

ジャパネットのカタログ114号を読んだ感想です(2022年 年末号・第24回利益還元祭)

2022年12月8日

ジャパネット倶楽部 2022年 年末号(カタログ第114号)のアイキャッチ画像

ジャパネットから「ジャパネット倶楽部 2022年 年末号(カタログ第114号)」が届きました!

今回も「年末特別号」として「第24回 利益還元祭」の対象商品を中心に紹介されていました。

買って当たる(厳選グルメが2万名)、見て当たる(電気代1年分が100名)、うれしい懸賞企画もありますよ。

2022年の利益還元祭は12月27日(火)まで。

カタログを読んだ感想と気になる商品のことを書いたのでショッピングの参考にしてくださいね。

※過去のカタログは「ジャパネットのカタログ」の記事一覧をご覧ください。

ジャパネットのカタログ114号を読んだ感想です(2022年 年末号・第24回利益還元祭)

それではジャパネットのカタログ114号を読んだ感想を書きますね。

ジャパネット倶楽部 2022年 年末号(カタログ第114号)が届いた時のビニール封筒

「ジャパネット倶楽部 2022年 年末号(カタログ第114号)」が届いた時の状態です。

今回もビニール封筒に入っていました。これなら雨の日でも安心ですね。

ジャパネット倶楽部 2022年 年末号(カタログ第114号)の表紙

ジャパネットカタログ114号の表紙です。

表紙をめくると髙田旭人さん(株式会社ジャパネットホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO)のメッセージが載っていました。

今回の特集も前号から引き続き「第24回 利益還元祭」となっています(2022年12月27日まで)

「ジャパネットは物価高騰の今、品質・価格に徹底的にこだわります!」

というキャッチコピーの通り、日立・ダイソン・ダイキンなど厳選16商品が還元祭特価で紹介されていました。

超目玉3商品は以下となっています。

おなじみの日立家電がそろい踏みですね!

その他にもモリリンの「1枚2役あったか6層毛布」や「あったか6層ラグハイパー」など冬の定番商品が目立っています。

残念ながら新製品は、ほぼありませんでした。

「年末大掃除特集」で紹介されているのも古い商品が大半ですね。

新製品は利益還元祭が終わったあとの年明けに登場するのかもしれません。

ジャパネット倶楽部 2022年 年末号(カタログ第114号)の裏表紙

カタログの裏表紙も「日立 コードレス掃除機 PV-BHL3000J」でした。

ジャパネットのテレビショッピングでも頻繁に紹介されていますね。

シリーズ累計販売台数125万台突破のベストセラー商品です(2022年11月4日現在。ジャパネット調べ)

人気の理由は以下となります。

  1. 驚きの軽さ1.3kg
  2. 強い吸引力でキレイに
  3. LEDでゴミが見える
  4. 1台2役!

私も買って使っていますが本当に軽いですよ。LEDライトもゴミが見えやすく便利!

でもフィルターが汚れると吸引力が低下しやすい気がします(お手入れをすると吸引力は復活します)

詳しいレビューを書いたので読んでみてくださいね。

ジャパネット厳選グルメ定期便「旅気分!ご当地グルメ満喫コース 第2弾」のパンフレット

グルメ定期便「旅気分!ご当地グルメ満喫コース 第2弾」のパンフレットが入っていました。

今までのグルメ定期便は、お肉やお魚などの「食材」が届きました。

一方、ご当地グルメ満喫コースは全国各地の「名物グルメ」が届きます。

簡単な調理や解凍するだけで食べられるグルメも多いので、どなたでも気軽にチャレンジできると思いますよ。

お値段も月々6,980円ですから他のコースより少し安くなっています。

ちなみに私は現在「旅気分!ご当地グルメ満喫コース 第1弾」を契約しています。

ジャパネットのBS放送局「BSJapanext」のチラシ

ジャパネットのBS放送局「BSJapanext」のチラシです。

BSジャパネクストは新しいテレビ局です。視聴者の獲得に苦労しているのでしょうね。

チャンネルを変えてもらうためには魅力的な番組が必要です。

たとえば「パネルクイズ アタック25 Next」のように、地上波では継続が難しい情報番組や長寿ドラマを丸ごと買ってしまうのもアリかもしれません。

なお「アタック25 Next」は12月31日から1月2日の年末年始に特別放送を予定しているそうですよ。

2018年~2022年のジャパネット倶楽部・年末号

最後に2018年から2022年までのジャパネット倶楽部(年末号)を並べてみました。

去年までは4年連続で「部門別ヒット商品ランキング」という企画でしたね。でも2022年は中止です。

最近のジャパネットは商品点数を絞り込んでいるため、部門別で紹介しにくいのかもしれません。

各部門のベスト3を選ぶために売れない商品を仕入れるのは本末転倒ですからね。

今回のカタログは12月27日で終了する利益還元祭の「おさらい」といった感じの内容でした。

-ジャパネットのカタログ
-

error: Content is protected !!