ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 旅行 イラスト1

ジャパネットファン 旅行 イラスト1

《2018年5月出発のジャパネットクルーズ日本一周旅行》

「MSCスプレンディダで行く憧れの日本一周クルーズ10日間の旅」はジャパネットたかたの旅行商品です。

「ジャパネットクルーズ」ブランドの旅行商品として豪華客船「MSCスプレンディダ号」に乗船して6つの都市を経由しながら日本を一周する10日間の旅となっています。

スケジュールは2018年5月6日(日)から5月15日(火)までの10日間です。寄港地は「富山(伏木)・金沢・京都(舞鶴)・釜山・鹿児島・高知」となっています。

「MSCスプレンディダで行く憧れの日本一周クルーズ10日間の旅」の価格は2名1室利用で459,600円~となっています。

※2019年出発分については下記のページをご覧ください。

スポンサーリンク

日本一周クルーズ10日間のスケジュール

横浜の大黒ふ頭を出港すると船は北に向かいます。宮城沖を航行して津軽海峡を通過。日本海に入ります。

南下しながら富山(伏木)・金沢・京都(舞鶴)に寄港します。その後は日本を出て韓国の釜山(プサン)に向かいます。

対馬海峡を南下して鹿児島に寄港すると船は北上します。最後の寄港地である高知を経て再び横浜に戻ります。

旅行期間は2018年5月6日(日)~5月15日(火)までの10日間です。滞在時間が6~12時間あるので寄港地での観光も楽しめます。

旅行スケジュール表

 日付寄港地入港出港滞在時間
1日目2018年5月6日(日)横浜(大黒ふ頭)16:30
2日目2018年5月7日(月)終日クルーズ
3日目2018年5月8日(火)富山(伏木)12:0020:008時間
4日目2018年5月9日(水)金沢08:0020:0012時間
5日目2018年5月10日(木)京都(舞鶴)07:0019:0012時間
6日目2018年5月11日(金)釜山13:0019:006時間
7日目2018年5月12日(土)鹿児島13:0021:008時間
8日目2018年5月13日(日)高知13:0022:009時間
9日目2018年5月14日(月)終日クルーズ
10日目2018年5月15日(火)横浜07:00(大黒ふ頭)

日本一周クルーズ10日間の料金について

日本一周クルーズ10日間のクルーズ料金は部屋のタイプによって異なっており「バルコニー付きキャビン」「スイート」「デラックス・スイート」の3種類があります。

宿泊代、移動代、食事代、イベント代は旅行代金に含まれています(一部有料もあります)。なので豪華な食事を何回食べても追加料金はありません。プール、スポーツジムも使い放題です。さらにショーやエンターテイメントなどのイベント代もかかりません。

注意事項として2歳未満のお子さまは受付できません。またクルーズ料金以外に船上で1名1泊につき12.5ドルがかかります(2歳以上12歳未満のお子さまは6.25ドル)。さらに1名で2名用の部屋を利用した場合、229,800円の200%(459,600円非課税)がかかります。

また寄港地に海外(釜山)が含まれるため、下船日から有効残存期間が6ヶ月以上のパスポートが必要になります。

バルコニー付きキャビン料金

人数料金租税・手数料および港湾費用合計
1名1室利用459,600円29,000円488,600円
2名1室利用459,600円58,000円517,600円
3名1室利用539,400円87,000円626,400円
4名1室利用619,200円116,000円735,200円

スイート料金

人数料金租税・手数料および港湾費用合計
1名1室利用699,600円29,000円728,600円
2名1室利用699,600円58,000円757,600円

デラックス・スイート料金

人数料金租税・手数料および港湾費用合計
1名1室利用957,600円29,000円986,600円
2名1室利用957,600円58,000円1,015,600円
3名1室利用1,037,400円87,000円1,124,400円

日本一周クルーズ10日間の客室について

全ての部屋にエアコン、電話、ミニバー、インタラクティブテレビ、ハンドシャワー、洗面所、ドライヤー、リンスインシャンプー、ボディソープ、金庫、コンセント(110V/220V)があります。

ベッドはシングル2つに分けられます。3名・4名1室で利用する場合はエキストラベッドか引出し式プルマンベッドになります。

お風呂はシャワー付きですがバスタブ・ウォシュレットはありません。

MSCスプレンディダ号はどんな船?設備は?

MSC_Splendida_Marseille
MSC_Splendida_Marseille / Didier Duforest

「MSCスプレンディダ(MSC Splendida)」はパナマ船籍のクルーズ客船です。

スイスのクルーズ会社「MSCクルーズ」が運航しており2009年7月に就航。全長は333.3m、全幅は37.92m、高さは66.8mです。重量は137,936トン。乗客定員は4,363名。約40名の日本語対応スタッフが乗船しています。

設備はキャビンの他にレストラン、ディスコ、カジノ、プール、スパ&ジム、スポーツ施設、ゲームセンター、図書室、カードルーム、医務室、アートギャラリー、ビジネスセンターなどがあります。

ジャパネットクルーズのメリットは?どんな特典がある?

ジャパネットオリジナルのクルーズ旅行商品「ジャパネットクルーズ」を利用すると他のクルーズ旅行にはない4つの特典があります。

全室バルコニー付き客室

全室プライベートバルコニーを完備。自分だけのバルコニーから美しい風景を時間を気にせず眺められます。

アルコール・ドリンク・アイスが無料

ワイン、ビール等のアルコール類、ジュース等のソフトドリンクが飲み放題です。通常有料のイタリアンジェラートも無料です。

朝の部屋食サービス無料(24時間ルームサービス)

24時間ルームサービス付き。もちろん朝食もルームサービスで楽しめます。

ジャパネット専用ラウンジ(日本語対応)

ジャパネットスタッフが乗船しており日本語のメニューや船内新聞、寄港地の観光プランもジャパネット専用ラウンジで相談できます。また船内でのイベントやツアーも開催されます。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「MSCスプレンディダで行く憧れの日本一周クルーズ10日間の旅」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「日本一周クルーズ10日間の旅」はジャパネットたかたの旅行参入第一弾として販売された「日本の美 瀬戸内海・名城の地めぐりと韓国9日間」に続く第二弾です。

今回乗船できる「MSCスプレンディダ号」は前回の「ダイヤモンド・プリンセス号」より大きく乗客定員は約2倍です。主に地中海で運行されている船なのでエキゾチックな雰囲気を楽しめそうです。

ちなみにジャパネットは2017年内に旅行業への本格参入を表明しており、こちらのクルーズ旅行もその一環だと思われます。

2019年ごろにはジャパネットだけでクルーズ船1隻をチャーターする構想もあるようなので今後の展開も期待できそうですね。

おすすめ度:星4個

※2019年出発分については下記のページをご覧ください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!