ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン ドライブレコーダー イラスト1

ジャパネットファン ドライブレコーダー イラスト1

《前後を同時録画できる高画質のドライブレコーダー》

「慶洋エンジニアリング ドライブレコーダー AN-R055」はジャパネットたかたが販売するドラレコです。

前後を同時録画できるドライブレコーダーです。フロントカメラは約400万画素、リアカメラは約200万画素の高画質なのでナンバープレートも鮮明に記録できます。

付属品は「ドライブレコーダー用ブラケット、ブラケット用両面テープ、GPSアンテナ、シガーライター電源ケーブル、リアカメラ、リアカメラ用両面テープ、リアカメラ用接続ケーブル、ケーブル用クリップ、取扱説明書(保証書含む)、ドライブレコーダー搭載車マグネットステッカー、microSDHCカード32GB(カードアダプター、クリアケース付)」の計12点です。

「慶洋エンジニアリング ドライブレコーダー AN-R055」のジャパネット通常価格は税別29,800円です。

スポンサーリンク

AN-R055の長所・メリット

  • 前方・後方を同時録画できる
  • 高画質(FHD)なのでナンバーも読める
  • 日陰・逆光でも鮮明なHDR機能搭載

AN-R055の短所・デメリット

  • シガーライターがない車は非対応

AN-R055の商品概要

前方400万画素・後方200万画素で同時録画

フロントカメラは約400万画素、リアカメラは約200万画素のフルハイビジョン高画質で同時録画できます。

高画質なので前後の車両やナンバープレートの文字も鮮明に確認できます。また後方にもカメラが有るので「あおり運転」をされてもしっかり証拠を残せます。

さらに「プレミアムナイトビジョン機能」を搭載。夜間や暗所でも明るく録画できます。

衝撃検知で事故の瞬間もしっかり録画

衝撃を検知する「Gセンサー」を搭載。衝突による衝撃を検知する10秒前から20秒後まで自動録画するので事故発生時も安心です。

安全運転をサポートする運転支援機能

安全運転に役立つ3種類の「運転支援機能」を搭載しています。

車線をはみ出した時に警報を発信する「車線逸脱警報」、前方の車両に近づきすぎた際に警報を発信する「前方追突警報」、前方の車両が発進した際にお知らせする「前方発進お知らせ」機能を備えています。

自分で取り付けできるので簡単

「AN-R055」の取付はとても簡単です。フロントカメラ、GPSアンテナはフロントガラス上部に両面テープで貼り付けます。リアカメラはリアガラスに両面テープで貼付けます。電源はシガーライターソケットに接続します。

危険運転の予防に役立つマグネットステッカー

「車間距離・接近注意 ドライブレコーダー録画中」と書かれたマグネットステッカーが付属します。後方の車にドライブレコーダー搭載を知らせることで危険運転の予防に役立ちます。

AN-R055の製品仕様

「慶洋エンジニアリング ドライブレコーダー AN-R055」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のドライブレコーダーと比較して検討してみてくださいね。

商品名慶洋エンジニアリング ドライブレコーダー AN-R055
メーカー株式会社慶洋エンジニアリング
カラー・型番AN-R055
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年2月15日
生産国韓国
本体外形寸法ドライブレコーダー:幅102.0x奥32.5x高68.0mm
リアカメラ:幅56.7x奥25.0x高30.6mm
シガーライター電源ケーブル:4m
リアカメラ接続ケーブル:6m
本体質量ドライブレコーダー:約105.0g(本体のみ)
リアカメラ:約20.4g(本体のみ)
電源電圧DC12/24V
消費電力12V:約3.9W / 24V:約3.9W
※リアカメラ接続時
記録媒体microSDHCカード
記録解像度ドライブレコーダー:1920x1080P(FHD)
リアカメラ:1920x1080P(FHD)
カメラドライブレコーダー:CMOSイメージセンサー 400万画素/OV4689
リアカメラ:CMOSイメージセンサー 200万画素/ZN220
画面3.5インチTFTワイドビューアングルカラーモニター
GPS別置き設置(フロントガラス貼付け)
Gセンサー切、最低、低、普通、高、最高 6段階調整
付属品ドライブレコーダー用ブラケット、ブラケット用両面テープ、GPSアンテナ、シガーライター電源ケーブル、リアカメラ、リアカメラ用両面テープ、リアカメラ用接続ケーブル、ケーブル用クリップ、取扱説明書(保証書含む)、ドライブレコーダー搭載車マグネットステッカー、microSDHCカード32GB(カードアダプター、クリアケース付)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファンです。参考になる記事が書けるようがんばります。

error: Content is protected !!