ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン ルームランナー イラスト1

ジャパネットファン ルームランナー イラスト1

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」はジャパネットオリジナルのルームランナーです。画面やボタンが大きく操作しやすい。ただし傾斜角度は約1.5度に固定されています。

おすすめ度:星3個

スポンサーリンク

アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020の商品説明

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」は部屋の中でランニングやウォーキングを楽しめる健康器具です。

時速1.0~10.0kmまで0.1km/h単位で細かく調節できるので、体力や好みに合わせて運動できます。

下記のプログラムコースを内蔵しています(4種類)

  • 運動不足解消コース(スピードの緩急が緩やか)
  • 脂肪燃焼コース(徐々にスピードアップ)
  • 体力増進コース(緩急運動で心肺機能アップ)
  • ノーマルコース(自由に速度を調節可能)

ハンドグリップを握るだけで心拍数を測定。液晶パネルには「残り時間、速度、走行距離、消費カロリー、心拍数」が表示されます。

運動終了後、現在の体力レベルを6段階で確認できます。前回との比較も可能です。

アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020の長所・メリット

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナル

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」はジャパネットオリジナルの限定モデルです。

アルインコとジャパネットの共同開発商品ですから他店では購入できません。

欲しい人はジャパネットたかたに電話するか公式サイトから注文しましょう。

画面やボタンが大きい

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」は画面やボタンが大きく見やすくなっています。

音声で操作を教えてくれる「音声ガイダンス機能」もあるのでシニア世代でも安心して使えますよ。

組立不要

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」は組立不要です。

支柱部分とモニター部分を起こすだけで届いたらすぐ使えます。

キャスター付き

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」はキャスター付き。

本体を折りたたんで前後左右に動かせます。そのまま収納できますよ。

アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020の短所・デメリット

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」の短所・デメリットです。

ウォーキング用

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」は最大速度が10.0km/hですからウォーキング用に作られた製品だと言えるでしょう。

いちばん速いスピードでも「軽いランニング」程度のため、本格的なランニングには向いていません。

ジョギングやランニング目的のかたには、12km/h~16km/hまで設定できるルームランナーやトレッドミルをおすすめします。

歩行面が小さい

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」はベルトが小さめです(345x1100mm)

前の項目とも関連してくるのですが、おそらくウォーキングを中心に使う目的で設計されているのだと思います。

本格的なランニングやジョギングで使いたい人は、ベルトが幅400x長さ1200mm以上の製品を選びましょう。

傾斜角度を変えられない

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」はベルトの傾斜角度を変えられません(約1.5度に固定)

もっと負荷をかけたい人は傾斜角度を調節できる製品を選びましょう。

使えるのは体重90kgまで

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」を使えるのは体重90kgまでの人です。

90kg以上ある人は耐荷重量制限に引っかかるのでご注意ください。

音がうるさくて響く

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」は音が大きめです。

時速10km時の最大音量は約72dBですから、一般的な掃除機くらいの騒音が発生します(大きな声を出さないと会話ができないレベル)

また振動も発生するので下の部屋に響かないか気になる人は専用のフロアマットを利用しましょう。

アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020と旧モデルAFR2119の違い

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」と旧モデル「AFR2119」の違いは以下となっています。

  • サイズ(635x1500x1160mm→640x1400x1100mm)
  • 重量(37.5kg→34kg)
  • スイッチが大きく見やすくなった
  • 傾斜の調節ができなくなった(旧型は3段階調節可能)

その他の仕様に大きな変化は見られませんでした。

まとめ:2020年型は傾斜角度が固定になってウォーキング向きに変化

それでは「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」についてまとめます。

2020年型は傾斜角度が約1.5度に固定になりました。

おそらく健康維持のウォーキング目的で使う人が多かったのでしょうね。

ダイエットや筋力アップには物足りないので傾斜角度を調節できるランニングマシンをおすすめします。

その代わり2020年型は旧モデルよりボタンが大きく見やすくなっています。これは良い改良だと思いました。

※こちらは市販モデルのランニングマシンです(最大16.0km/h、傾斜3段階)

アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020の製品仕様

「アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のランニングマシンと比較して検討してみてくださいね。

商品名アルインコ ランニングマシン2020 AFR2020
メーカーアルインコ株式会社
カラー・型番AFR2020
発売日2020年1月1日
生産国中国
本体外形寸法使用時:幅640x奥1,400x高1,100mm
折りたたみ時:幅640x奥1,400x高270mm
本体質量約34.0kg
電源AC100V
消費電力320W
耐荷重量90kg
脈拍センサー○(あり)
コース数3種類
備考※ジャパネットオリジナル
※医師の治療を受けている方やリハビリなどでご使用の際は必ず医師にご相談ください。
※1回の連続使用は30分以内にしてください。
付属品タブレットトレー、取扱説明書、保証書、保護マット、トレー固定用ネジx2、付属工具

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。500万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットファンは何者??

error: Content is protected !!