ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 掃除機 イラスト9

ジャパネットファン 掃除機 イラスト9

ジャパネットの掃除機「アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P」の長所と短所です。2020年9月発売。大径パワーソフトブラシ搭載。マスクフィルター採用。ほこりセンサー付きです。ただし静電モップと充電スタンドは付属しません。

おすすめ度:星3個

※過去に発売された商品は「ジャパネットの掃除機」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル?
  • 軽い(約1.5kg)
  • パワーヘッド搭載(回転ブラシあり)
  • 排気フィルター5枚が付属
  • 値段が高い(税込19,800円)
  • 静電モップなし
  • スタンドなし
スポンサーリンク

アイリスオーヤマ SCD-130Pのセールスポイント

「アイリスオーヤマ SCD-130P」のセールスポイントです。

マスクフィルター採用

マスクフィルター採用で排気がキレイです。

大径パワーソフトブラシ搭載

髪の毛が巻付きにくい、大径パワーソフトブラシ搭載です。

ほこりセンサー付き

ダストカップ全体が光って分かりやすいほこりセンサー付き。ゴミ・ほこりの量を見分けてパワーが調節可能です。

2WAYタイプ

スティックにもハンディにもなる2WAYタイプです。

アイリスオーヤマ SCD-130Pの長所・メリット

「アイリスオーヤマ SCD-130P」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル?

SCD-130Pはジャパネットオリジナルモデルの可能性が高そうです。

なぜなら型番で検索してもジャパネット以外の販売店が見つけられないからです。

アイリスオーヤマの公式サイトをチェックしてみましたが、同じような掃除機も無かったので完全オリジナルの新製品だと考えて良いでしょう。

軽い(約1.5kg)

SCD-130Pはとても軽い掃除機です(約1.5kg)

業界最軽量(約1.2kg)の「シャープ RACTIVE Air EC-AR5Xblank」には負けますが、それでも十分軽いと思います。

重いと評判のダイソンと持ち比べると驚くと思いますよ!

パワーヘッド搭載

SCD-130Pは電動式のパワーヘッドを搭載しています。

どんなに吸引力が強い掃除機でもヘッドの性能が低いとゴミは集められません。

SCD-130Pは回転ブラシでゴミをかき上げて吸い取るので、高いダストピックアップ率を実現しています。

排気フィルター5枚が付属

SCD-130Pは排気フィルター5枚が付属します(1枚は本体内にセット済み)

商品情報が少ないので詳細は不明ですが、おそらく内部のメッシュフィルターに被せて使う「使い捨てフィルター」だと思います。

サイクロン掃除機といっても微細なチリはフィルターで除去するので、使い続けるとメッシュフィルターが汚れてしまいます。

この排気フィルターを使うと目詰まりしにくくなり、ゴミと一緒に捨てるだけなのでお手入れも簡単ですね。

アイリスオーヤマ SCD-130Pの短所・デメリット

「アイリスオーヤマ SCD-130P」の短所・デメリットです。

値段が高い(2020年9月9日現在)

「アイリスオーヤマ SCD-130P」のジャパネット価格は税込19,800円です(+送料990円)

同じアイリスオーヤマの「極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP12blank」は税込24,000円ほどで販売されていますからそれよりは安めです。

しかし同社の掃除機の中ではかなり高級なモデルであると言えるでしょう。

静電モップなし

残念ながら「アイリスオーヤマ SCD-130P」には静電モップが付属しません。

静電モップはアイリスオーヤマの掃除機に特徴的な機能です。

掃除機に静電気を帯電させたモップが付いており、テーブルや棚のホコリを吸着させられます。

汚れたモップは「モップクリーンシステム」で吸引するので、いつでもきれいに保つことができます。

スタンドなし

残念ながら「アイリスオーヤマ SCD-130P」にはスタンドが付属しません(充電アダプターのみ)

スタンドがあると、掃除が終わったら置いて固定したまま充電できるので便利ですよ。

ジャパネットモデル(SCD-130P)と市販モデル(IC-SLDCP10)の違いを比較してみました

SCD-130Pのベースモデルは不明ですが、ダストカップが上向きに付いているところが似ているので、市販モデルのIC-SLDCP10と違いを比較してみましょう。

主な違いは以下となっています。

  • 色(IC-SLDCP10はゴールドとレッドの2色)
  • サイズ(IC-SLDCP10は幅25.2x奥行23x高さ109cm)
  • 質量(IC-SLDCP10は2.2kg)
  • 使用時間(IC-SLDCP10は標準モードで約45分)
  • 充電時間(IC-SLDCP10は約4~5時間)
  • モップクリーンシステム(IC-SLDCP10は搭載)
  • 充電スタンド(IC-SLDCP10は付属)

サイズは大きな違いがありません。しかし質量はジャパネットモデルが約1.5kgと軽く使いやすくなっています。

使用時間は市販モデルが約2.3倍も長く使えます。しかし充電時間はジャパネットモデルが約3.5時間と短くなっています。

市販モデルには「モップクリーンシステム」と「充電スタンド」が付属しています。これらはジャパネットモデルにはないので気になるところですね。

市販モデルの価格帯は税込17,000円~24,000円です(2020年9月9日現在)

ジャパネットモデルより約700グラム重いことを除くと高機能・高性能ですから、どちらを選ぶか悩んでしまいますね。

アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130Pの製品仕様

「アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P」の製品仕様です。

商品名アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P
メーカーアイリスオーヤマ株式会社
カラー・型番SCD-130P
発売日2020年9月25日
生産国中国
本体外形寸法(幅×奥×高)mm252×220×1060
本体質量1.5kg
タイプサイクロン
ヘッド種類パワーヘッド
吸込仕事率(W)70
集塵容量0.3L
充電時間約3.5時間
稼働時間標準:約20分
ターボ:約7分
自動:約30分
セーブ:約50分
付属品充電アダプター、すき間ノズル、排気フィルター×5枚(1枚は本体内にセット済み)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。400万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!