ジャパネットの食品・健康食品

ユーハイム クリスマスギフトBOX 2022と2021の違い(ジャパネットのバウムクーヘン詰合わせを比較)

2022年12月9日

ジャパネットファン クリスマス イラスト2ユーハイム クリスマスギフトBOX 2022と2021の違いです(ジャパネットのバウムクーヘン詰合わせを比較しました)

みんな大好きユーハイムの全7種類、99個のお菓子が入ったジャパネット限定セット。

2022年バージョンにはジャパネットだけの限定スイーツが入っているみたいですよ♪

※その他の商品は「ジャパネットの食品・健康食品」の記事一覧をご覧ください。

ユーハイム クリスマスギフトBOX 2022と2021の違い

ユーハイム クリスマスギフトBOX 2022と2021の違いを比較しました。

ユーハイムクリスマスBOXは昨年(2021年)も大好評だった季節限定の豪華7種お菓子詰合わせです。

2022年のクリスマスギフトボックスがどのように変化したのか気になりますよね!

メーカー

クリスマスギフトボックスのメーカーは株式会社ユーハイムです。

神戸に本社を置く創業1909年の老舗製菓会社です。

日本で初めてバウムクーヘンを焼いたカール・ユーハイムさんから受け継がれたドイツ菓子を「純正自然」で提供しています。

内容

クリスマスギフトボックス2022の内容は以下となっています(全7種99個)

  1. クリスマス デアバウムクーヘン(菓子重量:270g 高さ:135mm 計1個)
  2. クリスマス チョコレートクランチアソート(内容量:ミルク 15個×1袋、ホワイト 15個×1袋 計30個 )
  3. クリスマス アーモンド&マカダミアショコラサブレ(内容量:アーモンド5個、マカダミア5個 計10個)
  4. クリスマス リーベスバウム(内容量:12個)
  5. クリスマス クライナーショコバウムアソート(内容量:スウィート8個、ホワイト8個 計16個)
  6. クリスマス プレッツェルクッキー (内容量:ミルク10個、ホワイト10個 計20個 )
  7. クリスマス ミルフィーユ(内容量:ベリーミックス3個、コーヒー3個、ジャンドゥーヤ4個 計10個)

クリスマスギフトボックス2021の内容は以下となっています(全7種89個)

  1. クリスマス デアバウムクーヘン(菓子重量:270g、高さ:135mm)
  2. クリスマス アソーテッド・スウィーツ(内容量:バウムクーヘン[スウィート]4個、バウムクーヘン[ホワイト]4個、ビスケット[バター・チョコレート]8個、ビスケット[チョコレート・バター]8個 計24個 )
  3. アーモンド&マカダミア ショコラサブレ(内容量:アーモンド5個、マカダミア5個 計10個)
  4. クリスマス リーベスバウム (内容量:12個)
  5. クリスマス ショコラーデンバウム(内容量: 12個)
  6. プレッツェルクッキー (内容量:ミルク10個、ホワイト 10個 計20個 )
  7. ミルフィーユ(内容量:ベリーミックス3個、モカ3個、ジャンドゥーヤ4個 計10個)

細かく比較してみた結果、2022と2021の違いは以下となっていました。

  • 内容量が全7種89個から全7種99個に変更。
  • 「クリスマス アソーテッド・スウィーツ」が「クリスマス チョコレートクランチアソート」に変更。
  • 「クリスマス ショコラーデンバウム」が「クリスマス クライナーショコバウムアソート」に変更。
  • 「アーモンド&マカダミアショコラサブレ」と「プレッツェルクッキー」と「ミルフィーユ」のパッケージをクリスマス仕様に変更(内容は同じ)

最大の違いは新スイーツの「チョコレートクランチアソート」です。

アーモンドとコーンフレークのザクザク食感が楽しい人気のチョコクランチ。

ミルクとホワイトの2種類の味が楽しめます。

なんと丸型クランチはジャパネットだけの販売だそうですよ!!

去年のアソーテッド・スウィーツ(バウムクーヘンとビスケットの詰合わせ)よりも特別感があって嬉しいですね♪

バラバラだったパッケージも全てクリスマス仕様に変更されて雰囲気を盛り上げてくれます。

賞味期限

クリスマスギフトボックス2022の賞味期限は以下となっています。

  • 全て30日以上のものを出荷

クリスマスギフトボックス2021の賞味期限は以下となっています。

  • 賞味期限45日以上のものを出荷(ミルフィーユ、アーモンド&マカダミア ショコラサブレ、プレッツェルクッキー)
  • 賞味期限30日以上のものを出荷(クリスマス デアバウムクーヘン、クリスマス リーベスバウム、クリスマス ショコラーデンバウム、クリスマス アソーテッド・スウィーツ)

保存方法

クリスマスギフトボックスの保存方法は常温で大丈夫です。

直射日光を避け、冷暗所で保存してください。

加工地または生産地

クリスマスギフトボックス2022の加工地または生産地は以下となっています。

  • 株式会社ユーハイム中央工場(愛知県安城市三河安城東町1丁目18番地1)
  • 株式会社ユーハイム船橋工場(千葉県船橋市高瀬町21番10)

クリスマスギフトボックス2021の加工地または生産地は以下となっています。

  • 株式会社ユーハイム中央工場

付属品

クリスマスギフトボックス2022の付属品は以下となっています。

  • クリスマスラッピング紙袋 10枚
  • クリスマス金シール 10枚/1シート
  • クリスマスリーフレット

クリスマスギフトボックス2021の付属品は以下となっています。

  • クリスマス包装紙
  • クリスマスデザインシール
  • クリスマスリーフレット

ジャパネット価格(2022年12月9日現在)

クリスマスギフトボックス2022のジャパネット価格は以下となっています。

  • 販売価格(軽減税率対象):税込9,980円(送料無料)

クリスマスギフトボックス2021のジャパネット価格は以下となっています(当時の価格です)

  • 販売価格(軽減税率対象):税込9,980円(送料無料)

物価高騰にも関わらず変更はありませんでした。良心的ですね。

まとめ(2022年のクリスマスギフトボックスはボリュームアップ!)

最後にユーハイム クリスマスギフトBOX 2022と2021の違いを比較した結果をまとめますね。

  • 内容量が全7種89個から全7種99個に変更。
  • 「クリスマス アソーテッド・スウィーツ」が「クリスマス チョコレートクランチアソート」に変更。
  • 「クリスマス ショコラーデンバウム」が「クリスマス クライナーショコバウムアソート」に変更。
  • 「アーモンド&マカダミアショコラサブレ」と「プレッツェルクッキー」と「ミルフィーユ」のパッケージをクリスマス仕様に変更(内容は同じ)
  • 賞味期限が全て残り30日以上のものになった(去年は一部が残り45日以上)
  • 加工または生産地が愛知県と千葉県の2か所になった。

その他の内容は2022も2021も違いはありません。

開けると星が見えてツリーの形になるクリスマス限定BOXも同じです。

円安の影響、原材料費の高騰などにも関わらず価格が据え置きなのは素晴らしいですね!

年末年始にご家族やお友だちとパーティをするときにおすすめします。

-ジャパネットの食品・健康食品
-,

error: Content is protected !!