ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン シェーバー イラスト3

ジャパネットファン シェーバー イラスト3

「日立 メンズシェーバー S-blade RM-FJ20」は新型の「一体型4枚刃」を搭載しています。交換が簡単になったのは良いのですが、替刃が高いことが気になります(税込5,500円)。他にはあまり特長がありません。

おすすめ度:星2個

  • ジャパネットオリジナルの限定モデル
  • 外内刃一体型4枚刃を採用(日立初)
  • 防水(水洗い・風呂剃り対応)
  • 交換用替刃付き(税込5,500円相当)
  • 替刃が買えるのはジャパネットのみ(他店では買えない)
スポンサーリンク

日立 メンズシェーバー エスブレード RM-FJ20の商品説明

「日立 メンズシェーバー エスブレード RM-FJ20」は充電式のシェーバーです。

充電時間は約5時間。フル充電時の使用可能日数は約10日です。

外内刃一体型の4枚刃を搭載。ヒゲを捕らえる面積が広くので早く剃れますよ。

2枚の「シャープカット網刃」、寝ているヒゲを持ち上げる「トリマー刃」、くせヒゲを逃さない「マルチキャッチ網刃」で構成されています。

4つの刃が浮き沈みしてヘッドも動くので肌に密着して剃り残しを抑えます。

防水設計のため刃と本体を水洗い可能。お風呂剃りにも対応しています。

セット品として税込5,500円相当の「交換用替刃」が付属します。

日立 メンズシェーバー エスブレード RM-FJ20の長所・メリット

「日立 メンズシェーバー エスブレード RM-FJ20」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルの限定モデル

「日立 エスブレード RM-FJ20」はジャパネットオリジナルの限定モデルです。

ベースとなった市販品がないか調べてみたのですが、同じスペックの商品は見つからなかったので「ジャパネット完全オリジナル商品」だと思われます。

ちなみに市販モデルで仕様が近いのは往復式シェーバーの「エスブレード RM-LF463」です。

外刃と内刃が一体型

「日立 エスブレード RM-FJ20」は外刃と内刃が一体型になっています。

従来型のエスブレードは外刃と内刃が別々になっていたので、替刃もそれぞれ別に買い換える必要がありました。

しかしジャパネットのRM-FJ20は外刃と内刃が一体型になったので交換が簡単になっています。

防水だからお風呂で使える

「日立 エスブレード RM-FJ20」はJIS規格の防水性能「IPX7」に対応しています。

本体と刃を水洗いできるので清潔です。さらにお風呂でも使えます。

ただしお風呂剃りの場合は電源アダプターでは使えません。

また浴室での保管は故障の原因になるので気をつけてくださいね。

海外でも使えるので安心

「日立 エスブレード RM-FJ20」は100V~240V(50/60Hz)の電圧に対応しています。

ですから「変換プラグ」を用意しておけば海外でも使えますよ。ただし海外での故障は保証対象外になるそうです。

日立 メンズシェーバー エスブレード RM-FJ20の短所・デメリット

「日立 メンズシェーバー エスブレード RM-FJ20」の短所・デメリットです。

フル充電になってもランプが消えない!

「日立 エスブレード RM-FJ20」には充電表示ランプが付いています。

充電をスタートすると赤ランプが点灯するのですがフル充電になってもランプが消えません(微量の充電をするため)

ですから5時間以上たったら充電が終わったと判断するしかありません。

本当は充電が終わったらランプが消えるか別の色になれば便利なのですけどね。

充電スタンドがない!

「日立 エスブレード RM-FJ20」には充電スタンドがありません。

別売り品もないので充電時は本体を横にして置くことになります。

洗面所は狭くて置き場所がないのでちょっと不便かもしれませんね。

シェーバーケースが別売り!

「日立 エスブレード RM-FJ20」には収納ケースが付属しません。

旅行や出張などで持ち運ぶ場合は自分で収納ケースを用意する必要があります。

100円ショップで適当なケースを買ってきてもよいのですが、ちゃんとしたシェーバーケースが欲しい人には別売りの「サブリナ シェーバーケース(税込1,000円)」が用意されています。

替刃が高いしジャパネット以外で買えない!

「日立 エスブレード RM-FJ20」の4枚刃を交換する目安は約1年です。

日立純正の「交換用替刃(外内刃一体型) K-FJ1」は税込5,500円です。高いですね…。

しかも現在は一般のお店で買えません。替刃を販売しているのはジャパネットだけです。

まとめ:一体型の替刃はメリットとデメリットがあります

ジャパネットオリジナルの「日立 エスブレード RM-FJ20」についてまとめます。

外刃・内刃一体型の替刃はメリットとデメリットがあります。

メリットは交換が簡単だということ。デメリットは1枚だけ破損した場合でも丸ごと交換になるということです。

うがった見方をすると替刃で利益を上げたいのかもしれませんね…。

ジャパネットのRM-FJ20に関する私の勝手な想像ですが、まだ発表されていない2020年型市販モデルの部品を流用しているのかもしれません。

今後、発売される日立のシェーバー市販モデルはRM-FJ20と同じようなデザインになると予想しています。

日立 エスブレード RM-FJ20の製品仕様

「日立 エスブレード RM-FJ20」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のシェーバーと比較して検討してみてくださいね。

商品名日立 メンズシェーバー S-blade RM-FJ20
メーカー日立グローバルライフソリューションズ株式会社
カラー・型番レッド RM-FJ20 R
シルバー RM-FJ20 S
発売日2019年12月20日
生産国中国
外形寸法幅66x奥行46x高さ161mm
本体質量約190g
医療機器認証番号なし
電源方式充電・交流両用
電圧AC100Vから240V
AC電源海外対応
充電時間(フル充電)約5時間
満充電時使用可能日数約10日
替刃(外刃)K-FJ1(一体型)
替刃(内刃)K-FJ1(一体型)
お風呂剃りができるか
刃の枚数4枚
付属品交換用替刃、電源アダプター、掃除用ブラシ、シェーバーオイル、取扱説明書、簡単ガイド、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。500万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットファンは何者??

error: Content is protected !!