ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 旅行 イラスト2

ジャパネットファン 旅行 イラスト2

《MSCスプレンディダ号で行くクルーズ旅行の2019年出発分最新情報》

こちらのページではジャパネットたかたが販売するクルーズ旅行の「2019年出発分」についてスケジュールと料金など最新情報を紹介しています。

※2018年出発分については下記のページをご覧ください。

スポンサーリンク

新緑の美、紅葉の美、優雅に巡る日本一周クルーズ10日間

「新緑の美、紅葉の美、優雅に巡る日本一周クルーズ10日間」は、2019年5月~10月出発のクルーズ旅行です。全部で6パターンの旅行期間が用意されているので、ご都合に合わせて選べます。

旅行期間

旅行期間は2019年5月~6月の「新緑コース」、2019年9月~10月の「紅葉コース」から選べます。いずれも9泊10日間です。

  1. 2019年05月06日(月)~05月15日(水)10日間
  2. 2019年05月15日(水)~05月24日(金)10日間
  3. 2019年05月24日(金)~06月02日(日)10日間
  4. 2019年09月21日(土)~09月30日(月)10日間
  5. 2019年09月30日(月)~10月09日(水)10日間
  6. 2019年10月09日(水)~10月18日(金)10日間

寄港地

横浜(神奈川県)発着、函館(北海道)、秋田(秋田県)、金沢(石川県)、 釜山(韓国)、佐世保(長崎県)、徳島(徳島県)

Happy Holidays <3
Happy Holidays <3 / Guwashi999

スケジュール

 寄港地入港出港お食事宿泊
1日目横浜(大黒ふ頭)18:00船中泊
2日目終日クルーズ朝・昼・夜船中泊
3日目函館(北海道)8:0017:00朝・昼・夜船中泊
4日目秋田8:0016:00朝・昼・夜船中泊
5日目金沢(石川)8:0016:00朝・昼・夜船中泊
6日目釜山(韓国)13:0020:00朝・昼・夜船中泊
7日目佐世保(長崎)8:0018:00朝・昼・夜船中泊
8日目終日クルーズ朝・昼・夜船中泊
9日目徳島7:0015:30朝・昼・夜船中泊
10日目横浜(大黒ふ頭)9:00

客船

MSCスプレンディダ(全長333.3メートル、客室数1,637部屋、 13万7936トン)

HafenCity Hamburg
HafenCity Hamburg / www.sommer-in-hamburg.de

客室・料金

MSCスプレンディダ号の客室は4タイプから選べます。

「バルコニー無し客室」は最もリーズナブルな客室です。「海側客室(窓あり)」と「内側客室(窓なし)」が選べます。

「バルコニー付き客室」はジャパネットが最もおすすめしている客室です。窓の外には専用のバルコニーがあり、イスとテーブルで朝食も楽しめます。

「スイート」はハイグレードタイプの客室です。バルコニー付き客室より広く豪華です。部屋の形状はいろいろな種類があるようで注文後に決定されます。

「MSCヨットクラブ デラックススイート」は、よりラクジュアリーな客室です。24時間対応の「バトラーサービス」、船首から景色を眺められる専用の「トップセイル・ラウンジ」などを利用できます。

全ての旅行代金には「食事・移動・宿泊・エンターテイメント・チップ代」が含まれています。またキャンセル料は出発の前日から90日前まで無料です。

ちなみにさらに豪華な「MSCヨットクラブ ロイヤルスイート」と「エグゼクティブスイート」も用意されているそうです。詳細についてはジャパネットのコミュニケーター(0120-441-202)にお問い合わせください。

※客室の料金表は左右に動かして見られます。

 バルコニー無し客室(内側・窓なし)バルコニー無し客室(海側・窓あり)バルコニー付き客室スイートMSCヨットクラブ デラックススイート
1名1室利用369,600円469,600円569,600円829,600円1,109,600円
2名1室利用399,600円499,600円599,600円859,600円1,139,600円
3名1室利用509,400円609,400円709,400円969,400円1,249,400円
4名1室利用619,200円719,200円819,200円1,079,200円

ジャパネットクルーズだけのセールスポイント

MSC Divina - Segafredo Coffee
MSC Divina – Segafredo Coffee / Tips For Travellers

ジャパネットクルーズだけの5つのセールスポイントを紹介します。

無料シャトルバス運行

寄港地での自由散策を希望する人には最寄り駅までの「無料シャトルバス」が用意されているので安心です。

アルコール・ドリンク・アイスが無料

アルコール類(ワイン、ビール、カクテルなど)、ソフトドリンク(ジュース、コーヒーなど)が飲み放題です。また「イタリアンジェラート」も無料で食べられます。

朝の部屋食サービスが無料

パン、バター、ジャム、チーズ、フルーツ、ヨーグルトなどの「コンチネンタル朝食」を部屋で無料で楽しめます。

専門スタッフが相談窓口に常駐

ジャパネットのスタッフが乗船しており、船内に専用ラウンジを設置しています。船内や寄港地の案内を受けられます。

ジャパネットオリジナル船内イベント開催

ジャパネットだけの船内イベントを開催します。ちなみに内容は出発まで秘密だそうですよ。

ジャパネットクルーズの長所・メリット

ジャパネットの全船貸切チャーター

ジャパネットクルーズは「MSCスプレンディダ号」を全船貸切チャーターしています。船内はジャパネットクルーズのお客様だけなので安心感がありますね。また日本人が大半だと思うので騒々しさもないと思います(異国情緒はあまり味わえないかもしれません)

日本語スタッフが常駐なので安心

ジャパネットクルーズは、ジャパネットスタッフとMSC日本語スタッフ約40名が乗船しています。日本語対応なので困ったときも安心ですね。

最寄り駅までの無料シャトルバスが便利

寄港地に最寄りの駅まで無料シャトルバスが運行されます。見知らぬ土地での移動は不便なので嬉しいサービスですよね。また各寄港地では「オプショナルツアー(有料)」も申し込めるそうですよ。

ジャパネットクルーズの短所・デメリット

パスポートの取得が必要

寄港地に海外(韓国の釜山)が含まれるので参加者全員パスポートの取得が必要です。すでに持っている人ならよいのですがパスポートを持ってない人は新たに申請しなければなりません。

ドレスコードが2回ある

ジャパネットクルーズの日程には「セミフォーマル」のドレスコードが2回あるようです。詳細は最終日程表で案内されるそうですが、ドレスコードに慣れていないと少し面倒ですよね。

ちなみにセミフォーマルの場合、男性は「おしゃれなスーツやジャケットにシャツとネクタイ」、女性は「ワンピースドレスかスカートスーツにアクセサリーやストール」などだそうですよ。

1人で参加すると高い

ジャパネットクルーズに一人で参加する場合は「2名分のクルーズ代金」が必要になります。たとえば「バルコニー付き客室」の場合、1名1室は569,600円、2名1室は599,600円なので、差額はたったの3万円しかありません…。仕方ないとはいえ「おひとりさま」には厳しい価格設定ですね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!