ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン ルームランナー イラスト1

ジャパネットファン ルームランナー イラスト1

ジャパネットのルームランナー「アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020」の長所と短所です。ジャパネットオリジナルモデル。最高時速16km。3種類の運動コースを搭載。ただし2017年発売の市販モデル(AFR1016)とほぼ同じです。

おすすめ度:星2個

私の勝手な想像ですが、市販モデルがモデルチェンジするので、旧型をジャパネットモデルとして型番を変えて安く販売するという感じでしょうか。

※過去に発売された商品は「ジャパネットのフィットネス用品」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル
  • 最高時速16kmまで対応
  • 選べる3種類の運動コース
  • 床面を保護するマット付き
  • 市販品と違いがない(AFR1016とほぼ同じ)
  • とても重い(約50kg)
  • カラーはブラックのみ
スポンサーリンク

アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020のセールスポイント

「アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020」のセールスポイントです。

  • 時速16kmまで対応できるランニングマシン
  • 連続使用時間60分、耐荷重制限100kgの本格仕様
  • 2種類のプログラムコース内蔵(脂肪燃焼コース、体力増進コース)
  • 幅400×奥行1200mmの幅広走行面で使いやすい
  • 速度の変化などを音声で知らせる「音声ガイダンス機能」
  • ハンドル部で速度の調節や開始・停止ボタンを操作できる「手元調節機能」
  • メーターに設置した安全キーが外れると自動停止する「緊急停止機能搭載」
  • タオルやイヤホンなどが置ける小物ホルダー付です

アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020の長所・メリット

「アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

こちらの「アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーと共同企画した限定商品のため、ジャパネット以外のショップでは購入できません。

最高時速16km

AFR1020は時速を1~16km/hの範囲で変更できます。

とてもゆっくり~ランニング程度の速さを選べるので、個人の体力に合わせた運動ができます。

連続使用時間も最大60分ですから本格的なトレーニングにも使えますよ。

選べる3種類の運動コース

AFR1020は以下の3種類の運動コースが選択可能です。

  • 自由に速度を調節できる「ノーマルコース」
  • ダイエットを目的とした方には 「脂肪燃焼コース」
  • 体力づくりを目的とした方には「体力増進コース」

自分で細かい設定をしなくても、最初からダイエット用のコースが用意されているのは便利ですね。

床面を保護するマット付き

AFR1020は床面を保護するマット付きです(保護マットのサイズは幅73cm×長さ165cmです)

最初からマットが付属するのは別売り品を買う必要がないので助かります!

それでも音や振動が気になる場合は、別売りの純正マットも販売されています(エクササイズフロアマット EXP150)

blank
ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150
blank

アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020の短所・デメリット

「アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020」の短所・デメリットです。

市販品と違いがない

いろいろ調べてみたのですが現時点の情報によると、ジャパネットモデル(AFR1020)は市販モデル(AFR1016)と余り違いが無いようです(2020年10月12日現在)

せっかくなら便利なジャパネットオリジナル機能を搭載してほしかったですね…。

ただし新製品のため、まだ公表されていないオリジナル機能が存在する可能性もあります(引き続き調査を続けます)

とても重い(約50kg)

AFR1020の本体質量は約50kgです。

折りたたんだ状態のサイズも「幅73x奥行67x高さ144cm」ですから、気軽に持ち上げられる大きさではありません。

たとえば2階に運ぼうとすると1名では無理でしょう。最低でも大人2名で作業してくださいね。

また箱も大変大きいので取り出すときも2名以上で行いましょう。

カラーはブラックのみ

AFR1020のカラーはブラックの1種類のみとなっています。

どうせならジャパネットオリジナルカラーとしてレッドやブルーも用意してほしかったですね…。

ジャパネットモデル(AFR1020)と市販モデル(AFR1016)の違いを比較

ジャパネットモデル(AFR1020)と市販モデル(AFR1016)の違いを比較してみましょう。

「アルインコ ランニングマシン1016 ブラック AFR1016K」は、2017年2月1日に発売された市販品です。

サイズ、重量、消費電力、耐荷重量、脈拍センサー、コース数、使用時間など、主な仕様は共通です。

現在判明している違いは以下となっています。

  • 歩行面(市販モデルは「ALFITS」のロゴ入り)
  • 表示パネル(市販モデルは「ALINCO」、ジャパネットモデルは「ALINCO FITNESS」のロゴ)
  • 付属品(市販モデルには付属工具がある)

現時点の情報によるとジャパネットモデルと市販モデルはほぼ同じ仕様です(2020年10月12日現在)

アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020の製品仕様

「アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020」の製品仕様です。

商品名アルインコ ランニングマシン1020 AFR1020K
メーカーアルインコ株式会社
カラー・型番ブラック:AFR1020K
発売日2020年11月中旬
生産国中国
本体外形寸法(幅×奥×高)使用時:730x1,530x1,220mm
折りたたみ時:730x670x1,440mm
本体質量約50.0kg
電源AC100V
消費電力430W
耐荷重量100kg
素材本体:スチール、ホイールカバー、メーター:ABS(アクリロニトリルブタジエンスチレン共重合合同樹脂)、ベルト:PVC(ポリ塩化ビニル)
脈拍センサー○(あり)
コース数3種類(ノーマル、脂肪燃焼、体力増進)
備考連続使用時間:60分
※医師の治療を受けている方やリハビリなどでご使用の際は必ず医師にご相談ください。

ジャパネットオリジナル
付属品取扱説明書、保護マット、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。500万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットファンは何者??

error: Content is protected !!